「彼氏がうざい」と思う瞬間とは。うざい彼氏の特徴&対処法を大公開!

付き合い当初はラブラブで大好きだった彼氏も、いつの間にか気持ちが冷めて「この人、うざいな」と思う瞬間ってありますよね。今回はそんなうざい彼氏の特徴やうざいと思う瞬間、「別れたい」と思った時の対処法をお教えします。好きじゃなくなった彼氏への対応で悩んでいる人は必見ですよ。

彼氏に対して「うざい」と感じることってありますよね。

彼氏がうざい

彼氏と長く付き合っていると、どんどん嫌な一面が見えてきて、うざいと感じてしまうことがありますよね。

遠距離恋愛であれば多少の距離感を保てますが、同棲しているカップルなどの場合、毎日イライラしたり、愛情が重いと感じてしまいがちです。さらに、自己中心的な男性と付き合ってる場合、うざいと感じることが頻繁にあると思います。

そこで今回は、女性たちが「彼氏がうざい」と感じる瞬間の特徴と対処法についてご紹介します。


まず彼氏に対する「うざい感情」は2種類ある

うざい彼氏の特徴

彼氏に対して女性がうざいと思う感情は大きく分けて2種類。まずは、自分がどっちのタイプか診断していきましょう。


1. 好きだけど、時々うざい…と感じる

好きだけど、時々うざいと感じる場合はまだ許せますよね。好きの気持ちがまだ上回ってる場合は、無視したり、対処法だけ見つけてしまえばうまくいきます。

たとえば、彼氏の愛情表現が長すぎたり、くっついて離れてくれなかったりなどの可愛いものもあれば、何か一つ指摘したら3倍くらいで言い返してくるなどの本格的にうざいと感じるものもあります。

ですが、付き合いたてや付き合って長くても、好きだという気持ちが勝っている限りはうまくいきます。


2. 好意が薄れてしまい、常にうざい…と感じる

もう好きとかそんな感情以前に、恋人として、一人の男性としてうざいと感じている状態もあるでしょう。

何をしていてもイライラしてしまったり、彼氏の行動一つ一つが許せなかったり、常にうざいと感じる場合もあります。

これは、対処法を見つけるのも難しく、彼氏の性格を根本的に変えるか、あなた自身が全てを受け入れるかの二択しかありません。

彼氏との関係を続けたいのであれば、お互いに変わっていく必要があります。


うざい彼氏の典型的な3つの特徴とは

うざい彼氏

うざい彼氏には、特徴的な3つのタイプがあります。あなたの彼氏はどのタイプのうざい男か、見てみてくださいね。


1. いつでも行動を管理する「束縛彼氏」

心配性で独占欲の強い彼氏の場合、いつでもあなたの行動を監視していたいと思ってしまうため、行動をいつも管理します。

たとえば、彼には朝は1日のスケジュールを話し、男性との食事は許されない。本当にひどい人は、携帯の現在地を把握したがります。

さらに、共有できるカレンダーなどで彼女のスケジュールを把握しようとします。自分の自由に行動できないことにストレスを感じ、うざいと思ってしまう女性も多いでしょうね。


【参考記事】はこちら▽


2. 四六時中相手をしないといけない「かまってちゃん」

朝、目が覚めるとくっついていたり、会社に行くときも一緒、会社に着いてからは頻繁に連絡が来る…。夜は、家に帰るとずっとくっつきたがる彼氏は、うざいと感じてしまいますよね。

要するにさみしがり屋の「かまってちゃん」彼氏は、本当にめんどくさいもの。家にいるときに「きて」や「おいで」と、自分の方に彼女を呼び抱きついて離れない彼氏に、「嫌だ」と断ったり、無視したりすると急に拗ねて機嫌が悪くなることもあります。


【参考記事】はこちら▽


3. 泣いたり、怒ったり「女々しい男」

女よりも泣く男、女よりも感情の起伏が激しい男は意外といます。女々しすぎる彼に対して彼女側が強くいないといけないのが大変な点です。

「治して」「男らしくなって」と伝えてすぐ治るものでなく、彼氏自身の性格の問題なので改善はなかなか難しいのです。

喧嘩をしたときにすぐ泣かれて話にならなかったりする男性とは、結局うまく解決できなくてその度に「うざい」と感じてしまうでしょう。


【参考記事】はこちら▽


「彼氏がうざい」と思う瞬間って?

彼氏がうざいと思う瞬間

長く付き合っていると、どこかのタイミングで彼氏に対して気持ちが冷める瞬間がありますよね。そんな彼氏がうざいと思う瞬間・タイミングをいくつかご紹介していきます。


1. 外出や飲み会で、常に浮気を疑ってくる

彼氏がうざいと感じる瞬間として、外出したときや飲み会に行くと急に浮気を疑ってくる行動が挙げられます。

しつこいくらい「男と2人きり?」と聞いてきて、「違う」と否定してもなかなか信じてもらえないことが、重たいと感じますよね。

自分はやましいことをしているわけではないのに、しつこく聞かれ続けるとイライラしてしまい、いっそ別れたいと思ってしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


2. まだ返信をしていないのにLINEの連続送信

かまってちゃんタイプの男性や束縛の激しい男性はLINEを連続で送ってきます。

仕事中でLINEを返せていないとき、気づけば5、6件きていたり、飲み会でLINEを返せていないときは電話が数件入っていたりすることがあります。

とにかく構って欲しい、彼女が浮気してるのではないかと心配になるタイプの男性たちに多い行動です。サバサバしたタイプの彼女であれば重いや、うざいと感じてしまいます。


【参考記事】はこちら▽


3. 手作り料理にダメだしをしてくる

彼女が一所懸命、男性のために作った料理に対して「ありがとう」の言葉もなく、ダメ出しする男性も女性をイライラさせてうざいと思わせます。

同棲し始めてから時間が経つと、最初のうちは「美味しい」「ありがとう」とちゃんと伝えてくれていたのに、どんどん当たり前になってくることもあります。

そこに、ダメ出しまでされると、その瞬間「結婚したら毎日こんな感じなのかな」と思ってしまい、家事をすることがめんどくさいと感じてしまいますよね。


【参考記事】はこちら▽


掃除もいちいち細かい

家事全般にうるさい男性も「うざい」と思われる対象です。

掃除では「隅まで綺麗になっていない」と言われたり、洗濯物も「たたみ方が違う」と言われたり、全ての家事にケチをつけてくる彼氏は一緒にいても全然楽しくありません。同棲カップルに多い傾向があります。

離れて住んでたときは良かったけど、同棲してみて好きの気持ちが薄れて、結婚などを考えられなくなり最終的に「別れたい」という感情に繋がっていきます。


4. 「好き」「愛してる」の愛情表現が多い

「好き」や「愛してる」の愛情表現を言葉だけでなく、行動で示してくれるのを最初は嬉しいと感じますが、少しずつ時間が経つに連れてめんどくさくなり、重いと感じてしまう女性もいます。

いつもくっついてきたり、抱きついてきたりする頻度が高いと彼氏がどんどん女々しく見えてきます。さらに「好き」や「愛してる」を言われすぎることで、言葉の重みがなくなって、言われても全然嬉しく感じなくなってしまいます。


【参考記事】はこちら▽


5. 公衆の場でもベタベタと触ってくる

レストランや、買い物中でもベタベタと触ってきて、周りの目を気にしない男性はうざいですよね。

女性も人目を気にするし、周りを配慮してベタベタ触るなどの行為は控えて欲しいですよね。ですが、それを伝えると拗ねられるなんてことも。

女々しい彼氏の行動に彼女も「めんどくさいからいいや」と、思うようになってしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


6. 仕事や友達の愚痴をダラダラと言う

職場での出来事や同僚や上司や部下の話、プライベートで関わる友人の話は、カップルであればよくある会話の一つ。

ですが、それが愚痴に変わるとうざいと感じる人も少なくはありません。毎晩のように「今日は上司の○○さんに△△って言われた」や「部下の○○は仕事ができない」など、本当に心底どうでもいい話を聞かされるのも疲れますよね。永遠にダラダラ話されると、こちらもイライラしてきます。

また、仕事中にLINEなどで愚痴を送ってこられるのも、うざいと感じてしまいます。


7. やること、なすこと、いちいち細かい

細かいことが好きな女性ならいいですが、普段大雑把な女性からしたら、いちいち細かい男性や、やることなすことを詰めてくる男性はうざいですよね。

しつこいくらいに口を出されると、こちらも黙ってはいられないですよね。2人で過ごす空間であれば、できるだけ協力すると言っていることに納得できれば行動に移しますが、何もしないのにいちいち細かい人は本当にめんどくさいです。


うざい彼氏の対処法を教えて!

うざい彼氏の対処法

彼氏に対して一度「うざい」と感じてしまうと、モヤモヤする気持ちはなかなか消えないですよね。そんなうざい彼氏に対する対処法はあるのでしょうか。

今後彼との関係をどうしていきたいかによって対処法が変わるので、自分が彼とどんな未来を築きたいか考えてみてくださいね。


彼氏のことが好きで、今後も関係を続けたい場合

「うざい」と思いながらも、彼氏のことが大好きでこれからもお付き合いを続けていきたい女性のために、前向きな対処法をお教えしますね。


1. 「彼氏のうざい行動」は自分に原因があるか確認してみる

相手のことを好きじゃない場合は治す必要はないと思いますが、相手のことがまだ好きなのであれば、自分自身の態度を見直してみる必要がありますよね。

細かい彼氏にイライラするのであれば、「自分の大雑把さをもう少し治せばいいのではないか?」や、他にも浮気を疑われることにイライラするのであれば、「男友達が多すぎる自分に原因があるのではないか?」などを考えてみることで、対処法を見つけられます。


2. 自分の悪いところは治す努力をしてみる

自分の大雑把さを治して、もう少し丁寧に家事をこなしてみたり、彼氏を心配させないように男友達と2人きりで出かけるのではなく、何人かで出かけてみたりするだけで、相手がしつこいほど責めてきたりすることがなくなります。

相手に治してもらおうとするだけでなく、自分でも治せることはないかと努力してみましょう。


3. 彼氏はそういう人間なんだと寛容な心を持つ

「彼は自己中なんだ」

「彼は束縛が激しいんだ」

「彼は細かい性格なんだ」

「彼は愛情表現をするのが好きなんだ」

と、寛容な心で受け止めると気が楽になります。「この人はこういう人で、もう変わらない」と、思えば何も苦に感じません。

最初のうちはイライラしますが、そのイライラにも慣れて気にしない日がくるはずです。


4. 嫌な所をしっかりと指摘する。

いいことだけではなく悪いことも含めて、正直な気持ちを彼に伝えることは大切です。

あなたが嫌だと感じている部分を全て伝えて指摘すると、相手が理解してくれることもあります。

ですが、友人などに指摘される部分ではないので本人も気づいていないこともあります。そこで、彼女の立場であるあなたが指摘してあげるのも一つの対処法です。


5. 友達経由や、さりげなく伝える

自分で言いにくい場合や、自分から言うことで喧嘩になってしまいそうな場合は、友人経由でさりげなく伝えてもらいましょう。

たとえば、「しつこい愛情表現をやめて欲しい」や「くっつかれすぎるのが嫌だ」などを彼女から伝えてしまうと、男性に「もう好きじゃないんだ」とマイナスに思われてしまう可能性があります。

なので、自分からではなく周りの仲の良い友人にお願いしましょう。


彼氏への気持ちが離れている時や嫌いになった時

続いては、もう彼氏に対して気持ちがなく、嫌いになっている場合の対処法をお教えします。愛情表現が強い男性が相手だとなかなか別れられない可能性もありますが、工夫して正直な気持ちを伝えましょう。


1. 少し距離を置いて、様子を見てみる

一時的な感情であれば、一度距離を置くことで改善されたり、治るかもしれません。なので、少しの期間距離を置いて様子を見てみるのもあり。

なかなか難しいとは思いますが、このままだと喧嘩別れになる可能性も十分にあります。重たい彼氏が少し軽くなるには、LINEや電話なども一切無視して、一度距離を置きましょう。


2. 「原因を治さないと別れる」と伝える

「別れたい」「別れる」と言う言葉はだいぶ博打ですが、最終手段として伝えてみましょう。

「原因を治さないと別れる」と言われたら、あなたに恋愛感情が残っている場合、彼氏は努力してくれます。

ですが、「いいよ」と言われてしまう可能性もないわけではないので、しっかりと心の中で決断してから伝えるようにしましょう。

また、感情が高ぶった彼氏が豹変する可能性もゼロではありません。普段から気性が荒い彼氏に伝えるときは、周りに誰かがいるところで伝えましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 最終手段で別れを決断をする。

最終手段は、彼氏との別れを決断することです。もう好きじゃないと感じていたり、重いから付き合っていけないと感じてしまったのであれば、別れることも選択肢のひとつです。

女々しい男性であれば、泣きつかれたりすることがありますが、相手といることを優先するより自分が幸せになるために、うざい彼氏とは別れることをオススメします。


うざい彼氏と今後どうしていきたいかはあなた次第ですよ。

うざい彼氏との付き合い方

うざいと感じてしまうことは誰にでもあります。ですが、そこに恋愛感情がもう残っていない、結婚を考えたときに難しいと感じてしまったら、次に行くことも大切です。

どうしてもその彼といたいと思うのであれば、一緒に対処法を考えて、お互いがお互いに合わせていく必要があります。最初は難しいと思いますが、徐々に受け入れていくことも大切ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事