友達から恋人になる方法。彼氏へのきっかけ作り&告白するタイミングとは

仲の良い女友達から彼女に、男友達から彼氏に。友達から恋人になる方法を、付き合うメリットから、恋愛のきっかけ作り、告白するタイミングまで徹底解説。友達から恋人になった後って恥ずかしいけど、実は結婚まで至るラブラブカップルになれるって知ってました?

仲の良い友達から“恋人”に発展するためには?

友達から恋人になる

仲の良い女友達に片思いしている方へ。仲が良すぎるがゆえに、いまさら恋人に発展するのってどうすれば良いのか悩んでしまいますよね。

「友達から恋人に発展しにくいのでは?」

「付き合うきっかけがつかめない」

「好きだけど、告白して関係が崩れるのは嫌だ」

多くの男性にとって、男友達から彼氏への発展は難しい問題でしょう。そこで今回は、好きな女友達に告白するタイミングが分からない、どうすればアピールできるのか、と女友達を“彼女”にするきっかけを欲する男性に向けて。友達から恋人に発展する秘訣を徹底レクチャーしていきます。


そもそも、友達から恋人になったカップルは意外と多い。

友達からカップル

5組中3組のカップルは「元々仲の良い友達だった」というデータがあります。こう見ると友達から恋人に発展したカップルって意外と多いんです。友達から恋人に昇格したい男性は勇気を持って、恋人になるきっかけ作りから告白の仕方までをマスターしてくださいね。恋の仕組みを理解すれば、仲の良い男友達から卒業するのも間近。ポイントは“タイミング”と“きっかけ作り”です。


まずは友達と恋人の違いをチェックしよう

「異性の友達はあり得ない。」と感じている人がいる反面、仲の良い異性の友達がいる人も多いですよね。そんな人でも男友達とは違う微妙な関係に戸惑う人も少なくありません。異性の友達と恋人の違いって何なのでしょう?

ここでは、友達と恋人の相違点を詳しくご紹介していきます。今の関係が友達なのか、恋に発展するものなのか悩んでいる人も、参考にしてみてくださいね。


相違点1. 一緒にいて無言でも落ち着く関係かどうか

付き合う前で相手に好意を持っている場合、好きな気持ちの他に、安らぎを得られるかどうかは重要です。友達は一緒にいて楽しいだけでも成り立ちますが、友達から恋人にステップアップさせるには、相手に好意があり楽しい他に、一緒にいて落ち着ける相手かどうかが大切。

付き合うと、友達とは違い2人でいることが多くなります。落ち着ける相手でなければだんだん疲れてしまいます。相手にも落ち着く彼氏だと思われる関係を築きましょう。

【参考記事】はこちら▽


相違点2. 相手に対してドキドキするかどうか

異性として好意を抱いた瞬間、胸が高鳴る経験をした人も多いはず。それは緊張の時に感じるドキドキとは違い、友達としか思っていないなら感じることはありません。男友達にドキドキ感を感じるなら異性として好意を抱いているサインです。ラインでのやり取りや直接話すと胸が高鳴ることがあれば、友達以上の気持ちが芽生えています。ふとしたきっかけで突然ドキドキする存在になることも。

友達だと思っていたのに、気が付いたら好きになっていたなら戸惑うかもしれません。しかし、その気持ちに嘘をつかずに正直な気持ちで過ごせることが、友達から恋人になれるきっかけの第一歩になりますよ。


相違点3. 自分の弱みをさらけ出せる仲かどうか

性別の違いがあっても友達なら、対等な間柄。悩みは友達にも相談することはありますが、全てをさらけ出すことは難しいですよね。過去の消せない失敗があっても、友達なら言わないまま付き合うことができます。

恋人として付き合うことになれば、さらけ出して言わなければいけないこともあります。弱みも全て受け入れてもらえる相手が友達と恋人との違いといえます。


相違点4. 愛を注ぎ合えるかどうか

恋人同士ということは愛を受け取るだけでなく、愛を与えることができる関係であるかどうかが大切です。「彼氏だから愛を与えなければいけない。」と義務的に思うのではなく、自然とお互いに愛を注ぎあえることが本当の愛です。

自分にとって、損か得かを冷静に考えている間は、友達とは言えてもまだ、恋人とは言える間柄には到達していません。何かを犠牲にしてでも愛を優先できると思える相手に巡り合うことができれば、真の愛と言えるでしょう。


相違点5. 落ち込んでいる時に会いたいと思える関係性かどうか

何もかも上手くいっている時に、友達と一緒に遊ぶのは楽しいですよね。でも、人生いつでも上手くいっているわけではありません。時には何かに失敗して気持ちが塞ぎこんでしまうことも。友達にも会いたくないほど落ち込んでしまった時でも、彼氏には会いたくなるものです。

友達とは違い、ただ会えるだけで気持ちが落ち着き、安心できる存在が恋人です。相手が落ち込んだ時、直接でもラインやメールでも「会いたい」と言われたら彼女にとって特別な存在である証拠です。

【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる4つのメリット(良いことしかない)

女友達から彼女

友達から恋人になれたら良いけど、一瞬脳裏によぎるのはたった一つのデメリット。ずばり「別れた後、気まずいのでは?」。しかし、別れた後気まずいのはどんなカップルにも言えること。この世の中、男と女が綺麗サッパリ別れるなんて、正直に言うと難しいです。誰しも同じリスクを背負っています。

反対に友達から恋人になるのってメリットしかありません。次の4つのメリットを知れば、貴方の決意は更に固まるはず。


友達から恋人になるメリット1. 思ったことは何でも言える

友達か恋人になるメリット

元々友達同士だからこそ、変に気張る必要もありません。お互いのことを熟知しているからこそ、本音で話すことができるのって大きなメリットですよね。はじめから恋人同士だと、打ち解けるまで時間がかかるので、本音は中々言いにくいものです。何でも言い合えるカップルほど、長続きするともよく言われていますよね。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になるメリット2. 周りから祝福される

周りに祝福されるカップル

「俺、◯◯と付き合ってるんだよね」と暴露したら、きっと貴方の友達はこう言うはず。

「え!おめでとう!応援するわ!」と大喜びしてくれますよ。共通の友人が多いと、誕生日会も盛り上がるしサプライズにも協力してくれるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になるメリット3. 相手の短所も受け止められる

親友から恋人に発展

元々は友達同士だからこそ、相手の短所もある程度理解しています。時間にちょっとルーズだったり、短気な性格だったり。相手の短所をあらかじめ知っているからこそ、付き合った後にイメージダウンすることも滅多にないでしょう。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になるメリット4. 無理に頑張ろうとしなくても付き合える。

友達の時から知っている関係で付き合う場合、仕事で出会う場合と違い、素の状態を知っているので、無理にかっこつける必要はありません。良い部分も悪い部分も全て見てきた上で、「彼氏にしたい。」と思っているので、自然な状態で友達から恋人になることができます。ラインやメールを頻繁にしない人でも友達の時から知っていれば返事が返ってこなくても気になりません。

意識して気に入られようとすると、かえって「友達の時の方が良かった。」と思われ、付き合うきっかけがなくなる可能性もあるので自然体が大切です。


友達から恋人になる「11の方法」

友達から恋人になる方法

気になる女友達と恋人同士になれたら、楽しいことばかりです。貴方の覚悟が固まったら、後は行動あるのみ。それではここから、友達から恋人に発展する方法をレクチャーしていきます。友達から恋人になるには、次の7つの行動が欠かせません。まだ実行していないことがあったら、今すぐ取り組んで。


友達から恋人になる方法1. 相談する&相談される

相談相手から恋人

相談事を引き受けたり、逆に相談することで距離感が一気に縮まります。相談事の回数が増えれば増えるほど、貴方の長所もアピールできちゃいますよ。相手も貴方の新しい一面が垣間見えて親近感を感じてくれるはず。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法2. 二人だけの秘密を共有する

女友達と秘密を共有する

こちらの方法は、心理学を使ったテクニックです。「これ◯◯にしか言ってないんだよね」と秘密を共有してみましょう。「二人だけの秘密」というワードは、誰でも特別感を感じてしまうもの。「私にだけ気を許してくれてるのかな?」と女友達は貴方のことを更に意識していくことでしょう。特別感を演出するなら、2人だけの秘密いくつも準備しておきましょうね。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法3. 「二人きり」で過ごす時間を増やす

女友達と二人の時間を過ごす

いつもみんなと一緒にいて騒ぐだけでは、二人の距離は縮まりません。途中まで一緒に帰ったり、二人で遊ぶ時間を徐々に増やしたり、買い物に付き合ってもらったり、重い荷物を持ってあげたり。男らしい行動をアピールすると貴方を友達ではなく異性として意識してもらえるきっかけにつながります。二人きりの時は、男らしさを全面にアピールしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法4. 特別扱いする

女友達を特別扱いする

女性は特別扱いされるのが大好きです。誰にでも優しい人ではなく、自分に対して特別優しい男性に心惹かれるもの。ただし、何でも女性の言うことを聞くイエスマンではなく本当の優しさで接してあげて下さい。特別扱いをするほど、相手は貴方に好意を寄せていくはず。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法5. 相手に意識させる発言をする

女友達を意識させる発言

相手に男性として意識させる発言のテンプレはこちら。

「◯◯が彼女だったら毎日、仕事頑張れそう」

「俺のこときちんと理解してくれるの◯◯だけだと思う」

相手に意識させる言葉をかけるのが、恋人に発展するための鍵です。いくら二人きりで良い感じの雰囲気になったり秘密を共有しても、相手に自分の好意をアピールしないと相手の心は動きません。人は自分に好意を持ってくれる人に同じように好意を抱きます。ポイントは「好き」という言葉を言わずに、小出しで意識させる発言をしていくようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法6. 横隣を常にキープする

好きな人の隣を常にキープする

飲み会の席やみんなで写真を撮る時も、気になる女友達の横隣を死守しましょう。気が付いたらいつも隣にいる人は、自然と安心感を感じるもの。「気づいたらいつも隣にいるな。あれ?なんでだろう」と相手の脳裏に刻ませたら、貴方の勝ちです。


【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法7. サシ飲みに行く

女友達とサシ飲みに行く

気になる女友達と圧倒的に距離を縮められるのは、サシ飲み。サシ飲みをしている時、相手の恋愛感を聞き出せたり、普段と違った一面も魅せれたり、貴方の魅力を存分にアピールできます。サシ飲みを制すれば、友達から恋人になるきっかけ作りはバッチリです。


【参考記事】はこちら▽


“友達”ではなく“恋人”を意識させるきっかけを作れば、後は告白だけ。

友達から恋人になる7つの方法の中で、実践していないコトはすぐに行動に移しましょう。やらなきゃ損です。全部一通り実行しておけば、女友達は貴方のことをただの男友達ではなく、恋愛対象の男ゾーンに入れる可能性大。あとは、告白するタイミングの見極め方・告白の仕方・台詞をしっかりチェックするだけOKです。


友達から恋人になる方法8. 仕事など共同作業をする

友達から恋人になりたい女性がいるなら、好意を持っている相手と仕事など苦労を共有し、一緒にやり遂げた達成感を得ることが一つの方法となります。大変なこともありますが、それを乗り越えることがきっかけとなり、頼りがいがあるところを相手に見せることができますよ。

共同作業が一段落した頃には、男友達から彼氏にしたい存在へ思わせることができます。気になる女性との共同作業のチャンスがきたら、付き合うチャンスでもあります。いつも以上にはりきって仕事に集中しましょう。


友達から恋人になる方法9. 落ち込んでる時に親身になって寄り添う

友達から恋人にしたい女性が、何かに悩んでいる様子なら、ぜひ話を聞いてあげましょう。相談とは違い、何かアドバイスをする必要はありません。親身になって悩み事を聞いてあげて、彼女に寄り添うだけでいいのです。

それがきっかけで女性は、「優しくて包容力がある。」と感じ、友達としての感情以上の彼氏にしたいという感情が芽生えやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になる方法10. 男らしい一面を見せて、ドキッとさせる

女性は、彼氏に男らしさを求めるものです。荷物を持っていたらさりげなく持ってくれたり、困ったことがあったら守ってくれたりと、ちょっとしたことがきっかけで女性の心はときめきます。

ドキドキするような男らしさを時折見せることで、友達から恋人へ感情を変化させることができますよ。男らしさを出し過ぎると、過剰になり、女性に引かれてしまうことも。いざという時に出すことで普段とのギャップでドキドキ効果が増しますよ。


友達から恋人になる方法11. 二人っきりの時にギャップを見せる

複数の友達といる時には見せない一面を、2人になったきっかけで見せるのも、友達から恋人になりたい場合は効果的。普段は硬派なのに2人の時には優しいと「私には特別な面を見せてくれている。」と思い、友達から恋人へ意識するでしょう。

2人でいると甘えたり、お茶目な面を見せたりすると母性本能をくすぐられ、守ってあげたいと思わせることも。ギャップを見せる時に無理をして見せると長続きしないので自然とできるギャップを試してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


友達から恋人になるには、告白の仕方が大切

最後は友達から恋人になるための正しい告白の仕方について。女友達に貴方を恋人として意識させるきっかけを作っても、恋人になるには「告白」しないといけません。告白成功のタイミングや台詞をしっかり見極めて、確実に友達から恋人に昇格しましょう!


友達から恋人になる「告白のタイミング」

告白のベストタイミング

告白の成功確率は、すべてタイミング次第。タイミングがズレると振られる可能性も高くなります。告白のタイミングは、女友達が貴方に対して前向きな言葉を投げかけてくれたり、毎日連絡を欠かさなかったり、恋愛事情を探って来た時です。タイミングの見極めは、絶対に見誤らないように注意しましょう。


【参考記事】女友達の乙女心を引き寄せる告白のベストなタイミングとは▽


友達から恋人になる「告白の仕方」

正しい告白の仕方

LINEやメールで告白するのは非常にリスキーです。基本的に面と向かって直接伝えるのが良いでしょう。友達同士ということもあって「冗談なのか本気なのか分かんない」と相手は思ってしまう可能性もあります。恥ずかしいかもしれませんが、電話・LINE・メールに逃げずに、面と向かって“好きだ”と伝えましょう


【参考記事】覚悟を決めた男性に贈る、告白の成功マニュアル


友達から恋人になる「告白の台詞」

女性がキュンとする告白のセリフ

ここは男らしく、シンプルにまとめるのが鉄則。「好きかも」「気になるかも」といった曖昧な言葉って、女性は大嫌いです。友達同士だからこそ、告白の台詞は濁さずストレートに告げないと、貴方の思いは伝わりません。すごくシャイな男性なら、「好き」の一言だけでも女友達のハートを鷲掴みにできます。告白の言葉ってそれくらいシンプルで簡潔で良いのです。


【参考記事】女友達が思わずキュンとする告白のセリフを男性のタイプ別にお教えします▽


仲の良い男友達から彼氏に。周りから祝福される幸せカップルを目指して

友達から恋人に発展する方法

友達から恋人に発展する方法と、確度の高い告白の仕方をレクチャーしました。今からでも実行できるものはぜひ取り組んでみましょう。友達から恋人になりたいと思ってもどこか一歩踏み出せなかったり、躊躇してしまったり…そんな殿方の背中を押せたら光栄です。晴れて友達同士から恋人になれたら、ぜひとも周りから祝福される幸せカップルを目指してくださいね。


【参考記事】女友達が貴方を“男”として見る瞬間=恋に落ちる時とは▽


【参考記事】女友達だからって手を抜かない。モテる男になる努力を怠らないで▽


【参考記事】友達から恋人に昇格した後、すぐ別れるカップルにならないように気を付けて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事