2017年3月8日

年会費が安い『楽天ゴールドカード』の特典とメリット&デメリットを徹底解説

2016年に登場した楽天のゴールドカード「楽天ゴールドカード」。楽天ゴールドカードの年会費や限度額の基本情報、豪華な特典、メリット&デメリット、ApplePayを大公開。年会費2,160円にも関わらず、ラウンジや海外旅行保険もつき、ワンランク上の楽天プレミアムカードとの違いにも徹底解説!

初めてのゴールドカードにおすすめの『楽天ゴールドカード』とは

楽天ゴールドカードとは

顧客満足度が高い楽天カードから、2016年9月に誕生した『楽天ゴールドカード』。通常の楽天カードや、楽天プレミアムカードとの違いは何か。今回は楽天ゴールドカードの特典から、上位カードの楽天プレミアムカードとの比較まで徹底レクチャーします。


まず、楽天ゴールドカードの概要(基本情報)から

楽天ゴールドカードの基本情報.png

2016年9月に登場した楽天カードと楽天プレミアムカードと間の楽天ゴールドカード。基本情報は以下のようになります。

  • ポイント還元率:1.0%(100円購入→1円貯まる)
  • 国際ブランド:VISA、Master、JCB
  • 年会費:2,160円
  • カードの締め日:毎月の末日(月末)
  • カードの引き落とし日:翌月27日払い
  • 家族カード:あり(年会費:540円)
  • ETCカード:あり(年会費無料)
  • 発行年齢:20歳以上
  • 発行元:楽天カード


基本的な情報は楽天カードと変わりませんが、年会費が2,160円になり、ETCカードが年会費無料で使えます。20歳以上が審査基準のため、一定の収入がある学生でも作れることも。

楽天ゴールドカードを発行


楽天カードを超える楽天ゴールドカードの特典とは

楽天ゴールドカードの特典とは

楽天カードは多くの楽天ポイントが貯まる特典やキャンペーンを行っています。楽天ゴールドカードでも特典を引き継いだまま、新たな特典が付きます。


楽天カードの特典 ※一部抜粋

  • SPUでポイント+4倍
    (楽天市場・楽天ブックスを楽天カード利用)
  • ポン!カン!!キャンペーンで最大ポイント4倍
  • 楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利キャンペーン(期間限定)
  • アプリ版楽天市場利用で常時ポイント+1倍

【参考記事】楽天カードのメリットからデメリットまで全てを公開▽


楽天ゴールドカード特典① 国内主要の空港ラウンジを利用できる

楽天ゴールドカードの特典で空港ラウンジの利用

楽天ゴールドカード保有者は、成田や羽田はもちろん、新千歳や福岡といった国内主要空港のラウンジが無料で利用可能に。また、海外ではハワイのホノルル国際空港、韓国の仁川国際空港も使えます。
年会費2,160円で一回の利用で最低1,000円程かかる空港ラウンジを利用できるのは嬉しい特典ですね。


楽天ゴールドカード特典② SPUポイント+5倍

楽天ゴールドカードの特典でSPUポイント5倍

楽天市場や楽天ブックスで楽天カードを利用すると、ポイント還元率が上がるスーパーポイントアッププログラム(通称:SPU)。楽天カードは+4倍ですが、楽天ゴールドカードは+5倍になります。実質ポイント還元率6%のため、楽天市場のヘビーユーザーには有り難い特典になりますね。


楽天ゴールドカード特典③ 利用限度額が最大200万円

楽天ゴールドカードの特典で限度額200万円

楽天カードとの大きな違いの一つにショッピング枠の利用限度額が最大200万円まで増えたこと。通常のカードは最大100万円のため、少し足りないとい方には大きな変化です。
※ 年収などにより利用限度額は変化します。


楽天ゴールドカード特典④ ETCカードが年会費無料に

楽天ゴールドカードの特典でETCカードが年会費無料

通常の楽天カードの場合、年会費540円でETCカードを発行できましたが、楽天ゴールドカード保有者は年会費無料で発行できます。既に楽天カードを持っている人にとっては、切り替える価値のある特典に。

楽天ゴールドカードを発行する


楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いとは

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違い.png

券面がゴールドのカードは楽天ゴールドカードの他に、年会費10,800円の「楽天プレミアムカード」があります。一見似通っている2枚のカードですが、特典や保険内容など違いがあります。楽天プレミアムカードとは以下のような違いがあります。


楽天プレミアムカードの特典一覧 ※一部抜粋

  • 世界の航空ラウンジを使える年会費399ドルの「プライオリティパス」が無料登録
  • SPUポイント+6倍
  • 選べる3つのコースで優待(楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコース)
  • 海外旅行保険の補償内容が充実
  • 楽天プレミアが1年間無料
  • 楽天ビジネスカードが利用可能
  • 最大限度額が増枠

以上のような特典が揃っています。楽天ゴールドカードと違いはプライオリティパスと、海外旅行保険の補償内容です。海外に良く行く人にとっては、世界の空港ラウンジや海外旅行保険が充実している楽天プレミアムカードのメリットが多くなります。
逆に海外にあまり行かない人は年会費が約5分の1になる、楽天ゴールドカードを選ぶことをおすすめします。

楽天プレミアムカードを発行


【参考記事】楽天プレミアムカードについては以下記事を参照してくださいね▽


ぜひ、持ちたい。楽天ゴールドカードの3つのメリット

楽天ゴールドカードを持つメリット

楽天ゴールドカードを作ろうか悩んでいる人を後押しするメリットを3つ紹介。


① 年会費2,160円でゴールドカードを持てる

ゴールドカードは1万円が平均的な年会費ですが、楽天ゴールドカーは年会費2,160円で持てます。多くのゴールドカードが存在する中で、2,000円で手に入るのは大きなメリットです。


② 国内の空港ラウンジが無料で利用可能

ゴールドカードを作る上で欠かせないのが、空港ラウンジ。楽天ゴールドカードにも特典が付いており、国内の主要空港であれば無料で利用できます。年会費2,160円のため、2回ラウンジを利用すると元が取れてしまいますね。


③ 楽天市場でのサービス利用でポイントがザクザク貯まる

楽天ゴールドカードはSPUでのポイント還元率がUPするため、通常よりポイントが多く貯まります。楽天市場や楽天ブックスを利用する人にとっては嬉しいメリットに。


少し残念なところも。楽天ゴールドカードの3つのデメリット

楽天ゴールドカードのデメリット

いろいろな特典やメリットのある楽天ゴールドカードですが、残念なデメリットもあります。


① ポイント還元率1.0%で年会費が発生する

年会費無料でポイント還元率1.0%のクレジットカードが数多くある中、楽天ゴールドカードはポイント還元率が変わらず1.0%です。楽天市場以外でメイン利用する場合は、残念なデメリットになります。

【参考記事】年会費無料でポイント還元率1.0%以上のクレジットカードとは▽


② 海外旅行保険の補償内容が少し低い

後述で紹介しますが、通常のゴールドカードに比べて海外旅行保険の金額が低く設定されています。海外旅行をメインに考えている方は楽天プレミアムカード or 海外旅行保険が充実しているクレジットカードを選ぶのがおすすめ。


③ ゴールドカードの中ではステータスが低い位置に

数あるゴールドカードの中でも楽天ゴールドカードは、プロパーカードと比べるとステータス性が低くなってしまいます。30代でステータスを気にする人は他のカードをチョイスしてみてくださいね。

【参考記事】30代におすすめのクレジットカードを選びました▽


楽天ゴールドカード×ApplePay

楽天ゴールドカードとApplePay.png

出典:www.rakuten-card.co.jp

2016年9月にAppleより発表された「Apple Pay」。iPhone7 / iPhone7 plus / Apple Watch Series 2に対応している革新的な技術。
「ApplePay」に楽天ゴールドカードを登録して、店舗でiPhoneをかざすだけで決済が可能に。通販やアプリ決済でもApple Payが使え、Suicaを登録すればネット上でチャージまで。今回は楽天ゴールドカード×Apple Payについて説明します。


対応している店舗は?

楽天ゴールドカードは電子マネーQUICPayが割り当てられるため、全国のQUICPay加盟店で「Apple Pay」が利用できます。
Apple Payに対応したオンラインショップでも使え、Suicaへのチャージも対応しています。ポイント還元率は変わらず1%付きます。

【参考記事】ApplePayに対応しているクレジットカードについてご紹介▽


楽天ゴールドカードの申し込み方法・作り方とは

楽天ゴールドカードの申し込み方法

楽天ゴールドカードの審査時間は平均1日程で、既に楽天カードを保有している人は数時間で合否が届いたりと、スピード審査は楽天カードならでは。楽天ゴールドカード作成画面の必要事項を記入して申し込むだけ。クレカ審査に問題がなければ、2週間以内に自宅に届きます。


楽天ゴールドカードの入会条件は?主婦や学生も作れるの?

楽天のHPでは以下の入会条件を出しています。

  • 原則20歳以上の方


上記の通り、主婦や学生は負不可などの記述がないため、一定の収入があったり、家族全体の年収や預貯金額で審査に判断される可能性があります。

楽天ゴールドカードを発行


気になる。楽天ゴールドカードの海外旅行保険とは

楽天ゴールドカードの海外旅行保険

クレカの海外旅行保険は不慮の事故や事件、荷物の盗難や破損が起きた時に、カード会社が費用(の一部)を負担してくれるサービス。楽天ゴールドカードはどのような補償内容でしょうか。


楽天ゴールドカードの海外旅行保険の基本情報

  • 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害治療:200万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:200万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(会員期間通算で)
  • 救援費用:200万円(会員期間通算で)

ただし、楽天ゴールドカードの海外旅行保険適用は“利用付帯”

楽天ゴールドカードが万が一の事態に巻き込まれた時に、補償を受けられるのは“利用付帯”という条件があります。利用付帯とは、海外旅行関連の移動料金やツアー料金の支払いを楽天ゴールドカードで支払えば、上記補償を受けられるというもの。逆に言えば、楽天ゴールドカードを何も支払わなかった場合は、海外旅行保険は適用されません。
万が一のために、航空券やツアー代金の一部を楽天ゴールドカードで支払うか、海外旅行保険が充実しているサブカードを持ってみてはいかがでしょうか。

【参考記事】年会費無料で充実した海外旅行保険を備えているクレジットカードを選びました▽


コスパ最強のゴールドカード。楽天ゴールドカードを使用してみて

楽天ゴールドカードを使って楽しんでみて

今回は楽天ゴールドカードについて、基本情報からお得な特典までご紹介しました。ゴールドカードが欲しいけど、年会費が高いのはちょっと…という方におすすめのクレカでした。無料で空港ラウンジが利用できるため、国内旅行に良く行く方は選んでみてくださいね。

楽天ゴールドカードを発行


【参考記事】20代でも作れるヤングゴールドカードをご紹介します▽

【参考記事】20代におすすめのクレジットカードを厳選しました▽

【参考記事】ゴールドカードのおすすめをご紹介します▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。