付き合う前の恋愛マニュアル│デート・LINE・電話の正解回数とは

好きな人と付き合う前の時間は、最もドキドキして楽しい瞬間ですよね。今回は付き合う前のデート回数やデート場所、手を繋ぐタイミング、LINEや電話の連絡頻度など、付き合う前に関する情報を全て網羅していきます。なかなか周りに聞けない付き合う前の恋愛マニュアルがここに!

必見!付き合う前のデートや連絡方法で気をつけることとは?

付き合う前に気をつけること

好きな人と付き合うために日々努力をしている人って沢山います。

でも、自分の「行動」や「言動」1つで、相手との関係を良くしたり悪化させてしまうこともあるので、付き合う前の段階って細心の注意を払う時でもありますよね。

今回は、付き合う前の段階で必要な準備やデートの仕方、LINEの送り方までレクチャーしていきます。好きな人と良好な関係を築くには何が必要なのでしょうか。


そもそも「付き合う」の定義や意味とは?

付き合う前が大事とは良く言いますが、そもそも付き合うってどんな状態の男女を指すのか改めて確認していきましょう。

辞書で調べてみると、付き合うことは「人と交際すること」・「相手に合わせて行動をすること」という意味があります。

男女が交際することは、より親密になって相手と行動を共にすると定義できるでしょう。


付き合う前のデートを成功させるために必須なこと

付き合う前で最も大切なコミュニケーションの場はデート。付き合う前のデート次第で、2人の関係性はどんどん縮まっていくので毎回成功させたいですよね。

では、ここから付き合う前のデートのTIpsを細かくレクチャーしていきます。


付き合う前のデートの回数や頻度

付き合う前のデートで大切なのは、回数と頻度。何回デートしたら良いのか、間隔がどれくらい空けた方が良いのかチェックしてみましょう。


デート1. 告白するまでのデート回数は2〜5回が平均

付き合うまでのデート回数は、2〜5回を目安にしましょう。短く決めたい人は、3回目のデートで告白

もう少し入念に様子を見たい人は、4回デートをして5回目で告白を狙っていきましょう。特に後者は、恋愛経験が少ない同士にはおすすめです。相手が奥手ならゆっくり関係を深めていきましょう。

【参考記事】男がみせる2回目のデートの脈ありに迫ります▽


デート2. 初デートで告白は、焦り過ぎている印象を与えるため避けるべき

時々、初デートでそのまま告白をするというケースも稀にあります。まだ知り合ってばかりの関係なら「焦りすぎてる」印象を与えてしまうので、初デートで告白は避けておきましょう。

告白の成功率を上げるためににもタイミングってかなり重要です。「次のデートでどうしても言っておきたいことがあって」などちょっと匂わせておいて意識させるくらいが望ましいです。


デート3. デートの間際は1〜2程度空ける

次のデートの約束まで1〜2週間程度時間を空けておきましょう。次のデートが近づくまでに出来るだけ脈ありサインや好意をアピールして、相手の気持ちを引きつけておきましょう。

「次のデートも楽しみ」とまるで予告させるかのように、次のデートまでのLINEのやり取りや会話を充実させてみて。


付き合う前の電話やLINEの連絡頻度や活用方法

デート以外のコミュニケーションもしっかり取っておきたいですね。付き合う前は、沢山相手のことを知って自分のこともより理解してもらうことが必要なので、電話やLINEは大切なコミュニケーションツールです。では、その活用方法とは?


LINE1. LINEは”デートに役立てるツール”という認識を持つ

LINEでコミュニケーションを沢山取っておくことも大切ですが、直接会った時に話すことが無くなってしまうことも。

LINE上での会話は、どちらかというと相手の好みや人柄をもっと深くリサーチするものと心得ておきましょう。デートに誘うためのツール、デート中100%楽しめるための準備いう認識を持つと◎。


LINE2. 連絡の頻度は生活リズムに合わせて返信する

LINEの連絡頻度は、相手の生活リズムに合わせて調節していきましょう。要件だけ連絡したい人もいれば、1日に3往復やり取りをしたいなど人によって様々です。

これでもかと連絡を送れば良い訳ではないので、相手の返信のタイミングをしっかり観察していきましょうね。


基本的に夜の時間に返信しやすいケースが多い

どんなに多忙な人であっても夜、寝る前にLINEをチェックする人は多いです。

なので、確実にLINEのやり取りをするなら、夜の時間のみを狙ってみるというのは1つの方法。仕事を終えてオフモードになっている人もいるので、ゆっくりとコミュニケーションを取ってみて。


LINE3. 相手の趣味や仕事から共通点を作る

人間は、共通点の多い相手に親近感を感じて心が開きやすくなります。

LINEで趣味や仕事の話題が比較的出やすいのですが、相手の話を聞き出しつつどれだけ共通点を見つけられるかも意識していきましょう。

仕事で共通点が多ければより相手の考えを理解できますし、趣味で共通点を見つけられればデートのきっかけにも繋がりますよ


LINE4. 一度に長文を送るのではなく、短文を何度もやり取りする

付き合う前のLINEはどんな話題を提示するかも大切ですが、メッセージの長さにも注意していきましょう。

ダラダラ長文を送ると最後まで読み切るまで体力を使わせてしまうし、内容も入ってこないので短いやり取りを意識しましょう。LINEでの会話は、短く端的に。


LINE5. 相手を褒めたり、肯定する内容を心がける

自分のことを褒めてくれたり肯定してくれる相手がいると、凄く心強いしもっとその人のことを意識していくでしょう。「この人と話すとホッとする」と思われたらデート中もより良い関係を築けます。

LINEは、出来るだけ相手を褒めたり肯定してあげる内容を送りましょう。仕事で疲れている相手なら「いつもお疲れ様」と肯定してあげる。自信が無い人なら「1番応援してる」と相手を勇気づけてみるの◎。このやり取りあってこそ信頼関係が生まれますよ。

【参考記事】好きな人へのLINEで困っている方はこちら▽


付き合う前のおすすめのデートスポット

デート場所の選定も問われるのが付き合う前のデートあるある。場所のチョイスを一歩間違えると、お互いに気を遣い過ぎてしまうことにのなりかねません。

相手と2人きりで楽しめる一時なので、場所選びは死守していきましょう。では、付き合う前のおすすめデートスポットをご紹介していきます。


スポット1. 会話に困らない王道の「水族館・動物園」

会話に自信がない人は、水族館や動物園でのデートが適しています。会話をしなくても隣に寄り添っているだけで、デート独特の雰囲気が生まれます。周囲を見渡してもカップルが多いので、自然と空気感を楽しめますね。


スポット2. 誰もが好きな人と一度は行きたい「遊園地・ディズニーランド」

女性は誰しも憧れるのは、通称:夢の国であるディズニーランド。

アトラクションで十分盛り上がりますが、夜のライトアップが幻想的でその景色を好きな人と眺めるのも楽しい時間です。写真も思わず撮りたくなるので、思い出作りとしても最適なデートスポットです。


会話に自信がなければ、人によっては避けたほうが良い

1日中楽しい時間を過ごせるディズニーランドですが、最大の欠点はアトラクションの待ち時間が長いこと。

アトラクションの待ち時間でいかに会話を楽しめるか「会話力」が問われます

まだ知り合ったばかりの関係だったり、長時間会話をすることが苦手な男女は付き合う前のデート場所として選ぶにはハードルが高いかもしれません。1日中、相手と会話出来る自信が無ければ候補から即座に外しておきましょう。


スポット3. 映画好きの相手なら「映画館」

映画を趣味にしている人も比較的多いです。映画館も定番のデートスポットの1つ。

映画を観終わった後の余韻を2人で共有することが出来ますし、映画が終わった後に「ご飯に行こう」と流れも作りやすいんですよね。

付き合う前のデートで外さないと呼ばれるデートスポットとも呼ばれているので、迷った時は「映画」という選択肢もありですね。


スポット4. 初デートでも気軽に誘いやすい「カフェ・ランチ」

まずは短時間で気軽にデートしたい時は、カフェ or ランチデートをおすすめします。

休日ゆっくりしたお昼にまったりと他愛のない話をして、ゆったり過ごしたい人には最適です。長時間一緒にいると緊張してしまう人は、ぜひカフェかランチに誘いだしてみて。


スポット5. お互いの好みを確認できる「ショッピング」

ショッピングモールや商業施設で買い物をするのも、楽しい時間を共有出来るでしょう。

歩いて会話しながらお互いの好みが把握出来るので、何かプレゼントをしたい時の参考にしていきましょう。歩き疲れたらお茶を飲んで休憩して、会話をする時間も作るのも◎。付き合う前の休日デートにおすすめですね。


スポット6. 落ち着いて話が出来る、雰囲気の良いお店で「ディナー」

まだお互いに距離を感じる時は、雰囲気の良いお店でディナーを楽しみましょう。程よく緊張しながら会話をしていくのも、デート独特の雰囲気を味わえるはず。

できれば予約の時点で、個室で静かな席を予約しておくと◎。周りの騒音に気を配っていきましょう。

【参考記事】デートに誘う方法はこちら▽


付き合う前のデートの服装や身なりについて

デート中は、少しでも相手に好印象を残したいので服装や身なりも更に神経質に考えてしまうところですよね。付き合う前のデート服のコーディネートで気をつけるべきポイントについてもお送りしていきます。


服装や身なり1. 自分が好きな服装ではなく、相手が好きそうな服装を着る

デートの服装を選ぶ時に念頭に入れておきたいのは、相手が好きな服装を選ぶこと。

自分好みの服装を選んでくれるという気遣いが相手からみれば嬉しいし、貴方のことをもっと好きになってくれるはず。

「このファッション好きだな」と相手に思って貰えるようにアイテム選びは慎重に。


個性の強い服装は避けるべき

個性の強い洋服が好きな人は、ちょっと我慢が必要ですがなるべく個性が強い服装は避けていきましょう。

個性の強い服装も好きと思う人もいますが、一緒に歩くと目立って見えてしまうので出来れば控えめな服装が良いでしょう。


服装や身なり2. 清潔感のある、シンプルな服装がおすすめ

デートの服装を決める時に相手の好みがよく分からない、何を選んだら良いのか困った時は無難にシンプルな服装を選んでいきましょう。

男性なら、白シャツに黒デニム。女性なら、白ワンピース。白色の服装を選ぶと清潔感も出て好感度も上がります。困った時は、“白い物”を取り入れていきましょう。爽やかでシンプルに仕上がりますよ。

【参考記事】清潔感がある人の特徴について大公開▽


服装や身なり3. 露出が多い服装は避ける

女性に気をつけて欲しいものは、露出の加減です。胸元や背中が丸見えの服装は、デート中は正直言って不評。好きな女性には、清楚さを求めるのが男性心理としてあるので露出する服装は控えましょう。

色っぽさを出す時は、鎖骨が見えるトップスやウエストから腰のラインがわかるぴったりした服装を選ぶと◎。女性らしさと色気を存分にアピールできますよ。

【参考記事】色気のある女性についてはこちらをチェック▽


服装や身なり4. 体臭や口臭などの”匂い”に気を配る

デート中は相手との距離も近いし、接近することも多いです。通常の2倍、体臭や口臭のケアをしてデートに挑んでいきましょう。

付き合う前のデートは、いかに1回1回印象をアップできるかが大切。清潔感を保つ上でも“匂い”には細心の注意を払っていきましょう。


服装や身なり5. ヒールが高すぎる靴は避ける

身長が低い女性やスタイルを良く見せたい女性は、普段から高めのヒールを履く機会が多いです。

デート中は、出来れば相手の男性の身長を追い越さない範囲でヒールが少し低めな靴を選びましょう。

あと、ヒールが高い靴を履くと動きにくくて男性に気を遣わせてしまいます。デートで履く靴を選ぶ時は、相手の男性への思いやりを忘れずに。


付き合う前のデートの誘い方と上手に誘うコツ

デートを楽しむには、まず自然に相手を誘い出してワクワクさせることが大切です。デート当日いくら頑張っても、事前のワクワクがないと相手は乗り気にならないことも当然あります。

デートの前の日は、遠足に行く感覚で相手に挑んでもらうために誘い方が大切。では、何を気をつけていけば良いのでしょうか。


付き合う前のデートを上手に誘うコツ

まずは、誘い方について。デート誘い方って案外付き合った後も印象に残っているんですよね。どんな誘い方をしたら相手は、「行きたい!」とワクワクしてくれるのか。上手なデートの誘い方をレクチャーしていきます。


誘う方法1. 「遊びに行こう」とストレートに誘う

LINEのやり取りをしている途中で「今度遊びに行かない?」とストレートに誘うのも王道中の王道。

特に男性なら回りくどくなく、ストレートに伝えることが大切。

リードするのが得意な人やストレートに物事を言うのに抵抗がない人は。ストレートにズバッと誘ってみましょう。ストレートに誘われるのってやはり嬉しいものです。


誘う方法2. お互いの共通の話題や趣味から誘う

「出来れば自然な流れでデートに誘いたい」と思う人は共通の話題や趣味の話をしているタイミングで、「今度一緒に行こうよ」と誘ってみましょう。

趣味の話をしている時がとくにおすすめですね。映画が好きなら映画デート。お酒が趣味なら食事デートに繋がっていくでしょう。好きな物なら「行ってもいいかな?」という気持ちになりやすいですもんね。


誘う方法3. 「友達の誕生日プレゼント選んで欲しくて」と買い物を口実に誘う

ちょっと間接的ですが、友達の誕生日プレゼント選びという口実で誘う人も中にはいます。

シャイな性格の人はこの誘い方が多いのではないでしょうか。「私(俺)センス無くて今度一緒に見てくれない?」と誘って、実際買い物を選んだ後に食事に誘うという流れがスムーズですよ。


誘う方法4. 「相談したいことがあって」と食事に誘う

女性から男性によく使う口実です。「仕事、プライベートで悩んでることがあって相談にのってほしい」と言って、1〜2h時間ご飯に誘うという誘いも定番で、職場恋愛でよく使われています。

別に深刻な悩みでなくても何かしら相談してしまえば大丈夫◎。相談事が解決したら、最後は世間話をして次のデートの口実を探しましょう。


誘う方法5. 「〇〇が美味しいイタリアンのお店に行かない?」と相手の好みからお店を提示する

男性側におすすめの誘い方は、こちら。「◯◯が美味しいお店に行かない?」と言って相手が好みそうなお店をピックアップしてみましょう。

ちなみに女性は、イタリアン、韓国料理、和食、ハワイアン系のお店が好きな人が多いです。この4つのジャンルで、ゆったり過ごせるお店の情報をあらかじめストックしておくと◎。

【参考記事】まだまだある上手な誘い方はこちら▽


付き合う前のデートに誘う際に気をつけたいこと

続いて、誘う時に気をつけるべきことについて。これをするか、しないかで相手のデートのやる気や楽しさも左右されます。付き合う前のデートを誘う時に、気をつけたいポイントとは?


注意点1. 初デートの場合は2〜3時間以内のデートに収める

初デートの場合は、2〜3時間以内のデートに収めるようにプランを練っていきましょう。

短くサクッと終わらせて、次のデートの約束をする or 口実探しをするのをゴールにしましょう。

短時間で最高に楽しめるデート時間を過ごすためにも前日はきちんと睡眠をとって、服装なども決めて準備していきたいですね。


注意点2. ゆっくり会話できるデートスポットを選ぶと良い

続いてはデートスポットの注意点について。デートスポットの選定を間違ってしまうと、せっかくの時間が台無しになってしまいます。

例えば、人が多くて相手の声が聞こえにくい場所や、ガヤガヤした場所は出来るだけ避けていきたいところ。最初は会話が重要のため、会話ができないのは元も子もありません

土日休みのデートをする時は、人混みが激しいのか確認しながらデートスポットを選んでいきましょう。


注意点3. 日程調整は候補日を2〜3日提示して相手に選ばせる

もしデートの日程が合わない場合は、その場で候補日を2〜3日提示しましょう。

「次いつ空いてる?」と聞いて「確認するから待ってて」という流れは、非効率的でデートの約束が流れてしまうことも時々あります。

それを防ぐためにも即座に日時を提示して、「この日程はどう?」と相手を誘導してしまいましょう。日取り決めは、即座に。仕事のアポイントと一緒ですね。


注意点4. 前日にLINEやメールでリマインドすると好印象

デート前日にLINEやメールで「明日◯時に集合ね!楽しみにしてるよ!」と敢えてリマインドをしましょう。

リマインドをするとマメで丁寧だし、デートを楽しみにしていると言われると嬉しい気分になります。楽しいデートを過ごすためには、前日のリマインドから楽しい気分にさせましょう。


注意点5. 初デートで家デートは避けたほうが良い

初デート場所を家に選定するのは、間違ってもNGです。付き合う前から身体の関係を迫っているの相手は感じるでしょう。万が一、家デートをしたいと思うのなら2〜3回とデートを重ねてくらがベターでしょう。


【男女別】デート当日の振る舞いや心構え徹底解説

いよいよデート当日。緊張はするけれど、相手に失礼のないように振る舞いたいですよね。2人の時間を最高で楽しい時間にするために、振る舞いや心構えについても解説していきます。ここからは、【女性編】・【男性編】と分けてお送りしていきます。


付き合う前のデートで「女性」の心構えや注意点

まずは、女性編から。自分から誘うよりも男性から誘って貰うことが多いので、受け身になりやすい人もいますがデートは男性主導ではなく2人で作ってこそ。

付き合う前のデートで女性が気をつけたい心構えはこちら。


女性の心構え1. 男性が考えてくれたプランを思いっきり楽しむ

デートのプランを考える時にお店のリサーチから、予約や段取りまで男性側が動いてくれたので当日はその思いに感謝して思いっきり楽しみましょう。「今日凄く楽しみにしてた」とか、「予約ありがとう」と言葉に出していくと好印象に見えるでしょう。


女性の心構え2. 奢ってくれることを当たり前に思わない。感謝の言葉を必ず伝える

付き合う前のデートで男性側がご馳走をする場面もあるでしょう。でも、必ず手持ちは持っていって「お金を出す意志」を提示しましょう。

そして、忘れてはいけないのは奢って貰えてた感謝の気持ちを表すこと。「次は私が出すね」と一言付け加えると次のデートにも繋がりますし、ちゃんとしている女性と男性側も思うはず。


女性の心構え3. 女性らしい上品な立ち振舞を心がける

男性って女性の仕草を意外とチェックしています。歩き方、食べ方から物の取り扱い方まで。もしガサツさが際立つなら恋愛対象外にされてしまうこともあるので、デート当日は指先まで神経を集中させて女性らしい上品な立ち振る舞いを意識しましょう。「全部見られてる」という意識を忘れずに。

【参考記事】上品な女性の特徴をご紹介します▽


女性の心構え4. 男性から告白してもらいやすいように、脈ありサインを送る

デートを楽しみつつも次の展開を想像させるために、脈ありサインも送っていきましょう。「一緒に居ると楽しい」、「次のデート早く行きたい」とどんどん脈ありサインを示してみて。

脈ありサインが多ければ多いほど、男性側も告白する勇気を持てますよ。相手の様子を伺っている時間が勿体無いので、どんどん脈ありを送って好意をアピールしてみて下さい。


女性の心構え5. 気軽に体の関係にならないように気をつける

「体の関係になっても別に問題がない」、「順番は気にしない」という女性も中にはいるでしょう。

でも、男性側から見ると簡単に体を許す女性を彼女にしたいと思う人は少数派でしょう。お酒を飲んで良いムードになったとしても必ず“寸止め”を。


お酒の飲み過ぎて淫らな姿を見せないように

お酒好きな女性は、飲み過ぎ注意ですね。楽しくてどんどんペースが上がってしまうかと思いますが酔っ払った淫らな姿は男性をドン引きさせることにも。お酒はほどほどに。理性を常に働かせて下さいね。

【参考記事】モテる女の必須条件についてレクチャー▽


付き合う前のデートで「男性」の心構えや注意点

続いては男性編です。女性をリードしたり、楽しませたりと男性陣は考えることが多いでしょう。

楽しいデートの時間を作り出すには、準備で9割決まってしまうので計画性を持って挑んでみて下さい。でも、自分が楽しむことも忘れずに。では、付き合う前のデートで男性が注意することは?


男性の心構え1. 自分が楽しむことはもちろんだが、女性に楽しんでもらうことを最優先に考える

デートは2人で楽しんでこそ良い時間を共有できます。自分が楽しむこと以上に女性に楽しんで貰えるように質問して会話を広げたり、相手が何を望んでいるのか常に考えて立ち振る舞っていきましょう。

ヒールを履いていたら歩くペースを落としてあげたり、紳士的な対応を見せるとかなり好感度抜群です。

【参考記事】初デートでの会話に困ったら必見▽


男性の心構え2. 確実にお店に入れるように必ず予約をしておく

デートで1番困るのが、行こうと思っていたお店が混んでて入れないという事態。この状況を回避するために、必ず事前に予約を入れておきましょう。

あとは時間も何時から入れたのか確認することも大事。予約と確認。この2つを徹底しておきましょうね。


男性の心構え3. デートの為にお洒落をしてきた女性をきちんと褒める

デートの為に髪の毛をセットしたり、服装やメイクも気合を入れてくる女性がほとんどです。少しでも可愛く綺麗に見えるように頑張ってきたと思うので。

女性に対する褒め言葉を一言でも良いので、直接言葉に出してあげましょう。「髪型凄く似合ってる」とか「いつもと雰囲気違うね」とサラッと一言言って相手を喜ばせましょうね

【参考記事】褒め上手になるためのコツを大公開▽


男性の心構え4. 初デートは男性がさらっと奢るのが無難

続いてはデートのお会計についてです。お会計って人によって割り勘派だったり人それぞれ自分の価値観を持っていますが、出来れば初デートは男性がサラッと奢ってあげると無難ですね。

その方が女性扱いされてると女性側も嬉しく思うので、次に繋がりやすくなります。初回はサラッとお会計できたらスマートでかっこいいですよ。


男性の心構え5. 次のデートの話をして予定を決める

初デートの帰り際に次のデートの話をして、だいたいで良いので予定を立てましょう。「次はここ行ってみよう」と行って、相手の承諾を得たらまたその場で日程をいくつか提示して確約を取ってしまいましょう。

LINEで誘われるよりも直接誘われると女性の嬉しさも2倍に◎

【参考記事】モテる男の特徴まで大公開▽


付き合う前の男女の「脈ありサイン」を解説

付き合う前に相手からどれだけ脈ありサインがあるのかも、つい気になってしまいますよね。

もっと積極的になっても良いのか、相手は自分に気があるのかなどモヤモヤを解決したい人もいるでしょう。そんな男女に向けて、男女別で脈ありサインを解説していきます。


男性が出す5つの「脈ありサイン」

まずは男性編から。好きな女性の前では、とにかく自分を良く見せたい・優しい男でいたいとアピールしてくるのが男性心理あるある。

好きな女性にどんな行動を取るのか気なりますよね。では、男性の脈ありサインについてご紹介。


脈ありサイン1. 次のデートの話や、未来の話が出てくる

男性がその女性と関係を深めたい時って、未来の話を出してきます。次のデートは何をするか、プライベートや仕事でも「こういうことがやりたい」と展望を話してくれます。

それだけ女性との将来が見えている証拠になります。もし未来の話が多ければそれは確実に脈ありサインです。


脈ありサイン2. 日常的なラインが何日も続く

気になる女性には、日常的なラインを送る男性が多いです。仕事の状況やその日の出来事に関する日常的なラインが何日も続くなら、これも脈ありサインの1つ

ただし、男性によってはLINEをするのが苦手で、素っ気ない連絡を送ってくる人もいますが、きちんとデートに誘って予約もしてくれるなら脈なしと諦めるのは早いですね。


脈ありサイン3. 以前話した些細なことを覚えている

好きな女性が以前話した些細なことを覚えているのも男性心理あるある。好きなもの、休みの予定など。「この間言ってたよね」と男性が言ってくれるなら、貴方に完全に興味を持ってくれている証拠です。


脈ありサイン4. ちょっとしたワガママも聞いてくれる

多少の労力がかかっても、好きな女性のわがままを叶えたいと男性は思うのです。

だからデート場所も女性の行きたい所を選んでくれたり、欲しいと思ったものを買い与えてくれる。これが何度も続くなら男性は貴方のことを大切に想っているのでしょう。


脈ありサイン5. 他の女性の話をしてこない

LINEをしている時も会話をしている時も、他の女性の話を一切出してこないのならこれも脈ありサインの一種。「あの子可愛いよね」も言ってこないでしょう。

他の女性の話をして軽い男に見られたくないと考えがあってこそ。分かりにくい脈ありサインですが、他の女性の話が出るか出ないかもしっかり見極めていきたいですね。

【参考記事】男性が気になる女性に送る脈ありサインをレクチャーします▽


女性が出す5つの「脈ありサイン」

続いては女性編。女性は好きな男性に対して出来るだけ距離を縮められるように親密さをアピールしてきます。人によっては男性を頼ったり、甘えるということも多々あります。女性が好きな男性に送る代表的な脈ありサインはこちら。


脈ありサイン1. 肯定的で楽しそうに話を聞いてくれる

好きな男性の話を聞く時は、楽しそうに話を聞こうと体制が変わってきますね。

沢山男性の話を聞いて、その人の情報を1つでも多く知っておきたいのでしょう。女性と話ししていていつもニコニコ貴方の話を聞いているなら、それは脈ありサインですよ。


脈ありサイン2. さりげないボディタッチが多い

気になる男性には触れていたいという気持ちから、さりげないボディタッチをすることも。

例えば肩をポンとタッチしてきたり、思わず笑う瞬間があったら「何言ってんの」と言って腕をソフトタッチすることもあります。女性からの何気ないボディタッチもよく観察してみて下さい。

【参考記事】女性のボディタッチが気になる方必見です▽


脈ありサイン3. 休日は暇してるアピールをしてくる

遠回しに誘って欲しいアピールをするのも女性の脈ありサインあるある。

「休みの日は何してるの?」と男性が質問してきたら、「暇なんだよね(誘って欲しい)」とアピールすることが多いです。

「休日は暇」というワードが出たら、「私を誘って」と言っているのと同意語です。暇というワードが出たら気軽に誘ってみてはいかがでしょうか。


脈ありサイン4. 「ここ行きたいんだよね!」と行きたい場所を提案してくる

「ここ行きたい!」と行きたい場所を提案してくる女性は、男性にアピールしてデートの約束をしたいと考えています。

これくらいハッキリ言われた方が男性も分かりやすいですよね。行きたい場所を提案してくる女性は、他にも率直な脈ありサインを提示してくれるはず。


脈ありサイン5. プライベートのことを積極的に質問してくる

休みの日は何をしているのか、趣味から食に関する質問が多ければ多いほどその女性は貴方に興味を持っていますね。

共通点がないか接点を探して、そこからデートに繋げようとしているのでしょう。ちなみに恋愛に関する話題を振ってくるなら脈あり度は高いです。

【参考記事】人別で見せる女性の脈ありについてまとめました▽


付き合う前に手を繋ぐのはあり?タイミングは?

付き合う前に積極的になって手を繋ぐのは、ありなのかなしなのか。人によってはボディタッチをして軽い人に見られてしまうのではと思う人もいますが、結論から言うとありでしょう。

手を繋がられるとお互いにドキドキして、トキメキも感じられるので肯定的な意見が多いです。問題は、タイミングです。


人混みの中を歩く時が手を繋ぐベストなタイミング

人混みの中を歩く時はお互いに離れないように手をしっかり繋ぐ。こんな感じで自然と手を繋ぐシチュエーションを選ぶと◎。間違っても「手繋いで良い?」と聞かず、無言で相手の手を握っていきましょう。無言だからこそドキドキ感が味わえるでしょう。

【参考記事】手を繋ぐ方法に迫ります▽


付き合う前にキスをするのはあり?タイミングは?

付き合う前にキスをするのは、ありかなしか。こちらは意見が真っ二つに割れやすいです。「付き合っていないのにキスするんて軽い」という意見もあれば、「キスくらい別に良い」という声も耳にします。ただし、相手と自分が両想いだと確信が持てるのならタイミング次第でキスも有効活用できます。


キスをするベストなタイミングは、夜景を見ている時やデートの帰り際

キスをするのに適したタイミングは、ズバリ2人が良い雰囲気になっている時。綺麗な夜景を見ていたり、帰り際でデートの余韻に浸っている時がおすすめです。

「今日はありがとう」と言いながら顔を近づけて、相手が嫌がらないならそのままキスをしてしまいましょう。もし気持ちが固いなら、その直後にすぐ告白すると相手も安心します◎。

キスする時も、絶対に「キスする?」は禁句です。ムードがぶち壊れてしまうのでご注意を。

【参考記事】付き合っていないのキスはありなの?▽


付き合う前は、デートも連絡も相手を思いやる気持ちを保って

付き合う前のデート、連絡の仕方など諸々の作法をお届けしました。付き合う前ってとにかく緊張して、ドキドキと楽しみでめまぐるしい中ですが相手を思いやる気持ちをぜひ持ち続けていきましょう。

相手あってこその恋愛。デートも連絡も自分の思いや気持ちで先走らず、2人のベストなペースで1つ1つ過程を楽しんでみて。相手に委ねてばかりではなく、自分も積極的になって最高の時間を。

【参考記事】男性&女性が好きな人にとる態度をまとめました▽

【参考記事】初デートの会話で悩んだらこちら

【参考記事】初デートの完全マニュアルに迫ります▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事