2017年2月20日

エポスカードのゴールドカードの特典一覧【メリット&デメリットも公開】

エポスカードのワンランク上を行く「エポスゴールドカード」を完全解剖。ゴールドカードの年会費などの基本情報はもちろん、特典やメリット&デメリットをご紹介。海外旅行保険の詳細や選べるポイントアップショップのおすすめや、インビテーション、年会費無料についても徹底レクチャー。

コスパ最強のゴールドカード。エポスゴールドカードの魅力とは

エポスゴールドカード.png

誰もが一度は持ってみたい“ゴールドカード”。その中でも多くの人の手に渡っているのが「エポスゴールドカード」。なぜ、多くの人に愛され使われているのか。今回は人気の秘密から、特典&インビテーション、ApplePayまで、エポスゴールドカードの魅力を徹底公開します。


エポスゴールドカードの概要(基本情報)とは

エポスゴールドカードの基本情報

通常のエポスカードと何か変化があるのでしょうか。基本情報を以下にまとめました。

  • ポイント還元率:0.5%(200円購入→1円貯まる)
  • 国際ブランド:VISA
  • 年会費:5,000円
    (年間50万円以上利用 or インビテーションで永年無料)
  • 毎月の締め日,引き落とし日(選択可):
    ①毎月4日締めの翌月4日払い ②毎月28日締めの翌月27日払い
  • 家族カード:なし
  • ETCカード:あり(年会費無料)
  • 発行元:株式会社丸井、株式会社エポスカード

通常のエポスカードとほとんど同じ基本情報となっており、特筆すべき点としてはゴールドカードにも関わらず、年会費が5,000円 or 無料 という点です。後述でもご紹介しますが、初めて持つゴールドカードとしては様々な特典があり、ぜひ持ってもらいたいゴールドカードに。


エポスゴールドカードの特典① 年会費無料になる条件はインビテーション or 年間利用50万円

エポスゴールドカードのインビテーション

基本情報で紹介した通り、通常のフローでは「エポスゴールドカード」を申し込むと、年会費:5,000円かかります。しかし、以下条件を満たすとゴールドカードにも関わらず年会費が“永年無料”になります。


エポスカード利用中に“インビテーション”が届く

利用者の声を聞くとエポスカードを1~3年程、年間50万円以上利用していると、インビテーションが届く可能性があります。案内に従ってゴールドカードを登録すると、永年無料で手にできます。


エポスゴールドカードで年間利用金額50万円以上

年会費5,000円でエポスゴールドカードを申し込み、年間利用金額が50万円以上越えると、次年度以降は“永年無料”になります。過去に1回でも超えれば良いため、特別なイベントなどがあった際には、意外と簡単にゴールドを手にできます。


エポスゴールドカードの特典② ポイント還元率は最大1.5%に

エポスゴールドカードのポイント還元率

エポスゴールドカードの通常のポイント還元率は0.5%(200円購入→1円貯まる)ですが、条件を達成するとボーナスポイントを獲得できます。

①年間50万円以上利用
・通常ポイント2,500ポイント(500,000 × 0.5%)
+2,500ポイント(ボーナスポイント)
⇛合計:5,000ポイント(還元率1.0%)

②年間100万円以上利用
・通常ポイント5,000ポイント(1,000,000 × 0.5%)
+10,000ポイント(ボーナスポイント)
⇛合計:15,000ポイント(還元率1.5%)

エポスゴールドカードは1年が終わり次第、年間利用額を計算してポイント付与します。100万円ぴったり使うと最大1.5%となるため、他のクレカにも負けないお得カードになりますね。


エポスゴールドカードの特典③ 「選べるポイントアップショップ」でポイント3倍

エポスゴールドカードのポイントアップサイト

エポスゴールドカードの特典の一つに「選べるポイントアップショップ」があります。対象の300のショップやサービスから3つ選ぶと、カード利用時にポイントが3倍(還元率1.5%)になります。ショップを一つ選ぶと3ヶ月間は変更できないため、よく使うサービスがおすすめです。


おすすめの「選べるポイントアップショップ」

公式サイトで公開されている人気登録ショップランキングは以下のようになっています。

  • ① 東京電力
  • ② ユニクロ
  • ③ 東京ガス
  • ④ JR東日本
  • ⑤ イオン

毎月使用するような公共料金でカード利用時に3倍になるのは嬉しい特典ですね。また、マルイ、モディもポイントアップショップに選べるため、マルイをメインでエポスカードを利用する人には嬉しい特典ですね。


エポスゴールドカードの特典④ ポイントの有効期限が“無期限”になる

エポスゴールドカードのポイントは無期限

エポスカード利用時で貯まったエポスポイントの有効期限は“2年”ですが、エポスゴールドカードを保有すると、今までのポイントも含めて“無期限”になります。有効期限を気にせず使えなくなるのは大きなメリットですね。


エポスゴールドカードの特典⑤ マルイ・モディでポイント10%の特別な期間も

エポスゴールドカードでマルイ・モディ10%アップ

エポスカード会員の大きな特典の一つ年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」で、全国のマルイで10%OFFになるイベントがあります。エポスゴールドカード保有者の場合は、全国のマルイとモディ、マルイの通販「マルイウェブチャネル」で10%ポイント還元になるキャンペーンが年に2回程実施されます。
このキャンペーンはエポスゴールドカード・エポスプラチナカード保有者が、対象のカードを利用した時のみです。


エポスゴールドカードの特典⑥ 空港ラウンジを利用できる

エポスゴールドカードは空港ラウンジ利用可能

エポスゴールドカード保有者は、成田や羽田を含めた日本の主要空港19とホノルル空港、ホノルルラウンジ、仁川空港でラウンジを無料利用できます。年会費無料(対象条件を満たす)でラウンジが無料で使えるのは他にはない特典ですね。
※同伴者は無料にならないため注意が必要。


エポスゴールドカードの特典⑦ 海外旅行で緊急事態。「海外サポートデスク」が利用可能に

エポスゴールドカードの海外サポートデスク

旅行場所の都市情報の案内や、レストランやホテル・リムジンの予約から、事故やトラブルなどの緊急時の対応してくる「海外サポートデスク」が無料で使えます。世界38都市の現地デスクで全て、日本語で対応してくれるため、海外旅行も安心していけますね。


エポスゴールドカードの特典⑧ VISAゴールドカードの優待も

エポスゴールドカードはVISAゴールドデスク利用可能

エポスゴールドカードの国際ブランドはVISAのみのため、「VISAゴールドカード」の優待も受けられます。

  • Visaゴールド国際線クローク(一時預かり)で通常料金より15%OFF
  • Visaゴールド空港宅配を優待価格で利用可能
  • 海外Wi-Fiレンタルを通常料金より20%OFF
  • 海外でカード紛失時緊急カードが発行無料
  • VISAゴールドライフサポートで1,500ポイントプレゼント

以上のような、海外で利用できる充実したサービスが受けられるのは、ゴールドカードならではのサポートですね。


エポスゴールドカードの特典⑨ 海外への事故に対応。海外旅行保険が充実

エポスゴールドカードの海外旅行保険

クレジットカードに付帯される海外旅行保険は、旅行先で起こりうる事故や怪我、盗難などが起こった時に、カード会社が一部負担してくれるサービス。旅行毎に保険に入る必要になく“お得”です。


エポスゴールドカードの海外旅行保険の基本情報

  • 死亡後遺障害:最高1,000万円
  • 傷害治療:300万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療:300万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任:2,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害:20万円(1旅行中につき)
  • 救援費用:100万円(1旅行中につき)

エポスゴールドカードの海外旅行保険適用は“自動付帯”と有り難いサービス

エポスカード同様に海外旅行保険は“自動付帯”のため、ゴールドカードを持っているだけで、補償をうけられるということ。年会費が安い or 無料のため、海外旅行専用のクレジットカードとして使うのも良いかもしれませんね。


【参考記事】エポスカードの他にも海外旅行保険が充実したクレジットカードを厳選しました▽


エポスゴールドカードの特典⑩ 通常のエポスカードの特典も受けられる

エポスゴールドカードの特典

エポスゴールドカードでもエポスカードの特典は受けられるため、インビテーションが来ても引き続き安心してカードを利用できますね。エポスカードの通常の特典は以下になります。

  • マルイでの買い物が年に4回、10%OFF
  • マルイ以外にも全国5,000カ所で割引&優待アリ
  • エポスポイントが通常利用可能

インビテーションが届いた場合は、年会費無料でゴールドカードの特典もプラスされるため、断る理由がありませんね。

【参考記事】エポスカードの特典のおさらい。エポスカードのメリット&デメリットとは▽


特典満載のエポスゴールドカード。手に入れたら嬉しいの3つのメリット

エポスゴールドカードのメリット

条件を満たせば永年無料のエポスゴールドカード。特典のおさらいも含めて3つのメリットを紹介します。


① 条件を満たせば、ゴールドカードで年会費永年無料

【エポスカードの特典①】で紹介しましたが、エポスゴールドカードは“ゴールドカード”というステータスカードでありながら、年会費が永年無料になります。他のゴールドカードでは考えられないようなサービスですね。


② エポスポイントの有効期限が“無期限”

通常エポスポイントの有効期限は2年間で失効してしまいますが、エポスゴールドカードの場合、有効期限は無期限に。ポイントを沢山貯めて素敵な商品や買い物に利用したい方にはおすすめです。


③ 「マルイウェブチャネル」で10%ポイント還元のイベントがある

エポスカードの最大の魅力である10%OFFセールは、お店に直接出向くしかありませんでした。しかし、ゴールドカードの特典の10%ポイント還元イベントの際は、ネット通販「マルイウェブチャンネル」でも対象に。家の近くにマルイがなくても、素敵な特典が受けれるのは大きなメリット。


少し懸念点も。エポスゴールドカードの3つのデメリット

エポスゴールドカードのデメリット

素敵なメリットが沢山あるエポスゴールドカードですが、少しデメリットも…。


① 通常利用時はポイント還元率0.5%

【エポスゴールドカード②】で紹介した、年間50万円以上使用しない場合は、ポイント還元率が0.5%低水準になってしまいます。クレジットカードに特典よりもポイントを求めている方には少し物足りないかもしれません。

【参考記事】年会費無料×高還元率おすすめのクレジットカードを厳選▽


② 他のゴールドカードに比べてステータスとしては下がる部分も

ゴールドカードの中でも、アメックスやJCBカードはステータスカードとしても価値がありますが、エポスゴールドカードの場合、比べてしまうと少し劣ってしまう点もあるかもしれません。


③ 国際ブランドが「VISA」のみ

エポスカード同様にエポスゴールドカードも国際ブランドが「VISA」のみになっています。「JCB」、「Master」を選びたい場合は、少しデメリットかもしれませんね。


ついに対応。エポスゴールドカード×ApplePay

エポスゴールドカードがApplePayに対応

昨年iPhone7の発売に伴い、iPhone7 / iPhone7 plus / Apple Watch Series 2に「Apple Pay」が搭載されました。対象のカードを登録した、iPhoneを端末にタッチするだけで、スマートに会計が可能に。店舗だけでなく、通販やオンライン決済でも利用の幅が増えてきています。
エポスゴールドカードも対応されているため、以下に詳細を説明します。


対応している店舗は?

エポスゴールドカードはQUICPay(電子マネー)が割り当てられ、全国のQUICPay加盟店で利用可能です。


オンラインSuicaのチャージはできる?

Suicaアプリを通して、モバイルSuicaへのチャージや定期券購入も可能に。但し、「選べるポイントアップショップ」の対象外のため、JR東日本を登録している方はおすすめできません。

【参考記事】ApplePay対応のクレジットカードをご紹介▽


エポスゴールドカードの申し込み方法と作り方とは

エポスゴールドカードの作り方.jpg

エポスゴールドカードを作るには、以下2種類です。
①エポスカードを使用し、インビテーションを貰う
②エポスゴールドカードを直接申し込む

おすすめはエポスカードをしっかりと利用し、インビテーションを貰ってから作成することです。永年無料のゴールドカードはもっていて損はありませんからね。

エポスカードを発行する


ゴールドカードに迷ったら、一枚“エポス”を選んでみて

エポスゴールドカードを選んでみて

今回はエポスカードのゴールドカードに焦点を当てて、ご紹介しました。「ゴールドカード=高額な年会費」というイメージを払拭するような特典ばかりでした。ゴールドカードの中でおすすめの一枚なため、気になったらエポスカードから作ってみてはいかがでしょうか。

【参考記事】ゴールドカードにも匹敵するポイント高還元率のクレジットカードをランキング形式で紹介▽

【参考記事】公共料金の支払いでおすすめのクレジットカードとは▽

【参考記事】かっこいいおすすめのデザインカードをご紹介▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。