【予算1万円・2万円】安いタブレットのおすすめ13選。コスパ最強の端末特集2018

初心者に重要なタブレットの選び方とは。今回はおすすめのタブレットを予算1万円、2万円とわけてご紹介します。安い&使いやすいものはもちろんこと、PCにもなる高性能な人気の一台までお届け。動画視聴に適したものや漫画を読むだけのコスパ最強のタブレットを探している方は必見です!

取り合えずの一台に!おすすめの安いタブレットを大公開

おすすめの安いタブレットを大公開

持ち運びしやすくスマホよりも画面が大きくて見やすいタブレット。機種を選べば、パソコンのように使うことも可能です。まるでスマホとパソコンの良いとこ取りをしたような存在がタブレットといっても過言ではないでしょう。高性能なものはお値段も張りますが、気軽に挑戦しやすい安い機種も販売されています。そこで今回は初心者の方に人気&安いタブレットのおすすめを大公開します。毎日の生活を格上げするような一台を選んでくださいね。


タブレットのタイプは主に3種類ある。

タブレットのタイプは主に3種類ある

タブレットは搭載しているOSによって主に3種類に分けられます。OSとは、「オペレーティングシステム」の略。ハードを管理する役割を担うソフトウェアのことをOSといいます。タブレットに搭載されているOSは、Google社の「Android」・Apple社の「iOS」・Microsoft社の「Windows」があります。


タブレットに搭載されているAndroidOSの特徴とは

世界的に知名度の高いGoogleが開発したのが『AndroidOS』です。AndroidOSはオープンソースといって公開されているものなので、開発したGoogle社の製品に限らず、さまざまな企業などが販売するタブレット端末に搭載されています。そのため、AndroidOSを搭載しているといっても、製品ごとに機能などが異なってきます。

AndroidOS搭載のタブレットは比較的リーズナブルな価格で手に入る傾向がありますが、タブレットの性能によっては高価なものもあります。製品ごとの機能の違いなどを比較検討して自分に合うものを選ぶようにしましょう。


タブレットに搭載されているiOSの特徴とは

Apple社といえば、iPhoneやiPadで世界的に有名な企業。Apple社のタブレット製品であるiPadシリーズに搭載されているOSが『iOS』です。アプリ数が豊富なことに加え、審査基準を高く設定しているため質のいいアプリが多く利用できるというのが1つの特徴。また、バージョンアップごとに新しい機能が加えられるという特徴もあります。価格に関しては、WindowsやAndroidといった他のOS搭載のタブレットと比べると高価になる傾向があります。


タブレットに搭載されているWindowsOSの特徴とは

Microsoft社の『WindowsOS』は、パソコンと同じような感覚で使用できるというのがポイント。AndroidOSと同様に、さまざまな製品に搭載されているOSです。ただ、Windowsはパソコンがもとになっている一方で、Androidはスマホから派生してきたものという違いがあります。タブレットならではの持ち運びのしやすさと、パソコンのような機能性の両立を求める方におすすめです。価格帯としては、性能によって幅があり、本格的な性能のものほど高価になる傾向があります。


タブレット選びで大切なこと

タブレット選びで大切なこと

タブレットのコアの部分でもあるOSについてお話した後に、初めての人に特に大事な“選び方”についてレクチャーします。タブレット選びは

  1. 使用用途
  2. 価格
  3. 画面のサイズ
  4. 防水規格
  5. 性能
  6. 液晶の解像度

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 使用用途

タブレット購入の前にあらかじめ考えておきたいのが使用用途についてです。タブレットに求めるレベルがどのくらいかということは、タブレットの価格にも影響を与えます。「単純に動画を再生したりネット検索をしたりするだけでいい」もしくは、「多少動作が遅い時があっても問題ない」というのと、「複雑な動作を実行させても常にサクサク動くレベルでないといけない」というのでは、選ぶべきタブレットの性能も価格も違ってきます。仕事で使いたいのか、プライベートで使いたいのか?によって選ぶべきタブレットも代わります。


2. 価格

タブレットを選ぶ際に多くの方が重要ポイントと考えているのが価格ではないでしょうか。例えば、趣味や遊びの範囲でタブレットを購入したいという場合には、なるべく安くて使い勝手がいいものが欲しいと思いますよね。ただし、価格ばかりを重視して、自分がタブレットに求める性能が搭載されていないものを購入してしまっては本末転倒です。価格と性能のバランスを見極めるように心がけましょう。


3. 画面のサイズ

タブレット選びに関する失敗例の1つに、画面のサイズが自分の用途に合っていなかったということがあります。画面サイズが思ったよりも小さくてタブレットが使いづらく感じる方もいるでしょう。一方で、画面サイズは小さいほうがいいという場合もあります。例えば、いろいろな場所に持ち運んで使う機会が多い方だと、小さいサイズのタブレットの方が合っている可能性もありますよね。自分の用途に合うサイズを選ぶことが大切です。


4. 防水規格

タブレットの防水規格については、「IP」と表示された部分を確認すれば分かります。タブレットに防塵機能も備わっていれば、IPの後に防塵等級・防水等級という順で描かれます。もし防水機能しかない場合には「IPX」という表示になり、後ろに防水の等級値が表示されます。タブレットの防水等級は0から8までありますので、その数値で防水規格を比較できるでしょう。


5. 性能

価格の項目でも少し触れましたが、一般的に高性能なタブレットほど高価になります。安いタブレットの購入を検討しているのであれば、予算内でどの程度の性能まで備えたタブレットを手に入れることができるのか、実際に製品を見比べて比較検討してみることをおすすめします。予算と性能のバランスをしっかりと把握して、最終的に気に入ったものを購入するといいでしょう。


6. 液晶の解像度

液晶の解像度もタブレットを選ぶ時の重要ポイントです。特に、映像をタブレットで鑑賞したいという場合には、解像度が高いほど鮮明度が高くなるとされています。画面の解像度の高さは、ドット数が関係してきます。画面の縦と横にどのくらい多くのドット数があるかによって解像度が異なってきます。タブレットを選ぶ際には、液晶画面の解像度にも注目してみるといいでしょう。


低価格でコスパ最強のタブレットのおすすめ13選

コスパ最強のタブレットを大公開

では、初心者に人気がある、安いタブレットを厳選して13品取り上げ、詳しくご紹介していきます。前述の通り、搭載されているOSが異なりますので、価格だけでなく、製品ごとの細かい仕様の違いにも注目してチェックしてみてくださいね。今回は予算を1万円前後と2万円前後の2通りに設定し、それぞれの価格帯でおすすめタブレットを見ていきます。


予算1万円前後で購入できるタブレット7選

まずは、予算1万円前後で購入できる安いタブレットをご紹介します。中には1万円をきるものもありますので、価格を重視する方にとっては選ぶうえで参考になるのではないでしょうか。安さと使い勝手の良さを兼ね備えた7品を取り上げます。


1. Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

最初にご紹介するのは、1万円をきる安さで提供されているAmazonの「Fire HD 8」。安さのわりに機能はしっかりとしているのが人気の秘密。8インチのHDディスプレイで、映画やドラマを鑑賞したり電子書籍を読んだりするのにも適しています。また、デジタルミュージックストアは2,500万曲以上という豊富な楽曲数を誇っているので、音楽鑑賞が趣味の方にもおすすめ。

さらに、タブレットにはブルーライトを抑制機能(Blue Shade機能)もついています。Amazonのタブレット独自のFire OSは、音楽や動画を楽しみたい方にピッタリです。アマゾンプライムビデオ会員の方は、動画を楽しみたいタブレットを探している方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Fire OS
  • 画面サイズ:8インチ HD
  • 本体重量:369g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:-
  • バッテリー:12時間
  • 防水規格:-

2.Acer タブレット Iconia One 7 B1-780

Acer タブレット Iconia One 7 B1-780/...

次はAcerのタブレット「Iconia One 7」です。Iconia One 7だけに搭載されているのが、ユーザーインターフェースやフォントサイズの拡大ができる機能。また、「Iconia Suite」というAcer独自のソフトも搭載されています。

「EZ WakeUp」という機能を使えば、簡単なジャスチャーを実行するだけで起動したり、お気に入りのアプリを使ったりすることが可能。さらに、「EZ Gadget」は、カレンダー・ブラウザ・電卓・メモといった普段使う機会の多いツールが同じ場所にあって、切り替えも簡単にできるのが魅力です。使い勝手のいいタブレットをお探しの方におすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 本体重量:249g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GBx1
  • バッテリー:6時間
  • 防水規格:-

Nextbook タブレット Flexx8

『Nextbook』のタブレットは、コスパが良いことに加え、Windows10が搭載されているのが魅力。WindowsOSを搭載していて、かつ低価格タブレットをお探しの方には特におすすめしたい品です。また、頻繁に映像を見たりタブレットでゲームをしたりしたいという方にも人気があります。持つ人を選ばないシンプルなデザインも素敵ですね。

他にも、カメラに関してはリアカメラ2.0MPとフロントカメラ0.3MPを搭載していることや、8インチという大きめの画面サイズも魅力的です。小さい画面では見づらくてストレスを感じるというタブレット初心者の方にも、ぜひお試しいただきたい製品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Windows10
  • 画面サイズ:8インチ
  • 本体重量:590g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GB

4. Teclast X80 Pro

Teclast X80 Pro Android window ...

デュアルOSが「windows10」と「Android5.1」という『Teclast』のタブレット。ホワイトカラーがおしゃれな1品です。ハードディスク容量は32GB、コンピュータメモリ容量が2GBとちょっとした高度な処理にも使える一台に。また、画面サイズは8インチという使い勝手の良さが魅力。

「コスパ重視で性能に関しては多くを求めないけれど、やはり日常生活の中で使いづらすぎるのはちょっと…」という方にもお試しいただきたい製品です。持ち運んで使いたいという方にもおすすめの軽量サイズなので、荷物が多い時にも便利ですね。バックカメラ2.0MPとフロントカメラ2.0MPが搭載されています。価格も12,000円とリーズナブルで魅力的ですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android, Windows
  • 画面サイズ:8インチ
  • 本体重量:327g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB

5. momo7w-Ployer momo7w 7インチ windows10搭載 タブレット [並行輸入品]

momo7w-Ployer momo7w 7インチ windo...

MOMOのタブレットはwindows10が搭載されているのがポイント。タブレット自体の重量も281gと非常に軽いので、持ち運びする際にも便利です。また、液晶の解像度も1080x1920と、予算1万円でご紹介するものの中では、比較的解像度が高い製品なので、タブレットで映像を鑑賞したいという方にもおすすめ。

手軽に外出先に持って行って、お気に入りの動画を再生したいという方に人気があります。「スマホより大きい画面で動画を見たりできたらいいな。でも、高価なタブレットには手を出しにくいし…」と思っている方には、特にお試しいただきたい品ですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:7インチ
  • 本体重量:281g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GB

6. CHUWI Hi8 Air

CHUWI Hi8 Air 8インチ タブレットPC Inte...

「CHUWI」のタブレットは、Android5.1とWindows10が搭載されているのが特徴です。32GBのHDD容量でメモリは2GB。しかも画面サイズは8インチと、1万円前後が予算のタブレットとしては、使い勝手が良いところもメリット

さらに本体重量は322gと軽量なので、外出先にも気軽に持ち運んで楽しめますね。タブレットの重要ポイントであるディスプレイには、フルノミネーション技術が用いられ、高い透明度を実現しています。また、液晶の解像度も高めで1920×1200となっていますので、動画鑑賞にもぴったりの一品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android, Windows
  • 画面サイズ:8インチ
  • 本体重量:322g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:4000mAh

7. SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 クライド TVE8907I

SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 Wi...

予算1万円のタブレットの最後にご紹介するのは、『SoftBank SELECTIONのタブレット』。Windows 8.1を搭載していると共に、液晶の解像度も「1920×1200」と高めなのがいいところです。

バッテリーも7時間もつので、外出先でも安心して使うことが可能。さらに、これまでにご紹介した製品の中でも8.9インチと画面サイズが大きめなのが特徴で、映像を見たり文字を読んだりするときもストレスなく使用できますね。片手で持てるサイズでありながらも、画面サイズがより大きい品をお探しの方におすすめのタブレットです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Windows 8.1
  • 画面サイズ:8.9インチ
  • 本体重量:494g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2048MB
  • バッテリー:7時間

予算2万円前後で購入できるタブレット6選

次に、予算を2万円前後に設定しておすすめのタブレット6品をご紹介します。予算が1万ほど上がると、選択肢の幅もグッと広がります。価格だけでなく、性能面でどのように違ってくるのかという点にも注目してご覧ください。


1. Acer タブレット Iconia One 8 B1-850 ホワイト/8インチ/1GB/16GB/Android5.1

Acer タブレット Iconia One 8 B1-850 ...

Acerのタブレット「Iconia One 8」。先ほどご紹介したAcer独自のソフトである「Iconia Suite」が搭載されており、3本の指だけで画面のキャプチャや簡単な編集作業ができる「EZ Snap」もソフト内容の1つ。使い勝手の良さにこだわって作られたタブレットです。また、バッテリーが9時間もつというのも魅力。外出先でバッテリー残量を気にすることなく、たっぷり使えるのは嬉しい点ですね。さらに、128GBまでのmicro SDカードに対応可能なので、使う人が必要な容量に拡張することが可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android 5.1
  • 画面サイズ:8インチ
  • 本体重量:約340g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:9時間
  • 防水規格:

【参考記事】合わせてみてほしい、SDカードのおすすめを厳選


2. レノボ・ジャパン ZA2B0045JP Lenovo TAB4 8 (スレートブラック/Qualcomm APQ8017/2/16/And7.1/8/WiFi)

レノボ・ジャパン ZA2B0045JP Lenovo TAB4...

『Lenovo』のタブレットの特徴は、バッテリーが約10時間もつということ。しかも、本体重量が約320gであることに加えて、薄さはなんと8.3mm。持ち運んで外出先でタブレットを楽しむ機会が多いという方におすすめしたい1品です。

また、オーディオ機能として「ドルビーアトモス」が搭載されており、音楽鑑賞が趣味の方はサウンドの良さを実感できることでしょう。さらに、8.0型ワイドIPSディスプレイが採用されていますので、動画を楽しんだり電子書籍を読んだりしたいという方にもおすすめ。いつでもどこでも趣味を心行くまで楽しませてくれる、あなたの頼れる相棒となることでしょう。価格は17,000円とコスパ最強の一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android 7.1
  • 画面サイズ:8.0型ワイドIPSパネル
  • 本体重量:約320g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約10時間

3. Teclast タブレット 2イン1 Android&window10

Teclast タブレット 2イン1 Android&...

「Teclast」のタブレットは、9.7インチという大きい画面サイズで見やすいことに加えて、HDD容量が64GB、メモリが4GBもあるというのが大きなポイント。高性能なタブレットが安く手に入るのは嬉しいですよね。3DゲームやSkype、Youtubeにも対応しているため、タブレットを大いに楽しみたいという方に人気の一台。

ちなみに、外部ストレージについては128GBまで対応可能。使い続けて、容量が足りなくなった時にも柔軟に対応可能。「価格が安くても性能が低くて使いにくいようではちょっとな…」と考えておられる方に、ぜひお試しいただきたいコスパ最強のタブレットになります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Windows10, Android5.1
  • 画面サイズ:9.7インチ
  • 本体重量:0.99kg
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • メモリ:4GB
  • バッテリー:7800mAhリチウム電池

4. NEC 8型タブレットパソコン PC-TE508HAW

NEC 8型タブレットパソコン LAVIE Tab E TE5...

パソコン製品で有名なNECのタブレット『TE508/HAW』。横幅は約124.2mmとちょうど片手で持てるコンパクトサイズなのが使いやすいポイント。ちなみに本体の厚みは約8.4mmとなっています。また、約500万画素のリアカメラが搭載されているのも特徴の1つ。

さらにIPS液晶が採用されていますので、どの角度から見ても美しいというのが嬉しい点ですね。「タブレットが欲しいけど、あまり大きいサイズだと持ち運びに不便だな」と思っている方におすすめ。スマホより大きい画面で動画などを楽しみたい方にも人気に一台になります。価格は約2万円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android 7.1
  • 画面サイズ:約8型ワイドLED IPS液晶(WXGA)
  • 本体重量:671g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約8時間

5.Lenovo タブレット YOGA Tab 3 10(Android 5.1/10.1型ワイド/Qualcomm APQ8009 クアッドコア)ZA0H0027JP

Lenovo タブレット YOGA Tab 3 10(Andr...

Lenovoの『YOGA Tab 3 10』は、なんといっても画面サイズが10.1インチと大きいのと、バッテリーが18時間も持続するというのが特徴。「動画を見たり電子書籍を読んだりする機会が多く、画面が小さいと目が疲れるので、タブレットは画面の大きさを重視したい」という方や、「バッテリー寿命が長くて頻繁に充電する必要がないのがいい」という方に人気の製品です。

Webカメラは800万画素の180度回転式カメラが搭載されているのもポイント。使う人によって楽しみ方の幅を広げることができる高性能なタブレットになります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:Android 5.1
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 本体重量:653g
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:18時間

【参考記事】より綺麗な映像が撮りたいなら、Webカメラを使おう


6.Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017年春モデル MP2G2J/A

Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017...

最後にご紹介するのは、唯一「iOS」が搭載されているApple社の『iPad』です。価格は上がりますが、性能の良さは抜群。少し予算を上げてでも高性能なタブレットが欲しいという方におすすめの1品です。画面サイズも9.7インチと大きいので、使い勝手の良さも兼ね備えています。「iPhoneを使っているので、タブレットもアップル社の製品がいい」という方もいるのではないでしょうか。

ご紹介してきたタブレットの中では最も高価な品になるので、「とにかく安いタブレットがいい」という方には適さないかもしれませんが、機能と価格のバランスが取れた質のいいタブレットをお求めの方には、ぜひお試しいただきたい製品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 搭載OS:iOS
  • 画面サイズ:9.7インチ
  • 本体重量:467g
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2048MB
  • バッテリー:リチウムポリマー (Wi-Fi 通信)10時間

タブレットのおすすめメーカーを3社ご紹介します!

安いタブレットの購入を考えている場合には、メーカーもしっかりチェックしておきましょう。知名度があって多くの人が製品を使用しているメーカーのものなら、信頼性もアップしますよね。ここでは、安いタブレットを多く販売しているメーカーの中でも有名な3社を取り上げてご紹介。実際にタブレットを選ぶ際の参考にしてくださいね。


おすすめメーカー1. Amazon (アマゾン)

Amazon(アマゾン)は、アメリカに本拠地を構えつつアメリカ以外の国でもサイト運営がなされている、世界的に有名な企業です。Amazonが販売している製品は「Fireタブレット」という名称で、「Fire OS」というAmazon独自のOSが搭載されているというのが1つの特徴。Fire OSは、Androidを元に作られています。安いタブレットを多数販売していますので、価格重視の方に人気があります。

販売サイトで購入


おすすめメーカー2. Lenovo (レノボ)

Lenovo (レノボ)は、本店を香港に構えている中国のメーカー。主にパソコン製品を取り扱っています。Lenovoのタブレット製品には、画面サイズが大きめな「YOGA Tablet」や、ビジネスシーンでも活躍する「ThinkPad」などがあり、価格が安いのは「YOGA Tablet」の方です。大きい画面で映画鑑賞したいという方には特におすすめです。

販売サイトで購入


おすすめメーカー3. Acer (エイサー)

Acer (エイサー)は、台湾に本社を構える中国のメーカー。パソコンやパソコン周辺機器、デジタルカメラ製品などを主に取り扱っています。安いタブレット製品では「Iconia」がメーカーの代表的なモデルとして多くの方から親しまれています。コンパクトで軽いのが特徴でもあるので、タブレットを持ち運んで使うことが多い方にもおすすめの製品です。

販売サイトで購入


タブレット初心者の方は自分にあった一台を探してみて

安いタブレットというテーマのもと、さまざまな製品をご紹介してきましたがいかがでしたか。気になる品は見つかったでしょうか。初心者の方は、選ぶ前にどのような機能をタブレットに求めるのか、使用目的をきちんとまとめておくことをおすすめします。安いタブレットはコスパがいい一方で、価格ばかりに注目していると、自分がタブレットに期待していたような機能が搭載されていない製品を選んで失敗してしまう可能性もあります。大切なのは価格と性能のバランスです。いろいろな製品を比較検討して、自分に合う品を見つけましょう。

【参考記事】今年おすすめのタブレットを大公開▽


【参考記事】Wi-Fiモデルのおすすめタブレットをお届けします▽


【参考記事】SIMフリータイプのタブレットを探している方はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事