【2018最新】iPhone対応のスマートウォッチのおすすめ15選

2018年人気を博している腕時計型ウェアラブルデバイス。その中で今回はiPhoneユーザーにおすすめのスマートウォッチをご紹介します。メールやLINEの通知はもちろん、睡眠や脈拍の測定、プールで使えるような防水・防塵性能の一台をお届け。Applewatchはもちろん、HuaweiやASUSの一台をご紹介!

iPhoneにおすすめのスマートウォッチを大公開

iPhoneにおすすめのスマートウォッチを大公開

スマートウォッチは見た目は腕時計ですが、時間を確認する以外にもスマートフォンからの通知や、各種アプリ、電子マネー払いなどにも対応しているとても便利なアイテムです。スマートウォッチの種類は大きく分けてAndroid向けとiPhone向けがあり、使っているスマートフォンに対応しているか否かが重要になってきます。

その中でも今回はiPhone向けのおすすめの人気スマートウォッチを15選ピックアップしてご紹介します。Applewatchを初めとした一台はもちろん、安い&使いやすいようなウェアラブルウォッチをお届けします。


スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは腕時計型のウェアラブル端末のことで、ウェアラブルウォッチとも言われています。時計機能の他にもスマートフォンと連携すればLINEなどのアプリの通知や、メッセージ、電話などの対応が可能ですよ。スマートフォンだといちいちポケットやカバンなどから取り出して画面を確認しなければなりませんが、スマートウォッチなら腕時計を見るようにサッと確認できる点が良いですね。

身体に身に付けて利用するウェアラブルデバイスの中では、普及しているガジェットになります。


スマートウォッチの搭載OSには合計3種類ある

スマートウォッチの種類には大きく分けて3種類があります。iPhoneを開発したアップル社の『Watch OS』が搭載された機種がアップルウォッチです。それ以外のほとんどの機種が、Androidを開発したグーグル社の『Wear OS by Google』が搭載されています。そしてSAMSUNGが販売するGalaxyシリーズには『Tizen』が搭載されています。


「Watch OS」の特徴とは

『Watch OS』は、アップル社が開発したオペレーティングシステムです。iPhoneで使われている『iOS』をベースにしているため、iOSとの共通の機能が多く、iPhoneとの連携が可能。ストリーミングで音楽を楽しめる『Apple Music』や、かざすだけで支払いができる『Apple Pay』などに対応しています。電子マネー『Suica』のチャージにも対応しているため、交通機関の利用もスムーズ。コンビニでも腕時計をかざすだけで支払いができますよ。


「Wear OS by Google」の特徴とは

『Wear OS by Google』は、グーグル社が開発したオペレーティングシステムです。2018年3月に『Android Wear』から名称を変更しました。『Android OS』をベースにしているため、Androidスマートフォンとの連携が可能です。また、iPhoneとの連携にも対応している機種なら、iPhoneをお持ちの方でも楽しめます。Suicaには対応していませんが、楽天エディなどの電子マネーでの支払いが可能です。


「Tizen」の特徴とは

『Tizen』は、SAMSUNG社が開発したオペレーティングシステムです。Androidの中でもGalaxyシリーズのスマートウォッチに搭載されています。iPhoneやAndroidのスマホとも対応していますが、メインがGalaxyのスマホになるため、スマホをGalaxyを使用している人にはおすすめです。


スマートウォッチ選びで大切なこと

スマートウォッチ選びで大切なこと

スマートウォッチの搭載しているOSなど、メカニックなお話をしましたが、重要になってくるのが選び方です。スマートウォッチ選びは

  1. 使用用途
  2. デザイン
  3. サイズ
  4. 重量

の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 使用用途

スマートウォッチは時計機能の他にも歩数計機能や、心拍数の測定、スマートフォンからの通知、通話、電子マネー機能など多くの機能があります。使用用途によって値段やサイズなどが違うため、自分の目的に合うものを考えてから選んでみましょう。また、「Wear OS by Google」が搭載されているスマートウォッチはiPhoneでもAndroidスマートフォンでも使用可能ですが、アップルウォッチはAndroidスマートフォンとは連携できないので注意しましょう。


2. デザイン

スマートウォッチは腕に装着して使うものです。人目に触れる機会が多く、ファッションとの相性も重要ですよね。最近ではバンド部分を交換できる機種も販売されているので、ファッションにこだわりがある方はそのような機種がおすすめです。また、形状は丸型や角型などがありますが、面積の違いによって情報量や操作性が変わってくることにも注意しましょう。


3. サイズ

スマートウォッチを選ぶ際には、サイズを確認することも大切です。一般的な腕時計と同じサイズのものがほとんどですが、機能やデザインによっても様々なサイズがあります。ウォッチ型よりもリストバンド型のサイズが小さく軽いという特徴があります。しかし、その分機能や操作などが制限されている場合もあるので注意しましょう。


4. 重量

スマートウォッチの中には心拍数や、走行距離、カロリー消費などを測定できる機種があります。スマートウォッチの使用用途として運動やスポーツなどの記録を考えている方なら重量もチェックしましょう。ランニングなど動きのある運動をする際に身につけるならできるだけ軽い機種を選ぶことをおすすめします。

特にパソコン作業をメインでやっている方は、重すぎるといちいち外さないといけなかったりと、面倒臭くなります。自分のライフスタイルに合わせた一台を選びましょう。


iPhone向けのスマートウォッチのおすすめ15選

iPhone向けのスマートウォッチを大公開

それではここからは、iPhone向けのおすすめの人気スマートウォッチを15個ピックアップしてご紹介します。商品説明の他にも、対応OSや防水機能、Suica機能、サイズ、重量、カラー、充電方式などもあわせてご紹介。これからiPhone向けのスマートウォッチの購入を検討している方は、ぜひ参考にして自分好みの機種を選んでみてください。


定番のiPhone向けのスマートウォッチ5選

iPhone向けのスマートウォッチは様々なメーカーから多くの機種が販売されています。リーズナブルな値段の機種から高機能のハイエンドモデルまでありますが、まずは定番のiPhone向けのスマートウォッチを5機種ピックアップしてご紹介します。


1. アップルウォッチ シリーズ3(GPS+Cellularモデル)

Apple Watch Series3 シルバーアルミニウムケ...

iPhone向けのスマートウォッチで定番といえば『アップルウォッチ』です。iPhoneと同じアップル社が開発したスマートウォッチなので相性は抜群。CellularモデルはiPhoneがなくても単体でネット接続できるため、アップルウォッチだけで電話をかけたり、メッセージの送受信などが可能です。

最大の魅力は電子マネー『Suica』に対応しているところ。交通機関やコンビニなどを利用する際に、アップルウォッチをかざすだけで簡単に支払えます。ウェアラブルウォッチの中でもできることが盛り沢山。

また、GPS機能や防水機能も備えているのでスポーツやアウトドアの際にも役立ちますよ。iPhoneユーザーでお値段関係なく快適に過ごすことを考えている人は、Applewatchの一択になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS11以降を搭載したiPhone6以降
  • 防水機能:あり
  • Suica機能:あり
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:28.7g(38ミリ型)~34.9g(42ミリ型)
  • カラー:不明
  • 充電方式:磁気充電

2.エイスース VIVO Watch

ASUS スマートウォッチ VIVO Watch Black ...

台湾の人気家電メーカーである『エイスース』から販売しているiPhone向けのスマートウォッチなら『VIVO Watch』がおすすめです。電話やメール、SNSなどの新着を振動で知らせてくれる機能の他にも、スマートフォンアプリと連携すれば1日の歩数や、消費カロリーなど毎日の活動量を記録してくれますよ。

特に便利な機能としては、寝ている時の心拍数や睡眠時間、寝返り数などを計測・分析して睡眠の快適度を表示する機能があります。アラーム機能を設定するとやさしい振動で目覚めることが可能。日々の健康や体調をサポートしてくれるウェアラブルウォッチとしておすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.1以上、Android4.3以上
  • 防水機能:IP67 生活防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:22mm
  • 本体重量:約50g
  • カラー:不明
  • 充電方式:クレードル接続USB充電

3. ファーウェイ WATCH 2

Huawei Watch 2 /SPORT/NON-4G カー...

機能性に優れた格安スマートフォンを販売し、世界中で人気を博している中国の人気家電メーカー『ファーウェイ』。ファーウェイから販売されているiPhone向けのスマートウォッチとしては『ファーウェイ WATCH 2』が人気があります。

高性能GPSを搭載しているため、リアルタイムマップとトレイルが高画質で表示。ランニングやサイクリングの際にサポートしてくれる機能としておすすめですよ。また、バッテリーの持ちが良く、通常モードで約2日間、ウォッチモードで使うと約3週間の電池持ちを実現しています。ビジネス&スポーツに使えるような一台を探している方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.2以上、Android4.3以上
  • 防水機能:IP68防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:48.9mm- 20mm
  • 本体重量:約57g
  • カラー:OLEDディスプレイ
  • 充電方式:不明

4. ファーウェイ WATCH 1

HUAWEI WATCH W1 ACTIVE ブラック ファー...

ファーウェイ WATCH 2の旧モデルである『ファーウェイ WATCH 1』も、iPhone向けスマートウォッチとして人気があります。伝統的なクラシカルデザインで、スイス時計にインスパイアされた丸型フェイスが特徴です。

スタイリッシュなスマートウォッチを検討している方におすすめ。フォーマルなファッションの際に身に着けても違和感がありません。もちろん、スマートフォンと連携することでお気に入りのアプリをシームレスに利用できますよ。フィットネス機能も搭載されているため、消費カロリーや心拍数などから身体の状態を確認できます。機能はハイテクだけど、見た目は腕時計っぽく行きたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.2以上、Android4.3以上
  • 防水機能:IP67防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:42mm- 18mm
  • 本体重量:約61g
  • カラー:有機EL ディスプレイ
  • 充電方式:不明

5. PMJ スマートウォッチ

iPhone向けのスマートウォッチとしてはPMJの『OEMA11』も人気があります。この機種は、PMJ提携先工場での特注モデルとなっていて従来の機種よりも表示の精度や、モーションジェスチャー機能の感度が向上。できることはLINEやツイッター、フェイスブックなどのSNS通知が最大100文字程度まで既読可能となっていますよ。

スマートフォンと接続すると遠隔リモート操作で、写真や動画を撮影できる機能も魅力的。さらに、座りすぎ防止になる『座りがち通知』機能や、『盗難・置き忘れ防止通知』機能もこの機種ならではの便利な機能です。ウェアラブルウォッチの中では安い部類の一台のため、リーズナブルな時計を探している方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:日常生活防水、防塵性能あり
  • Suica機能:なし
  • バンド長:250mm
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:113g
  • カラー:高精細HD液晶
  • 充電方式:USB充電

iOS対応のスポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチ5選

スマートウォッチは普段の生活で使うのも便利ですが、スポーツやアウトドアの際にもとても役立ちます。ここからは、iPhoneに対応しているスポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチを5選ピックアップしてご紹介します。


1. フィットビット スマートウォッチ iONIC FB503GYBK-CJK

Fitbit フィットビット スマートウォッチ iONIC 心...

iPhoneに対応しているスポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチとして人気のある機種は、「フィットビット」の『iONIC』です。健康とフィットネスのための本格的なスマートウォッチというコンセプトの元で作られていることから、スポーツやアウトドアの際に身につけるスマートウォッチとして人気があります。

最大の特徴は本体重量“46g”という軽さ。また、水深50mの耐水性能があるため、プールなどでも着用して水泳のデータを計測できますよ。300曲以上の音楽データの保存や再生ができるストレージも搭載されているので、運動をしながら音楽も楽しめます。水泳を始めとした本格的な運動の計測を考えている方は、選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 9.0以上、Android4.3以上
  • 防水機能:水深50m防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:170mm~206mm(Lサイズ)、140mm~170mm(Sサイズ)
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:46g
  • カラー:フルカラー表示
  • 充電方式:USB充電

2. カシオ スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート WSD-F20

[カシオ]CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレック...

日本の人気時計メーカーである『カシオ』から販売されているスポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチとしては、『プロトレックスマート WSD-F20』がおすすめです。機能性や操作性などを追求した『プロトレック』シリーズにGPSを搭載して、多彩なスマートウォッチに対応したもの。

最大の特徴としては、アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、 日本のみちびきといった衛星3測位に対応した低消費電力GPSが搭載されていることです。常に安定した位置情報の受信が可能になり、現在地をカラー地図で表示。アウトドアの際に身につけるスマートウォッチとしておすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 9.0以上、Android4.3以上
  • 防水機能:5BAR(日常生活防水)
  • Suica機能:なし
  • バンド長:約14.5~21.5cm
  • ケース直径幅:5.8 cm
  • 本体重量:91g
  • カラー:カラーTFT液晶+モノクロ液晶
  • 充電方式:不明

3. ファーウェイ FIT

Huawei FIT/MOONLIGHT シルバー/オレンジ ...

ファーウェイのiPhoneユーザー&アウトドア向け人気スマートウォッチ。軽量のアルミニウムケースを素材としているため、本体重量約35gという軽さが魅力的。ベルトが交換可能なので自分好みのファッションにも合わせられます。

急速充電機能が搭載されているため、1.5時間の充電で6日間の連続使用が可能です。5気圧防水によりプールでのスイミングをサポートし、運動の記録も残せます。健康志向が高く、ヘルスケア重視の方におすすめのスマートウォッチです。軽い腕時計ですけど、できることが沢山あるハイテクな一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:水深50m (5ATM)防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:39.4 mm- 18mm
  • 本体重量:35g
  • カラー:メモリ液晶ディスプレイ
  • 充電方式:不明

4. ノキア スマートウォッチ Steel

Nokia スマートウォッチ Steel アクティビティ&am...

フィンランドの通信機器大手『ノキア』から販売されている『Steel』は、スポーツ・アウトドア向けのウェアラブルウォッチとして人気です。最大の特徴として『標準的ボタン型電池CR2025』があります。この電池を使用することで最長で8ヶ月作動するため充電の必要がありません

また、5気圧(50m)防水により水中での操作も可能です。身につけたままシャワーを浴び、ヘルスメイトアプリで水中エクササイズの記録もチェックできますよ。テクノロジー以外にもスタイリッシュでデザイン性の高いスマートウォッチとしても人気があります。普通の腕時計として使用して、身体の計測に使用したいという方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.0以上、Android5.0以上
  • 防水機能:5気圧(50m)防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:36g
  • カラー:不明
  • 充電方式:ボタン型電池のため充電不要

5. ガーミン マルチスポーツウォッチ fenix5

GARMIN(ガーミン) マルチ スポーツウォッチ fenix...

アメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーである『ガーミン』からは、数多くのスポーツ・アウトドア向けのスマートウォッチが販売されています。特におすすめの機種は『fenix5』。Elevate光学式心拍計が搭載された高品質のスマートウォッチとなっていて、フィットネスやスポーツ、アドベンチャーなどに最適。

レンズは傷がつきにくいサファイアレンズ、ベゼルはステンレス製で頑丈なデザインになっています。LEDバックライト付きの高解像度フルカラーディスプレイにより、どんな環境下でも視認性は抜群。アウトドア好きの方にはおすすめのスマートウォッチになります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 7.0以上、Android 4.3以上
  • 防水機能:水深100m防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:30.5mm
  • 本体重量:87.0 g(バンド含む)
  • カラー:LEDバックライト付き高解像度フルカラー
  • 充電方式:充電式リチウムイオン電池

iOS対応の安いスマートウォッチ5選

機能性やデザインよりも、とにかくできるだけ安いiPhone向けのスマートウォッチが欲しいという方のために、ここからは予算1万円以下、5,000円以下の機種を5選ピックアップしてご紹介します。


1. ファーウェイ Band 2

Huawei Band 2 / ブラック  スマートウォッチ ...

ファーウェイから販売されている1万円以下のスマートウォッチなら『ファーウェイ Band 2』がおすすめです。その名の通りバンド型の軽量デザインとなっています。小型ながらも機能は充実。心拍数や睡眠時間を正確に計測し、日々の健康をサポートしてくれます。

また、『リアルタイムコーチング機能』ではボタンを押すだけで消費カロリーや運動強度などを計測して表示できます。5気圧防水仕様になっているため、スイミングでの使用も可能です。上位機種の『Band 2 Pro』ならGPSが搭載されているので、ランニングコースの距離やスピードなどを計測できますよ。安いけど、機能面では妥協をしたくない!という方にはおすすめのスマートウォッチになります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:5ATM(水泳時着用可)
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:44mm
  • 本体重量:21g
  • カラー:不明
  • 充電方式:不明

2. ガンリバー スマートウォッチ

GanRiver スマートブレスレット ウェアラブルスマートウ...

iPhoneに対応している1万円以下のスマートウォッチなら『ガンリバー』のスマートウォッチもおすすめです。多機能健康管理スマートリストバンドとして開発されているため、歩数記録やサイクリングモード、カロリー消費など、さまざまな活動の記録を残せます。また、スマートフォンと連携することで、音楽再生や着信通知、LINEやツイッター、フェイスブックなどのSNS通知も可能です。

ただし、EメールやGメールの着信は表示できません。音楽もスマートフォン自体に付属している音楽アプリのみコントロールできるという点も注意が必要です。価格は約3,500円とウェアラブル端末初心者の方におすすめの一台となります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS7.0以上、Android 4.3以上
  • 防水機能:IP67防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:不明
  • カラー:OLEDディスプレイ
  • 充電方式:USB充電

3.アイディール スマートウォッチ

itDEAL スマートブレスレット 防水 活動量計 スマートウ...

amazonで人気の高い1万円以下のスマートウォッチ、『アイディール スマートウォッチ』。この機種1台で、活動量計と、ハートレートモニター、スポーツウォッチの3役をこなせますよ。自動睡眠計では、自動的にレム睡眠とノンレム睡眠の時間を記録して専用アプリでデータを分析。睡眠の質の改善に役立ちます。

また、小型ながらも血圧や血中酸素、呼吸頻度なども測定可能です。Bluetoothに接続することでデータを同期し、日々の運動量をグラフ化して表示してくれます。スマートに自己の健康を管理したい方におすすめですよ。血圧計は本格的な血圧測定計に比べては精度が低いですが、多機能な一台を探している方はチョイスしてみてはいかがでしょうか。価格は約3,600円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:IP67防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:不明
  • カラー:OLEDディスプレイ
  • 充電方式:USB充電

4. アイオーフィット スマートウォッチ i6HR

【iWOWNfit 直営店】多機能スマートブレスレット i6H...

予算5,000円以下で購入できるiPhone向けのスマートウォッチを検討している方には、アイオーフィットの『i6HR』がおすすめです。この機種には最新の光学式HRセンサーが内蔵されているため、手首につけるだけで常に心拍数をモニターしてリアルタイムでの表示が可能。運動の強度を把握して、効率良くトレーニングできます。

バスケットボールや、サイクリング、ジョギングなどのエクササイズの種類を認識できる点も魅力的です。テニスやサッカーなどの他の競技も手動で追加できますよ。運動の結果は自動で同期されるため、データを分析してアドバイスしてくれる機能も便利です。活動量計などに興味が有る方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS 8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:IP67防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:19g
  • カラー:OLEDディスプレイ
  • 充電方式:USBポート(TypeA)充電方式

5. Noblesh スマートウォッチ

心拍計 Noblesh 歩数計・防水活動量計・カロリー計算・ ...

5,000円以下のiPhone向けのスマートウォッチとしては、『Noblesh』のスマートウォッチもおすすめ。4.アイオーフィット i6HRと同様で小型ながらも多くの機能が充実しています。『携帯紛失防止』機能では、有効なBluetooth接続距離を超えて接続が切れた場合にスマートウォッチが振動して知らせてくれます。

IP67レベルの防水防塵性能があるため、小雨や汗、プール、入浴中でも取り外す必要がありません。リチウム電池90mAh内蔵により、2時間でフル充電が可能、連続で5~10日間使用できますよ。約3,000円で購入できるためコスパを求めている方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 対応OS:iOS8.0以上、Android4.4以上
  • 防水機能:IP67防水
  • Suica機能:なし
  • バンド長:不明
  • ケース直径幅:不明
  • 本体重量:約25g
  • カラー:OLEDディスプレイ
  • 充電方式:USB充電方式

日々の生活をより良いものにしてくれる一台をチョイスしてみて

自分に合った一台を選んでみてくださいね。

iPhone向けのおすすめのスマートウォッチを15個ピックアップしてご紹介してきました。どれも人気のあるものばかりですが、自分好みの商品はありましたか。スマートウォッチはスマートフォンと連携して使用できる便利なガジェットとしておすすめです。スマートウォッチ選びで大切なポイントは使用用途やデザイン、サイズ、重量などがありました。もし、iPhone向けのスマートウォッチ選びで迷っている方は、ぜひ今回の記事を参考にして探してみてください。


【参考記事】今年おすすめのスマートウォッチについてはこちら▽


【参考記事】Androidユーザーにおすすめのスマートウォッチについてはこちら▽


【参考記事】SIMフリー対応のスマートウォッチを大公開▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事