男を魅了する「色気のある女」の特徴。仕草や雰囲気、なり方まで大公開

女性の悩みの一つ“色気”。男性が好きな「色気のある女性」とはどんな人なのか?今記事では色気のある女性を、髪型や体型、メイクなどの外見や、雰囲気、仕草、最後には色気のある女になる方法まで大公開。典型的な女性芸能人や「色気とは?」という典型的なところまでレクチャーします!

女性に生まれたからには、色気のある女を目指したい。

女性に生まれたからには色気のある女になりたい

日々、仕事や勉強に勤しむ女性各位。日々充実はしているけど、恋愛をしている時 or プライベートで自分の身なりをチェックした時に「私子供っぽいな」、「色気ないな」と周りの女性と比べて感じる瞬間ってありますよね。そもそも色気ってどうやったら身につくのか気になるところ。

そこで今回は、女性陣の一生の課題である「色気」について取り扱っていきます。色気のある女性の特徴から、なる方法まで2本立ててお送りします。どうやったら色気って身につくんでしょうか。


そもそも色気のある女とは?

そもそも色気のある女性とは.jpg

色気のある女性と聞くと、胸が大きくてグラマラスでセクシーな外見の人というイメージがありますよね。でも、それってただのエロい人とも言えるので色気ってもっと深い意味がありそう。色気を辞書で引くと、

  1. 色の加減。色の調子。色合い。「青の色気が薄い」
  2. 異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」
  3. 人をひきつける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」
  4. 愛嬌 (あいきょう) 。愛想。おもしろみ。風情。「色気のないあいさつ」
  5. 女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」
  6. 社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」

(出典:デジタル大辞泉・小学館

と出てきます。一言で言うと、女性らしくて男性を惹きつける魅力をを兼ね備えた人という意味になりますね。人を惹きつけるということは、内面的に深みがあるということ。何気なく使用している“色気”とは、奥が深いということがわかりますね。


色気のある女性は男性にモテるのか?

女性らしくて男性を惹きつける色気のある女性。もちろん男性の好みにもよりますが、女性らしいというだけで恋愛対象に入る確率が高いので、当然モテる女性にカテゴライズされます。

しかも、人を惹きつける人間力もあるなら男性受けはもちろん、女性受けも抜群で良いでしょう。ここまで聞いたら色気のある女性になりたいですね。


男を魅了する“色気のある女性”の特徴を大公開

男を魅了する色気のある女性の特徴を大公開.jpg

では、ここから色気のある女性の特徴についてお送りしていきます。【外見】・【仕草】・【雰囲気】・【経験してそうなこと】と4つのカテゴリーに分けて解説していきます。貴方がワンランク上の色っぽさを手にいれるための参考にしてみて。


色気のある女性の「外見」の特徴

色気のある女性の外見

まずは、1番目につきやすい外見から。頭の先から足元まで色気のある女性には、ある共通点があります。所々、芸能人を例に交えながら紹介していきます。色気のある女性の外見ってどんな特徴が多いのでしょうか。


① 光沢感があるぽってりした唇

グロスを塗った光沢感のあるぽってりした唇は、近年絶大人気。石原さとみさんのような唇は、思わずキスしたくなるほどセクシーです。男性が女性の顔でよく見るのは、「目元」と「唇」と言われているので、色っぽい唇は好評価。

女性陣は、普段からリップクリームで唇をしっかり保湿してグロスを常備してぽってりした唇を手に入れましょう。


② ダメージレスなロングヘア

ロングヘアで風になびく髪に色気を感じる男性も多いです。確かに、色気たっぷりな女優さんやタレントさんも皆さんロングヘアの人ばかり。芸能人でセクシー度No.1を誇る壇蜜さんのようなダメージレスなロングヘアを維持すれば、色気のある女性に一歩近づけるでしょう。髪の毛のダメージはそのままにせず。


③ ピンクを基調にしたメイクとネイル

ピンクが似合う女性=女性らしい人というイメージが強いです。確かにピンクのリップやチーク、ネイルをしている人は、見た目が柔らかく見えるので親しみやすい雰囲気がありますよね。

色彩心理的にも、ピンクは女性ホルモンを活発化させて気持ちを穏やかにする色と証明されています。ピンクに苦手意識がある女性もいますが、色気を出したい時はワンアイテムだけピンクを取り入れてみてはいかがでしょうか。


④ 肉付きの良い女性らしい体型

モデル並みに細い体型に憧れ女性は多いですが、実は男性が好む色気たっぷりな体型とはかけ離れているんです。男性が好むのは、痩せ過ぎず太過ぎない程度の肉付きでウエストがくびれている体型。

芸能人で言うと、深田恭子さんや小嶋陽菜さんあたりが比較的人気です。ダイエットに励む女性は、バストとヒップは落とさずウエストをギュッと絞っていくと色気のある体型に近づけるでしょう。


⑤ 石鹸かフローラルの良い匂いがする

良い香りを見にまとっているだけで、男性から高評価。良い香りがする女性って、身なりがきちんとしていて清潔感たっぷりに見えます。ちなみに男性が色気を感じる香りは、シャンプーの香り。つまり石鹸かフローラル系の香水を付けておけば外れることはないでしょう。香りにもこだわって色気アップしていきましょう。


色気のある女性の「仕草」

色気のある女性の仕草とは

続いては、色気のある女性の仕草について。「え?こんなことで?」と女性は思うかもしれませんね。「意外と男性からこういうところ見てるんだ」と学びを得る仕草が多いです。男性に色気を感じさせるのは、どんな立ち振る舞いなのでしょうか。


① 物を扱う時基本両手を使う

色気がある女性は、所作1つ1つがおしとやか。例えば、飲み物を飲む時もコップを両手で持っているだけでおしとやかで女性らしい印象に。さらに物を置く時も音を立てず、ゆっくり置けば完璧。

普段慌てん坊な女性はデート中だけでも良いから動きをスローにしてみて。動きをスローにすると、自然と心もおしとやかになって色気のある女性に近づけるでしょう。


② 笑う時に口元を隠す

色気のある女性は笑う時に口元を隠す.jpg

意外と男性は、女性の笑い方をチェックしているので気を抜かずに。色気のある女性は、笑い方も抜け目なし。大笑いする時も必ず手で口元を隠します。「あはは」と豪快に笑わず、上品「くすくす」笑うのが色っぽい女の仕草

逆に中高生みたいに、笑う時に両手を叩いたり机をバンバン叩くと男性もドン引きしてしまうことに。笑う時はぜひ手を口元へ。


③ 髪をかき上げる

女性からなんて事ない仕草ですが、実はこの仕草は色気たっぷり。心理的に男性は、動くものが大好き。小さい頃から電車や乗り物が大好きな人が多いのは、この心理から。

だから女性が髪をかき上げる仕草やポニーテールが好きという人が多いんです。ただし、わざとらしく髪をかき上げるとただの芸になってしまうので、あくまで自然がおすすめ。


色気のある女性の「雰囲気」

色気のある女性の雰囲気

一目会っただけで「この人、セクシーだな」と印象に残る女性っていますよね。それは、その女性が自然と色気を放っている証拠。しかも、「私も見習いたいな」と勘の鋭い女性なら思うものばかり。今すぐにでも盗みたい色気のある女性の雰囲気とは?


① 1〜2回会っただけじゃ掴めないミステリアスさ

色気のある女性ってあまり自分の話を語らず、人の話を楽しそうに聞いていることがほとんど。1度会っただどんな人か掴めないので、男性たちは色気のある女性にもう1度会いたがります。

確かになんでもベラベラ話す女性は、気兼ねなく話せる女友達に最適ですが謎めいている女性は、自然と追いかけたくなりますね。口数が少ない女性は、意外と色気のある女性に近いのかもしれません。


② 話し方が柔らかくて耳馴染みがいい

色気のある女性って、声質が柔らかくて女性らしく見えます。会話している時に語尾が「〜じゃね」とガサツにならず、「〜だよね」・「〜だわ」と優しい口調の人ばかり。京都弁が男性から絶大な人気を誇るのも、「〜やわ」と柔らかくて色っぽく聞こえるから。話し方1つでも色気がある女性に見えるので、話し方って極めて大事なところ。


③ 男性の扱いが上手い

男性の扱いが上手い人も色気がある人と認識されやすいです。例えばさっきまで不機嫌な男性を褒めて上機嫌にさせることが出来たり、堅物な男性を不快にさせない程度にいじって面白くさせたり。

他の女性ならあまり出来ない技でしょう。男心を知らないと、男性の扱い方なんて分かるはずがありません。恋愛経験が豊富な女性にしかできないかも。

【参考記事】男を虜にする魔性の女と近いですよね▽


色気のある女が「経験してそうなこと」

色気のある女性が経験していそうなこと

目に見えないところで色気のある女性は、様々な経験を積んでいます。楽しい経験から悲しい経験まで沢山してきたのだと思います。色気のある女性はどんな経験を積んできたのでしょうか。気になるところでもありますね。


① 年上男性と付き合っている

色気がある女性がどうして色っぽいか。それは、年上男性との交際がきっかけとなっていることがほとんどでしょう。男性を知らずしてそもそも色気なんて出せないはずです。

年上男性と恋愛を楽しんで別れも経験したことで、男性がされて嬉しいことも嫌なことも学んでいったのでしょう。だから、色気のある女性は男性の扱いが上手い人が多いのかも。

【参考記事】年下彼女と年上彼氏の恋愛の秘訣とは▽


② 恋愛に限らず多くの辛酸を舐めてきた

恋愛に限らず、プライベートでも仕事でも全般的に苦労をしてきた女性も自然と色気が身についてきます。自分が傷ついてきた分、周りの失敗も許せたり精神的にも余裕が生まれるのでしょう。

苦労した女性ほど、他人の痛みにも敏感になるものです。だから、色気のある女性は人の話を最後まで聞く力や相手を包み込む優しさを兼ね備えているのかもしれません。


③ マナーや教養をしっかり身に付けている

色気のある女性は、人に不快感を与えないように自然と気配りする力を持っています。沢山の人と接するうちに、マナーや教養をしっかり身につけてきたのでしょう。

相手を不快にさせない相槌の仕方から、相手の身になって考える癖をつけたり。マナーや教養をどれだけ身につけたかによって色気の有無は、ハッキリ分かれてくるでしょう。


色気のある女性になる方法3つ

色気のある女性になる方法とは

色気のある女性になるには、外見は比較的すぐに取りかかれると思いますが、問題は内面。「男性経験を積まなきゃ」、「上品でいよう」と課題をズッシリ感じますがそれよりも日常生活のふとした行動や言動を変えていった方が自然と色気も身につきやすいです。

あれもこれも詰め込む前に、まずはすぐに出来ることからスタートすると◎。では、日常生活で使える色気のある女性になる方法をレクチャーします。


1. 「な行」で終わる語尾を使って柔らかさアップ

色気のある女性は物腰が柔らかな雰囲気を持っていますが、その理由は、声のトーンが耳障りが良くて柔らかく聞こえるから。普段から喋り方がキツイ、スピーディーになりがちな女性はぜひとも語尾に「なにぬねの」で終わる言葉を使って柔らかさを演出しましょう。

実は「なにぬねの」で終わる言葉は声質を柔らかくして、女性らしさを引き出してくれるんです。では、実際どんな言葉を使えばいいのか。以下のテンプレを参考にしていきましょう。


「な行」で終わる言葉テンプレ一覧

「な行」で終わる言葉について、日常生活で使用頻度が高い&使えるものを抜粋しました。

  • 「な」…「〜してくれると嬉しいな」(男性に何か頼む時)
  • 「ね」…「無理しないでね」、「かっこいいよね」(心配する時 or 褒める時)
  • 「の」...「それでどうしたの?」、「〜なの?」(相槌する時)

意外と簡単な言葉が多いですよね。「〜しておいて!」と言うとキツく見えますが、「〜してくれると嬉しいな」と言い換えると丁寧で柔らかさがありますね。ちょっと工夫するだけで、色気のある女性に近づけますよ。今日から語尾に神経を集中させてね。


2. 物を扱う時ゆっくり置く

物の扱い方でも色気を上手く引き出せます。ご飯を食べる時に、お皿を両手でゆっくり置いたり飲み物を飲んだ後は音を立てないようにしたり。性格がガサツと自覚のある人ほど、物を扱う時ゆっくり置いてみて。

行動がゆっくりになれば、自然と性格も行動にい伴ってゆっくりになっていきますよ。色っぽい女性になりたければ、まずは色気のある行動を起こしてそこから習慣にしてしまいましょう。考えるよりも先に動いちゃった方が早いかも。


3. プライベートはベラベラ喋らない

おしゃべり好きな女性は、あれもこれもベラベラ喋らないことをおすすめします。もし話したい時は、相手から質問された時くらいに留めておいて。多くを語らないことでミステリアスさを強調できますし、自分が喋らない分相手の話を聞く姿勢もついてきますよ。

プライベートを思いっきり話したい時は、気心の知れた女友達の前だけで。友達に普段から話しておけば、男性の前でそこまで話さなくても済むでしょう。バランスが大事ですよ。このバランスを保てば、自然と色気のある女性に近づいてくるはず。


色気のある女性に近づくには、他人への気配りと見せ方を意識して。

色気のある女性に近づいてみて.jpg

色気のある女性の特徴から、なる方法までお届けしました。色気のある女性に近づくには、ズバリ他人への気配り女性らしさをどう見せるかが大事。ただ化粧を濃くして露出するのは、下品なエロい女になり下がるだけ。

本当の色気を身につけるには知性を磨きながら、自分の女らしさとしっかり向き合ってみて。あとは、いきなり明日から色気のある女性になんてなれないから、日々の行動の積み重ねを軽んじないように。喋り方でも外見でも、やりやすいところからじっくり取り入れていきましょう。

【参考記事】男が考えるいい女の特徴についてレクチャーします▽


【参考記事】男性の運気を上げるあげまん女性とは?▽


【参考記事】自分にとって最愛な運命の人の特徴を大公開します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事