とても便利!毛玉取り機のおすすめ15選。安い&強力な便利ツール特集

大事な洋服のケアに欠かせない“毛玉取り機”。今回は電池式、充電式、コンセント式、手動式のあらゆる種類からおすすめの毛玉取り機を大公開。安い&おしゃれなものから、高級で強力な一台までお届けします。最後には2018年人気のメーカーまで総特集してお届けします。

しつこい毛玉に!おすすめの毛玉取り機を大公開

おすすめの毛玉取り機を大公開

お気に入りの衣服をどれだけ大切に扱っていたとしても、使用している以上“毛玉”を避けることができません。特にニットやトレーナーは毛玉ができやすく、毛玉だらけになると見た目も悪くなってしまいます。毛玉取り機には、手動タイプや電動タイプなど様々な種類がありますが、どのようなものが衣服を傷めずに使えるのでしょうか?そこで今回は毛玉取り機の選び方からおすすめの商品まで公開します。


毛玉取り機のタイプは主に2種類ある。

毛玉取り機の種類は2種類ある

毛玉取り機には、大きく分けて「手動タイプ」と「自動タイプ」の2つの種類があります。どちらが圧倒的に優れているというわけではなく、それぞれに違った特徴があり、メリットとデメリットがあります。中には、2種類を保有していて、状況に合わせて使い分けるという方も少なくありません。それぞれのメリットやデメリットについて、確認してみましょう。


手動の毛玉取り機のメリット&デメリットとは

手動の毛玉取り機のメリットは、生地をいたわりながら毛玉取りができるということです。毛玉を取るつもりが、誤って生地まで破ってしまうというリスクが少ないので、安心して使用できます。電源も必要ないため、使いたい時につかないということもなく、さらにコードがないですので、場所を選ばずにどこでも使用できるでしょう。

手動タイプのデメリットは、ポリエステル製の小さな毛玉に弱く、完全の除去できないことが多いです。また、手動で行うため面倒と感じる方も少なくないでしょう。


自動の毛玉取り機のメリット&デメリットとは

自動の毛玉取り機の最大のメリットは、手早く&楽に毛玉を除去できるということです。自動タイプは、3枚刃や6枚刃といったタイプも展開されており、たくさんの刃によって一気に毛玉を書き取っていきます。そのため、時間がないときでも手軽に毛玉取りができます。

一方で、自動の毛玉取り機のデメリットは、そのパワフルな能力のせいで、必要以上に生地をカットしてしまうということです。それによって、大事な衣服に穴が開いてしまう恐れもあります。


毛玉取り機選びで大切なこと

毛玉取り機選びで大切なこと

毛玉取り機の種類やメリット&デメリットをご紹介したところで、ここでは大事な選定の仕方をご紹介します。毛玉取り機選びは

  1. タイプ
  2. 使用場所
  3. バッテリー
  4. 価格
  5. メーカー

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. タイプ

先にご紹介した通り、毛玉取り機には大きく分けて「手動タイプ」と「電動タイプ」があります。どちらにもメリットやデメリットがありますので、自分の来ている衣服の種類や、使用頻度、使用場所などを考慮して選択するようにしましょう。まずは、どちらか一方を購入して、使い分けるためにもう片方のタイプを購入するケースも少なくありません。


2. 使用場所

毛玉取り機を自宅でしか使用しないということであれば、どのような毛玉取り機を使っても構わないでしょう。しかし、旅行や出張をする機会が多く、出先での使用が多いという方であれば検討する必要があります。いつでもどこでも電源があるとは限りませんので、手動タイプや電動タイプでも電池式やバッテリー式がおすすめです。


3. バッテリー

電動タイプの毛玉取り機には、コンセントから電源を供給して使用するタイプと、バッテリータイプです。バッテリータイプは、手動タイプと同様にどこでも使用できるというメリットがあります。ただし、しっかり充電していないと使いたい時に使えない等でメリットがあるので注意しましょう。

バッテリータイプは、「充電式」のほかに「乾電池式」もあります。外出先でも使いやすい乾電池式も視野に入れておきましょう。


4. 価格

毛玉取り機の価格はピンキリともいえます。どちらかというと、手動タイプの毛玉取り機に関しては、比較的安価な傾向があります。自動タイプには、刃の回転スピードを調節できるタイプや、手入れが簡単なタイプなど、さまざまな種類があります。必ずしも高ければいいというわけではありません。自分の求めている機能と価格を比較して選びましょう。


5. メーカー

毛玉取り機は、さまざまなメーカーから展開されています。中には機能別に複数の種類を販売しているメーカーも少なくありません。毛玉取り機で有名なメーカーは、比較的安心感はあります。しかし、あまり聞いたことがない名前のブランドであっても、求めている機能や使い方によっては、有名メーカーを凌駕しているものもあるでしょう。


市販でおすすめの毛玉取り機15選

市販でおすすめの毛玉取り機を大公開

ここまで、毛玉取り機の主な種類や、購入時の選び方のポイントについて、ご紹介してきました。自分にとって、どのような毛玉取り機が欲しいのか、ある程度のイメージができていることでしょう。ここからは、インターネットショッピングサイトなどで人気の毛玉取り機についてご紹介していきます。気になる消費があれば実際に確認してみましょう。


1. テスコム 毛玉取り器 KD778-H

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H

『テスコム』の『毛玉取り器 KD778』は、自動タイプの毛玉取り機です。電源としてAC電源を用いるタイプですので、長時間使用しても充電式や電池式のようにパワーが落ちるということはありません。大型のカッターを装着しているので、一度にたくさんの毛玉を取れる優れもの。

自動タイプではあるものの、生地にやさしいふんわりとしたカットが特徴で、お気に入りの洋服もガードしてくれます。さらに、生地をいたわるための風合いガードも付属しており、残す毛足の長さを3段階で調節できます。服の種類に合わせて風合いガードを使用することで、生地を守りながら手入れできる一台に。価格も約3,000円ですが、とりあえずの一台に選んでみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:コンセント式
  • メーカー:テスコム
  • 付属品:掃除用ブラシ、風合いガード、アダプター、世界の電圧とプラグ一覧
  • 刃の大きさ:不明

2. テスコム 毛玉クリーナー KD556

TESCOM 毛玉クリーナー テスコム 毛玉とり KD556-...

『テスコム』の『毛玉クリーナー KD556-A』は、自動タイプの毛玉取り機です。電源は、電池式ですので場所を問わず使用できるというメリットがあります。また、電源のない場所でも電池さえ交換できれば使用できますので、海外旅行時にも役立ってくれる一台に。ただし、長時間使用すると徐々にパワーが落ちてくるため注意が必要です。

大型カッターを装着しているので、大きめのセーターやアウターウエアのお手入れにもおすすめです。また、生地をできるだけ守るために風合いガードが付属しています。3段階に調整可能ですので、様子を見ながら使っていきましょう。電池式を探している方はこちらを選んでみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:電池式
  • メーカー:テスコム
  • 付属品:掃除用ブラシ、風合いガード
  • 刃の大きさ:不明

3. テスコム 毛玉クリーナー 充電交流式 KD900

テスコム 毛玉クリーナー 充電交流式(コードレス & AC電源...

ホワイトカラーが特徴の『テスコム』の『毛玉クリーナー KD900』は、自動タイプの毛玉取り機。充電式ですので、充電忘れにさえ気を付けておけば、いつでもどこでもすぐに毛玉を取れるというメリットがあります。また、100V-240V電源用ですので、日本国内だけではなく海外出張や海外旅行での使用にもおすすめの一台に。

薄手のニットや30デニール以上のタイツであっても、衣服をきた状態で毛玉をカットできるので、気になった時にすぐに処理できるでしょう。ダストボックスは、静電気防止剤が配合されているので、毛玉やほこりがつきにくく捨てやすいという特徴があります。価格は約3,700円と充電式の一台を探している方はチョイスしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:充電式
  • メーカー:テスコム
  • 付属品:- デリケートガード、ブラシヘッドアタッチメント、5段階風合いガード、掃除用ブラシ、電源アダプター
  • 刃の大きさ:52mm

4. カワグチ 毛玉取りブラシ ウールコーム

KAWAGUCHI 毛玉取りブラシ ウールコーム 80-012

『カワグチ』の『毛玉取りブラシ ウールコーム』は、手動タイプの毛玉取り機です。電源を必要としないので、いつでもどこでも使えるため非常に便利です。価格は500円以下と非常に安いため、メインの使用はもちろん、自動タイプの毛玉取り機購入後のサブとしてもおすすめ。

さらに、コームタイプですので、とても薄くてポーチなどに忍ばせておいても邪魔にならないでしょう。電源を一切使用しないので、海外旅行先などでも重宝してくれます。毛玉の取り方としては、毛玉に対して平行にサッと髪を解くようにコームを動かすだけで、毛玉を除去できます。携帯タイプをお探しの方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:手動
  • バッテリー:-
  • メーカー:カワグチ
  • 付属品:-
  • 刃の大きさ:-

5. テスコム 毛玉クリーナー 乾電池式 KD400

テスコム 毛玉クリーナー 乾電池式 ホワイトTESCOM KD...

『テスコム』の『乾電池式 KD400』は、自動タイプの毛玉取り機です。バッグに入れての持ち運びを想定している毛玉取り機ですので、とてもコンパクトなサイズとなっています。その分、刃の大きさは30mmと比較的小さくなっているため、大きな服の毛玉を取るときは時間がかかりやすいです。

また、乾電池式ですので、外出先でも手軽に使用できるものの、電池が減ってくるとパワーが弱くなりやすいです。持ち運びを想定しているので、専用の収納ケースが付属しています。収納ケースに入れると安全のために電源が入らないようになっています。旅行のお供に一台常備しておきたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:電池式
  • メーカー:テスコム
  • 付属品:掃除用ブラシ、収納ケース
  • 刃の大きさ:30mm

6. サワフジ 毛玉おとし

サワフジ 毛玉おとし

コンパクトで使い勝手◎の手動タイプの毛玉取り機『サワフジ』の『毛玉おとし』は、手動タイプの毛玉取り機です。電源が必要ありませんので、いつでもどこでも使えるというメリットがあります。持ち運びに便利なハンディサイズであり、女性が使用するようなポーチや小さなバッグの中にも、他の荷物を圧迫することはありません。また、1,000円以内と非常に安いのも魅力的でしょう。

もう一つ購入してオフィスのデスクの中に入れておくのもおすすめです。基本的にはどのような衣類にも使用できますが、同じ場所に何度も使いすぎたり、強くこすってしまうと生地を傷めてしまうことがあるので注意が必要です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:手動
  • バッテリー:-
  • メーカー:サワフジ
  • 付属品:-
  • 刃の大きさ:-

7.泉精器製作所 とるとる KC-NW74-C

泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ベージュ KC...

『泉精器製作所』の『とるとる KC-NW74-C』は、落ち着いた色合いが魅力の自動タイプの毛玉取り機です。充電式ですので、しっかりと充電をしておけば、いつでもどこでも使用できます。およそ28分の充電で、約8時間使用できますので数日の旅行であれば、充電しておけば再度充電せずとも使用できるでしょう。また、AC電源を装着すれば、コンセントに刺したままの使用も可能です。

生地の風合いを守るため、ふわふわガードが付属しており、毛足の長さに合わせて3段階の切り替えができます。おしゃれニットやジャージなどのダメージを受けやすい衣類にも使用しやすいです。機能性重視で選びたい方はこちらをチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:充電式
  • メーカー:精器製作所
  • 付属品:ふわふわガード、掃除用ブラシ、充電器
  • 刃の大きさ:52mm

8. 泉精器製作所 とるとる KC-NB34

泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ピンク KC-...

『泉精器製作所』の『とるとる KC-NB34』は、ポップなカラー展開が可愛らしい自動タイプの毛玉取り機です。乾電池式ですので、電池さえ持っておけば場所を問わず使用できるメリットがあります。「careモード」と「normalモード」の2種類の切り替え機能を搭載しており、careモードであれば、おしゃれ着などの繊細な衣服にも使用できます。

さらに、服を着たままでも使えるため、気付いた時にサッと処理できます。この機能に合わせて風合いを守るふわふわガードを使用すれば、可能な限り衣服を守れるでしょう。また、静電気防止剤を配合したダストボックスを使用しているので、ゴミを排出する際には、ダストボックスに毛玉がくっつかないようになっています。価格は1,200円とリーズナブルなのが魅力的ですね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:電池式
  • メーカー:泉精器製作所
  • 付属品:ふわふわガード、掃除用ブラシ
  • 刃の大きさ:52mm

9. 泉精器製作所 とるとる KC-NB14

泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ピンク KC-...

『泉精器製作所』の『とるとる KC-NB14』は、自動タイプの毛玉取り機です。電池式ですので、場所を問わず使用できるメリットがあります。また、持ち運ぶことを想定して小型化されているので、普段からバッグに忍ばせておきたい方にもおすすめといえるでしょう。ダストボックスは大きめに設定されているので、頻繁にゴミ処理する必要はありません。

ただし、小型化になっていることから、刃が45mmと多少小さくなっています。広範囲の毛玉を取りたい場合には、少し手間がかかってしまうかもしれません。生地保護リングが付いていますので、衣服の生地を傷める心配をせずとも毛玉をしっかり除去できる一品になります。価格は約1,000円以下と圧倒的な安さを誇ります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:電池式
  • メーカー:泉精器製作所
  • 付属品:生地保護リング、掃除用ブラシ
  • 刃の大きさ:45mm

10. 泉精器製作所 とるとる KC-NW84-T

IZUMI 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ブラウン KC-...

『泉精器製作所』の『とるとる KC-NW84-』Tは、一度に広範囲をカットできる毛玉取り機です。およそ20分の充電で8時間使用可能ですので、広範囲の毛玉をとってもすぐ食充電切れしないという魅力があります。また、充電されていない状態でも、コンセントを指しておけばそのままの使用もできます。

刃の大きさが65mmと非常に大きくなっていますので、大きめのセーターはもちろんのこと、カーペットやソファーの毛玉もらくらく除去できるでしょう。刃はテフロンコーティングダイヤモンド研磨により、切れ味を長期間保つ効果が期待できます。高性能且つ広範囲にできる毛玉取り機を探している方は選んでみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:充電式
  • メーカー:泉精器製作所
  • 付属品:ふわふわガード、掃除用ブラシ、充電器
  • 刃の大きさ:65mm

11. Mimiry 毛玉クリーナー CL-1

Mimiry 毛玉クリーナー 毛玉取り機 コンセント式 2m ...

『Mimiry』の『毛玉クリーナー CL-1』は、ハイパワーが魅力である自動タイプの毛玉取り機です。コンセント式ですので、長時間使用してもパワーが不足しない強力な状態で使用できるというメリットがあります。コードは2mのロング使用ですので、少し離れた場所であっても使えます。

また、刃は大型なものを採用しており、強力な三枚刃により頑固な毛玉もしっかり除去できます。この刃は替え刃が2枚付いていますので、長く使用して切れ味が悪くなったとしても、刃を交換することで新品同様の切れ味を取り戻せます。保護ガード付きで、出力も段階的に変更できるのでデリケートな衣服にもおすすめ。コンセント式の強力な一台を探している方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:コンセント式
  • メーカー:Mimiry
  • 付属品:替え用カッター×2,掃除用ブラシ,日本語説明書兼1年保証書
  • 刃の大きさ:不明

12. IFUDO 電動毛玉取り器

AC電源・家庭用コンセント使用・電動毛玉取り器・ステンレス6枚...

『IFUDO』の『電動毛玉取り器』は、非常にコスパの良い自動タイプの毛玉取り機です。コンセント式であるため、どれだけ使用してもパワーが落ちにくいと言えるでしょう。大型ステンレスの6枚刃を採用しているため、非常に高い切れ味を持っています

3段階の毛足調節機能もついているので、衣服を守りながら毛玉を除去できます。その点、価格は1,000円を下回っていますので、低価格でありながら最強の切れ味を欲しいという方におすすめです。また、分解組立を簡単に行えますので、掃除やメンテナンスも簡単にできます。普段からしっかり手入れをしておけば、切れ味の高い状態を長く保たせられます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー:コンセント式
  • 付属品:AC電源コード、お掃除ブラシ、取扱説明書
  • 刃の大きさ:不明

13. フィリップス 毛玉クリーナー GC026

[PHILIPS]フィリップス 毛玉取り器 糸くず処理 毛玉取...

電動歯ブラシやひげ剃りでお馴染みの『フィリップス』の充電式毛玉取り機。非常にコンパクトで外出時や旅行先であっても使用しやすいというメリットがあります。大型の刃を採用しているため、一度の広範囲の毛玉を処理できます。1分当たり8,800回転するため、処理効率も高いといえるでしょう。

また、毛玉をカットするための穴の部分は、3つの大きさがあるため、大きな毛玉から小さな毛玉まで残らず除去できます。シンプルな構造であり、簡単に分解できますので、使用後の手入れも苦労することはないでしょう。価格も約3,000円とリーズナブルな価格帯が魅力です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:自動
  • バッテリー: 電池式
  • メーカー:フィリップス
  • 付属品:掃除ブラシ
  • 刃の大きさ:不明

14. トムズオフィス セーターストーン

毛玉取り用軽石 セーターストーン Sweater Stone

『トムズオフィス』の『セーターストーン』は、アメリカで多くの人が愛用している毛玉取り機です。天然の軽石で出来ているため、取り扱いも非常に簡単です。毛玉のある衣服の上で軽くこするだけで、あっという間に毛玉を除去できます。毛玉の除去時には、軽石がボロボロと落ちるほど柔らかいですので、衣服の生地自体に大きなダメージを与えません。

使用後は、セーターストーンから落ちた軽石のカスを払い落とすだけで綺麗になります。非常に価格も安いのですが、使い続けていると軽石の部分がどんどんなくなっていきます。なくなったら買い替える必要があるので注意しましょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:手動
  • バッテリー:-
  • メーカー:トムズオフィス
  • 付属品:-
  • 刃の大きさ:-

15. コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

『コジット』の『クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ』は、手軽にプロ同様の仕上げができる手動タイプの毛玉取り機です。実際にクリーニング店のプロも使用する毛玉取り機であり、毛玉の部分を軽くこするだけで簡単に毛玉を除去できます。ブラシには猪毛を採用しているため、繊維に傷をつけにくく、毛玉だけを取る効果が期待できます。

そのため、ニットなど繊細な衣服でも風合いを損なわせることなく使用できるでしょう。使用後は、ブラシの間に毛玉がつまってしまいますが、専用のブラシクリーナーを使用することで綺麗な状態を保てます。プロの品質を自宅でも体感したい方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:手動
  • バッテリー:-
  • メーカー:コジット
  • 付属品:専用ブラシクリーナー
  • 刃の大きさ:-

毛玉取り機のおすすめメーカーを2社ご紹介します!

ここまで、人気の毛玉取り機を15種類ご紹介させていただきました。この中には、『泉精器製作所』と『テスコム』というメーカーの商品が多く含まれていました。数多くある毛玉取り機の中でも、この2つのメーカー製品はやはり人気が高いです。ここでは、それぞれのメーカーの特徴や商品展開などについて、わかりやすく解説します。


おすすめメーカー1. 泉精器製作所

泉精器製作所は、長野県に本社を置く会社です。理美容機器や調理器具、電設工具を取り扱っているメーカーです。各社とのOEMで培った技術により、高品質で低価格な商品を展開していることで人気となっています。毛玉取り機の「毛玉とるとる」シリーズに至っては、ここ数年ナンバー1のシェアを維持しています。細かく商品展開されているので細かく選択していきたい方にお勧めです。

泉精器製作所の毛玉取り機をみる


おすすめメーカー2. テスコム

テスコムは、東京都品川区に本社を置く中堅家電メーカーです。毛玉取り機については、泉精器製作所とならんでトップシェアを争っています。安い商品の展開が多い中、購入後のサポートにも力を入れているのが特徴です。部分的に故障してしまったとしても、補修パーツの個別販売に対応しています。一つのアイテムを長く使いたい方におすすめです。

テスコムの毛玉取り機をみる


洋服のケアに上質な毛玉取り機を選んでみて

毛玉取り機には、大きく分けて手動タイプと自動タイプがあります。購入時には目的に応じて選択してもよいですし、基本的に高級なものはなく価格も安いので、両方のタイプを購入してもよいでしょう。今回ご紹介した15個の商品については、どれもインターネットショッピングサイト上で人気の高いものばかりです。気になるものがあれば、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

【参考記事】合わせて読みたいアイロンのおすすめを大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事