2017年3月7日

JCBブラックカード『JCBザ・クラス』の特典やメリット&デメリットとは

JCBのブラックカード『JCBザ・クラス』について徹底解剖。JCB THE CLASSの豊富な特典や条件、取得方法などの基本情報も公開。メンバーズセレクションのディズニークラブ33についてもレクチャーします。JCBのプラチナカードとしての位置づけもあるカードのメリット&デメリットとは。

JCBのブラックカードであるJCBザ・クラス(JCB THE CLASS)とは

JCBザ・クラスカードとは

クレジットカードを持っていると噂に聞いたことがあるブラックカード。日本が代表する国際ブランド“JCB”が発行するクレカに、ブラックカード「JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)」が存在します。
そこで今回は、JCBザ・クラスのワンランク上の特典や、取得方法、メリット&デメリットを大公開します。選ばれし者のみ持てるカードとはどのようなものでしょうか?


まず、JCBザ・クラスの概要(基本情報)から

JCBザ_クラスの基本情報.png

出典:www.jcb.co.jp

JCBの最上位カードでもあるJCBザ・クラスの基本情報は以下のようになっています。

  • ポイント還元率:0.5%(1,000円購入→1ポイント)※1ポイント5円相当
  • 国際ブランド:JCB
  • 年会費:54,000円
  • カード締め日:毎月15日
  • カードの引き落とし日:翌月10日
  • 家族カード:あり(8枚まで無料)
  • ETCカード:あり(年会費無料)
  • 発行元:株式会社ジェーシービー

年会費が54,000円とクレジットカードの中でも高額な部類に入りますが、家族カードが最大8枚まで無料と、家族に対してもサービス精神旺盛なクレジットカードです。


JCBザ・クラスのデザインは

JCBザ_クラスカードのデザイン.png

出典:www.jcb.co.jp

今までのJCBオリジナルシリーズは、“和”をイメージしたデザインが特徴でしたが、『JCB ザ・クラス』から一変。券面全体を“黒”と“金”を基調にした高級感漂うデザインにペガサスをワンポイント置いたものに。余分な物は省いた、日本を誇るクレジットカードに相応しい一枚です。

【参考記事】クレジットカードをデザインで選ぶならおすすめのカードを見てみて▽


気になる、JCBザ・クラスの作り方は取得方法は?

JCBザ・クラスカードの取得方法

最上位のブラックカードは誰で取得できるわけではありません。通常ルートの場合は、JCBゴールド or JCBゴールド ザ・プレミアを数年間、一定金額を使用するとインビテーションが来るという仕組みです。詳しい取得条件は公開されていませんが、年収や勤続年数も審査対象になるとも言われています。


“突撃”でGetされた方も?

クレジットカード会社のカスタマーサービスに直接電話して交渉する“突撃”で手に入られた方も過去にいたみたいです。その時はJCBゴールドカードを、一年間に数百万円の支払いをした後に、問い合わせを行ったとのこと。


基本はJCBオリジナルシリーズの積み上げが大事

正規ルートでは以下のJCBオリジナルシリーズを長く利用していることが重要になります。最終的にはJCBゴールド or JCBゴールド ザ・プレミア保有時にインビテーションが届くため、長年使いJCBとの信用を築くことが重要になります。

  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB一般カード
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCBゴールドカード
  • JCBゴールド ザ・プレミア

最高級のサービスがある。JCBザ・クラスの特典とは

JCBザ・クラスカードの特典とは

JCBザ・クラスの前に使用していたJCBゴールドカード・JCBゴールド ザ・プレミアの特典に加えて、最上級のサービスが受けられます。今までの特典を凌駕する新たな特典とはどのようなものでしょうか。


JCBゴールドカードの特典一覧 ※一部抜粋

  • 国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジが利用可能
  • ゴールド会員専用デスク利用可能
  • 対象の飲食店で割引を受けられる「JCBゴールド グルメ優待サービス」
  • 「JCB暮らしのお金ダイヤル」でお金の相談が無料
  • 「JCBのドクターダイレクト24」で医療の相談が無料

【参考記事】JCBゴールドカードの特典を復習したい方はこちら▽


JCBゴールド ザ・プレミア特典一覧 ※一部抜粋

  • プライオリティパス(年会費399米ドル)が無料利用
  • 全国の厳選されたホテルを特別価格で楽しめる「JCBプレミアムステイプラン」を利用可能
  • 「ダイニング30」で飲食店30%引き
  • 「JCB Lounge 京都」の無料利用
  • Oki Dokiポイントが新たな優遇条件適用

【参考記事】特別なゴールドカードJCB ザ・プレミアの特典やメリット&デメリットとは▽


以上がJCBゴールド ザ・プレミアの特典。ここからはJCBザ・クラスのみが受けれる特典をご紹介します。


JCBザ・クラスの特典① 24時間対応の「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」

JCBザ・クラスカードの特典でコンシェルジュサービス

ブラックカードの一番の特典は「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」です。365日24時間いつ電話をしても繋がり、カード保有者の小さなことから大きな相談までを受け付けてくれます。
具体例としては、食事や会食などのお店のセレクト、旅行のチケットやホテルの手配など、時間がかかることまでやってくれます。年会費54,000円で優秀な秘書がついたと思えば、お得なサービズになりますね。


JCBザ・クラスの特典② 年に一回の楽しみ「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」

JCBザ・クラスカードの特典で「メンバーズセレクション」

JCB THE CLASSを保有していると年に一回「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」を楽しめます。通称「メンセレ」は2~4万円程度の価値があり、3つのコースから1つを選ぶ形になります。

  • Excellent Gift (厳選ギフトコース)
  • Amusement Park & Travel (テーマパーク&トラベルコース)
  • Gourmet & Stay (グルメ&ステイコース)

① Excellent Gift (厳選ギフトコース)

JCBザ・クラスカードの特典で厳選ギフトコース

旅行だ予定を付けるのが難しい方におすすめの「厳選ギフトコース」。飲食物はもちろんのこと、家電やキッチン用品、筆記用具やスポーツグッズが揃っています。
シャープの空気清浄機などもありますが、ザ・クラス限定のパーカーのボールペンやゴルフボールなど幅広く集めています。無料でギフトが貰える嬉しいコースですね。


② Amusement Park & Travel (テーマパーク&トラベルコース)

JCBザ・クラスカードの特典でテーマーパーク&トラベルコース

旅行やディズニー、USJを堪能できる「テーマパーク&トラベルコース」。ディズニーのオフィシャルスポンサー、USJと提携しているJCBならではの特典。2017年現在以下のコースがあります。

  • JCBトラベルクーポン(25,000円分)
  • 東京ディズニーリゾートギフトカード(1万円分)、パークチケット(2枚組)セット
  • 東京ディズニーランド ペアランチお食事券(大人2名)とパスポート(2枚組)セット
  • USJスタジオ・パス(2枚組)、JCB エクスプレス・パス1 引換券(2枚組)セット
  • USJスタジオ・パス(2枚組)、オリジナルデザインJCBプロモカード(1万円分)セット


となっています。上記の中で「東京ディズニーランド ペアランチお食事券」が使えるのは、紹介制の「クラブ33」となっています。ディズニーランドマップには乗っていない特別な場所を体験できるのは。JCB THE CLASSならではの特典ですね。


③ Gourmet & Stay (グルメ&ステイコース)

JCBザ・クラスカードの特典でグルメ&ステイコース

一流のホテルやレストラン無料で楽しめる「グルメ&ステイコース」。一泊2万以上はくだらない「ザ・プリンス パークタワー東京」や「椿山荘」などのラグジュアリーホテルに無料で泊まれます。
グルメでは、高級フレンチ、イタリアン、中華のお店が無料でいけるコースになりますね。


JCBザ・クラスの特典③ 最上位のお食事を「グルメ・ベネフィット」

JCBザ・クラスカードの特典でグルメ・ベネフィット

JCBゴールド ザ・プレミアの特典でもある「ダイニング30」にプラスして、JCBザ・クラスは対象の飲食店で2名が予約すると一名無料になる「グルメ・ベネフィット」の特典も。全国100以上の対象の一流レストランが揃っており、ミシュランで星をとる程のお店も揃っています。
予約希望日の3日前に予約するだけで、サービスを受けれるため、彼女や夫婦と年に一度の楽しみとして使うのも“アリ”ですね。


JCBザ・クラスの特典④ 名店に行ける「ザ・クラス ダイニング」

JCBザ・クラスカードの特典でザ・クラスダイニング

既に様々なグルメの特典を受け取れますが、JCB THE CLASSには更なる特典「ザ・クラス ダイニング」があります。一見さんお断りの招待制の高級店に、コンシェルジュを通して予約できます。普通の人では入れないような一流のお店を楽しめるのは、ブラックカードならではの特典ですね。
利用方法は、利用予定日の2週間〜2ヶ月前にザ・クラス・コンシェルジュデスクに連絡し、空き状況などにより予約を提案してくれます。最高のお店の味を堪能してくださいね。


JCBザ・クラスの特典⑤ ディズニーをさらに楽しめる「ディズニー ラウンジ」利用可能

JCBザ・クラスカードの特典でディズニーラウンジ

ディズニー好きはぜひ知って貰いたいのが、ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ」の中にあるJCBラウンジを年1回利用できます。ソファーで一休みしたり、フリードリンクはもちろん、スター・ツアーズを並ばずに楽しめます。


2017年5月12日には「ニモ&フレンズ・シーライダー」も利用可能に

ディズニー・シーの中にできる新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」にも、JCBラウンジが設置されます。ランドの「スター・ツアーズ」同様に休憩でき、長蛇の列に並ばずに優先待遇されます。


事前にメンバーズデスクに電話し、招待券を送ってもらう

電話から10日程度でラウンジ招待券が届くため、早めに連絡しておくのがおすすめ。チケットが届き、利用日の1日前から1ヶ月の間に予約し利用できます。
年に1回だけのため、記念日や誕生日といった大切な日に利用してくださいね。


JCBザ・クラスの特典⑥ USJの「JCB LOUNGE」利用可能

JCBザ・クラスカードの特典でUSJラウンジ

JCB THE CLASSではディズニーラウンジだけでなく、2016年に新設されたユニバーサル・スタジオ・ジャパンにも「JCB LOUNGE」が設置されました。USJの「ザ・フライング・ダイナソー」の中に入っており、JCB・THE・CLASSの場合、1年に1回利用できます。ラウンジ内はフリードリンクや雑誌閲覧、優先搭乗が楽しめます。


事前にメンバーズデスクに電話し、招待券を送ってもらう

USJも事前予約必須のため、メンバーズデスクに招待券を発送してもらい、利用日の1日前から1ヶ月の間に予約します。当日は係員にチケットを提示すると利用できます。


JCBザ・クラスの特典⑦ 「海外ラグジュアリー・ホテル・プラン」で海外旅行を堪能

JCBザ・クラスカードの特典で海外ラグジュアリーホテルプラン

本会員・家族会員1名以上が海外旅行する場合に「海外ラグジュアリー・ホテル・プラン」が利用できます。ハイアットやペニンシュラなどの「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のホテルに宿泊すると、リーダーズクラブ メンバーシップの年会費(150ドル)が無料になります。
客室内のグレードUPや、レイトチェックアウトなど良くホテルに泊まる人には嬉しい特典を多く揃っています。


持つ価値あり!JCBザ・クラスの3つのメリット。

JCBザ・クラスカードのメリット

日本を代表するブラックカード「JCB THE CLASS」。一流のカードを持つメリットをご紹介。


① 年会費を超越する数々の特典

年会費が54,000円にも関わらず、紹介した特典は1~3万円相当の物が複数個あります。年会費以上の特典を受けれるのがJCBザ・クラスの大きなメリットですね。


② 「クラブ33」の入場できる

【JCBザ・クラスの特典② 】のメンセレで紹介しましたが、ディズニーランド内の招待がないと入れない「クラブ33」。JCBザ・クラスカードを持っていると年1回入ることができます。ディズニー好きの人はこれだけを狙うために、カードを持つ方もいる程です。


③ 最上位のステータスカード

様々なカードの中でも一番ステータスが高い“ブラックカード”のJCBザ・クラス。経営者や営業マンなど、カードのステータスを気にする方には、おすすめのクレジットカードです。


少し残念ところも。JCBザ・クラスの3つのデメリット

JCBザ・クラスカードのデメリット

ブラックカードと言えども欠点はつきもの。強いていうなら3つのデメリットを公開。


① ポイント還元率が0.5%

JCBオリジナルシリーズは一貫して、ポイント還元率が低く、JCB THE CLASSで「ロイヤルα PLUS」メンバーになってもポイント還元率は0.85%と平均と比べると低めです。ポイントを重視する方は年会費無料のクレカをサブカードにするのも“アリ”ですね、

【参考記事】年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードを厳選▽


② 年会費が54,000円と高額

様々なクレジットカードの中でトップクラスだからこそ年会費が54,000円と高額になってしまいます。年会費以上の特典が貰えるため、最小限のデメリットにおさえられます。


③ 国際ブランドが「JCB」のみ

JCBの最高位カードの宿命にもなりますが、国際ブランドが「JCB」のみです。世界を飛び回す場合は「VISA」or「Master」が必須なため、海外旅行用にもう一枚作っておくのも“アリ”ですね。


JCBザ・クラスの海外旅行保険の内容は

JCBザ・クラスカードの保険の内容は

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、海外旅行中にカード保有者が事故・入院や持ち物の盗難、損害にあった時にカード会社が負担(一部)してくれる嬉しいサービズ。JCB THE CLASSも充実した保険内容が詰まっています。


JCBザ・クラスの海外旅行保険の基本情報

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害治療:1,000万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:1,000万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:1億円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:100万円(会員期間通算で)、
    100万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:1,000万円(1旅行中につき)

JCBザ・クラスの海外旅行保険適用条件は“自動付帯”

JCBザ・クラスは海外旅行先でもクレジットカードを利用しなくても海外旅行保険が適用される“無料付帯”です。海外で何か合った時にも持ち主のことをサポートしてくれる心強い味方になりますね。

【参考記事】年会費無料で利用できる海外旅行保険付きのクレジットカードを厳選しました▽


ブラックカードで最高のクレカライフを楽しんでみて

JCBザ・クラスカードを持って楽しんでみて

今回はJCBカードの中でも最高峰でもある「JCBザ・クラス」についてご紹介しました。数枚しかないブラックカードの位置付けだからこそ、通常のカードよりもハイグレートな特典がありましたね。日本を代表するクレジットカードのため、JCB一般カードやJCBゴールドカードからぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】豊富な特典があつプラチナカードを選びました▽

【参考記事】おすすめのクレジットカードをご紹介▽

【参考記事】比較したゴールドカードについてご紹介▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。