【2018最新】SDカードリーダーのおすすめ15選。USB&Wi-Fiタイプ総特集

写真や動画を沢山撮る人なら一台は欲しいSDカードリーダー。今回はUSB3.0の高速通信ができるものや、Wi-Fi接続に対応している人気のSDカードリーダーを大公開!安い&高機能なコスパ一台から、iPhoneやAndroidなどスマホユーザーにおすすめのSDカードリーダーを大公開します!

データの転送に必須の「SDカードリーダー」のおすすめとは

おすすめのをSDカードリーダーを大公開.jpg

スマホやデジカメなどで撮影したデータや、パソコンのファイルなどを他の機器に転送する時に活躍する便利なアイテム「SDカードリーダー」。しかし、一口にSDカードリーダーと言ってもたくさんの種類があるのはご存知でしょうか。

そこで今回はおすすめのSDカードリーダーを15個ピックアップしてご紹介します。自分の用途に合わせた一台を選んでくださいね。


SDカードリーダーのタイプは主に2種類ある

SDカードリーダーのタイプは主に2種類ある.jpg

SDカードリーダーのタイプは主に、『USB接続タイプ』と『Wi-Fi接続タイプ』の2種類があります。それぞれに特徴があり、値段や使い勝手が異なるため、購入する際にはご自身の利用目的やシーンに合わせて選ぶと失敗が少ないでしょう。ここではUSB接続タイプとWi-Fi接続タイプ、それぞれの特徴やメリット、デメリットなどを詳しくご説明します。


「USB接続タイプ」のメリット&デメリットとは

USB接続タイプの最大のメリットは小型で軽量、接続が簡単という点があげられます。特にスティックタイプならケーブルが不要。USBポートに差し込むだけで簡単に使えます。持ち運びが便利なのでカバンの中に入れておけば、いつでもどこでも必要な時に取り出してサッと使えますよ。

また、Wi-Fi接続タイプに比べて価格が安いという点も魅力的です。デメリットは1台の端末からしか使えないという点。Wi-Fi接続タイプだと複数の端末から同時にアクセスして共有できますが、USB接続タイプだと1台の端末からしか使えません。


「USB2.0」と「USB3.0」の特徴

USB接続には、『USB2.0』と『USB3.0』の規格があります。主な違いは転送速度。USB2.0の転送速度は0.48Gbpsですが、USB3.0は約10倍の5Gbpsになります。

この数値はあくまでも理論値であり、実際の環境によって多少異なりますがUSB2.0よりもUSB3.0の方が圧倒的に転送速度が早いのでおすすめです。フルHDの動画や、大量の写真などのデータを転送する際に役立ちますよ。


「Wi-Fi接続タイプ」のメリット&デメリットとは

Wi-Fi接続タイプの最大のメリットは、何と言ってもSDカードを取り出さずにそのままの状態でデータのやり取りができる点です。スマホやタブレットなどから、いちいちSDカードを取り外す手間がかかりません

また、無線でデータ送信ができるため、USBポートを使わずにデータのやり取りができるという点もメリットです。ただし、値段が高い機種が多くUSB接続タイプよりも大型のため、持ち運びにくいというデメリットがあります。


スマホやタブレットにもSDカードは使用できる?

スマホやタブレットにもSDカードは使えるのか?.jpg

スマホやタブレットなどでもSDカードリーダーは使用できます。ただし、USBコネクタの規格が違うため注意が必要です。

スマホやタブレットなどでは小型の『microBコネクタ』を採用している機種が多いため、スマホやタブレットに直接繋ぐならmicroBコネクタ付きのSDカードリーダーを選びましょう。

microBコネクタ付きのSDカードリーダーならデジカメで撮影した写真などをパソコンを経由することなく、スマホやタブレットに直接転送できますよ。

【参考記事】iPhone&iPadに対応しているUSBメモリはこちら▽


SDカードリーダー選びで大切なこと

SDカード選びで大切なこと.jpg

種類が2種類紹介したところで、更に深く“選び方”についてレクチャーしていきます。

  1. 対応機種・対応メディア
  2. USBの規格
  3. 転送速度
  4. MicroSDカード対応か
  5. 大きさ

SDカードリーダー選びは以上の5点が重要になります。意外と見落としがちな部分でもあるため、自分に最適な一台を選ぶようにしていきましょう。


選び方1. 自分の用途にあった「対応機種・対応メディア」

SDカードリーダーを選ぶ際には、対応機種や対応メディアを確認することが大切です。特にiPhoneとAndroidでは規格が違うため注意しましょう。使用しているOSに対応してない場合は、接続しても動作せず使えないことがあります。

また、対応メディアにも注意が必要です。SDカードには、SD、MicroSD、CF(コンパクトフラッシュ)などの種類があります。種類が多い場合には対応カードの豊富なマルチタイプのSDカードリーダーがおすすめです。


スマホやタブレットに使用するなら専用のものを

SDカードリーダーには複数の種類に対応したマルチタイプの機種がありますが、スマホやタブレットに使用するなら専用のものがおすすめです。デジカメからの転送用を考えている方は、SDカードだけ対応している機種が使いやすく、リーズナブルな価格帯で手に入ります。

またAndroidのスマホやタブレットで撮影するなら、SDカードよりも小さな『MicroSD』に対応している機種がおすすめ。サイズ変換のアダプタを使用することなく挿入できるたので便利です。


選び方2. USB2.0とUSB3.0の「USBの規格」もチェック

USBの規格もSDカードリーダーを選ぶ際には大切なポイントです。先程もご説明しましたが、USBの規格には「USB2.0」と「USB3.0」があります。

さらにmacbookなどに対応する『Type-C』という規格もあり、対応していない機種だと接続できません。ご自身のデバイスがどの規格なのかしっかりと確認してから購入するようにしましょう。特に『iPhone』や『iPad』は、Androidとは違う『ライトニング接続』の場合があるため注意が必要です。


選び方3. 大容量の移動をするなら「転送速度」も必見

SDカードリーダーを選ぶ際には転送速度も重要なポイントです。大容量のデータを転送できるSDカードリーダーには『UHS-I』や『UHS-II』と記載されています。これは『UHSスピードクラス』と呼ばれる規格の1つで最低転送速度を保証するもの。

この規格に対応しているSDカードリーダーの転送速度は早くなります。少ない容量を転送する場合には気にならないところですが、主に大容量のデータを転送する方ならUHSの記載を確認しましょう。


選び方4. 「MicroSDカード」に対応かどうか

SDカードリーダーを主にスマホやタブレットに使うなら、MicroSDカードに対応しているかどうかも確認しましょう。SDカードには様々な種類がありますが、スマホやタブレットなどは主にMicroSDカードを採用しています。

一般的なデジカメなどに使われているSDカードより小さいタイプなので注意が必要です。


選び方5. 持ち運びを検討するならSDカードリーダーの「大きさ」

SDカードリーダーを家の中だけで使うのならあまり気にしないところですが、外出先などに持ち運んで使うなら大きさもチェックしましょう。USBタイプなら軽量で小型のため持ち運びに便利。

スティックタイプならUSBケーブルも不要なので、より持ち運びやすくおすすめ。Wi-Fi接続タイプはケーブルは不要ですが本体が大きめです。ご自身の環境に合わせて選んでみましょう。


SDカードリーダーのおすすめ15選

SDカードリーダーのおすすめ

それではここからは、おすすめのSDカードリーダーを15個ピックアップしてご紹介します。コスパに優れた安い機種やスマホ・タブレットにおすすめの機種など、最新の人気機種まで徹底比較。これからSDカードリーダーの購入を検討している方は、ぜひ参考にして選んでみてください。


通常タイプのSDカードのおすすめ10選

まずは通常タイプのSDカードのおすすめを10選ご紹介。バッファローやエレコム、アイ・オー・データなど人気メーカーからは多種多様のSDカードリーダーが販売されています。どれを購入したら良いのか迷ってる方はぜひ参考にしてみてください。


1. バッファロー 高速カードリーダー/ライター 節電モデル BSCR24EU2

BUFFALO 高速カードリーダー/ライター 節電モデル ブラ...

日本のパソコン周辺機器メーカーとして人気のある『バッファロー』からは、リーズナブルな価格の製品から機能性を重視した高性能機種まで。数多くのSDカードリーダーが販売されています。

バッファローのSDカードリーダーの中で節電に優れた機種なら『BSCR24EU2』がおすすめ。メディアを挿すと自動でオンになり、抜くとオフになるため従来品と比較すると99.9%待機電力をカットできます。また、USBケーブルが本体に直付けとなっているので、持ち運びにも便利。ケーブルを紛失する心配もありません。

迷った時の一台に選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB2.0/1.1
  • 対応メディア:SDXC 128GB、MicroSDHC 32GB(class2~10)、メモリースティックProDuo 32GB、コンパクトフラッシュ 128GB
  • 本体サイズ:幅84×高さ45×奥行15mm
  • 本体重量:37g

2. バッファロー USB3.0 マルチカードリーダー BSCR21U3

BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー ブラック ...

バッファローから販売されているSDカードリーダーで機能性を重視するなら『BSCR21U3』がおすすめです。USB3.0対応なので高速転送が可能。従来の『USB2.0』よりも圧倒的な速さで転送できます。

デジカメで撮影した写真なら直接繋ぐよりも約9倍のスピードで転送できますよ。スロットは全部で5つあり、SDやMicroSD、コンパクトフラッシュ、メモリースティックなど主要メディアに対応しています。

スマホなどで使われる「MicroSDHC」も直接接続できます。アダプター不要なので、いつでもラクに取り込める魅力の一台になります。価格は約1,700円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SDXC 512GB、MicroSDXC 128GB、メモリースティックProDuo 32GB、コンパクトフラッシュ 256GB
  • 本体サイズ:幅85×高さ13×奥行49mm
  • 本体重量:35g

3. バッファロー USB3.0 MicroSD/SDカードリーダー BSCR27U3

iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用...

バッファローから販売されているスティックタイプのSDカードリーダーなら『BSCR27U3』がおすすめ。無駄な機能を省いてSDとMicroSDに特化したモデルとなっています。

質量がなんと約13gと超コンパクトサイズで胸ポケットにも入る大きさです。カパンの中に入れておいても邪魔にならないので、1つ入れておくと重宝しますよ。超小型サイズながらもUSB3.0・UHS-I規格に対応しているため、高速転送が可能。SDXC 512GB、MicroSDXC 200GBなどの大容量メディアのやり取りができます。

WindowsとMacの両方に対応している点も魅力的な一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SD、SDHC、SDXC、MicroSD、MicroSDHC、MicroSDXC
  • 本体サイズ:幅64×高さ10×奥行26mm
  • 本体重量:13g(保護キャップ含む)

4. アイ・オー・データ iPhone対応 Wi-Fi SDカードリーダー スマホ充電付 ポケドラ WFS-SR01

I-O DATA iPhone対応  Wi-Fi SDカードリ...

Wi-Fi転送タイプのSDカードリーダーなら、『アイ・オー・データ』から販売されている『ポケドラ WFS-SR01』がおすすめ。スマホで撮影した大量の写真や動画を友達同士で共有したい時に便利です。

USB接続タイプのSDカードリーダーだと1人1人に接続しなければならないため手間がかかりますが、『ポケドラ WFS-SR01』なら無線Wi-Fi接続なので複数台のガジェットに同時接続できますよ

また2600mAhの大容量バッテリーを備えている点も魅力的。外出中にスマホのバッテリーがなくなった時には、モバイルバッテリーとしても活躍してくれる一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ: Wi-Fi(11n/g/b)、有線LANポート×1(100Mbps)
  • USB規格:USB2.0
  • 対応メディア: SDカード(SD/SDHC/SDXC最大128GBまで)
  • 本体サイズ:幅72×高さ18×奥行98mm
  • 本体重量:120g(本体のみ)

5. エレコム SDカードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネクタ ケーブル一体タイプ MR3-A006

エレコム カードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネ...

ハイスペックながらもコスパに優れたSDカードリーダーなら、『エレコム』から販売されている『MR3-A006』がおすすめ。USB3.0対応なので、USB2.0よりも理論値で約10倍以上の高速データ転送が可能です。

また、最新のSDXCメモリーカードを含めた51種類もの主要メディアの読み書きもできますよ。別途アダプタを使うことで、“5種類”のメディアも対応できるすぐれものに。多くのスマホに使われる規格「MicroSDカード」などの小型メディアならアダプタなしでそのまま挿入できる点も魅力的です。人気の高いメーカーで約1,200円と安定的な価格帯になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:TransFlash、MicroSD、MicroSDHC(Class2~10,UHS-I)、MicroSDXC
  • 本体サイズ:幅85×高さ15×奥行45mm
  • 本体重量:32g

6. エレコム SDカードリーダー USB3.0 UHS-II対応 40倍速転送 ケーブル一体タイプ MR3-A007

エレコム カードリーダー USB3.0 UHS-II対応 40...

エレコムから販売されているSDカードリーダーで40倍速の転送スピードを誇る機種が『MR3-A007』です。USB3.0でハイスピードのUHS-II対応タイプとなっているため、同じUSB3.0でもUHS-I対応タイプの約3倍の高速転送を実現しています。

また、高速化と自動ファイル仕分け機能を兼ね備えたソフトである『Quick File Dealer』に対応。このソフトを使用することでデジカメから直接パソコンへ転送するよりも最大で約40倍のスピードでデータ転送が可能です。アマゾンでのレビュー評価も高く人気のある逸品のため、高速転送を重視したい方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SD(HighSpeed,ProHighSpeed,Class2,4,6,10)、Wii- DSi用、SDHC(Class2,4,6,10,UHS-I)、SDXC(UHS-I,UHS-Ⅱ)/miniSD、miniSDHC (Class2,4,6)※/TransFlash、MicroSD(UHS-I)、MicroSDHC(Class2,4,6,10)、MicroSDXC(※)別途専用アダプタ必要
  • 本体サイズ:幅72×高さ18.5×奥行43mm
  • 本体重量:50g

7. エレコム SDカードリーダー USB2.0 2倍速転送 ケーブル収納タイプ MR-K013

エレコム カードリーダー USB2.0 2倍速転送 ケーブル長...

「エレコム」のスティックタイプのSDカードリーダーなら『MR-K013』がおすすめ。ケーブルが収納式になっているためカバンの中などで邪魔になりません。取り出しやすく収納しやすいコネクタ形状になっているので、持ち運びに便利ですよ。

小型のスティックタイプでありながら、SDメモリーカードシリーズやコンパクトフラッシュ、メモリースティックシリーズなどの54種類の主要メディアに対応しています。高速版のSDHCメモリーカードや、PRO HIGH SPEED SDメモリーカードなどのメディアにも対応しているため大容量のデータも高速で転送できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB2.0
  • 対応メディア:SD、MicroSD、MiniSD、TransFlash、コンパクトフラッシュなど54種類
  • 本体サイズ:幅72×高さ15.4×奥行33mm
  • 本体重量:54g

8. サンワサプライ USB2.0 SDカードリーダー ADR-ML15

サンワサプライ USB2.0 カードリーダー ブラック ADR...

コスパに優れた安いSDカードリーダーなら『サンワサプライ』の『ADR-ML15』がおすすめです。SDXCメモリーカード(256GB)や、MicroSDXCカード(64GB)、コンパクトフラッシュに対応。

ウィンドウズでもマックでも使用可能で、プレステ3などのゲーム機にも対応している点が特徴です。ケーブルが裏面に固定できるため、持ち運びにも便利ですよ。UHS-Iには対応していないので大容量データの転送には向いていませんが、シンプルな機能でコスパに優れた安いSDカードリーダーを探している方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB2.0/1.1
  • 対応メディア:SDXCメモリーカード256GB、MicroSDXCカード 64GB
  • 本体サイズ:幅17×高さ22×奥行17mm
  • 本体重量:54.4g

9. サンワサプライ USB3.0 SDカードリーダー ADR-3MSDU

サンワサプライ USB3.0 SDカードリーダー ADR-3M...

多種多様な製品展開をしている「サンワサプライ」は、SDカードリーダーでもユーザーのニーズに合わせた多くの種類を販売しています。サンワサプライから販売されているスティックタイプのSDカードリーダーなら『ADR-3MSDU』がおすすめです。

スティックタイプながらもUSB3.0対応という点が魅力的。ウィンドウズやマックの他にもプレステ3、プレステ4などのゲーム機にも対応しています。キャップはスライド式収納で、電源不要のバスパワータイプのため持ち運びにも便利。MicroSDカードなどの小型メディアもそのまま抜き挿しできます。

スティック型のコンパクトな一台をお探している方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SDXCメモリーカード128GB(UHS-I- UHS-II)、MicroSD
  • 本体サイズ:幅68.5×高さ13×奥行19mm
  • 本体重量:10g

10. トランセンド USB 3.0 SDカードリーダー TS-RDF5K

Transcend USB 3.0 Super Speed カ...

アマゾンでのレビュー評価が高く、人気のあるSDカードリーダーなら『トランセンド』の『TS-RDF5K』がおすすめです。『SuperSpeed USB 3.0』インターフェースをがあるため、『SDXC (UHS-I)』や、『MicroSDXC (UHS-I)』などの次世代規格のメモリカードに対応している点が特徴。

超高速のデータ転送を実現しています。スティックタイプなので、デスクトップやノートパソコンなどに直接接続すると、ストレスなく簡単にデータ転送できますよ。2年保証が付いている点も魅力的。アマゾンではベストセラー商品として人気のある製品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB
  • USB規格:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SDXC & SDHC(UHS-I), MicroSDXC & MicroSDHC(UHS-I)
  • 本体サイズ:幅56×高さ8.9×奥行24mm
  • 本体重量:18g

スマホ・タブレットにおすすめのSDカード5選

ここからはスマホ・タブレットにおすすめのSDカードリーダーを5選ピックアップしてご紹介します。マックやウィンドウズだけではなく、iPhoneやAndroidなどのスマホ・タブレットに対応している機種をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。


1. WOPOW SDカードリーダー

WOPOW カードリーダー  iOS・Android対応 トレ...

スマホやタブレットに使用を考えている方に人気のSDカードリーダー『WOPOW』。使用ユーザー数が多い「iPhone」や「iPad」はもちろん、Androidに対応してるハイテク家電

製品を端末に挿し込み、専用アプリをインストールするだけで簡単に使用可能。電話帳のパックアップができたり、ファイル共有ソフト『Dropbox』と同期ができたりする点が魅力的です。

また、ボイスレコーダー機能ではSDカードに直接録音できるのも大きなメリットに。『micro USB5ピン端子』では写真や動画、音楽データを直接転送し、動画や音楽はストリーミング再生が可能。機能性に優れたSDカードリーダーとしてもおすすめですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB2.0、MicroUSB、ライトニング接続
  • 対応メディア:SD(32GB)、MicroSD(32GB)
  • 本体サイズ:不明
  • 本体重量:不明

2. Philonext PC/Androidスマホ・タブレット用SDカードリーダー

Philonext Micro USB/USB接続 PC/An...

『Philonext』から販売されているSDカードリーダーもスマホ・タブレット用としておすすめです。iPhoneには対応していませんが、AndroidやWindows、Macに対応しています。

ドライバを必要とせず、SDカードリーダーを接続するだけで簡単に使用可能。但し、アマゾンの『Kindle』や『Kindle Fireタブレット』、サムスンの『ギャラクシーS3/S5』 『mini/S4 mini』など、一部のスマホ・タブレットには非対応という点には注意が必要です。

コスパに優れたシンプルなスマホ・タブレット用SDカードリーダーとしておすすめですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB2.0、MicroUSB
  • 対応メディア:SDHC/SDXC、Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXC
  • 本体サイズ:不明
  • 本体重量:不明

3. アイ・オー・データ Wi-Fi SDカードリーダー ポケドラ WFS-SR03K

I-O DATA Wi-Fi SDカードリーダー|iOS・An...

スマホやタブレットにおすすめのSDカードリーダーならWi-Fiタイプの機種もおすすめ。USB接続を必要としないため、iPhoneでもAndroidでも無線Wi-Fi接続で転送可能です。

『アイ・オー・データ』から販売されている『ポケドラ WFS-SR03K』もWi-FiタイプのSDカードリーダーとしておすすめですよ。SDカードリーダー機能の他にもWi-Fiルーターとモバイルバッテリー機能付きという点が魅力的。

有線LANをWi-Fiとして使用できるため、出張先のホテルでもスマホやタブレットなどで高速インターネットが楽しめますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:Wi-Fi(11ac/11n)、有線LANポート×1(100Mbps)
  • 対応メディア:SD
  • 本体サイズ:幅90×高さ23×奥行78mm
  • 本体重量:120g ※本体のみ

4. UGREEN マルチカードリーダー

UGREEN カードリーダー USB3.0 ハブ 3ポート搭載...

『UGREEN』から販売されているマルチカードリーダーもスマホやタブレットユーザーに人気の一品。1つのUSBポートで4基のカードスロットと、3つのポートを拡張できる点が特徴。

AndroidやiPhone、ウィンドウズ、マックなど多くのシステムに適応し、ドライバ不要ですぐに使用できます。本体の前面にU字型の出っ張りがあり、スマホやタブレットスタンドとして使える点がUGREENのカードリーダーならではの魅力です。

また、側面には外部給電用のDCジャックが付いているため、消費電力が高いデバイスを接続しても安心ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:USB3.0/2.0
  • 対応メディア:SDカード(SDXC / SDHC / SD / Extreme III III SD / Ultra II SD / MMC)、TFカード(Mirco SD/Micro SDXC/Micro SDHC )、M2カード(MS PRO/ MS DUO)、MSカード(M2)
  • 本体サイズ:幅91.5×高さ35.7×奥行73.6mm
  • 本体重量:不明

5. パナソニック Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3

パナソニック Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-S...

大手家電メーカー『パナソニック』から販売されているWi-FiタイプのSDカードリーダーもスマホ・タブレット用としておすすめ。名刺とほぼ同じサイズで小型で軽量、コスパに優れた安い価格が魅力です。AndroidでもiPhoneでも使えますよ。

専用アプリ『Wi-Fiカードリーダー』は、NFC対応のスマホなら『NFCマーク』にかざすだけで起動できるので設定が簡単です。大量の写真や動画などをワイヤレスで最大5台まで同時に共有できますよ。SDカード内のファイルは、パソコンの指定フォルダと自動で同期される点も便利です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 転送タイプ:Wi-Fi
  • 対応メディア:SDXCメモリーカード 48GB~128GB SDHCメモリーカード 4GB~32GB、SDメモリーカード 8MB~2GB(以下はSDカードサイズへの変換アダプターが必要です)、MicroSDXCカード 64GB MicroSDHCカード 4GB~32GB MicroSDカード 64MB~2GB
  • 本体サイズ:幅56×高さ90×厚さ9.7mm(本体のみ、突起物含まず)
  • 本体重量:47g(本体のみ)

SDカードリーダーのおすすめメーカーを3社ご紹介します!

SDカードリーダーのおすすめメーカー.jpg

ここからはSDカードリーダーのおすすめメーカーを3社ご紹介します。SDカードリーダーを販売しているメーカーには、どのような特徴があるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。主な販売製品、価格帯、特徴などをそれぞれメーカー別にご紹介するので、SDカードリーダーを購入する際の参考にしてみてください。


おすすめメーカー1. BUFFALO

iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用...

愛知県に本社を置いているパソコン周辺機器メーカーの『BUFFALO』(バッファロー)は1975年に創業して以来、数多くのパソコン製品を開発・販売しています。

主な販売製品はパソコン用メモリ、マウス、キーボードなど。特に外付けHDDやUSBメモリなどのIP通信関連機器13品目においては国内で高いシェアを誇っています。価格と品質のバランスが取れた製品が多く、コスパに優れたSDカードリーダーを探している方にはおすすめのメーカーです。

販売サイトで購入


おすすめメーカー2. ELECOM

エレコム カードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネ...

コンピュータ周辺機器メーカー『ELECOM』(エレコム)は、1986年に大阪で設立されました。設立当初はパソコンデスクの販売を手がけ、後にマウスやキーボード、USBメモリ、SDカードリーダーなど数多くのパソコン周辺機器を製造・販売。

前述のバッファロー同様に国内でトップクラスのシェアを誇っています。ハイスペックながらもコスパを重視した製品を探している方におすすめ。

販売サイトで購入


おすすめメーカー3. サンワサプライ

サンワサプライ USB2.0 カードリーダー ホワイト ADR...

『サンワサプライ』は、岡山県に本社を置くコンピュータ・パソコンサプライ製品メーカーです。主な製品としてはパソコンデスク、マウス、LANケーブル、USBメモリなどがあります。多種多様な製品展開で様々なニーズに合った製品が魅力的

比較的安い製品が多く、サポートにも定評があります。安心サポートのSDカードリーダーをお求めの方におすすめのメーカーですよ。

販売サイトで購入


自分の使用用途に合ったSDカードリーダーをチョイスしてみて

自分の用途にあったSDカードリーダーを選んでみて.jpg

おすすめのSDカードリーダーを、コスパに優れた安い機種やスマホ・タブレットにおすすめの機種など15個ピックアップしてご紹介してきました。どれもおすすめの製品でしたが、自分の好みにマッチしたアイテムはありましたか。

SDカードリーダー選びで大切なポイントとしては、対応機種や対応メディア、USB規格、MicroSDカード対応、転送速度などがありました。これからSDカードリーダーの購入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして探してみてください。


【参考記事】合わせて読みたいSDカードリーダーのおすすめについて大公開▽


【参考記事】こちらもチェック!USBメモリのおすすめについてはこちら▽


【参考記事】USBハブの人気商品をお伝えします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事