彼女に依存する彼氏にうんざり!依存彼氏と依存させる彼女の特徴や別れ方とは

最近、彼女のことが大好きで依存してしまう彼氏が増えてきているのを知っていますか?今回は、彼女に依存する彼氏の特徴や彼氏を依存男にさせてしまう女性の特徴を大公開!依存彼氏と別れる方法と依存を直したい男性に向けて克服方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

彼女に依存する男性っていますよね。

依存彼氏と依存させる彼女の特徴や別れ方

大好きで仕方なかった彼氏が、最近ちょっとおかしいと感じることはありませんか?

最初はそんなことなかったのにいつの間にか行き過ぎた束縛になっていることも。

愛するがゆえに、自分に依存してしまった彼氏は、どう対応すればいいのか悩んでしまいますよね。

今回はそんな依存彼氏をどうしたらいいのか、依存しやすい特徴や対処法まで詳しく紹介していきたいと思います。


彼女に依存してしまう4つの男性心理

ついつい依存してしまう男性って心の中ではどんなことを考えているのでしょうか?きっと嫌われたくてやっているわけではありませんよね。

ここからは彼女に依存してしまう男性の、意外な心理に注目していきたいと思います。


心理1. 過去の失恋経験から、二度と彼女を失いたくない

過去に彼女からひどい別れ方をされたことのある男性は、その時のトラウマが、深く心に残ってしまっています。

そのためもう二度と別れたくないという気持ちが人一倍強く、彼女に無意識のうちに依存してしまうのです。

依存されるということは、愛されているからだと感じる女性もいるかもしれませんが、本当は彼の過去が関係しているというパターンもあることを知っておきましょう。


心理2. 自分に自信がない

自分に自信を持つことができないので、いつか彼女に浮気をされてしまうのではないかと、常に不安を抱えています。

こういった男性は、女性だけでなく何に対しても依存度が高く何かに依存して生きていく事に安心を覚えるのです。

適度に依存してくるのなら許せるかもしれませんが、あまりにも重い行動やメンヘラがちな行動を繰り返しがちなので要注意です。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 彼女に認めてほしい

彼女を愛するあまり、自分に注目を集めようと必死になっているタイプの男性も、依存症になりがちです。とにかく生活が彼女中心なのです。

時には重い話を切り出して気を引こうと試みることも。認めてほしくて頑張っているつもりが、逆効果になってしまっています。

過去に、好きな人に受け入れてもらえなかったなどの経験を持っていたりすると、トラウマから、彼女にどうにか認めてもらおうと必死になってしまうことがあります。


心理4. 彼女が好きすぎる

彼女のことが好きすぎて、自分のことを後回しにしてしまう男性がいます。

好きだからこそ、彼女を優先したいし、彼女のことしか考えられなくなってしまうのです。

そんな状態が続きいつの間にか愛が依存へと変わっていることはよくあることです。

彼の連絡がとても頻繁だったり、いつでも彼女に合わせてくるようなら、依存症を疑いましょう。

【参考記事】はこちら▽


あなたの彼氏は大丈夫?彼女に依存する男性の10つの特徴

ぱっと見では分からない、依存体質の男性の特徴ってご存知ですか?

そんな素振りがなくても依存彼氏になる可能性を秘めている男性が存在するのです。

ここからはそんな彼女に依存してしまいがちな男性の特徴を紹介します。


彼女に依存する男性の「性格」に関する特徴

外見だけでは分からない、依存症になりがちな男性はどういった人なのでしょうか?

実は依存度の高い男性は、性格に共通点が見られます。

長く一緒にいないと分からない部分もあるので、自分の彼氏は大丈夫か見比べてみましょう。


性格1. 彼女と少し離れただけで、不安になる寂しがりや

とにかく彼女にべったりで、買い物でも何でも一緒についていきたがります。初めはそういう行動を嬉しく感じるかもしれません。

時には女性だけの集まりにも着いて行きたがる異常なほどの寂しがりや。周囲の目はあまり気にならないようです。

いくら彼氏のことが好きでも、自分の時間が欲しい時ってありますよね。そういう理屈が依存彼氏には通用しません。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 彼女が常に気になってしまう心配性

何をするにも、常に行動を監視されているような感覚があるなら要注意。

友達と遊びに行くといっているのに、頻繁にLINEがきたり、催促の電話がきたり。いくら大好きな彼氏でも、プライベートを邪魔されたら「うざい」と感じてしまうもの。

そういったうざい行動は、依存彼氏の特徴でもあるのです。依存度が高く、中々治せない傾向にあります。


性格3. 親から甘やかされて育てられたため、自己中心的でわがまま

今までの人生、何でも思い通りにいき、好きなようにやってきたような彼氏は要注意です。

単なるわがままで済めば良いですが、彼女のことも全て把握していないと満足しなくなるのです。いくら付き合っているからとはいえ、お互いにプライベートがあるのが普通ですよね。

甘やかされて育ってきた彼氏は心も体も自立していないことが多く、彼女にも依存してくるのです。

【参考記事】はこちら▽


性格4. 自分のことが好きになれないネガティブな性格

「私の彼氏は全然わがままじゃないから大丈夫!」と思ったら大間違いです。

自分に自信がなく、彼女が離れていかないか不安でたまらない男性も、実は依存彼氏になる可能性があります。

とにかく連絡が頻繁で、少しでも連絡が途絶えると、メンヘラのように不安がります。

常にネガティブなので、どういってことないようなことも、大げさに受け止めてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女に依存する男性の「行動」に関する特徴

ここからは依存彼氏がついついやってしまいがちな行動を紹介していきます。

不安だから、彼女を束縛したいから、という理由でやってしまう行動には、共通点があるのです。自分も彼氏にされたことがないか、よく思い出してみましょう。


行動1. 彼女の行動を全て把握しようとする

好きだから、相手のことを知りたいと思うのは自然なことです。しかし依存彼氏の行動は度を越えているのです。

とにかく彼女のことが気になって仕方がないので、いつどこに誰と何をしに行ったか?と質問攻めにしてしまいます。

最初は「私のことが好きなんだ」なんて感じてしまうかもしれませんが、依存度が高くなる前に、どうにかしないと克服は出来ないでしょう。


行動2. 彼女といつでも一緒にいたがる

とにかくいつでも自分の把握できる範囲に彼女がいないと不安な依存彼氏。

女性同士の約束にも、もちろん混ざろうとしてきます。普通は、そんなところに彼氏を連れてきたら場の空気を悪くするって思いますよね?

そんな彼は依存度がとても高いので周囲への心遣いができなくなってしまっているのです。周りを気にせず、彼女と一緒にいることだけに執着するのが依存彼氏の特徴です。


行動3. LINEの返信を催促してくる

LINEの返信を早くほしいと思ってしまうのは、悪いことではありませんが、あまりにもしつこいと嫌になってしまいます。

返信ができない状況など、依存彼氏にとっては関係のないことなので、おかまいなしに連絡を繰り返してしまう特徴があります。

度重なるLINEや電話での催促は、不安な気持ちの表れ。自分に自信がなく、彼女が離れてしまうのではないかと異常なまでの催促を繰り返します。


行動4. 感情の起伏が激しく、少しでも嫌なことがあるとすぐに落ち込む

とにかく感情的な依存彼氏は、メンヘラのような行動を始めます。彼女に依存しすぎてしまい、常に不安な気持ちでいっぱいになってしまうのです。

そのため冷静ではいられなくなり怒鳴ったり泣き始めたりと行動がおかしくなりがちです。

「最近彼氏が情緒不安定気味だな」と感じた頃には、既に依存症になっている可能性が高いのです。

【参考記事】はこちら▽


行動5. 彼女の友人を馬鹿にする

依存症の彼氏は、彼女の周囲の男性だけでなく、女友達にさえもやきもちをやいてしまいます。

とにかくいつでも自分だけを見ていてほしいので、女友達と仲良そうにしているのが気に食わないのです。

彼女が友人を嫌いになってしまえばいいとさえ思っているので、わざと彼女の友人を馬鹿にして、嫌になるように仕向けるようなことをします。


行動6. 同棲していると、門限を設定する

子供でもないのに、彼氏に門限を決められるようになったら要注意です。依存される女性には、こういった約束に従ってしまう傾向があります。

依存してくる彼氏は、とにかく彼女を自由にしておくことが不安なので、自分の言う通りに従わせようとしてきます。

彼氏自身が自立できてないことが多く、自由を制限すれば彼女は自分から離れないなんて幼稚な発想をしてしまうのです。


実は自分のせい?彼氏に依存させてしまう彼女の特徴

依存彼氏のうざい行動は、実は依存される彼女にも問題があることが多いです。

自覚はなくても、いつの間にか行動をエスカレートさせてしまっていることも。

そんなことにならないために、今から自分の危険な行動をチェックしておきましょう。


特徴1. 彼氏の言うことを否定せずに、なんでも聞いてしまっている

依存症の彼氏の異常な行動に、ついつい面倒になってされるがままになってしまうと、取り返しのつかないことになります。頻繁な連絡にマメに対応しても、状況を悪化させるだけです。

彼氏は、彼女が否定しないのをいいことにやりたい放題やって自分を止められなくなっているのです。

自分で少し重いと気付いていても、彼女が許してくれることで、依存を克服することなく彼女に甘えてしまっているケースも多いです。


特徴2. 彼氏に対して厳しく怒ることがない

彼氏がどんなにおかしい行動をしても、許してしまうようでは状況は悪化してしまいます。

そういった行動は、彼氏の依存症を悪化させることになってしまうのです。一番身近な彼女が気付かせてあげなくてはなりません。

依存度が高いほど、克服するのが難しくなってくるため、何でも許してしまうのはよくありません。

結果彼女に甘えてしまい、なおさら依存してくることになってしまいます。


特徴3. 休日の予定を全て彼氏優先にしてしまっている

お互いの休みは全て二人の時間にしてしまうのは、いくら好きだからと言ってよくありません。

もちろん好きだから二人でいるのは間違いではありませんが、あまりにも一緒に居すぎるのはよくありません。依存度を高めてしまうことになるからです。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、彼氏は彼女を自分のものだと錯覚してしまいます。いくら付き合っているからとはいえ、別々の時間も必要なんだということを分からせるべきですよ。


彼女に対する彼氏の依存を克服させる方法

彼氏が、自分に依存しすぎてしまっていると感じたら、どうすればいいでしょうか?

間違った方法でもっと依存してくるようになってしまったら大変です。

依存症を克服させる効果的な方法をいくつかピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。


方法1. 「私はあなたが好き。だからもっと自信を持ってほしい!」と自信を付けさせる

まずは離れていても大丈夫なんだということを彼氏に分かってもらうことが大切です。

とにかく彼氏を愛しているということを存分に伝え、絶対に浮気しないことを理解してもらいましょう。

そうすることで、気持ちに余裕が生まれ、自分の好きなことをしてみようと依存彼氏は思い始めます。

少しずつ自信を持ってもらうように、根気よく続けてみましょう。


方法2. 正直に「しんどい」と伝えて、直さなければ別れると伝える

どうにも改善方法が見つからないのなら、思い切って別れを切り出してみるのも一つの手段です。

別れを告げられたばかりの彼氏は、最初はとても落ち込むかもしれません。しかしそこから気持ちを切り替えてもらえるように仕向けましょう。

今まで甘やかしてしまったのなら、ここで一度やり直すしかありません。心を鬼にして、お互いのためにはっきりと伝えてあげましょう。


方法3. 趣味を見つけさせる

依存症を克服させるためには、そのパワーを他のものへ分散させるのもおすすめです。

とにかく今は、彼女のことでいっぱいになってしまっていても、元から依存していたわけではありません。

初心に帰るという意味でも、他への興味を持ってもらい、自分との距離を開けるように仕向けましょう。そうすることで、程良い距離感が生まれ、徐々に依存度も低くなっていきます。


方法4. 二人だけの約束を決める

とにかくひっきりなしに連絡がくるようなら、二人であらかじめルールを決めておきましょう。

仕事の時や、連絡をどうしても返せないって状況は誰にでもありますよね。

そんな時でも依存度の高い彼氏は不安になってしまうので、初めに言っておくことで、安心させてあげましょう。

少しずつ依存彼氏の不安を取り除いてあげることで、依存は減らしていくことができます。


【もう別れたい!】彼女に依存する彼氏との賢い別れ方

色んな方法を試したけれど、どうにもこうにも依存が克服されない!そんな時は、別れを考えてしまいますよね。

いくら別れたくてもどうやって別れたらいいか分からないという女性のために、あと腐れない別れ方を紹介します。


別れ方1. 復縁の可能性を感じさせず、きっぱりと「別れたい」と伝える

少しでも復縁の可能性を漂わせてはいけません。きっぱりはっきりと、別れたいことを伝えましょう。

相手が少しでも早く自立できるようになるためにも、ここは未練を感じさせてはいけません。

少しでも好きな時があった相手に、はっきり別れを告げるのは心苦しく感じるかもしれませんが、それが依存彼氏のためにもなるのだと、勇気を出して行動しましょう。

【参考記事】はこちら▽


別れ方2. 友人に相談して協力してもらう

どうしても二人きりではらちがあかないという時は、友人に協力してもらうのも一つの手段です。

依存度が高くなってしまっている彼氏は、何をするか分からないので安全面を考えても第三者がいた方が良いといえます。

冷静に別れたい理由を話し、しっかりと納得してもらいましょう。友人にも、彼氏の肩をもたないように、前もって経緯を伝えておくのがおすすめです。


別れ方3. 別れ話をして、LINEやメール、電話番号やSNSなど全ての繋がりを断つ

今まで付き合ってきた彼氏を相手に、ひどい仕打ちだと感じるかもしれませんが、別れるのならきっぱりと縁を切りましょう。

依存彼氏は、依存度が高ければ高いほど、しつこく復縁を狙ってきます。少しでも未練があると気付かれたらせっかくの努力も水の泡。

少しでもつながる要素のあるものは、全て削除し、もう二度と近づけないような環境を作り上げてしまいましょう。


「彼が依存してるかも?」と思ったら診断して、見る目を養いましょう。

初めは愛し合う二人だったのに、いつの間にか温度差ができてしまったりするものです。愛するがゆえにエスカレートしてしまった依存彼氏の行動だとしても、どうにも我慢しがたい瞬間がありますよね。

別れる時も、どうしていいか分からなくなってしまったり、悩みはつきません。それでも、次に恋愛する時には幸せな恋愛ができるように、依存しがちな男性を見極められる見る目を養っておきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事