振って後悔している女性へ。復縁方法や未練がある男性を忘れる対処法を解説!

告白してくれた男性や、彼氏を振った経験がある方は多いのではないでしょうか。でも、振った後に「やっぱり振るんじゃなかった」と後悔したことはありませんか?今回は、男性を自分から振って後悔している女性のために、後悔する理由や復縁方法、未練がある男性を忘れるための方法をお教えします。

気づけば思い出すあの人。なぜ私は振って後悔をしているのか?

振って後悔している女性

自分から彼氏に別れをつげた時や告白してくれた男性を振った後って、次のどちらかの気持ちになりませんか?爽快感 or モヤモヤ感。もし貴女が後者の気分なら、後悔している可能性大。

仕事の合間や1人時間でいる時についあの男性を思い出してしまうのなら、後悔している自分をそろそろ受け入れる時期でしょう。今回は、そんな複雑な気持ちを持った女性に対して、後悔している理由や対処法まできめ細やかにお送りしていきます。


女性が振って後悔するパターンは主に2パターン

女性が振って後悔する瞬間

女性が男性を振って後悔することって誰しも実は、1〜2度通る道。「女性の恋愛は上書き保存」と通説もありますが、別れ方や振り方次第では意外と引きずることもよく起こります。

では、どんな振り方をすると女性って後悔しやすいのでしょうか。パターンは主に2つです。


付き合う前に振るパターン

自分を好きで居てくれた男性を振った後に後悔するというパターンですね。振ってからその彼の存在の大きさに気づいた女性も割と多いかと思います。

男友達にしか見えない、自分のタイプじゃないなどが主な理由として考えられます。自分から振った後に、連絡が来なくなって喪失感を感じますよね。


付き合っている彼氏を振るパターン

いくら大好きな彼氏でもお付き合いをしていると、嫌な部分も見えたり許せないところも段々と見えてきますよね。女性が男性を振る理由は、一緒に居て成長する兆しが見えなかったり、マンネリして相手に飽きてしまうなど、割と一時的な感情で振ってしまうことも少なくないです。

しかし、実際離れてみると彼の短所よりも長所を思い出したり、付き合って楽しかった思い出を振り返ってみて「やっぱ好きだなぁ」と再確認することも。


【参考記事】すぐに別れるカップルの特徴を大公開!▽


女性が振ったことを後悔する瞬間や理由は?

振って後悔する女性

どうして自分が振ったくせに後悔してしまうのか。その理由は、時間の経過だけでなく何かしらのハプニングや出来事も重なっているんです。多くの理由は、振った男性の近況の変化ほんの些細な出来事がきっかけなんですよね。

では、女心と絡めながら女性が男性を振ったことを後悔する理由をご紹介します。「あーわかる」と思わず共感するでしょう。


① 時間が経って彼を好きだった気持ちを思い出したから

振った直後は、中々気づかないものですが“失った物の大切さ”や“喪失感”を誰しも味わうものです。時間が経つに連れて付き合っていた時の楽しい思い出を振り返ったり、元カレの居心地の良さを感じたり。

別れて1〜2ヶ月くらいは、過去の思い出が美化される時期でもあるので好きだった気持ちを思い出しやすいものです。


② 振った相手が成功したから

「逃した魚は大きかった」というやつです。振った相手が数年後に、会社内で出世していたり起業してバリバリ仕事をしている様子を見た時に女性はこう思うでしょう。「こんなにいい男をどうして振ったんだろう」と。自分の目利きが悪かったと心底反省するでしょう。

振った当初は、肩書きや外見ばかり見てしまって肝心の“中身”や“伸び代”は死角だったというパターンですね。


【参考記事】プライドが高い女は、男性をステータスで選ぶ傾向に▽


③ 他の男性と比べて、改めて彼の魅力に気づいたから

デキる男

振った後に、何人もの男性とデートしたり付き合ったりと繰り返している時。無意識に「前の彼氏は、こうしてくれたのに」、「あれ?前の彼氏ほど気が合う人がいない!」と元カレと他の男性を比較してしまう瞬間が何度も出てきたら、後悔している証拠です。比較して初めて彼の魅力に気づくこともよくあるパターンでしょう。


④ 振った男性が幸せそうにしているから

これは、最も心がモヤモヤする瞬間です。振った男性が気づいたらスピード婚をして、父親になっていたり、SNSで彼女について呟いているのをたまたま目撃したり。

「私と居ない時も幸せそうに見える」と思った瞬間、もう後悔で埋め尽くされています。きっと貴女の知らない彼の様子を見てしまったからかもしれませんね。


⑤ 現在の恋愛が上手く行っていないから

恋愛が上手くいかない時って、どうしても楽しかった頃の恋愛と比較したくなります。「あの時ほどドキドキもワクワクもない」と心が枯れた状態なのでしょう。現在の彼氏に愛されている実感がない、マンネリ化が進んでいると自覚があれば尚更。

恋愛は、幸せなだけじゃないと頭で分かっているけれど、つい昔の思い出に浸りたくなってしまう瞬間ってありますよね。


【参考記事】マンネリ解消デートで今の恋を楽しんで▽


⑥ 共通の知り合いに「お似合いだった」と言われたから

この言葉を言われた瞬間、後悔する女性って意外と多いんですよね。「お似合いだった」、「2人とも楽しそうだった」と、昔を知っている共通の知り合いからこんな言葉を言われると信憑性もあるので「なんで別れちゃったんだろう」と改めて感じます。

女性って周りの評価に対して敏感なので、「あの時の私の方が輝いていたのかな?」とボンヤリ考えてしまうものです。


振って後悔してしまったときの対処法をレクチャー

振って後悔したときの対処法

どうして自分が後悔してしまったのか理由が分かったら、次はどうやって自分の気持ちを処理していくかです。振って後悔してしまうモヤモヤ期間。ジッとして早く抜け出したいけれど、そう簡単に抜けられるものではありません。

ここでは、完全にその男性との恋愛を忘れたい場合 or 復縁したい場合の2パターンに分けてレクチャーしていきます。


自分から振った男性を忘れたい場合

自分が振った男を忘れたい女性

忘れたい派の女性は、時間が経つのをじっと待つか自分で行動して、少しでも思い出さないようにしていくことが大切です。

仕事や趣味を頑張って、多忙な日々にするのも方法の1つですが、それ以外の方法もお送りしていきます。友達に聞いて欲しい人もいると思いますが、出来れば全て1人の時間で処理するとい良いでしょう。では、実際どんなことをしていけばいいのでしょうか?


① 彼に対して本当に恋愛感情なのか確認する

「やっぱり一緒にいたいなぁ」、「寂しいなぁ」いう気持ちでいっぱいになる女性も多いでしょう。でも、恋愛感情なのか、ただ単にに寂しいだけなのか、見極めが難しいところです。

見極め方として、本当に好きなら自分を変えてでも復縁する気があるのか、自分に問いかけてみて下さい。それがOKならば、純粋な恋愛感情を抱いていますよ。


一時的な寂しさの可能性大

正直そこまで思えないなら、たまたま恋人が居なくて寂しかったり、懐かしくなって一時的な寂しさに襲われたという可能性の方が大きいです。

一時的な寂しさって誰しも経験があるので、そっと寂しさが終わるまで耐えましょう。あまりにも寂しい時は、女友達との予定を詰め込んで。


【参考記事】自分がさみしがりやか知りたい方はこちら▽


② 振った理由、別れた理由を書き出してみる

振った理由を考える

当時の気持ちを思い出しながら、どうして振ってしまったのか or 別れたいと思ってしまったのか理由を書き出してみましょう。理由を見返してみて、「妥当」だと思うなら上手くいかなかった相性だったと自分に言い聞かせましょう。

例えば、性格や価値観が合わない or 一緒に居ても自分を取り繕ってしまうなど。これらの理由なら、もっと他に会う人がいるので時間が経つのを待って忘れましょう。


③ 新しい恋愛を楽しむ

彼を忘れるには、新しい恋愛を楽しむという選択も視野に入れてみましょう。新しい人と出会って、会話をしてデートをしていくうちに、段々と彼のことを思い出さなくなるでしょう。恋愛はタイミングや縁がないと、中々出来ないものなの。前の彼とはたまたま縁がなかっただけと、割り切って考えていくことも1つの方法ですね。


【参考記事】振った相手を忘れたいときは、新たに運命の人を探してみて▽


出会いの場に積極的に行く

新しい恋愛をするなら、自分から積極的に足を運んで出会いの場に行くことをおすすめします。合コン、街コン、友達から誘われた飲み会など。とにかく異性と出会う回数を増やしていけば、何人か気になる男性も現れてくるでしょう。

恋人になれなくても、異性との予定を入れれば自然と彼のことを思い出さなくなるでしょう。


【参考記事】出会いを求めるなら銀座コリドー街に行ってみよう▽


自分から振った男性と復縁したい場合

振った男性と復縁する方法

続いては、前向きに復縁を考えている女性に向けて。振ってしまった過去の自分を完全に後悔して、そこから這い上がろうと努力しようと決意した女性が多いのではないでしょうか。

ここからは、具体的にどうやって復縁をしていくのか順序立ててお送りしていいきます。振ってしまった彼を振り向かせるには?


【参考記事】元カレを忘れられない女性必見!▽


① 冷却期間を置く

冷却期間を置く

復縁したい時は、いきなり相手に連絡を入れるのは禁物。振られた側は、振った以上に傷ついているし整理するまで時間がかかります。冷却期間は、最低1ヶ月〜3ヶ月と見ていきましょう。

冷却期間中はただ待つのではなくて、どうやったらもう一度彼と信頼関係を結ぶことが出来るか、やり直すことが出来るのか戦略を立てるのを忘れずに。


【参考記事】冷却期間は自分を磨くチャンス期間▽


② 何気ないLINEを送ってみる

冷却期間が明けたら、何気ないLINEをサラッと送ってみましょう。「久しぶり。元気にしてる?」と何気ない一言で良いです。もし相手から返事が返ってきたら、会話を続けていきましょう。

恋愛話よりも世間話をして、最近の彼の状況を探ってみてく下さいね。LINEで会話が続くようになったら、誘ってみて直接コミュニケーションを取っていきましょう。


③ 振ったことを素直に謝る

振ったことを素直に謝る

復縁を切り出す前にまずは、振ったこと自体を誠意を持って謝りましょう。理由は、ともあれ自分から振ってしまったのですから、相手はショックを受けています。

振った後に自分がどんな感情を抱いたのか、ストレートに伝えていきましょう。逆に謝ったら相手にどんな思いだったか、今度は共感を示してみて。


④ 今の気持ちを正直に伝える

最後が肝心。「もう一度付き合いたい」、「改めて付き合って欲しい」と気持ちを正直に伝えましょう。ここは、相手の気持ち次第なので、返事をするまでに何日か時間がかかる人もいれば、その場で即座に答えを出す人と分かれるでしょう。

もし、付き合えたらその彼をもっと大切に。もしダメなら反省して次の恋愛に活かしていきましょうね。


振って後悔する恋愛は、自分の本音と向き合う機会。

自分を見つめ直す時間

彼を振った後に後悔してしまう理由から対処法までお届けしました。ついモヤモヤしてしまうので、「早く解決したいなぁ」と思う女性も多いかと思います。ただ、本当の自分の気持ちが分かるまで人によって個人差もあるので焦らずじっくり自分の本音と向き合ってみて下さい。

そして、これをきっかけに自分を好きでいてくれる異性の存在をもっと大切にして、今後も振るか振らないかの局面で悩んだ時は、更に慎重な判断を下していきましょうね。


【参考記事】彼氏から愛される女性になるために必要なことは?▽

【参考記事】辛い失恋から立ち直る方法をレクチャー▽

【参考記事】遠距離恋愛をしている男女の本音を大公開!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事