2017年3月10日

楽天ブラックカードのメリットとは。特典と他のカードの比較一覧

楽天カードの最上位カード「楽天ブラックカード」とは。今回は楽天ブラックカードの年会費や限度額、海外旅行保険から、ラウンジやプライオリティパスなどの特典、メリット・デメリットまで公開。楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードとの違いにも迫ります。インビテーションがくるための考察まで公開。

楽天の最上位カード『楽天ブラックカード』とは

楽天ブラックカードとは

一般的なクレカよりポイント多く貯まることで有名な楽天カード。楽天のゴールドカードをご存知の方は多いですが、ワンランク上の『楽天ブラックカード』を知っている方は数少ないです。
そこで今回は未公開情報が多い楽天ブラックカードの特典やメリット・デメリットを大公開します。ポイントも貯まって、サービスが充実しているクレジットカードを徹底レクチャーします。


楽天ブラックカードの基本情報

楽天ブラックカードの基本情報

出典:www.rakuten-card.co.jp

謎が多い楽天ブラックカードの基本情報は以下になります。

  • ポイント還元率:1.0%(100円購入→1円貯まる)
  • 国際ブランド:Master、JCB
  • 年会費:32,400円
  • カードの締め日:毎月の末日(月末)
  • カードの引き落とし日:翌月27日払い
  • 家族カード:あり(年会費無料、最大2枚)
  • ETCカード:あり(年会費無料)
  • 発行方法:招待された方のみ
  • 発行元:楽天カード

年会費が3万円と特別な方のみが持てる楽天ブラックカード。これまでの楽天カードとの違いは国際ブランドがMaster or JCBということ。今までを超える特典が付与します。


そもそも、楽天ブラックカードの取得方法はインビテーション

楽天ブラックカードのインビテーション

楽天カードの中でも最上位カードの位置付けの「楽天ブラックカード」は誰もが手にできるカードではありません。楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを数年間かけて一定額使用するとインビテーションが来るという仕組み。そのため、招待制のプレミアカードとなります。


インビテーションが届く基準は「社会的地位」や「楽天サービスの使用状況」に関係?

楽天ブラックカードに関しては、独自発行のため審査基準は公開されていません。インビテーション(招待)が届いた方の声を聞いてみると、社会的地位が高い方楽天市場などの楽天サービスを積極的に使っている方が招待を受けている傾向にあります。予想の範囲ですが、カードだけでなく楽天のサービスを使用するということが大事になるかもしれません。


2016年12月に“5年間無料”のインビテーション?

楽天市場のヘビーユーザーや楽天銀行や楽天証券で多額の取引がある方に、5年間年会費無料で楽天ブラックカードが作れるインビテーションが2016年12月に始まりました。選ばれた方は後述する特典を実質無料で使えるため、最高の招待でした。但し、現在では公開されているかは不明です。


ポイントに負けない。楽天ブラックカードの特典とは

楽天ブラックカードの特典

楽天カードの中でも最高位である楽天ブラックカードは、今までの特典はもちろんのこと、最上級のサービスが受けられます。他のカードを超える特典をご紹介します。


楽天カードの特典 ※ 一部抜粋

  • SPUでポイント+4倍
    (楽天市場・楽天ブックスを楽天カード利用)
  • ポン!カン!!キャンペーンで最大ポイント4倍
  • 楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利キャンペーン(期間限定)
  • アプリ版楽天市場利用で常時ポイント+1倍

【参考記事】年会費無料で充実した特典を備える楽天カードについてはこちら▽


楽天ゴールドカードの特典 ※ 一部抜粋

  • ホノルル国際空港、仁川国際空港、国内主要の空港ラウンジを無料利用
  • SPUでポイント+5倍
  • ETCカードが年会費無料

【参考記事】年会費が約2,000円でもてる楽天ゴールドカードについて徹底レクチャーします▽


楽天プレミアムカードの特典 ※ 一部抜粋

  • プライオリティパスが無料登録
  • 選べる3つの優待コースを利用可能
  • 誕生日月に楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍
  • 楽天プレミアムが1年間無料

【参考記事】充実した特典がついている楽天プレミアムカードとは▽


楽天ブラックカードの特典① 様々な要望に答える「コンシェルジュ」

楽天ブラックカードの特典でコンシェルジュ

楽天ブラックカードの一番の特典は「コンシェルジュサービス」です。365日24時間カード保有者の相談や要望を答えてくれます。食事の会場やホテル、コンサートやスポーツのチケットなど、自分で検索するのが面倒くさいことも対応してくれます。年会費32,400円で優秀な秘書が一人付いたと思うと、良質なサービスですね。
国際ブランド「Master」の場合は「MasterCard コンシェルジュ」。「JCB」の場合は「JCB コンシェルジュ」が付きます。


楽天ブラックカードの特典② プライオリティパスがさらに便利に

楽天ブラックカードの特典でプライオリティパス

楽天プレミアムカード保有者は世界の空港ラウンジで使用できる、年会費399ドルのプライオリティパスが無料で手に入りました。楽天ブラックカードでもプライオリティパスが無料で利用できるだけでなく、空港ラウンジが“自分+2名が無料”になりました。家族や友人と海外旅行時に、自分だけでなく他2名も無料となるのは楽天ブラックカードならではです。


楽天ブラックカードの特典③ 利用限度額が最大“1,000万円”

楽天ブラックカードの特典で限度額

楽天ゴールドカードは最大200万円、楽天プレミアムカードは最大300万円でしたが、楽天ブラックカードは最大限度額が1,000万円に上がりました。最低限度額が300万円のため本人の年収によって変化しますが、普通の買い物なら困りませんね。


楽天ブラックカードの特典④ 海外旅行保険の補償内容が最大1億円

楽天ブラックカードの特典で海外旅行保険

クレカ保有者が海外旅行中に事故や入院、荷物の盗難 や破損などの事態になった時にカード会社が一部費用を補償してくれる海外旅行保険。楽天ブラックカードでは、最大1億円の補償と一緒に旅行している家族も補償対象になります。自分だけでなく家族にも嬉しい特典です。


楽天ブラックカードの海外旅行保険の基本情報

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害治療:300万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:300万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:最高1億円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:50万円
  • 救援費用:300万円

楽天ブラックカードは家族も保険の対象

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
  • 傷害治療:100万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:100万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:最高5,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円
  • 救援費用:200万円

【参考記事】年会費無料で海外旅行保険が充実しているクレジットカードを厳選しました▽


楽天ブラックカードの特典⑤ その他海外旅行サービスが充実

楽天ブラックカードの特典で海外サービス

ラウンジや保険以外にも海外旅行を快適に過ごすためのサービスが揃っています。

  • 世界30拠点以上にある「ブラックカードトラベルデスク」
  • 自宅→空港、空港→自宅に荷物を無料配送サービスを年に2回利用可能
  • 専用デスクで宿泊施設の案内や予約


海外旅行でもしもの時や、事前の準備など手間がかかる部分を楽天ブラックカードをもっていると、特典で全て補えてしまいますね。


楽天ブラックカードの特典⑥ SPUポイント+5倍

楽天ブラックカードの特典でSPUポイント+5倍

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードと変わらず、楽天市場・楽天ブックスで楽天ブラックカードを利用するとポイント+5倍となります。楽天アプリを使用すると+6倍になるため、楽天ヘビーユーザーには有り難い特典になりますね。


楽天ブラックカードの特典⑦ 「TASTE OF PREMIUM」を利用できる ※MasterCardのみ

楽天ブラックカードの特典でTASTE OF PREMIERE

国際ブランド“Master”を選んだ場合、MasterCardの上級サービス「TASTE OF PREMIUM」が利用できます。会員制ゴルフやヘリクルーズ、ホテルスパなどがありますが、一番のおすすめは「TASTE OF PREMIUM ダイニング」です。全国の有名レストランを2名以上で利用すると1名無料になるというサービスです。大事な記念日などに使用してみてくださいね。


ぜひ、使いたい。楽天ブラックカードの3つのメリット

楽天ブラックカードのメリット

選ばれた人のみ作れる楽天ブラックカードのメリットを3つ紹介します。


① 年会費約3万円で「コンシェルジュサービス」がつく

多くのプラチナカードやブラックカードで「コンシェルジュサービス」が付くクレカは平均5万円以上です。楽天ブラックカードは約3万円で利用できるため、コスパ最強のクレジットカードになります。


② プライオリティパスで同伴者2名まで無料

ゴールドカードでも付くことがある「プライオリティパス」。通常は所有者1名のみ空港ラウンジを利用できますが、楽天ブラックカードは自分を含めた3人が無料のため、他のカードよりも大きなメリットとなります。


③ ポイントが貯まりやすい

多くの最上位カードでもポイント還元率1.0%以下の物が多く、良くても1%です。楽天ブラックカードの場合は、豊富な特典を揃えながらもポイントも貯まるため、ポイントをメインにしている人にも使いやすいカードになりますね。


残念なところも。楽天ブラックカードの3つのデメリットとは

楽天ブラックカードのデメリット

コスパ優れる楽天ブラックカードにもデメリットがあります。3つ紹介します。


① 年会費が32,400円と高額

SPU+5倍の楽天ゴールドカードの年会費は2,160円と低額ですが、楽天ブラックカードは32,400円と高額になってしまいます。コンシェルジュや海外旅行を使用しない人にとっては、楽天ゴールドカードの方が優れていることになりますね。


② デザインが少し劣ってしまう

JCBザ・クラス、ダイナースクラブ、プレミアムカード、アメックス・センチュリオンなどの、ステータスカードのデザインはシンプルにまとまっています。しかし、楽天ブラックカードの「Master」は赤や黄色が入っているため、上記カードと比べると劣ってしまうかもしれませんね。
※個人的な見解です。

【参考記事】シンプルでかっこいいデザインのクレジットカードとは▽


③ 位置づけとしてはプラチナカード

通常のカードの上位カードには、ゴールド、プレミアム、ブラックとありますが、楽天ブラックカードは位置づけとしてはプラチナカードとなります。“ブラックカード”と言われるクレカに比べると、サービス品質が落ちてしまう点で、世間的にはプラチナカードと言われる傾向にあります。本当にステータスを気にする人にとっては少しデメリットになりますね。

【参考記事】ステータスを気にする30代におすすめのクレジットカードとは▽


上質なサービス&ポイントが貯まるクレジットカードを使ってみて

楽天ブラックカードを使ってみて

今回は楽天カードの最上位カードでもある楽天ブラックカードについてご紹介しました。ワンランク上の特典を備えながら、楽天ポイントが貯まる一枚で二つ楽しめるカードでしたね。選ばれた人しか使えないカードですが、楽天ヘビーユーザーならぜひ、狙ってみてくださいね。

【参考記事】おすすめのプラチナカードについてご紹介▽

【参考記事】30代におすすめのクレジットカードとは▽

【参考記事】一枚は持ちたいおすすめのクレジットカードについてお届けします▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。