【2018ランキング】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめTOP15

イヤホン業界で今話題沸騰中の完全ワイヤレスイヤホン。今回は音楽ファンはもちろん初心者でも選びやすいように、おすすめの完全ワイヤレスイヤホン15選をランキング形式で紹介します。高級モデルからコスパ重視、スポーツタイプなど人気の完全ワイヤレスイヤホンを揃えました。

絶大な人気を誇る完全ワイヤレスイヤホンを大公開!

shutterstock_1076976329.jpg

Bluetoothによる接続が可能になり、音楽も今やケーブルを使わずワイヤレスで楽しむ時代になってきました。その中でも完全ワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホンがケーブルで繋がれていない"完全独立型のイヤホン"のことを指します。

※別名「トゥルーワイヤレスイヤホン」、「完全独立型イヤホン」、「完全分離型イヤホン」とも呼ばれます

しかし、多くのメーカーが参入していることで、新しい技術ながら種類も様々…。そこで今回は、「完全ワイヤレスイヤホン」のおすすめ商品を1〜15位のランキング形式で大公開しちゃいます!最高の一台を手にして、音楽ライフを謳歌してくださいね。


完全ワイヤレスイヤホン選びで大切なこととは?

完全ワイヤレスイヤホンは、種類が豊富で選び方を迷う方も多いのではないでしょうか。一言におすすめと言っても商品の比較対象は様々です。

ここからは完全ワイヤレスイヤホン選びで失敗しないよう、注意すべきポイントを紹介します。一つずつしっかり抑えて、自分にマッチした商品を選んでいきましょう。


安いという理由だけで選ばない!

安いものから高級品まで揃える完全ワイヤレスイヤホン。できれば安くてコスパが良い一台を手に入れたいですよね。しかし、"安い=コスパが良いとは限らない"ので、注意が必要です。

安いという理由だけで商品を選ぶと、すぐにバッテリー切れたり、音楽が満足に聴けないなど様々な問題が発生することも。もちろん安くてコスパの高い商品はありますが、最適なイヤホンを購入するためにも性能や使い勝手が良いイヤホンを選ぶようにしましょう。


【参考記事】価格別でおすすめの完全ワイヤレスイヤホンをまとめました▽

高音質の完全ワイヤレスイヤホンを!

イヤホン本来の機能として重要なのが、"音質"。ワイヤレスイヤホンは端末から音声を無線で転送することになるので、音声データそのものではなく圧縮されたデータを送ります。この圧縮変換の規格を「音声コーデック」と呼びます。

完全ワイヤレスイヤホンに対応している音声コーデックは、主に以下の3つとなります。商品を選ぶ上での大切なポイントとなりますので、一つずつ抑えておきましょう。

  • SBC:全ての完全ワイヤレスイヤホンに規定されている一般的な音声コーデック
  • AAC:Apple製品対応の高音質コーデック
  • aptX:Androidやウォークマンに対応する高音質コーデック

※完全ワイヤレスイヤホンはハイレゾ相当の音源に適応していませんので、ご注意ください。


音声コーデックの注意点

音声コーデックは、完全ワイヤレスイヤホンだけでなくiPhoneなどのデバイスにも規定されています。互換性があるため両方のコーデックが異なっていても、音楽を出力することができますが、性能が低い方のコーデックで接続されてしまうので注意が必要です。

例えば、iPhoneはAACコーデックに対応し、イヤホンがSBCコーデックであった場合は、SBCコーデックでの出力になります。反対に、AndroidがSBCコーデックで、イヤホンがaptXコーデックだった場合も、SBCコーデックで音声が再生されます。

完全ワイヤレスイヤホンを選ぶ前に、お使いのデバイスの音声コーデックも確認しておきましょう。


【参考記事】高音質なハイスペックモデルはこちら▽

Bluetoothは接続の安定性が重要!

shutterstock_1119976685.jpg

ワイヤレスイヤホンはその名の通り無線接続になるため、安定した接続が必要。そのためにも、新しいBluetoothに対応したイヤホンを選ぶようにしましょう

バージョンは1.1~5.0まであり、数字が大きいほどより安定した接続で楽しめます。多くの機器がバージョン4.0に対応しているため、最低でもバージョン4.0以降のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

iPhone 8・iPhone Xは最新のバージョン5.0に対応しているので、バージョン5.0対応の完全ワイヤレスイヤホンを選ぶのも"アリ"です。


Bluetooth接続の注意点

Bluetoothには互換性があるため、最新のバージョンに対応していない端末に接続しても音楽を聴くことができます。ただし、端末とイヤホンのバージョンが低い方のBluetoothで接続されるので、両方のBluetoothのバージョンを確認するようにしましょう。


連続使用時間が長い完全ワイヤレスイヤホンを選ぼう!

完全ワイヤレスイヤホンの弱点とも言える"連続再生時間"。ワイヤレスで接続する分バッテリーが内蔵されたため、本体への充電が必要になりました。

使用途中でバッテリー切れにならない・頻繁に充電する必要を無くすためにも、連続再生時間が長い完全ワイヤレスイヤホンを選ぶようにするのがおすすめです。


防水性能を備えているとスポーツに便利!

完全ワイヤレスイヤホンには、防水性能を備えたスポーツタイプがあります。水や湿気から保護されるので、ランニングやジムでのトレーニングにも最適。キッチンなどの水場での使用を考えている方も、水に濡れても大丈夫なように防水性能を備えているイヤホンを選ぶのがおすすめです。

その防水性能を"IPX"という指標で表し、IPXは0~8まで定義されています。IPXの数値は高ければ高いほど、性能が高くなります。スポーツでの使用を考えている方は、ぜひ防水性能が備わっている完全ワイヤレスイヤホンを選ぶようにしましょう。

  • IPX3~4:生活防水レベル(スポーツで使用する場合は、IPX4以上がおすすめ)
  • IPX5~6:完全防水レベル(激しい雨にも強く、水洗いも可能)
  • IPX7~8:完全防水レベル(シャワーやお風呂でも使用可能)

【参考記事】防水性能を備えて完全ワイヤレスイヤホンはこちら▽


【2018年】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキングTOP15

shutterstock_622258766.jpg

選び方を確認した後は、完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキングTOP15を大公開します!まだまだ新技術ではありますが、今やトレンドになっていると言っても過言ではありません。最高の一台を手に入れて、完全ワイヤレスの解放感を体感してみてくださいね。


おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第15位 SOUL ST-XS SL-2001

【国内正規品】SOUL 完全ワイヤレスイヤホン Bluetoo...

グラミー賞を受賞したアメリカのアーティストの監修の下、ブランドイメージを形成した「SOUL」が手がける完全ワイヤレスイヤホン。防水性能IPX4を搭載しているので、音楽を聴きながらスポーツを楽しめる一品に。低音重視のイヤホンなので、ロックなど激しい楽曲を聴きながらランニングをするのも"アリ"ですね。

連続再生時間は2.5時間と短めですが、付属の充電ケースは最大4回の充電が可能。計10時間再生できるので、通勤や通学の普段使いに向いたモデルになっています。価格も7,800円と安いのでコスパも◎。スポーツ・日常の使用の2シーンを考えている方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:○(IPX4)
  • 連続再生時間:2.5時間
  • サイズ:2 × 1.6 × 2.3 cm(イヤホン本体)、7.5 × 3.3 × 3.2 cm(充電ケース)
  • 重量:4g(片側のイヤホン)、49g(充電ケース)
  • 価格:約7,800円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第14位 B&O Play E8 Black by Bang & Olufsen

B&O Play 完全ワイヤレスイヤホン Beopla...

フラットな音質で低音から高音までバランス良く楽しめる『B&O Play』の完全ワイヤレスイヤホンは、オーディオビジュアルグランプリ2018で受賞した評価・人気ともに高い一台に。専用アプリを用いればイコライザー調節が可能。自由にカスタマイズしてお好みの音楽を作ることができます。

デザインも本革のケースとスタイリッシュなイヤホン本体は高級感のある質感でおしゃれかっこいいを実現。また、本体をタッチすると再生や停止、受話といった多彩な機能が使えます。マイクを内蔵しているため、デバイスを取り出さずにハンズフリー通話ができるので使い勝手も◎。高級モデルになりますが、音楽性・デザイン・便利を備えているので長く使い続けられる商品が欲しい方におすすめの一品になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:☓
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:2.3 × 2.9 × 2.5 cm(イヤホン本体)
  • 重量:7g(片側のイヤホン)、45g(充電ケース)
  • 価格:約30,000円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第13位 EARIN M-2

EARIN M-2 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth...

AAC・aptXという高音質なコーデックに対応した『EARIN M-2』。iPhoneやAndroidでは高音質で楽しめるモデルになっています。音質は自然な表現を得意としているので、バラードなどの穏やかな曲調を心地良く再現。ノイズキャンセリング機能も搭載されているので、音楽に集中したい時でも安心です。

また、"Migloテクノロジー"という独自に技術により、Bluetooth接続による音の遅延や電波干渉などのワイヤレスの弱点を克服。安定した接続で音楽を出力するので、動画や映画も視聴したい方にもおすすめです。音質・接続環境ともに非常に優れたアイテムになっていますので、ハイスペックなモデルを求めている方は、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC・aptX
  • ノイズキャンセリング:○
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:○(IP52)
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:1.45 × 2.1 × 1.72 cm(イヤホン本体)、2.3 × 9.9 cm(充電ケース)
  • 重量:3.6g(片側のイヤホン)、56g(充電ケース)
  • 価格:約29,800円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第12位 Pioneer SE-C8TW

パイオニア Pioneer 完全ワイヤレスイヤホン SE-C8...

"スピーカーのパイオニア"の愛称しで親しまれているパイオニアが初めて開発した完全ワイヤレスイヤホン。ダイナミックドライバーにより、迫力のある音楽が楽しめます。iPhoneはAACコーデックに対応しているので、iPhoneユーザーはクリアな音が楽しめますよ。

また、マットな素材と柔らかいシリコンにより、心地良いフィット感を実現。長時間使用しても耳が疲れにくい設計になっています。12,500円と値段以上の性能を誇っているため、コスパも高いモデルになっています。iPhoneを買い替えて完全ワイヤレスイヤホンを試してみるという方はセレクトしてみて。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:☓
  • 連続再生時間:3時間
  • サイズ:ー
  • 重量:12g(片側のイヤホン)、125g(充電ケース)
  • 価格:約12,500円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第11位 Pasonomi 完全ワイヤレスイヤホン

[Bluetooth5.0進化版] 72時間連続駆動 IPX7...

最新Bluetoothバージョン5.0を搭載した完全ワイヤレスイヤホンは、6,500円とコスパ◎の一台に。IPX7と完全防水性能を備えているので、スポーツにもおすすめのタイプとなっています。専用ケースはモバイルバッテリーとしても使えるので、デバイスを充電することも可能。低価格ながら非常に便利なので、一台持っておけば日常生活での必需品になりますよ。

また、AACコーデックに対応した音質は、細かい響きまで出力。リアルなサウンドを提供してくれるので、映画も楽しめちゃいます。最新のBluetoothとAACコーデックに対応したiPhone 8・iPhone Xユーザーは、ぜひスポーツをしながら最高の音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V5.0
  • 防水性能:○(IPX7)
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:ー
  • 重量:5g(片側のイヤホン)
  • 価格:約6,600円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第10位 SONY XEA20JP B 2018年春 最新モデル

ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear...

ソニーが開発した2018年最新モデル『XEA20JP』は、周囲の音を取り込みながら音楽にも集中できる"デュアルリスニング機能"を搭載しました。音楽を聴きながら会話もできるので、自宅やジムでのトレーニング、オフィスでも大活躍する一品に。他のイヤホンとは一線を画した機能が楽しめるのもSONYならではですね。

立体的で深みある低音、細部の響きまでこだわったクリアな高音がマッチして、心地良い音質を実現。また、耳の下から掛けるようなフックが付いているので、耳の形問わずフィットするのもポイント。誰でも快適な装着感を味わえます。日本が世界に誇るトップメーカーSONYの最新技術を試したい方は、ぜひ手にしてみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:○(IPX2)
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:ー
  • 重量:10.6g(片側のイヤホン)
  • 価格:約29,000円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第9位 Totemoi 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth4.2

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス 高音質 ブルート...

ノイズキャンセリング機能を備えた完全ワイヤレスイヤホンは、マイク内蔵でハンズフリー通話が快適に。Bluetoothはバージョン4.2を搭載しているので、安定した接続で音楽・通話を楽しめます。ワンボタンで音楽再生・停止・通話受話といった多彩な操作ができるので、使い勝手も◎。

また、IPX7の完全防水性能を備え、シャワー中でも使用可能になっています。4,000円台ととても安いので、初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方におすすめのモデルに。シーンを問わず通話も音楽も快適に楽しめる一台を手に入れてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:記載なし
  • ノイズキャンセリング:○
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:○(IPX7)
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:ー
  • 重量:5.0g(片側のイヤホン)
  • 価格:約4,100円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第8位 ChalLink tadpole 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0

ChalLink Bluetooth イヤホン 高音質 片耳 ...

Bluetooth5.0に対応したコスパ◎の完全ワイヤレスイヤホン。遅延や音飛びが発生しにくいので、ストレスなく使用できます。音量によりイコライザーが最適化する独自技術を搭載することで、よりクリアな音質に。

また、片耳での使用も可能なので、ビジネスシーンにも向いています。収納ケースからの出し入れで、イヤホンが電源ON・OFFになるのでとても便利。約3800円と安いですが、とても使い勝手の良いイヤホンになっています。初めての方は、コスパ重視で選ぶのも良いですよ。きっとその便利さに驚くこと間違いなしです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:記載なし
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V5.0
  • 防水性能:○(IPX5)
  • 連続再生時間:2.5〜3時間
  • サイズ:ー
  • 重量:5.0g(片側のイヤホン)
  • 価格:約3,800円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第7位 Jaybird RUN JBD-RUN-001WH

Jaybird RUN 完全ワイヤレスイヤホン Bluetoo...

スポーツタイプの完全ワイヤレスイヤホンの代表とも言える『Jaybird RUN』は、アメリカのトライアスロン協会の公式イヤホンに選ばれた評価◎のアイテムに。IPXの防水規格を取得せずに独自の基準で規定した防水性能は、スポーツはもちろん雨の中のワークアウトでも使用できるほどなので、非常に高い防水性能を誇っています。音楽を聴きながらスポーツをする方には最適なイヤホンと言えますね。

また、深みのある厚い低音と伸びのある高音をバランス良く出力し、インパクトのある音楽が楽しめます。専用アプリで音質のカスタマイズが可能。アプリではイヤホンを探す機能もあるので、万が一無くしても安心ですね。スポーツでの使用を考えている方は、ぜひ最高級の音楽を聴きながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.1
  • 防水性能:○
  • 連続再生時間:4時間
  • サイズ:1.43 × 1.95 × 1.9 cm(片側のイヤホン)
  • 重量:6.8g(片側のイヤホン)
  • 価格:約22,500円

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング第6位 Zolo Liberty

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワ...

コスパが高いことで有名な『Anker』の完全ワイヤレスイヤホンです。"GripFit™テクノロジー"という独自技術で快適なフィット感を実現。立体感のある低音と透き通った高音が適度にマッチすることにより、心地良い音楽を楽しめます。イヤーチップも3つ付属しているので、どなたでも最高の付け心地を味わえますよ。

また、防水性能を備えているのでスポーツでの使用も可能。一度Bluetooth接続すればケースから取り出すだけで自動的に接続されるので、利便性も高いです。約8,000円と価格以上のスペックを備えているので、コスパ重視の方におすすめの一品になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2
  • 防水性能:○(IPX5)
  • 連続再生時間:3.5時間
  • サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 価格:約8,000円

お気に入り

注目の記事

関連する記事