コスパ最強のワイヤレスイヤホンおすすめ13選。Bluetooth対応の人気モデル集

線がいらずBluetooth無線で音楽を聴ける「ワイヤレスイヤホン」。今回は予算3,000円、予算5,000円のコスパ最強のワイヤレスイヤホンのおすすめを大公開。防水やノイズキャンセリング機能が付いてるものや、2018年話題の独立型の完全ワイヤレスイヤホンをご紹介。iPhoneなどにおすすめの一台とは。

おすすめのコスパ最強のワイヤレスイヤホンを大公開

コスパ最強のワイヤレスイヤホンを大公開

音楽を聴くのに欠かせないイヤホン。色んな種類が販売されていますが、最近人気なのがBluetoothを使ったワイヤレスタイプのイヤホンです。邪魔になるコードがないので、スポーツやランニングをする際に便利なアイテムですよね。音質もよく、音楽だけではなく通話もできることも魅力のひとつ。今回はコスパがいい、おすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介します。


ワイヤレスイヤホンのタイプは主に2種類ある。

ワイヤレスイヤホンの種類には主に2つある

ワイヤレスイヤホンを選ぶ際に知っておきたいのが「通常タイプ」のものと、「完全独立タイプ」の2種類のイヤホンがあることです。同じワイヤレスイヤホンといっても、形が違うので、使う用途によって選ぶことがおすすめなんですよ。ここからはそれぞれのワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットについてご紹介していきましょう。


通常タイプのメリット&デメリットとは

通常タイプは、イヤホンにケーブルがついているんですが、長さが短いので、かなり快適に使用できます。ネックバンドがついている商品もあり、ワイヤレスイヤホン初心者におすすめのデザインです。ケーブルが邪魔になりにくく、かつ無くす可能性も低いので、一般的な商品といえるでしょう。しかし、首回りにケーブルの存在を感じるので、煩わしいと思う方もいるかもしれません。


完全独立タイプのメリット&デメリットとは

完全独立タイプのワイヤレスイヤホンは、煩わしいケーブルが一切なく、耳に入れるだけで音楽や通話ができるイヤホンです。着け心地がなく、かなり快適に使用できますよ。軽量なので持ち運びもラクチン。ケーブルが絡まる…ということもなしに。しかし、小型なので紛失してしまう方が多いそう。落としても気がつきにくいので、誤って踏んでしまうケースもあるので、管理には十分注意が必要です。


ワイヤレスイヤホン選びで大切なこと

多数のメーカーから販売されているワイヤレスイヤホンですが“選び方”も重要になります。コスパ最強のワイヤレスイヤホン選びは

  1. 値段
  2. 使用用途
  3. 耐久性
  4. 軽さ
  5. フィット感

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 値段

ワイヤレスイヤホンは、安価で3000円程度から買える商品が多くあります。しかし、あまりに安価の場合だと、音質が悪かったり、音が途切れがちになることがあります。また、完全独立ワイヤレスイヤホンの場合は高くなることも。そのため、あまり安すぎるものはあらかじめ音質には注意してください。もし予算が限られている場合なら、種類も豊富で独立タイプと比べて安い、通常タイプで試してみることがおすすめです。


2. 使用用途

ワイヤレスイヤホンを使用する際、自分がどんなシーンで使用したいかをしっかりと考えることが大切です。例えば、スポーツで使いたいという場合なら、ケーブルが邪魔にならない完全独立タイプのワイヤレスイヤホンがおすすめです。普段の通勤や音楽を聴くだけなら、通常タイプの商品でも問題ありません。使用用途を考えるとより快適に活用できるでしょう。


3. 耐久性

自分がどのようなシーンでワイヤレスイヤホンを使うかによって、耐久性もしっかりと考えないといけません。例えば、スポーツで活用したい場合、汗をかいたり、急な雨でも対応可能なように、防水機能を持った商品がおすすめです。お風呂などでも使えるので、防水性があるとより快適に使用できるでしょう。


4. 軽さ

基本的にワイヤレスイヤホンは、ケーブルがないので従来のイヤホンよりかなり軽く使用できます。しかし、より軽く装着したい、快適に使用したいという場合は、完全独立タイプがおすすめです。持ち運びも専用のケースに入れるだけなのでかなりラクチン。装着していることを忘れてしまいそうなほどのフィット感もありますよ。


5. フィット感

ワイヤレスイヤホンを装着する際のフィット感は重要です。自分の耳に対してジャストフィットするような商品を選びましょう。フィット感がないと、音がキレイに聞こえなかったり、外れやすくなってしまいがち…。事前に試着をして軽く動いてみたり、頭を動かしてみるなどをして、自分の耳に合った商品がベストです。最近はカナル型と呼ばれるタイプが一番フィットするので主流となっています。

【参考記事】カナル式の方はイヤーピースのおすすめをチェックしてみて▽


コスパ最強のワイヤレスイヤホンのおすすめ13選

ワイヤレスイヤホンの選び方についてご紹介しました。ワイヤレスイヤホンといっても、通常タイプのものや完全独立タイプのものなど、種類によって使用感が全く違います。また、フィット感や使用用途など自分に合わせた商品選びが重要となってきます。ここからは、コスパ最強のおすすめワイヤレスイヤホンを詳しくご紹介しましょう。


予算3,000円で購入できるワイヤレスイヤホン5選

まずは、予算3000円で購入できるワイヤレスイヤホンです。初心者の方がいきなり高い商品を買っても、失敗してしまう可能性もあるので、まずは、低予算で試すことがおすすめです。人気の商品を5つご紹介します。


1. Doumall M2 Bluetooth

ブルートゥース イヤホン Doumall M2 Bluetoo...

低予算でおすすめなのが、こちらのワイヤレスイヤホンです。完全独立タイプとは違い、ネックバンドがあるタイプですが使い心地はお墨付き。CVCノイズキャンセル6.0技術が搭載されており、キレイな音質が楽しめます。さらに、防水加工されているので、スポーツをするときにもおすすめ。

しっかりと耳にフィットする着け心地で、マイクとリモコンがあるので操作も簡単です。何か作業をしつつ、音楽を聴いたり作業ができるので便利ですよね。価格も約1,500円と2000円以下で購入できるので、ワイヤレスイヤホンを試してみたい…という方にぴったりの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:2.6- 3.3- 6.1cm
  • 連続再生時間:5時間
  • 連続通話時間:5時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:microUSB端子で充電

2. OneOdio Bluetooth イヤホン APT-X/AAC対応

Bluetooth イヤホン APT-X/AAC対応 12時間...

先ほどご紹介したワイヤレスイヤホンに比べて、ネックバンドが細くより快適に使用できることが特徴です。こちらの商品は、aptX高音質コーデック、CVC6.0ノイズキャンセリング技術が搭載しており、3000円以下で購入できるにかかわらず高音質が体験できます。

同時に2台機器(同時再生はできません)とのペアリングも可能。防水性もあるので、汗をかきやすいスポーツにもおすすめの一台に。1回2時間程度の充電にかかわらず、最大連続12時間も音楽が再生、10時間の通話ができます。少し特殊な形状を試したい方は手にとってみてはいかがでしょうか。かなりコスパがいい商品といえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 本体重量:49.9 g
  • 連続再生時間:12時間
  • 連続通話時間:10時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:microUSB端子で充電

3. QCY QY8 白黒2色 Bluetooth イヤホン

【日本正規品】メーカー1年保証 / QCY QY8 白黒2色 ...

リーズナブルなワイヤレスイヤホンとして人気の『QCY』。 シンプな操作方法で、すべて耳元でコントロールできることがポイントです。また、CVC6.0ノイズキャンセル機能を搭載しているので、高音質なことも特徴。スリムな形状ですが、ハンズフリー通話もでき、とても魅力的な一台になります。

スポーツや急な雨でも対応可能な、防水・防汗性機能なので、耐久性もばっちり。ランニングはもちろん、通勤通学にもおすすめなワイヤレスイヤホンです。 Bluetoothを搭載した全ての機器と接続して使用可能なので、スマートフォンやタブレット、パソコンなどでも使えます。3000円以下ですが優れたアイテムですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:4 x 3.2 x 2.4 cm
  • 本体重量:18.1 g
  • 連続再生時間:大約 6時間
  • 連続通話時間:最大約 5時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:microUSB端子で充電

4. TaoTronics Bluetooth イヤホン TT-BH026

Bluetooth イヤホン TaoTronics ブルートゥ...

こちらのワイヤレスイヤホンは、15gという軽量感のあるタイプです。軽いだけではなく、柔らかいイヤーチップを使用しており、耳へのフィット感は抜群。マグネットが内蔵されているので、イヤホンを使用しないときは、くっつけて首からぶら下げておくこともできるのが地味に嬉しいポイントに。

またBluetooth4.1バージョンを採用しており、CVC 6.0ノイズキャンセル技術とMEMSマイクを搭載しているので、クリアで高音質が体感できます。防滴防水設計がされているので、汗や急な雨などを気にせず活用OK。3000円程度で購入できる優秀ワイヤレスイヤホンではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:25.5 x 33.29 x 1.29 cm
  • 本体重量:15g
  • 連続再生時間:約8時間
  • 連続通話時間:
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:microUSB端子で充電

5. EnacFire bluetooth ヘッドセット V4.1 bluetooth

EnacFire bluetooth ヘッドセット V4.1 ...

コスパがよく、3000円以下で購入できる完全独立タイプの片耳型ワイヤレスイヤホンです。ケーブルはありませんが、耳の形にしっかりフィットし、落ちにくく快適な着け心地を体感できます。また、片耳なので耳をふさぎきらずに、安全面も考慮。交通量の多い場所でも移動やランニングも安心して行えます。

ワンボタンで音楽の再生、通話開始もスムーズです。ただし、音量の調整は元の機器を使用して行うので、注意が必要です。驚きの2000円台で購入できるので、完全独立タイプのワイヤレスイヤホンを試してみたいという方におすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:1.48 x 2.04 x 2.01 cm
  • 本体重量:3.7g
  • 連続再生時間:約6時間
  • 連続通話時間:約6-8時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:-
  • 充電方法:microUSB端子で充電

【参考記事】片耳タイプのBluetoothイヤホンについてはこちら▽


予算5,000円で購入できるワイヤレスイヤホン5選

続いては5000円の予算で購入できるワイヤレスイヤホンです。予算が5000円ほどとなると、選べる種類が広がり、より機能性が高いイヤホンを見つけることができますよ。おすすめの商品を5つご紹介しましょう。


1. Skullcandy ネックバンド式カナル型ワイヤレスイヤホン

Skullcandy ネックバンド式カナル型ワイヤレスイヤホン...

Skullcandyはアメリカで大人気のオーディオブランドです。そんなブランドから販売されているのが、スタイリッシュな形のワイヤレスイヤホンです。しっかりとしたネックバンドがついているので、使わない時はアクセサリー感覚で、首からぶら下げておけます。

イヤホンを装着したまま使用できるデザインなので、ストレスなく操作が可能なこともポイントのひとつです。超軽量ですが、機能性も充実しており、高音質なサウンドが楽しめますよ。最大10m圏内のBluetooth端末に接続ができるので、使い勝手も抜群の商品になります。ネックバンドタイプ初心者の方もぜひ、手にとってみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:
  • 本体重量:24 g
  • 連続再生時間:8時間
  • 連続通話時間:
  • マイク:
  • リモコン:◯
  • 防水: ✕
  • 充電方法:付属のUSBで充電

2. JPRiDE JPA1 MK-II

Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA1 MK...

JPRiDE(ジェイピー・ライド)から発売しているワイヤレスイヤホンです。 「Bluetooth4.1+ EDR/LE CSR 8645チップ」を採用しており、高音質なサウンドを追及、素人さんでも「これはいい音だ」と感じられるほどと言われています。

特にiPhoneで音楽を聴いたり、通話をする際におすすめの商品です。また、小さくて軽いため、走ってもズレたりせず、フィット感がある着け心地もポイントに。音楽再生は6時間、通話は約5時間と、十分な機能性をもっているので、ワイヤレスイヤホンを買い替えてみようと考えている方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:W20 x H14 x D32 mm
  • 本体重量:12.7g
  • 連続再生時間:6時間
  • 連続通話時間:5時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:USBケーブルで充電

【参考記事】iPhoneにおすすめのイヤホンを徹底レクチャーしていきます▽


3. SunshineCoast-JP Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホン 左右分...

続いてご紹介するのは、完全独立タイプのワイヤレスイヤホンです。こちらの商品はBluetooth4.1を採用しており、10メートル離れている距離でもしっかりとした持続性があることが特徴です。また、イヤホンの重さは5.4gとかなり軽量で、耳への負担をなくしており、長時間つけていても疲れないことが魅力的。

しっかりとフィットするので、ランニングなどのスポーツもストレスなく行うことが可能です。防水加工なのでよりアクティブに楽しめそう。コンパクトなので持ち運びもラクチンで、より快適にワイヤレスイヤホンを使ってみたい方におすすめですよ。価格は約3,500円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:-
  • 本体重量:5.4g
  • 連続再生時間:約3-4時間
  • 連続通話時間:約3-4時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:USB充電用ケーブル

【参考記事】予算5,000円の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめはこちら▽


4. SoundPEATS Q30 Bluetooth イヤホン

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピー...

SoundPEATS(サウンドピーツ)から販売されているワイヤレスイヤホンは、コスパ抜群と称される大人気の商品です。ノイズキャンセルが搭載しているので、より高音質なサウンドを体感できますよ。また、軽量でコンパクトなので持ち運びもラクチン。耳にフィットするので、スポーツなどアクティブな行動もしやすいことが特徴です。

さらに、1回約1.5時間の充電で、約8時間の連続使用ができる優れもの。サウンド重視な方や、ワイヤレスイヤホンに慣れてきて、他のタイプも使ってみたい、という方におすすめです。Bluetoothタイプのイヤホンの中でも、多くの人に選ばれるメーカーのアイテムを使用してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:635*25*32mm
  • 本体重量:13.6 g
  • 連続再生時間:約7時間
  • 連続通話時間:約7時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:USB充電用ケーブル

5. Anker SoundBuds Life (ネックバンド型 Bluetoothイヤホン)

Anker SoundBuds Life (ネックバンド型 B...

モバイルバッテリーなどスマートフォンなどの商品を販売するメーカーです。こちらで販売しているワイヤレスイヤホンは、高音質と長時間再生を実現した商品なんです。CVCノイズキャンセリング機能を搭載し、豊かで迫力のある高音質なサウンドを実現。

なんと独自のバッテリー技術によって、最長20時間の音楽再生、24時間の連続通話が可能となっています!かなりパワフルなワイヤレスイヤホンといえるでしょう。コントロールボタンがあるので、操作もラクチン。ランニングや家事をしながら、通話や音楽が楽しめますよ。より高性能なイヤホンを探している方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:
  • 本体重量:22.7 g
  • 連続再生時間:最長20時間
  • 連続通話時間:最長24時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:USB充電用ケーブル

【参考記事】まだまだある予算5,000円のBluetoothイヤホンをお届けします▽


完全独立型ワイヤレスイヤホン3選

予算別に合わせておすすのワイヤレスイヤホンをご紹介しました。ここからは、予算枠を設けず、完全独立タイプのイヤホンとして特におすすめな商品を3つご紹介します。独立タイプで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


1. Cshidworld 完全ワイヤレスイヤホン ヘッドセット Bluetooth

Cshidworld 完全ワイヤレスイヤホン ヘッドセット B...

Apple社から発売されている、『AirPods』のような見た目のこちらのワイヤレスイヤホン。完全独立タイプであるにもかかわず、優れた機能性と5000円以下で購入できることから人気のある商品です。

Bluetooth4.2、CVC6.1ノイズキャンセリングを搭載し、ほとんどのBluetoothデバイスに対応可能。雑音を消した高音質を体感することができるでしょう。重さはわずか5.6gと、かなり軽量なので、装着していても忘れてしまいそうなほどです。価格は約4,200円で完全独立タイプのワイヤレスイヤホンで高コスパといえますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:2.03 x 5 x 5.08 cm
  • 本体重量:5.6g
  • 連続再生時間:約3-4時間
  • 連続通話時間:3-4時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:ケース内にて充電

2. TAROME Bluetooth イヤホン

TAROME Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホ...

続いてご紹介するワイヤレスイヤホンは、なんと3000円台で購入できるにもかかわらず、機能性が抜群な完全独立タイプの商品です。CVC6.0ノイズキャンセル機能を搭載しており、雑音が消えて、より迫力のある音質を体験することが可能に。4.5gと軽量なので、着け心地もすっきりとしています。

収納ケースにイヤホンを入れるだけで、即日充電が開始されるので、とてもラクチン!イヤホンの電池の残量をスマホで簡単に確認できるので、「電池切れで困った…」というシーンを防げます。操作もスムーズにできる、コスパのいい人気の商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:18.5、27mm
  • 本体重量:4.5g
  • 連続再生時間:
  • 連続通話時間:
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:ケースに入れて充電

3. Totemoi Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス 高音質 スポーツ...

最後にご紹介するこちらのワイヤレスイヤホンも、5000円以下で購入できるのにかかわらず高コスパ。CVC6.0ノイズキャンセリング技術搭載、Bluetooth4.2対応となっており、より高音質を体感できます。

ワンタッチで音楽の再生から、電話を終了するなど、操作も簡単なことも特徴のひとつ。ハンズフリーで楽しむことができるので、何か作業をしながらでも使用可能。5gという軽量感なので、装着を忘れてしまうような着け心地を体感できるでしょう。スリムなボディなので、誕生日プレゼントなどの贈り物にも喜ばれること間違いなしの商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:2.2 x 2.7 x 1.6 cm
  • 本体重量:5.0g
  • 連続再生時間:4時間
  • 連続通話時間:4時間
  • マイク:◯
  • リモコン:◯
  • 防水:◯
  • 充電方法:ケースに入れて充電

【参考記事】今年注目完全ワイヤレスイヤホンのおすすめを徹底レクチャーします▽


コスパ◎のワイヤレスイヤホンを上手に使用してみて

おすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介しました。今までケーブルがついたイヤホンばかり使用していた…という方も多いと思いますが、ワイヤレスイヤホンだと、着け心地が軽くとにかく快適で驚くはずです。音質も悪くなく、防水加工もされており、スポーツやアウトドアはもちろん日常生活にも使えるので、ぜひ試してみてください。3000円以下の商品も数多く販売されているので、初心者の方はお手頃な値段から挑戦してみることをおすすめします。

【参考記事】今年おすすめのBluetoothワイヤレスイヤホンはこちら▽


【参考記事】防水タイプのBluetoothイヤホンを探している方に大公開▽


【参考記事】片耳イヤホンのおすすめを徹底レクチャーします▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事