膝枕好きな彼氏の心理6選。ラブラブ度がUPする膝枕テクニック特集!

彼氏に膝枕をお願いされた時に、より仲を深める上手な膝枕のやり方を知っていますか?今回は、膝枕好きな男性が彼女にしてもらいたいことを紹介すると共に、もし膝枕が苦手だった時に上手に断る方法までお教えします。スキンシップを楽しんで、二人の関係をもっとラブラブにしちゃいましょう!

膝枕が好きな甘えん坊彼氏っていますよね。

膝枕好きな彼氏の心理

彼氏がやたら膝枕を要求してくる時ってありますよね。いったいどのような心理が働いているのでしょうか

この記事では、彼氏が膝枕をしてもらいたがる心理と彼氏が喜ぶ膝枕テク、さらには彼氏が残念に思う膝枕や彼氏に膝枕してほしい時の方法を解説します。

彼氏が膝枕を要求する心理や彼氏が喜ぶ膝枕テクを学んで、彼氏を喜ばせてあげましょう。


意外と好きな男性が多い!?膝枕が好きな男性の割合とは?

いつも彼氏に膝枕をおねだりされるような場合、膝枕が好きな男性がどのくらいの割合なのか気になる人もいるでしょう。

膝枕が好きな男性の割合はなんと約6割以上。意外と多くの男性が膝枕が好きで、彼氏からおねだりをされることも多いですよ。

いったいなぜ男性は膝枕が好きで、女性にいつも要求するのでしょうか。


【男性心理】彼氏が膝枕をしてもらいたがる時の6つの心理

彼氏が膝枕をしてもらいたがる心理も非常に様々。ここからは、彼氏が膝枕をしてもらいたがる時の心理について解説します。

ぜひ参考にして、彼氏に膝枕を要求される女性は、彼氏の心理を推測してみてくださいね。


心理1. 彼女に甘えたい

彼女にとことん甘えることで落ち着くので、膝枕を要求します。膝枕をしてもらいたい男性には、女性から「赤ちゃんのように扱ってもらいたい」という願望を持っている人も少なくありません。

小さい時、母親にしっかり甘えられなかった男性にみられることが多く、母親に対する願望とリンクして彼女に膝枕を要求します。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 彼女が本命で大好き!

彼女のことが本命で大好きなので、常に一緒にいたいがために膝枕を要求することも多いでしょう。やはり男性も、好きな女性とは常にくっついていたいもの。

膝枕はお互いの体が近いので、くっつくには最高の手段と考えています。彼女に膝枕をしてもらうことで、彼氏はさらに彼女のことが本命で大好きだと感じやすく、常に膝枕を要求しがちです。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 彼女に膝枕をしてもらえると安心する

膝枕は男性にとって非常に落ち着く行為なので、彼女に膝枕を要求します。毎日の仕事で怒られてばかりだとか、何か不安なことがあったりだとか、日々ストレスが溜まっている男性も少なくないでしょう。

膝枕で温もりや柔らかさに触れることで、そのまま安心感を感じてストレスが解消されやすいです。また「関係性がうまくいっている」という安心感のために、あえて膝枕を要求する男性もいます。


心理4. 彼女とイチャイチャしたい

彼女と密着することで「二人だけの時間を楽しみたい」と思い膝枕を要求します。膝枕は、非常に顔と顔の距離が近く密着しやすい距離にありますよね。

お互い頬をつつきあったり耳かきしてもらったり、膝枕しながらイチャイチャすることでお互いの愛を確かめたいのです。イチャイチャすることで男性は幸せを感じるので、つい何度も膝枕を要求することもあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


心理5. 独占欲を満たしたい

彼女の自由を奪うと、「彼女の時間を自分だけに使ってくれている」と満足感を感じるので、膝枕を要求します。彼氏が膝枕をお願いすると、彼女は座っているだけで何もできませんよね。

彼女を独占したいという男性は少なくありません。彼女の膝の上を独占して束縛することで、心地よさを感じている男性も多いでしょう。


心理6. 彼女が自分のことを好きかどうか確認したい

彼女が自分に好意があるかどうか、好意を行動に表してもらいたいと思い膝枕を要求します。会社で上司に怒られた時など、恋愛以外の場所で自信をなくしてしまうと「彼女を心の支えにしたい」とつい思いがち。

膝枕を許してくれる女性に対して「自分にしっかり好意があるんだな」と安心したいので、膝枕を要求することが多いです。


【ラブラブ度UP!】彼氏が喜ぶ膝枕テク6選

彼氏に膝枕をして喜ばせてあげたいと思った時、何かいい方法がないか考えている女性もいるかもしれません。ここからは、彼氏が喜ぶ膝枕テクをご紹介します。

ぜひ参考にして、彼氏を思う存分喜ばしてあげませんか。


膝枕テク1. 頭を撫でる

男性はなかなか自分から甘えようと思ってもできないもの。でも心の中のどこかでは、彼女にもっと甘えたいと思っている男性も少なくありません。

彼氏の頭を撫でてあげることで、彼氏はまるで子供のころのような感覚を覚えて幸せを感じるはずです。子どもをかわいがるよう優しく撫でてあげれば、彼氏も喜んでくれますよ。


膝枕テク2. マッサージをしてあげる

膝枕をしながら、手や首元などをさりげなくマッサージしてあげるのもテクのひとつ。

位置的にできるマッサージが限られるかもしれませんが、ピンポイントでツボを押してあげたり、手のひらをマッサージしてあげたりすると、男性もさらに癒されます。

膝枕する時にいつもマッサージをしてあげれば、男性は膝枕が楽しみで仕方なくなるはずですよ。


膝枕テク3. 耳かきをしてあげる

膝枕の定番のひとつでもある「耳かき」。膝枕しながら耳かきされることに憧れを抱く男性も少なくなく、男性は幸せな気持ちになるでしょう。

彼氏が彼女に耳かきをしてほしいと考えている時は、彼女のことを心から信頼している証拠。真剣に耳かきせずとも、優しく耳を掃除してあげるだけで彼氏は幸せに感じやすいです。


膝枕テク4. キスをしてみる

あえて女性からキスをするのもおすすめ。いつも男性からキスするカップルは多いでしょう。ですが膝枕している時、あえて彼女からキスをしてあげることで、彼氏はびっくりしながらもその積極性に幸せを感じるはずです。

軽くキスしてみるのもいいですし、たとえどんなキスであっても、男性は嬉しく感じてくれますよ。


膝枕テク5. 「お疲れさま」と声をかけてあげる

膝枕をしている時は彼女の声が耳に響きやすいので、ただ会話をしているだけで落ち着く男性も少なくありません。

膝枕をしている最中で、「いつもお疲れさま」と言ってあげれば、男性はさらに癒されて幸せを感じるはず。膝枕でいつも労う言葉をかけてあげれば、男性も「仕事頑張ろう」と前向きな気持ちになりやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


膝枕テク6. 体の方に頭を寄せて密着させる

「女性の身体につつまれたい」という願望を持った男性も多いです。男性に膝枕をしてあげた時、あえて身体の方に頭を寄せて密着してあげましょう。男性は嬉しさと同時に暖かさを感じて、落ち着くはずです。

彼氏が「膝枕してほしい」と甘えてきたときは、ぜひ一緒に体を密着させて彼氏をつつんであげれば、男性は嬉しく感じます。


こんな膝枕はガッカリ…。彼氏が残念に思ってしまう膝枕とは?

膝枕をして彼氏を喜ばせてあげたくても、思わず彼氏にガッカリされてしまう可能性も。ここからは、彼氏が思わず残念に思ってしまう膝枕を解説します。

ぜひ参考にして、当てはまっていないか確認してみてくださいね。


1. お腹が出ている

膝枕をしていると、太ももだけでなくお腹にも当たる可能性が高いでしょう。もしお腹がぽっこりで出ていれば、「そんなに体型悪かったの?」と見た目とのギャップを感じてしまい、思わずガッカリする可能性も。

もしお腹が出ていることを悟られたくないのであれば、なるべく彼氏の頭をお腹の近くの位置に寄せないこと。お腹から離した位置だと彼氏の頭が当たらないので、彼氏もお腹が出ていることに気づきにくいです。


2. 太ももにムダ毛がある

彼氏に膝枕をしている時、太ももを間近で見られることになりますよね。太ももにムダ毛があれば、その手入れの甘さに思わず残念に思ってしまう男性も少なくありません。

膝枕が大好きな彼氏の場合、ムダ毛の処理はやはり欠かせません。太ももにムダ毛がないかどうか、膝枕をする前には入念にチェックしておきましょう


3. 下着が可愛くない

膝枕をしていると、ついスカートから下着が見え隠れすることもしばしば。下着が地味で可愛くない場合、「なんだかおばさんっぽい」とギャップをつい感じてガッカリするかもしれません。

「膝枕していても下着は見えない」などと思わないことが大切。恥ずかしく思われないよう、見えない部分にもしっかり気を遣うよう意識しましょう。


膝枕に疲れてしまった時の対処法をレクチャー!

膝枕をしていると、つい「足がしびれて疲れてきたな」と感じることもあるはず。疲れた時、いったいどのように対処すればいいのでしょうか。

ここからは、膝枕に疲れてしまった時の対処法について解説します。いつも膝枕で疲れる人は必見ですよ。


対処法1. 「足がしびれてきちゃった」と素直に伝える

膝枕で足がしびれたときは、我慢せずにストレートに伝えましょう。「彼氏が幸せそうだから」と我慢していると、だんだんストレスが溜まってきて膝枕が嫌になる可能性も。

ひたすら耐えるのではなく、素直に足がしびれたことを伝えれば彼氏も納得してくれるはず。お互いに配慮すれば、膝枕も楽しく続けられるでしょう。


対処法2. 「トイレに行きたい」と伝える

足がしびれてきた時、素直に伝えにくければ「ちょっとトイレに行ってもいい?」とわざと嘘をついて逃げるのも対処法のひとつ。

彼氏によっては、素直に「疲れた」と言うとがっかりしてしまうかもしれません。ですがトイレであれば、彼氏も「しょうがないな」と感じて待っていてくれるはず。

休んでからふたたび膝枕してあげれば、彼氏にも疲れたことがバレにくいですよ。


対処法3. 「今度は私の番」と可愛く伝える

いっそのこと、彼氏に可愛く甘えてみるのもおすすめです。膝枕をして足がしびれたなと感じた時、「私も膝枕してほしいな」と甘えれば、相手も嬉しく感じて膝枕してあげたくなるでしょう。

膝枕を彼氏にしてもらえば、彼女もつい幸せを感じるはず。順番にお互い膝枕をしてあげることで、より仲が深まり膝枕が楽しくなりますよ


膝枕が嫌いな女性へ。彼氏からの膝枕のおねだりを上手に断る3つの方法

普段膝枕をしてあげていても、足がしびれるのが嫌で、実はあまり好きではない彼女もいるでしょう。つい「今日は膝枕をしたくない」と思う日もあるのではないでしょうか。

ここでは、彼氏からの膝枕のおねだりを断る方法について解説します。


断る方法1. 「今日は疲れてるから」と正直に断る

彼女のことをしっかり考えてくれる男性であれば、「今日は疲れているからごめんね」と素直に言うのもいいでしょう。疲れている彼女を無理やり膝枕させようと思う彼氏も少ないはず。

もし不機嫌な様子でいるようであれば、「そのぶん今度ハグしてあげるから」などと代替案を提案すれば、彼氏の機嫌が取り戻せるかもしれません。


断る方法2. 「足が痛い」と伝えて、やんわり断る

「ごめんね、足が痛くて…」などと伝えれば、彼氏が不機嫌になることもないのでおすすめです。

もし膝枕をしてほしいと言われた時、あからさまな態度で嫌な顔をされれば、彼氏は「自分のことが好きではないのかな」と不安になるかもしれません。

ですが足の不調を訴えれば、彼氏も無理させることもないでしょう。「大丈夫?」と心配してくれて、お互いの仲が悪くなることもありません。


断る方法3. 「まだお風呂に入ってないから」と断る

お風呂など、その場を離れる口実を作って逃げるのもおすすめの対処法のひとつ。少し眺めにお風呂に入って時間をかければ、彼氏も膝枕のことを忘れて回避できる可能性も

お風呂の後でも覚えてそうであれば、別のことを始めてみてください。テレビをつけたり飲み物を入れてあげたり、うまく気をそらせば彼氏にも気づかれにくいはずですよ。


私も彼氏に甘えたい!彼氏に膝枕してほしい時の3つのおねだり術

いつも膝枕をしてあげていると、たまには彼氏にしてもらいたいと思う彼女もいるかもしれません。

ここでは、彼氏に膝枕してほしい時のおねだり術について解説します。ぜひ参考にして、彼氏にたっぷり膝枕をしてもらいませんか。


おねだり術1. 「私も膝枕してほしい」と可愛くおねだり

彼氏に思う存分膝枕してあげたあとに、「私にもしてほしいな」なんておねだりされたら彼氏も嬉しく感じるはず。多くの男性は、女性から甘えられることに幸せを感じます

女性から「求められている」と思うと男性の自尊心も満たされるので、うまくおねだりすれば彼氏もOKしてくれるはずですよ。毎回おねだりすれば、いつも膝枕してもらえるかもしれません。


おねだり術2. 何も言わずに座ってる彼氏の膝に頭を乗っける

あえて無言で彼氏に甘えてみるのも方法のひとつです。何も言わずに彼氏の膝の上に頭を乗せれば、彼氏も「しょうがないなぁ」と言いつつ膝枕してくれるでしょう。

無言で甘えられるのも、男性からすれば嬉しいと感じるもの。彼氏の膝に頭を乗っけた時、彼氏の目をみつめて甘えれば彼氏も思わずドキッとするでしょう。


おねだり術3. 「疲れたよ〜」と両腕で抱きついて膝枕してもらう

膝枕してほしいことを全開でアピールするのもおすすめです。彼氏に疲れたアピールをすれば、彼氏もつい彼女のことをかわいく感じて、癒してあげたくなっちゃうはず。

さらに両腕で抱きついてあげれば、彼氏はドキッとしてさらに嬉しく感じます。少し勇気がいるかもしれませんが、彼氏のハートを鷲掴みにできるのでおすすめですよ。


彼氏が喜ぶ膝枕をしてあげて、二人の仲を深めましょう。

ここまで、膝枕が好きな男性の心理や彼氏が思わず喜ぶような膝枕テク、さらには彼氏が残念に思う膝枕や彼氏に膝枕をおねだりする方法を解説しました。

彼氏が「膝枕をしてほしい」と思う時、実は様々な心理が働いていますよ。また彼氏に膝枕してほしい時の方法も紹介しているので、ぜひ参考にして彼氏と濃密な時間を過ごしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事