自動&手動のHDMI切替器のおすすめ11選。4K・3D対応の一台とは

入力・出力の切り札でもあるHDMI切替機。今回はゲーム機器(PS4)やパソコンの切り替えに一台あるだけ便利な人気のHDMI切替機をご紹介します。3Dや4Kの高画質に対応しているものはもちろん、自動出力や手動出力ができるもの、双方向セレクター対応の一台まで大公開します!

複数機器を切り替える時に便利な「HDMI切替器」を大公開

HDMI切替機のおすすめを大公開.jpg

ゲーム機器はもちろんのこと、ブルーレイレコーダーやパソコンにも使われる「HDMI機器」。その中でも、ケーブルの面倒な付け替えの際に「HDMI切替器」は非常に役立ってくれます。

そこで今回はHDMI切替器に関する知識や選び方で大切なこと、さらにはおすすめしたいHDMI切替器をご紹介します。ぜひ参考にして、後悔のない一台を選んでみませんか。


そもそもHDMI切替器(セレクター)とは

そもそもHDMI切替器とは

HDMI切替器とは、その名の通りHDMIケーブルを切り替えて表示してくれるセレクターのことを指しています。

テレビのHDMI接続は数に限りがあるので、ゲームやガジェットを使用する際には抜き差ししなければなりません。そんなときにHDMI切替器があれば、HDMI端子が複数になるので、いちいち抜き差しする必要もなくなります。普段よくHDMI端子を切り替える人にとっては、まさにHDMI切替器はうってつけですよ。


HDMI分配器(スプリッター)の違いは、必要な時にだけ使用する

HDMI切替器の購入を検討している人の中には、HDMI分配器との違いがわからないという人もいるでしょう。HDMI分配器はHDMI切替器とは異なり、ひとつの電気信号をさまざまなHDMI機器に振り分けるものです。

例えばあるブルーレイプレーヤーで再生する映像を、ひとつのテレビもしくはプロジェクターなどで観たいときに使用します。分配器は信号を常に出し続きますが、分配器は使用したい時だけ信号を変えたい時に使う目的があります。

【参考記事】HDMI分配器のおすすめ商品を大公開します▽


HDMI切替器の方式は大きく分けて2種類ある

HDMI切替器の切り替え方式は大きく二つある.jpg

HDMI切替器には大きく分けて「自動切替方式」「手動切替方式」の2種類が存在しています。それぞれの方式においてメリットやデメリットがそれぞれ異なるので、しっかり理解しておくとHDMI切替器選びがよりスムーズになりますよ。


「自動切替方式」のメリット&デメリットとは

自動切替方式とは、起動した時の信号を自動的にHDMI切替器が感知して出力してくれる方式のこと。自動切替方式のメリットとして挙げられるのは、なんといっても手間がかからず便利なところです。HDMI切替器本体のボタンを押す必要もないので、利便性が感じられますよ。

一方デメリットとして挙げられるのが、機器の相性によって動作が安定しづらくなってしまうこと。またHDDレコーダーなどで録画設定しているときは、予期せぬタイミングで切替が起こる可能性もあります。


手動切替方式のメリット&デメリットとは

一方手動切替方式のメリットとして挙げられるのが、しっかりとした切り替えができること。自動切替方式で起こるような予期せぬ切り替えを避けることが可能です。また使用機器をなるべくしっかり固定しておきたいという人にも、手動切替方式のHDMI切替器がおすすめ。

一方デメリットとして挙げられるのが、どうしても少々手間がかかってしまうということ。使用する機器の電源を入れるだけでなく、切り替えるときはボタンを押さなければならないので、少々面倒に感じる可能性もあります。


HDMI切替器選びで大切なこと

HDMI切替選びで大切なこと

ここまでHDMI切替器の大きな2種類についてお届けしましたが、HDMI切替器は様々なメーカーから出ております。そのため、以下の5点について詳しく確認する必要があります。

  1. 3Dや4K対応か
  2. リモコン付きか
  3. 入力・出力のポート数
  4. 使用用途
  5. 外部電源

HDMI切替器の選び方1. 映像にこだわるなら「3D」や「4K」対応か否か

入力さらには出力のポート数にもしっかりと配慮しておきたいところ。ポート数の数が増えれば増えるほど、パソコンやテレビなど接続できる機器の数も増えるということ。

適切なHDMI切替器を選ぶためにも、まずは「入力」や「出力」したい数をしっかり把握しておくことが重要です。ちなみに今後のことを考えて、なるべくポート数に余裕のある切替器を選びましょう。

【参考記事】ついでに高機能な4Kテレビもチェックしてみて


HDMI切替器の選び方2. 遠隔操作をするなら「リモコン付き」が必須

HDMI切替器にリモコンがついているかどうかもしっかりと確認しておきたいところ。頻繁に機器を切り替えたいという人は、リモコンがあればわざわざHDMI切替器のボタンを押す必要もないので非常に便利に感じられますよ。

ちなみにリモコンがあれば、価格が大きく変わるというわけでもないので、コスパを求めている人にもおすすめ。


HDMI切替器の選び方3. 複数台繋ぐなら「入力・出力のポート数」も確認を

HDMI切替器選びでまず重要視しておきたいのが、3Dもしくは4Kに対応しているかどうか。せっかく高画質な映像を楽しみたいと思ったとしても、HDMI切替器が対応していなければ観れません。

ちなみに4Kには対応している商品でも、「PS4Pro」といった「4K@60Hz」に対応していないものも。4K@60Hz対応の機器を購入したいときは、あわせて確認しておきましょう。


HDMI切替器の選び方4. ゲームや録画に使うのかという「使用用途」

ポート数だけでなく、使用用途も非常にHDMI切替器選びには重要です。例えば1台のテレビにゲームの映像を映したりDVDレコーダーを使用したいときは、出力ポートの数はひとつあれば問題ありません。

ですが2台のデュアルディスプレイにしたい場合は、出力ポートは2つ必要になります。このように、使用用途によっても選ぶHDMI切替器は大きく変わります。


HDMI切替器の選び方5. 安定して使用するなら「外部電源」がおすすめ

高画質の映像をしっかり楽しみたいというときは、外部電源も考慮に入れておくことをおすすめします。外部電源を使用することで、信号をより安定させる傾向に。

ちなみに外部電源のポートが付属しているHDMI切替器の場合でも、外部電源を必要としないものもあります。このようなタイプであれば、不安定なときにだけ外部電源から電源を供給するのもいいでしょう。


HDMI切替器のおすすめ11選

HDMI切替器のおすすめ

ここからは、おすすめしたいHDMI切替器をご紹介します。それぞれの商品において、「入力ポート数」「出力ポート数」「リモコンの有無」「3Dもしくは4Kに対応しているか」「外部電源」などを記載しています。それぞれの商品で特徴は異なるので、ぜひしっかりと比較して最適なHDMI切替器選びに役立ててくださいね。


1. BLUPOW 多機能HDMI切替器 

BLUPOW 4K x 2K 多機能 HDMI 切替器 3入力...

まずおすすめしたいのが、「BLUPOW」が提供している3台用のHDMI切替器。音声をよりこだわりたいという人におすすめしたい商品です。大きな特徴は、なんといっても音声が分離できること。「光デジタル出力」「アナログ出力」「3.5mm音声出力」など、さまざまな出力に対応していますよ。

音声をスピーカーなどを通して出力したいという人にはうってつけ。さらにリモコンがついているのも大きな魅力で、非常に利便性が高いのもポイントです。映像だけでなく音にもこだわりたい人は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動
  • 入力ポート数:3
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:◯
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

2. サンワサプライ HDMI切替器 SW-HD31

サンワサプライ HDMI切替器3入力:1出力 SW-HD31

なるべく部屋の中で場所を取らないHDMI切替器が欲しい人におすすめしたいのが、サンワサプライが販売しているHDMI切替器『SW-HD31』。非常にコンパクトなサイズになっており、大きさはなんとiPhoneより少し大きめ程度。

非常に小さい設計になっているので、テレビまわりをすっきりさせることが可能です。自動出力になっているのも嬉しいポイントで、わざわざボタンを押す手間も必要ありません。

できるだけ場所を取らないコンパクトなHDMI切替器がほしい人は、ぜひ『SW-HD31』を手にとってみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動
  • 入力ポート数:3
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:X
  • 4K対応:X
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:なし

3. TUMOM HDMI切替器 G802

HUAKA HDMIきりかえ1080P最大 分配器 ゲーム機 ...

「とにかくコスパのよいHDMI切替器がほしい」という人におすすめしたいのが、「TUMOM」の3台用HDMI切替器『G802』。Amazon価格でなんと998円という安さが大きな魅力です。

安いですが機能面もしっかりしており、切替方式は自動方式と手動方式の併用タイプ。HDMI機器に電源を入れれば、自動的に信号を感知してくれますよ。ちなみに途中で切り替えるときは、ボタンを押して切り替えるので注意してくださいね。プラスして3Dや4Kに対応しているのも大きな魅力。コスパを求めている人にはまさにうってつけの一台ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動(手動併用)
  • 入力ポート数:3
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:なし
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:なし

4. BLUPOW HDMIマトリックス VA525

BLUPOW 4Kx2K HDMIマトリックス 4入力 2出力...

こちらも高画質な4K映像が楽しめちゃうHDMI切替器『VA525』。この商品の大きな特徴として挙げられるのが、出力ポートが2つあるところ。また出力の仕方においても、「1信号切り替え出力」「2信号振分出力」など3通りあるので、さまざまな場面で活用可能です。

2台のテレビを使用したいとき、もしくはデュアルディスプレイを出力したいときに活躍してますよ。それだけでなく、音声の分離機能が搭載されているのもポイント。映像だけでなく音声にもしっかりこだわりたい人にもうってつけです。音にも映像にもこだわりたい人は要チェック。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動
  • 入力ポート数:4
  • 出力ポート数:2
  • リモコン:◯
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

5. BUFFALO HDMI切替器 BSAK302

iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付 Nint...

最大3台のAV機器の入力が可能な人気HDMI切替器『BSAK302』。パソコンやゲームなど、ボタンひとつで切り替えられますよ。なるべく場所を取りたくないという人にうってつけで、なんとテレビの背面に設置することも可能。

小さなテレビはもちろんのこと、50インチクラスのテレビにも対応しています。さらにケーブルが同一方向になっているのも魅力で、配線もすっきりさせやすいですよ。プラスしてPS3やXbox360さらにはNIntendo Switchなど、さまざまなゲームに対応しています。ゲーム好きは人は、ぜひ『BSAK302』を手にとって楽しんでみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:手動
  • 入力ポート数:3
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:◯
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:なし

6. DotStone HDMI切替器 HDMI分配器

HDMI切替器 DotStone 双方向 hdmi分配器 2入...

デュアルディスプレイなど、2台の画面を使用したいときにおすすめしたい「DotStone」のHDMI切替器。テレビやプロジェクターなどさまざまなディスプレイへの同時出力が可能で、映画鑑賞や会議、さらには展示会やプレゼンにも大活躍してくれること間違いなし。

ちなみにこの商品も、3Dや4Kといった超高画質の映像を楽しむことが可能。迫力のある映像を観たいときにもうってつけです。プラスして金メッキのコネクタにより、耐久性にも優れているのもポイント。高画質な映像を楽しみたい人は、ぜひ手にとって大迫力な画面を楽しみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:手動
  • 入力ポート数:2
  • 出力ポート数:2
  • リモコン:X
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

7. サンワサプライ HDMI切替器 SW-HD21

サンワサプライ HDMI切替器2入力:1出力 SW-HD21

テレビやプロジェクターなどさまざまな場面で大活躍してくれる、「サンワサプライ」の人気HDMI切替器『SW-HD21』。Amazon価格で1,600円と比較的リーズナブルな価格で購入できちゃう一押し商品です。切替方式は手動ですが、ボタンひとつで簡単に切替が可能。

さらにHDMIボードには金メッキ加工がされており、サビにも強いので長い期間使用できますよ。それだけでなく、サイズが非常にコンパクトなのも嬉しい点。部屋のどこに置いてもあまり邪魔になることもありません。高性能なHDMI切替器を求めている人には、ぜひおすすめしたい一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:手動
  • 入力ポート数:2
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:X
  • 4K対応:X
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:なし

8. AUKEY HDMI切替器 HA-H04

AUKEY HDMI切替器 2in1out セレクター 双方向...

予期しない自動切替をなるべく避けたい人におすすめなのが、「AUKEY」のHDMI切替器『HA-H04』。この商品の大きな特徴は、なんといっても双方向セレクターであるところ。使用用途によって「出力を入力」さらには「入力を出力」にすることが可能。どのような場面でも活躍してくれる一台です。

さらに最後に切り替えたポートに対して設定が保持されるので、予期しない切り替えも避けられますよ。見た目も黒を基調としたスタイリッシュな形になっており、コンパクトかつ軽量タイプになっているのもポイント。コンパクトなHDMI切替器がほしい人or双方向セレクターの一台を探している方は要チェックです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:手動
  • 入力ポート数:2(1)
  • 出力ポート数:1(2)
  • リモコン:X
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:なし

9. エレコム HDMI切替器 DH-SW31BK/E

エレコム HDMI切替器 自動切替機能 【PS3/PS4/Ni...

こちらも非常にコンパクトなサイズが特徴的な、「エレコム」が販売している人気HDMI切替器『DH-SW31BK/E』。手のひらにのってしまうほどのコンパクトなサイズになっており、テレビの周りに置いてもすっきりさせることが可能。

テレビやプロジェクターはもちろんゲームにもしっかり対応しており、PS3やPS4さらにはNIntendo Switchの使用も問題なし。テレビも3Dさらにはフルハイビジョンに対応しているので、高画質な映像も楽しく視聴できますよ。最新の機能がしっかり搭載された人気の商品がほしい人は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょう。自動出力にも対応していますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動(手動併用)
  • 入力ポート数:3
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:X
  • 4K対応:X
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

10. Vikrin HDMI切替器

HDMI セレクター HDMI 切り替え 5入力1出力 PS3...

なんと5つの機器を接続できちゃう、「Vikrin」が提供している人気HDMI切替器。入力ポートが5つもあるので、パソコンやテレビなどなるべく多くの機器に接続したい人にはまさにうってつけです。さらに3Dや4Kにもしっかり対応可能。高画質な綺麗な映像を楽しみたいときでも、大活躍してくれますよ。

それだけでなくUSBの外部電源にも対応しているので、万が一動作が不安定になったときでも安心です。プラスしてリモコンがついているのも魅力で、利便性にも長けていますよ。これだけの機能がついてお値段は1,799円。コスパにおいても魅力のある商品で、快適な生活を彩ってみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動
  • 入力ポート数:5
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:◯
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

11. ELEVIEW HDMI切替器 EHD47

ELEVIEW 4K 60Hz HDMI2.0 セレクター 4...

最後にご紹介するのは、「ElEVIEW」が提供している人気HDMI切替器『EHD47』。こちらも4つもの入力ポートが搭載されているので、ゲームやパソコンなどさまざまな用途にしっかり対応してくれますよ。

さらに「4K60Hz」「HDR」に対応しているのも大きな魅力で、「PS4Pro」などのゲームやHDR素材の映像を楽しむことも可能。それだけでなく、HDMI機器に電源が入れば選択ポートが自動的に切り替わる「自動出力」に対応しているのも嬉しい点。機能性に優れたHDMI切替器を購入して、ぜひさまざまな場面で活用してみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 切替え方式:自動(手動併用)
  • 入力ポート数:4
  • 出力ポート数:1
  • リモコン:◯
  • 4K対応:◯
  • 3D対応:◯
  • 外部電源:あり

HDMI切替器のおすすめメーカーを3社ご紹介します!

ここからは、HDMI切替器を購入する際にぜひおすすめしたいメーカーをご紹介します。ここで紹介するメーカーは、どれも人気な企業ばかり。「特徴」「どんな商品を販売しているか」などを解説しているので、購入後に「やっぱりほかのメーカーにしておけばよかった」と後悔しないためにも、上記の商品とあわせて参考にしてみてくださいね。


おすすめメーカー1. エレコム

エレコム HDMI切替器 自動切替機能 【PS3/PS4/Ni...

まずおすすめしたいメーカーとして挙げたいのが「エレコム」です。エレコムのHDMI切替器の大きな特徴として挙げられるのが、なんといってもサイズがコンパクトなところ。

手のひらサイズに乗るような商品ばかりで、テレビの近くに置いても場所を取ることもありません。さらに外観にこだわっているのもポイントで、マット調の仕上げでおしゃれさも感じられますよ。

エレコムのHDMI切替器を見る


おすすめメーカー2. サンワサプライ

サンワサプライ HDMIエクステンダー(送信機・4分配) VG...

岡山県に本社を置く日本の人気メーカー「サンワサプライ」。HDMI切替器はもちろんのこと、そのほかにもさまざまなサプライ商品を販売しています。サンワサプライの大きな特徴は、保証がしっかりしているところ。万が一何かあっても、安心して修理に出すことが可能。また日本のメーカーなので、信頼感もしっかり持ち合わせていますよ。

サンワサプライのHDMI切替器を見る


おすすめメーカー3. BUFFALO

iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポート Nint...

最後におすすめしたいのは、こちらも日本の人気メーカー「BUFFALO」。日本メーカーならではの質の高いHDMI切替器が購入可能です。iBUFFALOの商品はシンプルなものが多く、デザインも機能も余計なものがありません。なるべくシンプルで使いやすいHDMI切替器を求めている人は、BUFFALOの商品がおすすめです。

BUFFALOのHDMI切替器を見る


ゲームやテレビと言った、様々なシーンに合わせた一台を選んでみて

自分に合ったHDMI切替器を選んでみて.jpg

ここまで、HDMI切替器に関することからHDMI切替器を選ぶ際のポイント、さらにはおすすめしたいHDMI切替器さらにはおすすめの人気メーカーについて解説しました。上記でご紹介したとおり、HDMI切替器の種類も非常にさまざま。

購入後に後悔しないためにも、まずはどういった使用用途で購入したいのかしっかりと確認しておくことが重要です。そのうえで、「入力ポート」「出力ポート」といった商品ステータスを把握しながら、最適な一台を見つけてみてはいかがでしょう。


【参考記事】合わせて購入したいおすすめのHDMIケーブルを大公開▽


【参考記事】USBハブもPCアクセサリーとして選んでみて▽


【参考記事】おすすめの外付けブルーレイドライブとは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事