彼女の男友達に嫉妬する瞬間&理由とは。嫉妬心を落ち着かせる方法もレクチャー

男友達が多い女性っていますよね。そんな女性を彼女にした男性は、彼女が仲の良い男友達に対して嫉妬する経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。今回は男友達について彼氏に言われた経験がある女性と彼女の男友達にヤキモチを妬いている男性に二人の関係がうまくいく方法をお教えします。

彼女が男友達と連絡をとってると、気が気でない男性は多い。

彼女の男友達に妬いた時

自分の彼女が男友達とLINEや電話で連絡を取っていると、ソワソワしてしまう男性は多いはず。「何の連絡をとっているのだろう」「どこの男友達なんだろう」と嫉妬してしまいますよね。

表情には出さなくても、心の中でモヤモヤしている男性は多いんですよ。

今回は、彼女の男友達に嫉妬する理由と対処法をご紹介。普段はあまりわからない、男性の本音を丸裸にしていきます。


彼女に男友達がいることは、男にとって良いこともある?

男友達

彼女に男友達が多いと、嫉妬してしまう彼氏は多いでしょう。しかし、女性に男友達がいることは、男性にとって良いこともあるんですよ。

なぜなら、男性の考え方も取り入れられるから。

女性と男性は、考え方が異なる部分があります。女性の友達しかいない彼女だと、その考え方に偏りが出てしまう可能性がありますよね。

男友達と連絡を取ることで、いろんな価値観を取り入れ、彼氏の考えていることを理解してくれるようになるのです。


彼氏が彼女の男友達に対して、嫉妬する瞬間はいつ?

嫉妬する彼氏

彼女に男友達がいることはメリットもあるとお伝えしましたが、わかっていても嫉妬してしまうのが男性の性。では、彼氏は彼女の男友達に対してどんなタイミングにヤキモチを焼くのでしょうか?


1. 男友達からLINE通知が来たとき

まずは、男友達からのLINE通知を見てしまったとき。

彼女の通知欄にポンっと男友達の名前が表れると、ソワソワしてしまいます。その男友達が自分の知らない人だったら、嫉妬心はより高まるでしょう。

しかも、会話の中身がわからないように設定されていたら、余計気になってしまいますよね。


2. 会話で男友達が名前が頻繁に出たとき

二人の会話の中で、仲良しの男友達の名前が頻繁に出てきたら、嫉妬してしまいます。

なぜなら、彼女はおそらく、男友達の名前を無意識のうちに出しているから。彼女の中で男友達の存在が大きいという証拠ですよね。楽しそうに他の男性の話をされて、いい気分はしません。

「二人で話しているときは、目の前にいる自分のことだけ見てほしい」と感じる彼氏が多いのです。


3. 自分の予定よりも男友達を優先されたとき

彼氏である自分との予定よりも、男友達との予定を優先されたときに、嫉妬する男性は多くいます。

なぜかというと、「彼女は自分のことよりも、男友達の方を大切にしているんだ…」と感じてしまうから。

しかも、男友達と二人きりで遊びにいく予定を優先されたら、「自分は彼女にとってどの程度の存在なんだろう」と考えてしまうはずです。

逆の立場で考えてみてください。彼氏が、彼女である自分の予定より、女友達との予定を優先していたら、悲しくなりますよね。それと同じことです。


4. 旅行などで男友達がいるとき

仲良しのグループで旅行に出かけるイベントは、避けては通れないもの。誰かの「どこか行こうよ」の一声で、さくっと旅行が決まりますよね。

彼女にとっては「ただの仲良しグループ旅行」でも、彼氏にとっては嫉妬の対象に。たとえ、二人きりではなくグループであっても、男友達との関係を疑ってしまいますし、できることなら自分も一緒に行きたいとも思います。

「楽しんできて」と口では言っていても、内心はモヤモヤしているでしょう。


5. SNSで彼女と男友達が一緒に写真に写っているとき

特に遊ぶと報告されていなかったのに、SNSで彼女と男友達が一緒に写った写真を発見したとき、彼氏は嫉妬します。

なぜなら、「なんで隠されていたんだろう?」「何かやましいことがあるからじゃないのか」と疑ってしまうから。

彼氏に男友達との関係性を疑ってほしくないなら、素直に「どんなメンバーで遊ぶか」を事前に伝えておいた方がいいでしょう。


男友達が多い彼女に嫉妬する理由は?男性心理を教えて!

嫉妬する男性心理

彼氏であれば自信を持っていいはずなのに、どうして男友達が多い女性に、男性は嫉妬してしまうのでしょうか。

続いては、男友達が多い彼女に対して、彼氏が嫉妬してしまう理由について男性心理をお教えします。


1. その男性と男女の仲になってしまうのでは?という心配

ひとつ目の理由は、「仲良しの男友達と男女の仲になってしまうのではないか」という心理がはたらくから。寝取られてしまわないか心配なのです。

彼女の方は「ただの仲良しの友達」だと思っていても、男友達の方が彼女に対してどう思っているかは不確かですよね。飲みの席で酔っ払ってそのまま……なんていう最悪の想定をしてしまい、不安を感じるわけなのです。


【参考記事】はこちら▽


2. 彼女の中で、一番の存在でありたいから

ふたつ目は、彼女の中で自分が1番の存在でありたいという心理が理由。男友達を大切にされすぎると、彼氏である自分を後回しにされているような気分になってしまうのです。

「他の男性を見ないでほしい」「他の男性と仲良くしないでほしい」「自分だけを見ていてほしい」という気持ちが、嫉妬に変わっている状況。

しかも、女性は「他の女を見ないで」とかわいく伝えられる人が多くいますが、男性はプライドが邪魔して、この気持ちを素直に伝えられない人が多いのです。そのため、ひとりでモヤモヤと嫉妬心を抱えてしまっています。


3. 他の男性に負けた気がするから

3つ目の理由は、くやしいという心理が働くから。

彼女に他の男友達を優先されたり、彼女が男友達と一緒にいるときに楽しそうにしたりしていると、男友達に負けた気がして悔しくなるのです。

上で紹介した「自分が1番の存在でありたい」というところにもつながります。自分が1番ではない気がして、くやしいという気持ちが出てきています。


【参考記事】はこちら▽


「彼女が男友達と連絡を…」嫉妬を抑える方法とは

嫉妬を抑える方法

彼女が男友達と連絡を取ったり、遊んだりしているときに抱いてしまう、嫉妬の感情。この気持ちはどうやって抑えたらいいのでしょうか。

ここからは、男友達に嫉妬してしまう男性に向けて、嫉妬心を抑える方法をレクチャーします。


嫉妬を抑える正しい方法

嫉妬を抑える方法

まずは、男友達に対して嫉妬心を抑える正解の方法から。彼女とこれからも良好な関係を築いていくためにぜひ実践してみてくださいね!


1. 彼女の中では、自分が一番の男と自信を持つ

ひとつ目は「自信を持つ」こと。彼女にとっての彼氏はあなたひとりだけ。彼女の中で1番の男性でなければ、彼氏にはなれません。

どれだけかっこいい男友達があなたの彼女に好意を抱いていても、彼氏というポジションは獲得できないのです。「他の男性に負けている」とくやしい気持ちを持つ必要はありませんよ。


彼女が夢中になるようないい男になる

「自分に自信を持つこと」といわれても、簡単に自信をつけることは難しいですよね。

どうしたら「自分が彼女にとって1番ふさわしい男性だ」と自信を持てるか悩んでいるなら、筋トレや仕事など何かしらで結果を出すのがおすすめです。

自信がつく上に、結果を出しているあなたに対して「かっこいい」と彼女がより夢中になること間違いなしですよ。


【参考記事】はこちら▽


2. いい女性だからこそ、他の男性に好かれるからしょうがないと思う

彼女に男友達が多いことを、プラスに捉えてみてはいかがでしょう。

彼女が魅力的な女性だからこそ、男性に人気がある」と考えると、そんなステキな女性の彼氏でいられることが嬉しくなってきませんか?

しかも、周りにいるかっこいい男友達よりも、彼女は自分のことを選んでくれているのです。もっと自信を持ちましょう。

魅力的な女性に男性が集まってくるのは仕方がないこと。むしろ喜んであげるくらいの大人の余裕を持ちましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 趣味や仕事に打ち込む

彼女の男友達に対する嫉妬の気持ちを抑えるためには、趣味や仕事などに打ち込むのも効果的。

打ち込んでいる間は余計なことを考えずに済むので、何か1つ自分が夢中になれることを探してみることをおすすめします。

仕事や趣味に打ち込むことで、自然と結果もついてくるはず。結果を出したあなたに対して彼女は「かっこいい」と感じてくれるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


4. 友人がいることは良いことと、前向きに考える

男友達がいることを前向きに考えると、嫉妬の気持ちが自然となくなってきます。

男友達と関わることを、「男性側の考え方を理解してくれるいい機会だ」と考えるのも大切ですよ。

ただし、「自由にさせてあげること」と「放置すること」は異なります。彼女の奔放な男遊びを放っておくのは、彼氏ではなくただの他人ですよね。

「あまり男友達と二人きりで遊ぶと心配だな」くらい、軽く伝えておくのは効果的です。

また、自分の中で許せるライン・許せないラインを決めて、彼女に伝えておくなど、工夫を凝らしてみることをおすすめします。


【参考記事】はこちら▽


絶対にしてはいけない嫉妬を抑える方法

嫉妬を抑える男

最後に、男友達に嫉妬した男性が絶対にしてはいけない嫉妬を抑える方法をお教えします。これから紹介することをしてしまうと彼女から嫌われるだけでなく、別れの原因にもなりかねないので気をつけて!


1. 彼女の携帯電話やLINE履歴を勝手に見る

嫉妬心を止められないからといって、彼女のスマートフォンの中身やLINE履歴を勝手にチェックするのはNG。

誰しも、自分だけの秘密を少なからず持っています。それを勝手に開いて見るのは、いくら恋人同士でもプライバシーの侵害。

しかも、スマートフォンやLINEを勝手に見られたと知ったら、彼女はあなたのことをもう信頼してくれないでしょう。自分を信じてくれない相手のことを、信じられるはずがありませんよね。


【参考記事】はこちら▽


2. 常に行動を監視するような過度な束縛

常に彼女の行動を監視するような行動もNG。過度な束縛は関係性を破たんさせます。監視されて、過ごしやすいと感じる人はなかなかいませんよね。

束縛することであなたは安心できるかもしれませんが、「男友達と遊ぶのをやめて」「二人きりで遊ぶのもダメ」「男友達とLINEをするのもやめて」と縛りつけると、いずれ彼女はあなたから逃げていってしまいますよ。


【参考記事】はこちら▽


3. 彼女を本気で怒る

彼女に対して本気で怒るのも逆効果。あなたと一緒にいることに対して「しんどい」と感じさせてしまいます。

嫉妬心から彼女に対してイライラしてしまう気持ちもわかりますが、ここは冷静になるべきところです。

彼女は、あなたが嫌がることをわざわざしようと思っているわけではありません。感情的にならずに、「こういうところが嫌だから直してほしい」と、プライドを一度捨てて冷静に伝えてみてはいかがでしょう。


【参考記事】はこちら▽


二人の関係が長く続くように、ちゃんと話し合ってみて。

仲の良いカップル

表に出さないだけで、男性も嫉妬する生き物なのです。女性は、どんな瞬間に彼氏がヤキモチを妬いているのかを知っておくべき。そして、「男友達とは何もやましいことはないよ」と伝えてあげると、彼氏は安心するでしょう。

そして、嫉妬心をあおるような行動は逆効果。気を引きたいからといって男友達との関係をアピールすると、彼氏は萎えるだけです。いい関係性を保ちたいなら、ケンカに発展する可能性のある芽はまかないようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事