夏デニムは“シルエット”にこだわれ!この夏にヘビロテ確定の「ライトブルーデニム」5選

季節に合わせたデニム選びを。

夏らしいライトブルーのデニムと、シンプルな白Tを合わせれば、普通にイケてる夏ファッションが完成する。

ただし、カジュアル要素の強いデニムは、少し間違えると激ダサなおじさんファッションになってしまう。

例えば夏らしい薄めのブルーは、膨張して見えてしまうため、太いサイズを選ぶと大失敗する。ラフになりすぎて、上下のバランスがぎこちないコーディネートになってしまうのだ。

夏デニムは“シルエット”が命取り。季節感あるカラーかつシルエットを意識して、いい感じのデニムコーデをEnjoy!

美しい形を実現する、今夏におすすめのブルーデニムを紹介しよう。


1. A.P.C. デニム 24,840円

APC_ジーンズ

出典:zozo.jp

専門ブランドでないにしろ、デニムの代表的なブランドの一つとしてよく名前が挙がる『アー・ペー・セー』。

ブランドタグやパッチなど、無駄な装飾を一切排除したミニマルなデザインが、その人気の理由だろう。

適度な色の明るさと綺麗なシルエットで、一年を通して使いやすいデザインになっている。

販売サイトで購入


2. EDIFICE デニム 9,180円

エディフィス_デニム

出典:zozo.jp

見た目バツグンのアイテムを手頃にGETできる『エディフィス』。

少し明るすぎるブルーかと思いきや、足のラインが綺麗に見えるように程よくテーパードがかかっているので、色合いほどカジュアルな雰囲気にはならない。

細身なシルエットではあるが、股上を深くすることで、窮屈感のない履き心地を実現。

ロールアップで足首をチラ見せすれば、さらに爽やかなコーデに仕上がるぞ!

販売サイトで購入


3. Nudie Jeans デニム 22,680円

ヌーディージーンズ_デニム

出典:zozo.jp

海外のスターがこぞって着用している『ヌーディー・ジーンズ』。

「一度履いたら、他のデニムには戻れない。」そんな噂が飛び交っているが、事実にほど近いと筆者も思う。

スキニーに抵抗はあるものの、程よく細いストレートデニムを履きたい!というメンズに丁度いい。

“第2の肌”をテーマにシルエットに最大限こだわって作られたデニムで、全員コーデをスタイルアップしよう。

一本持っておけば、大人の着こなしで着回せるぞ。

販売サイトで購入


4. SHIPS JET BLUE デニム

シップスジェト_デニム

出典:zozo.jp

「夏にデニムは暑い!」そんな声があがらなくなるサマーデニム。

“アウトラスト”という特殊温調素材を使用することで、夏は涼しく&冬は温かくと最適な体感温度を保てるスグレモノ。

ディテールは極めてベーシック。

ストレッチの効いた柔らかい素材だから、非常に動きやすい。

販売サイトで購入


5. Levi's デニム 12,960円

リーバイス_デニム

出典:zozo.jp

ジーンズブランドの大定番『リーバイス』の501モデルから、今風にアレンジしたスキニーモデルが登場。

スキニーと言えど、腰回りに余裕を持って作られているから、嫌らしい変なピチピチ感がない。

縦方向のみにストレッチが入っているので、形をキープしながらも楽に履ける。

より細身に見せたいモデル級コーデ好きにはたまらない一本だ。

販売サイトで購入


色は夏らしく、シルエットで大人っぽく。

今回はコーデに関してあまり触れなかったが、サマーデニムの注意点はたった一つ。自身の肌色などを意識して、トップスの色を調節することだ。

ざっくり言うと、色黒系で顔が濃い男性は、淡い色ではなく、はっきりとした色のトップスを合わせよう。淡いデニムに淡い色のトップスを合わせてしまうと、顔が浮いて見えてしまうからだ。黒Tなどを推奨したい。

逆に色白男性は、存分に淡い色のトップスを着こなしてみてくれ。

暑い日差しに当たると、開放的な気分になり、ライトブルーなデニムに挑戦したくなる。

自分の体型に最適なシルエットの明るめブルーデニムを選択して、サマーシーズンにヘビロテしてしまおう。夏ファッションを謳歌してくれ!


【参考記事】Smartlog編集部による夏ファッション徹底解説▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事