彼女と絶対に別れたくない!別れたい男の特徴&女性を説得する方法とは

「彼女が大好きなのに、突然別れを告げられた」という男性は意外と多いのではないでしょうか。今回は、女性が別れたくなる男性の特徴や彼氏と別れたい理由、好きなのに別れるという複雑な女性心理を解説!さらに、彼女と別れたくない人に彼女を説得する方法もレクチャーするので参考にしてくださいね。

「彼女と別れたくない」と思っている男性へ

彼女と別れたくない男性

彼女が自分と別れたいと考えている、もしくは別れようと言われたけれどあなた自身は「まだ別れたくない」と思っている状況にいる。

このように、付き合っているのに、気持ちが一方通行みたいに感じられるときって辛いですよね。

今回は、なぜ彼女が別れたいと言ってきたのかという別れの理由と、彼女に別れを決意させる男性の特徴、「彼女と別れたくない」と思っている男性がするべき対処法をご紹介します。


【大前提】彼女に別れを切り出された時は8割以上、心が決まってる

別れる彼女

前提としてお伝えしたいのは、辛いですが、「彼女に別れようと言われた時点で、8割以上向こうの心は決まっている」ということ。

女性は彼氏と別れることに対してよく考えてから発言をします。気持ちがほぼ決まった状態で、ここから彼女の心をくつがえすのは相当難しいと考えていいでしょう。


ただし、感情的な「別れる!」はまだ可能性がある

気持ちが8割決まっていたとしても、ケンカをした勢いで言った「もういい、別れる!」の言葉は、彼女側も決意しないまま口から出た可能性があります。この場合は、まだやり直せる可能性が高いですよ。

彼女と別れたくないなら、早いうちに手を尽くす必要があるので、この記事の最後に載っている彼女を説得する方法を参考にしてくださいね。


彼氏と別れたい彼女が出す「別れたいのサイン」

別れたい時のサイン

それでは、直接別れようとは言われていないけれど、別れたいと思っている彼女が密かに出しているサインをご紹介します。「彼女の様子が最近変な気がする」と思っている男性はこれから紹介するサインに当てはまっていないか確認してみてくださいね。


1. 急にLINEなどをする回数が減った

まずはLINEなど、連絡手段の関連から。

付き合いたての頃は1日に何度もやり取りをしていたのに、ここのところガクっと頻度が落ち、1日返信が返ってこないことがありませんか?

急にLINEをする回数が減ってくるのは、彼女が出している「別れよう」のサインかもしれません。

他に頻繁にLINEをするような間柄の男性が、出現している可能性があります。


【参考記事】はこちら▽


2. デートする頻度がどんどん減ってきた

続いてはデートについて。

デートの回数が週に2〜3回から週に1回、月に2回、ついには月に1回と、どんどん減ってきても注意が必要です。

彼女が、月に1回のデートもしぶるようになってきたら、別れたいと思っている可能性が大いにあります。

なぜデートの回数がどんどん減っていくかというと、「デートがつまらない」または「あなたと一緒にいるのがつまらない」と感じているから。

デートのマンネリ化を解消すれば、彼女ももう一度「好き」だと思ってくれるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽


3. 態度が急に冷たくなってきた

最後は態度について。

付き合いたてやお互いに思い合っているときには、LINE上でも直接会ってもラブラブだったはずです。

しかし、最近の彼女の態度はどうでしょうか。LINEで何か送っても「へーそうなんだ」、直接会って話していても相づちは「そっか」。

「自分にあまり関心が無くなってきているな……」と感じたら、気持ちが冷めている証拠です。


【参考記事】はこちら▽


彼女が別れたい!と思う典型的な彼氏の特徴3つ

別れたくなる彼氏

では、彼女はどうして、あなたと別れたいと思っているのでしょうか。そもそも別れたいと思われるような彼氏とはどんな人なのか、典型的なダメな彼氏の特徴をご紹介していきます。

自分の性格や行動、態度に当てはまっていないか比較してみてくださいね。


1. どんな時も行動を制限する「束縛彼氏」

まずは、どんなときも彼女のことを縛り付けて、行動を監視している束縛彼氏

悪いことをしていないのに、ずっと行動を見張り続けられていたら、窮屈に感じるのは当たり前のことですよね。一緒にいるのがしんどくなってしまいます。

束縛彼氏から早く逃れたくなるはず。別れたいと思われるのも時間の問題です。


【参考記事】はこちら▽


2. 他の人と話すと不機嫌になる「嫉妬深い彼氏」

続いては、嫉妬深い彼氏。彼女が、他の男友達と話しているだけで不機嫌になってしまう彼氏のことを指します。

あなた自身に女友達が少なからずいるように、彼女にも、もともと仲が良かった男友達がいるはず。また、仕事の関係で関わらなくてはいけない男性もいます。

そういった男性との関わりを見て、いちいち不機嫌になられては、めんどくさいと思っても仕方ないでしょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 他の女性とも関係をもっている「浮気彼氏」

最後は、浮気をする彼氏。

人間誰しも、自分のことだけを見てほしいと思っているはず。他の女性に目移りし、関係を持たれていていい気分はしないですよね。

「彼女は自分なのに、どうして自分のことだけを見てくれないだろう」と嫉妬と失望の気持ちを感じ、最終的に別れを選ぶというわけです。

あなたがどれだけ「別れたくない」と思っていても、浮気をしていては何の説得力もありません。


【参考記事】はこちら▽


彼女が彼氏と別れたくなる理由を大公開!

別れたくなる理由

ここまでは、女性が別れたくなる彼氏の特徴をご紹介しました。ここからは、彼女が「別れたい」と思った理由をご紹介します。男性が別れたくないと思っても、別れを決意されているかもしれませんよ。


1. 自分のことを大切にしてくれるとは思えない

ひとつ目の理由は、「自分のことを大切にされていない」と感じたこと。

仕事や勉強が忙しくて、なかなか彼女のことを構えないのは仕方ないでしょう。しかし、彼女としては「仕事が繁忙期だから、なかなか会えなくなるし返信も遅くなるけど許してね」の一言くらいほしいのです。

趣味に夢中になりすぎて、彼女をほったらかすのは完全アウト。別れたいと思われる理由になるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 遠距離恋愛が辛くなってしまった

遠距離恋愛の場合、会える時間が少ないし、限られていますよね。さみしがりやの彼女だと、「会いたい」と思ったときに会えないことが、相当堪えてしまうのです。

しかも、遠距離恋愛の終わりが見えていれば頑張れても、ゴールが見えないと心が折れてしまいます。

「二人の未来が見えないのに、恋愛を続けていくのは無理……」と、遠距離恋愛自体が辛いものになってしまうことも、理由のひとつです。


【参考記事】はこちら▽


3. 全体的に価値観が合わないと感じた

価値観が合わないカップル

友人同士のときは「好き!」という気持ちだけでお付き合いに至ったかもしれませんが、付き合ううちに、気が合うかどうかが分かってくるものです。

食の好みや生活リズム、インドア派・アウトドア派など、細かいことですが、小さなことのズレはのちのち大きな違和感になってきます。「全体的な価値観が合わないな」と気づいたときに、女性は別れを考えるのです。


【参考記事】はこちら▽


自分と性格が合わないと感じることも

価値観だけではなく、性格が合わないことも別れる理由になります。一緒に居続けると、「怒りっぽい性格なところがしんどい」「マイペースすぎてイライラする」のように性格の不一致も生じてくるのです。

一緒にいてイライラする相手と、この先もそばにいたくはないですよね。「辛い気持ちを感じながら付き合うよりは、別れを選んだ方が自分のためになる」と彼女は感じているわけです。


4. 喧嘩をしてしまった

ケンカをして相手へのイライラが絶頂に達したとき、別れたいと思う女性もいます。

この場合は感情的になっているので、一度冷静になるまで冷却期間を置くべきです。勢いに任せて言った場合もあるので、本気ではないかもしれませんよ。

冷静になったあとに、本当に別れたいのか別れたくないのかの話し合いをするといいでしょう。


5. 結婚観に差があり、結婚を考えられなくなった

「付き合う人と結婚する人とは別」と考える女性は意外にいるもの。あなたのことを、恋人としては好きだけど、結婚相手としては違うと思っているのかもしれません。

また、彼女はすぐにでも結婚したいと思っているけれど、あなたがなかなかプロポーズをしてくれないので、新しい恋に進もうとしている可能性もあります。

結婚観に関しては、一度話し合いをして意見をすり合わせてみてもいいかもしれないですね。


【参考記事】はこちら▽


6. 他の男性を好きになってしまった

彼女が他の男性を好きになってしまったという理由であれば、失恋確定です。不確かな「好き」の気持ちは、努力して取り戻せるものではありません。

他の男性に目移りされるのは泣くほど辛いし悔しいかもしれませんが、潔く別れてあげるのがいい男です。

もしかすると、一度別れることで改めて、あなたの良さに気づいてくれるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽


女性の「好きだけど別れる」の正体とは?

好きだけど別れるカップル

女性が別れる理由で多く聞くのが「好きだけど別れる」というもの。これは一体どういう心理なのでしょうか?


1. 遠距離恋愛など、物理的な距離に耐えられないため

遠距離恋愛は、会えない時間をどれだけ自分ひとりで充実させられるかが重要です。

そして、寂しさをどのように消化できるかも大切。寂しさを消化しきれないと、「好きだけど別れたい」と考えてしまうのです。

物理的な距離に耐えられず、近くにいる優しくしてくれる男性を「いいな」と思う可能性も。

大好きだけど遠くにいる彼氏と、少しいいなと思う近くにいる男性を比べて、近くにいる人を選ぶ女性もいます。


【参考記事】はこちら▽


2. 好きだけど結婚は考えられないため

「早く結婚したいから、結婚相手にできる相手と付き合いたい」と考えている女性も。あなたのことは好きだけど、価値観や結婚観が合わないので、あなたと別れて結婚相手を別に探そうとしているのです。

また、「早く結婚がしたいのに、あなたからのプロポーズがなかったから」という理由も。「子どもが早くほしいから、すぐにでも結婚したい」という彼女と、「もう少し独身のままでいたい」というあなただと、そもそも結婚観が異なっていますよね。


【参考記事】はこちら▽


3. 家柄など家の事情で付き合えなくなったため

特殊ですが、彼女の家柄がよく結婚相手をすでに決められている場合など、やむを得ないけど別れなくてはいけない場合があります。

彼女がお嬢様の場合、ドラマなどでよく聞く「許婚(いいなずけ)」がいる可能性があるのです。運命にはなかなか逆らえませんよね。

あなたが「別れたくない」と思っているように、彼女の方もまた泣く泣くあなたのことを忘れようと頑張っているはずですよ。


彼女を上手に説得する方法とは?

彼女を説得する方法

彼女から「別れよう」と言われても、別れたくない気持ちが残っているなら、彼女を説得するべき。

では、どのように別れたくない気持ちを彼女に伝えるべきなのでしょうか。ステップごとにご紹介します。


ステップ① まずは何が悪かったんだろうと考える

まずは、自分の何が彼女を「別れたい」と思わせたのかを考えましょう。その原因が自分にあるのか彼女にあるのかはわかりませんが、彼女に別れる決意をさせてしまった原因を思い出して、いくつかリストアップしてみましょう。


ステップ② LINEや電話ではなく、実際に会って話を聞く

彼女と別れない方法

直接伝えるのは気がひけるからと、LINEや電話で話を済ませがち。しかし、付き合った期間が長ければ長いほど、直接会って話をするべきです。

LINEだと、文面だけでは本当に相手が伝えたいことは読み取れません。電話は文面に比べると、声色がプラスされるので、相手の話すテンションは読み取れますが本心はわかりません。

やはり大切な話は直接会って、目を見てやり取りするべきなのです。直接会うと上手に気持ちを表せない人は、自分の素直な思いを手紙にしてみることをおすすめします。


ステップ③ まずは、相手が「なぜ別れたいか?」を聞く

彼女と会ったら、「なぜ別れたいのか」という理由を尋ねましょう。

原因がわからないことには、彼女は「別れたい」、あなたは「別れたくない」と、議論は平行線をたどるだけ。理由がわかれば、二人の歩みよりによって関係性が改善するかもしれません。


自分が原因か彼女が原因かで対応が変わる

相手が別れたいと考えている原因が、自分にあるか彼女自身の問題かによって、対応が変わります。

彼氏に原因がある場合は、あなたの努力が必要ですし、彼女の気持ちに原因があるのなら、どう改善していけばいいかを一緒に考えていく必要があります。

まずは、二人の関係性に亀裂が入った原因を理解するところから始めるのが先決です。


ステップ④ 相手の話は否定せず、ひたすら聞き続ける

男性は論理的に、女性は感情先行で話す人が多いのが事実。そのため、女性が感情で話しているところに、男性が論理的な意見をぶつけて、余計女性がイライラするという構図ができあがるのです。

彼女が話している間に「いや」「でも」「そうじゃなくて」と否定する言葉を言うのは禁止。話を否定すると、そこでまたケンカが勃発してしまいます。

まずは話を否定せず、ひたすらに聞き続けることに徹しましょう。


ステップ⑤ 自分の素直な気持ちを伝える

自分の気持ちを伝える

話をひたすらに聞いたあとは、自分の素直な気持ちを彼女に伝えましょう。そこでようやく話し合いがスタートします。

別れたくないなら別れたくないと、彼女にしっかり気持ちを伝えなければ、彼女はあなたも別れることに同意しているのだと思われてしまいます。

別れたくない気持ちを伝えることで、彼女も考え直してくれるかもしれません。用意してきた手紙があれば、ここで渡して彼女に読んでもらいましょう。


相手が感情的な場合は戻ってくる可能性がある

「別れたくない」という気持ちを伝えたとき、もし彼女がケンカの勢いで「別れる」と言ってしまった場合、戻ってくる可能性があります。

なぜなら、感情的になっていたときに発した言葉は、素直に「本当はそんなこと思ってないんだよ」と言い出すのが難しくなってしまうから。

彼女自身も「別れる」と言ったことに後悔し始めていて、彼氏が「別れたくない」と言ってくれるのを待っているかもしれません。


ステップ⑥ それでもダメな場合は、一度冷却期間を置く

「別れたくない」と正直に伝えたけれど、彼女の気持ちが変わらなかった場合は、一度冷却期間を置いて、距離を取るのがおすすめ。

彼女の気持ちが固まっているのに、「嫌だ」と頑なに拒否し続けていたら、彼女の気持ちが余計冷めて、復縁から遠ざかってしまいます。

ここまでくると、あなたの気持ちは十分伝わっているので、ここは一度サッと身を引いてみることで、彼女に考える期間をあげましょう。


別れる時はしっかりと感謝の気持ちを伝える

別れるときには、無理に引き止めるのは逆効果。少しでも復縁の可能性を残しておきたいのであれば、去り際はかっこよく・潔くがポイント

「今まで本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えると、なおよしです。

去り際をかっこよく決めておくと、彼女にとっての最後の印象が良いものになるので、冷却期間のときにいい印象で思い出してもらえます。復縁の可能性が高まるでしょう。


ステップ⑦ 別れた理由がわかるなら、そこを治して自分磨きをする

話し合いのときに、彼女が別れようと思った理由を話していたはず。別れた理由がはっきりしているなら、そこを治そうと努力することで、より魅力的な男性になれるでしょう。

素敵に変身したあなたのことを見て、元カノの方から「復縁がしたい」と言ってきてくれるかもしれませんよ。

復縁したいと思っているなら、冷却期間の間にステップアップしたあなたを彼女に見せつけることが効果的です。


【参考記事】はこちら▽


ステップ⑧ 期間を置いた後に、再度告白してみる

もし諦められないのなら、潔く・かっこよく別れたあと、少し時間を置いてからもう一度告白してみてはいかがでしょうか。

ここで彼女もあなたのことを思い出して恋しくなっていたら、復縁できる可能性が高まります。

距離を置いたり別れたりしたあとに期間を置くことで、お互いが一旦冷静になって、相手のことや相手との思い出を整理する時間が持てるのです。そのため、この期間で相手の大切さを再確認できたということも起こり得るというわけ。

もし、上手に気持ちを伝える自信がなければ、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。


それでもだめなら、再度感謝の気持ちを伝える

"冷却期間を置いて再度告白してもダメだった場合、あなたは失恋したといえます。もう一度感謝の気持ちを伝えて、お別れしましょう。

ステップを踏んで、努力を重ねても難しかったのであれば、当分彼女と復縁することは厳しくなります。

失恋に効果的なのは、次の恋に進むこと

彼女のことをいい思い出にできるように、新しい恋愛を探すことをおすすめします。

とはいっても、失恋したてですぐ次の女性を好きになるのはハードルが高いですよね。まずは、周りの友人に失恋の傷を癒やしてもらいましょう。"


彼女と別れたくないと思ったら、早めに関係を立て直してみて。

彼女と別れたくない

辛い、彼女からの「別れる」宣告。「こんなに好きなのにどうして?」と思いますよね。しかし、男性の気がつかないところで、女性は別れを決意しているのです。

ここまで読んで、どんな理由で、どんな瞬間に彼女が別れたいと思うようになったのか、少し理解できたのではないでしょうか。

どうすれば彼女に別れを決意させずに済むのか、「別れよう」と言われてからの話し合いはどのように進めていけばいいのか。ぜひ参考にして、彼女との関係を立て直してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事