「毎回奢ってくる男とは、正直付き合いたくない」 #女子会で話されているコト

付き合う前のデート代を全額奢る男子は、恋愛成就しない確率が高いんです!

A子「ふたりでごはんに行くたび、毎回おごってくれる男性がいるんだけどさ。最初はいいなって思ってたのに、最近恋愛対象として見られないんだよね」

B美「どうして〜?」

A子「毎回何でも支払ってくれるから、都合のいい存在に思えてきちゃって…」

B美「あ〜、分かる。金欠のときに招集したい存在だよね」

女子会で話されているコト

こんにちは、かしみんです。毎度おなじみ、女子会のリアルな会話をお届けしました。

今回のテーマは、絶対おごっちゃう系男子について。「デートで奢れば、女性は喜んでくれるでしょ?」と思って、ひとりの女性に毎回奢っていませんか?

もちろん、奢ってもらえるのは女性にとってうれしいこと。「女性として見てもらえてる」「特別扱いしてもらえてる」と受け取って喜んでいます。しかし、付き合う前のデートで毎回絶対に奢りだと、恋愛対象に入れない可能性が高いんです。

「この人と付き合いたいから」と、せっせとお財布からデート代を出していた男性諸君。ただ女性に貢いでいただけの可能性大ですよ!


毎回奢ってもらう女子のホンネ

奢ってもらう女子のホンネ

女子に財布を出させないのは恋愛に効果的だと思いきや、実は逆効果。「女性のためを思っての行動なのに、なんで受け入れられないの…?」と思ってしまいますよね。

毎回奢られる女性は、複雑なホンネを持っているんですよ!


「何でも尽くしてくれる」

絶対におごっちゃう系男子は、「尽くしてくれる」という都合のいいレッテルを貼られてしまいます。「わたしのためだったら何でもしてくれるだろう♪」と勘違いする女性も。

そうなったら、お財布オトコ街道まっしぐらです。奢ってくれるのは当たり前だと思われてしまいますよ。


「借りを作りたくない」

女性があなたを異性として意識していない場合、「借りを作りたくない」と思われてるかも。毎回奢られることによって、男性の立場が上になることを嫌がるんです。

女性と恋愛関係になりたいなら、全奢りは逆効果になってしまいます。お金ではなく、デートの楽しさで女性のココロをつかんでくださいね♡

また、「付き合う気はないのに、毎回奢ってもらうのは申し訳ない」と思う女性も。後ろめたいからと、デートを断られてしまうこともありますよ。


「金遣いが荒そうだな」

女性が、あなたを恋愛対象者か見極めていた場合。毎回おごってしまうと「付き合ったら無駄使いしそう」と、お金の管理が甘い人に思われてしまうかも。「飲食代にばかりお金を使って貯金してなさそう」なんて推理も、脳内で繰り広げられています。


注意!奢ったほうがいい男性もいる

女性にデート代を払う男性

毎回女性に奢るのは恋愛的にNGと言いましたが、すべての男性に当てはまるわけではありません。

おごりおごられの関係性は、男性のステータスや年齢が重要なカギを握っているんです。では、「絶対おごっちゃう系男子」になってはいけない男性とは…?


「女性よりも稼いでいる男性」や「年上男性」の場合

奢ってもらう=相手を立てることにつながるので、女性は甘えやすくなります。さらに「経済力があるオトナの男性」というイメージを与えられるため、好感度アップ。奢ることによって、恋愛に発展する見込みが高くなるんです。

逆に、デートで割り勘などを求めると、「わたしより稼いでるのに(年上なのに)、支払ってくれないの…?女として見られていないのかな」と思われてしまいます。

だいぶ親しい仲ならいいかもしれませんが、「付き合いたい」と思っている時点では奢るのが正解といえるでしょう。金に物を言わせるわけではありませんが、スマートに支払いをして女性を喜ばせて♡


「女性の方が稼いでいる男性」や「同年代の男性」の場合

初デートや2〜3回目のデートなら、奢りは強力な武器となり得ます。デートで楽しい時間を過ごせた上に奢ってもらって嫌な思いをする女性はいません。もちろん、お財布を痛めつけてまで無理してまでおごる必要はありませんが…。

ただ、毎回おごられるとなると、女性の中に「なんでもしてくれる人」や「申し訳ない…」という思いが芽生えます。その結果、残念なことに恋愛対象から外れてしまうんです。


付き合う前に全額おごるのは3回まで!

付き合う前のデート代を払うのは3回まで

「デートで男らしくキメたいけれど、毎回奢らないほうがいいならどうすればいいの…」。そんな悩みを解決したいなら、奢る回数を制限しましょう。付き合う前のデートでに全額奢るのは3回までにしておくべし!

なぜなら3回以上デートに行けるなら、さすがに女性もあなたに気があるからです。せっかく女性の気持ちが向いてきているのに、毎回全額支払ってしまうと、お財布オトコに成り下がってしまいます…。

もし、3回目以降のデートで女性が支払おうとしたら、ごはん後のカフェ代を出してもらうなど調整してくださいね。


おごりの回数に注意して恋愛成就を♡

奢りの回数に注意して恋愛成就

絶対おごっちゃう系男子は、女子から「お財布係」などと思われるのが悲しいさだめ。女性を喜ばせて恋愛に発展させるためにも、付き合う前の全額おごりは3回までにしてくださいね!また、毎回おごっていたお金を、女性を喜ばせるサプライズにまわすのも喜ばれますよ♡


【参考記事】プリントTシャツを持っている男子は絶対読んで!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事