彼女と結婚したい!彼女の気持ちがわかるサイン&申し込むタイミングとは

彼女と結婚したいけど、不安に感じている男性へ。今回は、男性が結婚を意識する瞬間から彼女の結婚願望がわかるサイン、結婚を申し込む最適なタイミングを大公開!また、結婚に対する不安の正体もお届けします。彼女にプロポーズしたいけど悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼女と結婚したいけど、プロポーズに踏み切れずに悩む時ってありますよね。

結婚を申し込むタイミングや彼女が結婚を意識して出すサイン

「今の彼女と結婚したい!しかし、不安があってなかなかプロポーズに踏み込めずにいる」といった悩みを持つ男性は少なくありません。

同じプロポーズをするなら、成功率を高めるためにも二人の結婚したいというタイミングが合った時にしたいですよね。

そこで今回は、彼女との結婚を意識する瞬間を解説した上で、彼女にプロポーズする最適な時期についてご紹介します。


男性が彼女と結婚したいと意識する9つの瞬間

まずは、再度自分が結婚を意識した瞬間を確認してみましょう。改めて知ることで、結婚に前向きに踏み出せるようになります。

ここからは男性が彼女と結婚したいと意識する主な瞬間を、9つに分けて解説していきます。


結婚したい時1. 彼女に気を遣いすぎず、無言でも落ち着くと感じた時

男性が「今の彼女と結婚したい」と思うのは、二人でいて居心地の良さを感じられる瞬間が増えてきた時でしょう。

他人が一緒にいれば緊張感を伴うこともありますが、長い時間一緒にいて会話が一切無い時でも、気にせずにいられる存在である彼女は魅力的ですよね。

これは、お互いに無関心というわけではなく、気を使わずに自然体でいられるということでしょう。

男性は、気を使わなくても一緒に時間を過ごせる彼女には、結婚を意識するのです。


結婚したい時2. 彼女といると、いつでも元気を貰えると感じた時

結婚は好き合っている男性と女性が、将来一緒に歩いていくことを誓うもの。

そのため将来の何が起きるかわからない時にも、「彼女から元気がもらえる」、「一緒にいると楽しい」と感じる人を結婚相手に選びたいでしょう。

共通の趣味を一緒にできるといった状況だけでなく、特に何かするわけではなくても一緒にいると元気になれる瞬間が何度もあるなら、結婚を意識するのは自然なことと言えます。


結婚したい時3. 彼女の手料理が美味しく、家庭的な一面を見た時

結婚を考える男性が、今の彼女と結婚したいと考える別の瞬間は、家事ができる彼女のスキルや努力を目にした時です。

彼女の手料理の味付けがとてもおいしかった、自宅に遊びに来た彼女が手際よく部屋の掃除をしてくれたなど、彼女の家庭的な一面を見て結婚後の生活がイメージできるからです。

家庭的な部分を見せられると、男性は二人でいる将来の生活を考えます。家事のできる彼女がそばにいると、結婚後の生活をイメージできるでしょう


結婚したい時4. 絶対に彼女を幸せにしたいと思った時

付き合い始めは、「外見が可愛い」「おしゃれで女子力がある」などが魅力的に見えた彼女。

しかし、付き合っていく中で、彼女を幸せにしたいと思えるいろんな出来事を体験するうちに、これからもずっと愛していけると確信していきます。そこから結婚を意識するでしょう。

男性が彼女を幸せにしたいと思えば、その気持ちは彼女にも伝わるので、ふとした瞬間に見せる幸せそうな笑顔に癒されることもあるはず。


結婚したい時5. 彼女との将来を想像できた時

彼女と一緒に過ごしていても、これまでは結婚を意識したりプロポーズを決意したりするまでには至らなかったかもしれません。

しかし、ふとしたことから二人の将来が何となく見えた時に自然と結婚を意識するものです。

例えば街を歩いていてインテリアショップで「こんな家具がある家に住みたいね」と話したり、先に結婚した友人カップルの家に遊びに行って話を聞くなど、「彼女とだったらこんな風に過ごせるのかな」と想像する機会が増えてくると、彼女との結婚生活が現実味を帯びてきます。


結婚したい時6. 悩み事を抱えた時に、彼女が隣で支え続けてくれた時

女性よりも仕事に関する責任が大きくなりがちな男性にとって、仕事のストレスを感じるのは日常的なことです。ただし一人で悩むのはやはり辛いもの。

そんな時に愚痴を言ってもひたすら聞いてくれる、楽しい話にさりげなく切り替えてくれる、落ち込んでいる時に隣で支えてくれるといった行動を彼女が取ってくれると、結婚を意識するきっかけになるでしょう。

優しく支えてくれる彼女が、家族として一緒にいるなら、悩みがあっても頑張っていけると感じるのです。


結婚したい時7. 怪我や風邪になった時、ずっと看病してくれた時

怪我や体調を崩した時は、長期間仕事を休むわけにもいかず、不安やプレッシャーを感じやすいもの。そんな時は、優しく看病してくれる彼女の存在はとても心強いです。

仕事が終わってから様子を見に来てくれたり、休日に自宅に来てご飯を作ってくれたりする甲斐甲斐しさに、じんとくるでしょう。

また、弱い自分を見せても恥ずかしくないという彼女との信頼関係を感じ、結婚を考えるのです。


結婚したい時8. 彼女とのデート中に、子連れの家族を見た時

将来、二人で一緒にいるイメージができると、結婚は現実になりやすいものです。

例えば、彼女とのデート中に子連れの家族を見かけた時、彼女と「かわいいね」「あんな家族って幸せだよね」といった会話があると、その家族が自分たちの将来の姿のように思えるもの。

彼女と結婚したら幸せな家族になれそうだなという想像ができたら、彼女との結婚が一気に現実味を増してきます。


結婚したい時9. 彼女が小さい子どもと笑顔で遊んでいた時

男性でも子どもが好きな人はたくさんいますが、実際に自分が父親になるという姿についてはなかなか想像できないものです。

ただし、デート中などに彼女が小さな子どもと笑いながら仲良く遊んでいる姿を見ると、「彼女も子どもが好きそうだ」「あたたかい家庭を築けそうだ」と結婚生活のイメージがしやすくなります。

子どもへの彼女の接し方を見たことで、「自分と彼女の子どもができたらもっと楽しいだろう」とさらに想像を膨らませ、結婚を強く意識してしまうものです。


実は彼女も結婚を意識!?彼女の結婚願望が分かるサインとは

女性は比較的結婚願望を持ちやすいのに、最近ではキャリアを気にする女性も増えて、結婚を先延ばしにする人もいます。

でも、彼女も今の彼氏と結婚したいと思っていることが多く、結婚したいアピールを送っているかもしれません。

ここからは、女性が結婚を意識した時に出すサインを紹介します。


サイン1. お互いの両親に会わせたがる

結婚を考え始めた女性が最初にイメージするのは、家族や友達に彼氏を合わせた時に、彼氏と仲良くしているところを見ることです。

女性は、結婚してもできる限り自分の両親の世話をしたいと願い、親は娘の交際や交際相手の見極めをしたくなるものです。

そのため、親に会わせようとするのは、結婚を意識しているサインと言えるのです。


サイン2. 「一緒に住みたいな」と同棲を匂わせてくる

交際期間が短くても長くても、恋人とは少しでも一緒にいたいもの。

「一緒に住めたらずっと一緒にいられて楽しいよね」などと彼女から提案された場合は、恋人と過ごす時間を増やしたいだけでなく、同じライフスタイルで過ごしたいという結婚願望をさりげなく伝えていると考えていいでしょう。


サイン3. 友人の結婚式に行った話をしてくる

女性は、結婚式やウエディングドレスへの憧れがあり、好きな人ができると結婚へのリアルなイメージが出来上がります。

友人の結婚式で新郎新婦の幸せな姿を見てきた後、「幸せそうで素敵だったよ」「結婚式って憧れるよね」など、結婚に対するポジティブな言葉を連発するなら、自分も同じ経験をしたいという気持ちを遠回しに伝えている可能性があり、プロポーズを待っているのかもしれません


サイン4. 交際期間の話をしてくる

「付き合って2年はタイミングよね」とか「3年くらい付き合ったら結婚もいいよね」など、彼女が交際期間について話してくることがあります。

どれくらいの期間交際したら結婚を考えるのかは個人差がありますが、交際期間と結婚とを結びつける会話が増えてきたら、そろそろ結婚したいという願望があるサインでしょう。

これまでの交際期間についての会話は、積み重ねた時間を考えるものになります。交際期間の話が出てきたら、彼女は結婚したいと思っている可能性があると捉えましょう。


サイン5. 「子供欲しいな〜」と子供の話をし出す

結婚したら大好きな彼氏の子どもを産みたいという女性はたくさんいます。

そこで、彼女から「いつか子ども欲しいね」「いつか子どもを産みたい」という話しが聞けるなら、結婚願望のサインでしょう。

具体的にいつ頃までに子どもが欲しいのか、何人ぐらい欲しいのか細かなことを言う時には、強く結婚を考えているサインと言えます。


彼女に結婚を申し込むタイミングっていつが良い?

彼女からの結婚したいアピールを受け取っているなら、彼女の期待に応えて二人にとって良いタイミングで、次のステップを考えていきましょう。

素敵なプロポーズのタイミングとはいつでしょうか。タイミングが合わないと、結婚の時期を逃してしまったり、難しくなってしまうこともあります。

結婚の時期を見極めて、素敵なプロポーズをするためのタイミングと方法を紹介します。


最適な時期1. 付き合って5年以上経った時

交際を始めて5年近くが経過すると、お互いのことを理解し合える関係になっています。

5年という間、良いことだけでなく喧嘩など辛い出来事も起きたでしょうが、お互いに支え合ってここまできたはずです。

様々な問題が起きたたびに乗り越えてきたのですから、一緒にいて良かったと実感する機会もあるでしょう。5年という節目をいいタイミングとして、プロポーズするのも一つの方法です。


最適な時期2. 彼女が20代後半になった時

周囲の友人が結婚したり婚約したりする状況が増えてくるのが、20代後半です。

社会人として様々な経験を重ね、精神的にも落ち着いてきて将来を考える機会が増えますし、いわゆる結婚適齢期になるので、彼女も周囲から影響を受けて次第に結婚を意識するようになるはず。

プロポーズを自然に受け入れてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。


最適な時期3. 彼女に経済的余裕が出た時

最近では、恋愛も仕事のキャリアも考えて結婚の時期を決める女性も増えています。仕事に一生懸命な彼女の場合には、今までの交際期間や年齢だけではなく、昇進やある程度仕事が落ち着いたタイミングを図ることも大切。

特に、しっかりとした金銭感覚を持ち合わせているなら、結婚までの目標とする貯金額や、結婚式の準備などもゆとりを持って進めたいかもしれません。

プロポーズのタイミングを見極めるには、仕事や金銭面を視野に入れて考えることが、負担がなく二人の良いスタートになるはずです。

【参考記事】はこちら▽


なかなか踏み切れない…。彼女との結婚に対する不安の正体って?

彼女の結婚願望に気がついていて、プロポーズするなら彼女しかいないと思っている男性も多いはず。

でも、彼女と結婚したいけど、一歩踏み出すのに時間がかかっているということはありませんか。

男性の結婚に対するプレッシャーは、たくさんの人が同じことを悩んでいます。ここで、結婚に踏み切れない男性の不安を取り上げてみました。早めに不安を解消し、素敵なプロポーズにつなげてみてください。


不安の正体1. 今の彼女と本当に結婚したいかどうか

「いつかは結婚しようと思っている」という男性の中には、今の彼女と結婚したいけど「本当に彼女でいいのか」考えてしまっている男性もいます。

家庭的なことや、子どもや両親との接し方など、気になる点があればすぐにプロポーズは難しいでしょう。

どこが譲れないのか、改善してもらうことで納得できるのかなど、話し合ってみてください。

結婚は人生の大きな決断になるので、しっかりと考え直してみましょう。


不安の正体2. 仕事で生活が安定させられるくらいお金を稼げるかどうか

男性が結婚に踏み切れない時の不安は、家族を養っていく自信があるかどうかでしょう。

共働きの夫婦が増えてきているとはいえ、やはり男性としては結婚したら家族を守り養いたいというイメージは強いものです。

そのため、収入の低さがコンプレックスとなっているなら、プロポーズの後の結婚式の費用や新居への引っ越し、新婚生活や子どもの誕生などで費用がかかるため、結婚は少し手が届かないものに感じることもあるのです。


不安の正体3. 子供が出来た時に、ちゃんと世話できるかどうか

結婚したら子どもがすぐにできる可能性はあります。

女性は妊娠中から母親としての自覚を養っていけますが、男性にはそういった期間がありません。そのため生まれた赤ちゃんを見ても、なかなか父親になった実感が湧かない人も多いです。

我が子への愛情はあっても、言葉が通じないのでどのように接したらいいか分からず、世話ができないのではないかという不安を抱えやすいと言えます。


不安の正体4. 仕事が忙しくて、家族の時間を作れるかどうか

交際中は彼氏という立場だけ考えていればいいのですが、結婚するとそうはいきません。

夫として家庭を守り、子どもができたら父親として子供の成長を見守る役割を担います。家族のために時間を費やさなければいけない機会も必然的に増えます。

しかし、仕事が忙しい中で、結婚後も仕事の調整ができる自信がないため、不安を感じやすいと言えるでしょう。


不安の正体5. そもそも彼女に結婚を断れるのではないか

好きな彼女と交際を続けてきている男性は、いつか彼女にプロポーズをしようと思っている人が多いでしょう。

しかし、彼女が仕事で忙しかったり、結婚に対してあまり憧れを持っていなさそうな言動を普段していたりすると、プロポーズをする勇気が出にくいもの。

女はまだ結婚したいと思っていないかもしれないと、ネガティブな想像をしてしまうからです。

自分と彼女とで結婚したいタイミングがずれている可能性があるうちは、プロポーズをしようか迷ってしまうでしょう。


結婚は人生の大きな決断。しっかり考えて、勇気を持って彼女にプロポーズしよう!

男性は、無理やり迫っても結婚を決められないもの。返事をするのは女性であっても、「プロポーズ」と「結婚」を決意するのは、彼氏自身が自ら望んで結婚することになるのです。

結婚は男性とっても大きな決断で、彼女と二人の周囲を取り巻く思い出や関係性の全てが関係してくるものです。

勇気を持って彼女に結婚したい意思を伝えましょう!そこでの、プロポーズのベストタイミングは、二人の記念になるのでしっかりと見極めることが大切です。


結婚を申し込む前に、彼女の気持ちや結婚のタイミングを見計らってみて。

男性が結婚を考えてプロポーズにまで踏み切ってくれるのは、大きな決意の現れです。

きっとたくさんのプレッシャーを感じながらもタイミングを図っているのかもしれません。

結婚したい相手は、今の彼女しかいない!と思えるので、慌てずに適正な日を選ぶはずです。素敵なプロポーズの記念日と結婚記念日になると良いですね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事