iPhone7・iPhone8/Xにおすすめのイヤホン12選【2018最新】

iPhone7・iPhone8・iPhoneX以降のイヤホンジャック廃止により、ワイヤレスイヤホンが流行しました。そこで今回はiPhoneにおすすめのイヤホンを有線&無線タイプの一台をお届け。Bluetooth5.0の最新機能や、スポーツに最適な防水・防滴機能や、通話ができるマイク月の一台までご紹介!

おすすめのiPhone7・8・Xにおすすめのイヤホンを大公開

iPhoneにおすすめのイヤホンを大公開

多くの人が通勤中やスポーツ中など自宅以外で音楽を聴いていますが、それに欠かせないのが「イヤホン」。iPhone7・8が発売されて無線のイヤホンも増えてきているため、多くの種類で溢れています。今回はそんな日常生活で欠かせない存在となっている音楽に必要な「イヤホン」の中で、iPhoneで使用するのに最適なイヤホンをご紹介していきます。ご自身にあったイヤホンを購入し、普段の音楽ライフを最大限に楽しみましょう。


iPhone7・8・Xにおすすめのイヤホンのタイプは主に2種類ある。

イヤホンのタイプは主に2種類ある

iPhone7・8・Xに接続するイヤホンは変換アダプターを必要とする「有線タイプ」と、Bluetoothで接続する「無線タイプ」の2種類あります。iPhone7より前の機種では、イヤホンジャックがあったため有線タイプが主流でしたが、iPhone7以降になってからはイヤホンジャックが廃止したため、無線タイプのイヤホンを購入する方が増えてきました。

ここからは有線タイプ、無線タイプのイヤホンのメリット・デメリットをご紹介していきます。どちらのタイプを購入するか重要なポイントになるので、是非参考にしてください。


有線のイヤホンのメリット&デメリットとは

iPhone7以前で主流となっていた有線のイヤホン。iPhone7、8を購入したけれど、今まで有線のイヤホンを使ってきたから、今後も使い続けたいという方も少なくありません。ここからは有線のイヤホンのメリット、デメリットを紹介していきます。


有線イヤホンのメリット

有線イヤホンは変換アダプターに端子を差し込むだけなので、余計な設定が要りません。充電も不要なので、電池寿命を気にすることもないため、長く使い続けることができるのもポイント。

無線イヤホンの場合はアプリでリズムゲームをする時など微妙な音ずれが気になるところですが、有線は音ずれすることもなく、音質が良いので快適に音楽やゲームを楽しめるのが大きなメリットになります。


有線イヤホンのデメリット

iPhone7・8にはイヤホンジャックがないため、変換アダプターを購入しなければなりません。変換アダプターは充電ポートに差し込むため、音楽を聞きながら充電したという方は充電が可能な変換アダプダーを探す必要があります。また、運動中に使用すると、ケーブルが当たったりするため、音割れが発生してしまいます。


無線タイプのイヤホンのメリット&デメリットとは

iPhone7・8で注目が集まってきた無線のイヤホン。そもそも無線タイプのイヤホンの特徴はどのようなところでしょうか。ここからは無線タイプのイヤホンのメリット、デメリットを紹介していきます。


無線タイプのイヤホンのメリット

ケーブルがないため、運動しながらでも使いやすく、スポーツやランニングに使用したい人には大きなメリットになります。ケーブルが絡むことも少ないため、カバンの奥から取り出す時もスマートに取り出せます。

通学、通勤中の混雑した電車でも、ケーブルが引っかかることがないのもポイントに。また、変換アダプターが不要なため、iPhone7・8を充電しながら使用できるので使い勝手も良いです。


無線タイプのイヤホンのデメリット

無線で接続するので有線よりは音質が劣ります。音楽だけを楽しむ分には問題ありませんが、アプリでゲームをする場合など音が遅延して映像とずれが生じるということもあります。

また、充電が必要となるため、iPhoneの電池残量の他に、イヤホンの使用時間も制限されてしまいます。そのため、iPhoneとイヤホンの電池管理をしなければなりません。


知っておきたいiPhoneとBluetoothのバージョン

ノイズキャンセリング機能の有無

何気なくiPhoneを機種変更をしていますが、実はiPhone7とiPhone8・XではBluetoothのバージョンが違うことをご存知でしょうか。無線タイプのワイヤレスイヤホンの購入を考えている方にとって、少し目を通して置きたい項目になります。

結論から言うとiPhone7は「Bluetooth4.2」でiPhone8とiPhoneXは「Bluetooth5.0」に対応しています。ここでは少し細かくご紹介していきます。


iPhone7は「Bluetooth4.2」のバージョンに対応

iPhone6S以降は「Bluetooth4.2」に対応しており、2018年現在主流になっている規格になります。Bluetooth4.1よりも転送速度やセキュリティ面が向上しております。基本的にワイヤレスイヤホンで発売されているものは、Bluetooth4.0以上であり、問題なく使用できます。


iPhone8・Xは「Bluetooth5.0」のバージョンに対応

iPhone8・iPhoneXでは新たに「Bluetooth5.0」を採用しました。Bluetooth5.0はBluetooth4.2に比べて、通信速度が2倍、通信範囲が最大4倍と次世代の規格になります。注意点としてはBluetooth5.0を採用している、ワイヤレスイヤホンでないとこの恩恵は受けられません。

そのため、Bluetooth4.2のイヤホンを購入しても問題なく聴けますが、iPhone8を持っている方はBluetooth5.0の対応イヤホンを購入するのをおすすめします。


iPhone7・8・X向けのイヤホン選びで大切なこと

iPhoneのイヤホン選びで大切なこと

それぞれの種類とBluetoothについて説明した後に重要になってくるのが“選び方”。iPhone7・8・Xにおすすめのイヤホン選びは

  1. 有線 or 無線
  2. サイズ
  3. 音質
  4. 防水・防滴

の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 有線 or 無線

iPhone7・8ではイヤホンジャックがなくなったため、無線のイヤホンが注目を集めてきました。そうは言っても有線のイヤホンも変換アダプターを利用すれば接続できます。「有線のイヤホンのメリット&デメリットとは」を参考に、ご自身の用途にあったタイプを購入するようにしましょう。


2. サイズ

有線の場合、ケーブルが長いと絡まりやすく、短すぎるとズボンのポケットと耳の間に距離感が生まれてしまいます。そのため、聞く時にストレスのない距離感を保てるかどうかも大きなポイントとなります。

無線の場合、ケーブルの長さを気にせず携帯には便利ですが、完全独立型になるとイヤホンが小さすぎて無くす可能性があります。


3. 音質

音楽を聞くのに重要なのが音質です。ロックを楽しみたいなら重低音、クラシックを楽しみたいなら厚みのある響き方など、それぞれの音楽におすすめのイヤホンがあります。

ご自身が何のジャンルの音楽を良く聞くかによってどんなイヤホンを選ぶかも重要となります。音質にこだわる方は是非考慮してほしいポイントです。


4. 防水・防滴

運動中に聞く、お風呂に入りながら聞くなど別のことをしながら音楽を聴けるのがイヤホンの特徴。しかし、防水・防滴機能が備わっていないイヤホンだと水に入れて壊れてしまうということも…。どのような状況で使用したいかを考え、水に濡れる可能性があれば防水・防滴機能が備わったイヤホンを購入するようにしましょう。

【参考記事】防水タイプのBluetoothイヤホンを厳選してお届けします▽


iPhone7・8・Xにおすすめのイヤホンのおすすめ12選

iPhoneにおすすめのイヤホンを大公開

iPhone7・8・X向けのイヤホン選びで大切なことを4点紹介しましたが、実際にどのようなイヤホンを購入すれば良いのでしょうか。

ここからはiPhone7・8におすすめのイヤホンを有線・無線の2種類に分けて紹介していきます。


1. iPhone7・8・Xにおすすめのワイヤレスイヤホン9選

Bluetooth接続が可能になり、ワイヤレスイヤホンの種類も増えてきました。技術が発展する度に性能の良いイヤホンが出ていますが、どのような商品を選ぶか迷いますよね。

充電時間が短いもの、音質が良いもの、お風呂でも楽しめるものが良いなど、イヤホンに求めるポイントも人それぞれです。そんな声にお応えすべく、iPhone7・8・Xにおすすめの無線イヤホン9つを選びました。


① PHILIPS SHQ6500 Bluetoothイヤホン

【国内正規品】PHILIPS SHQ6500 ワイヤレスBlu...

人々の健康の向上に貢献している「PHILIPS」が手がけるスポーツ向けの無線イヤホン。大小2種類のイヤーピースは適度なフィット感を実現。重さも14gととても軽量なため、運動中でも快適に音楽を楽しめます。

耐久性に優れた素材を使用し、防滴機能が備わっているため、激しい運動をしても壊れにくいのが嬉しいですよね。重低音を響かせる構造になっているため、ロックなどを聴きながらスポーツをしたいという方におすすめの商品となっています。約5,000円となりますが、iPhoneに最適なスポーツタイプでお悩みの方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:14g
  • サイズ:4 x 10 x 2 cm
  • 充電時間:2時間
  • 連続再生時間:4.5時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

【参考記事】イヤーピースまでこだわれる方に


② Jaybird X3 Bluetoothイヤホン JBD-X3-001BK

Jaybird ジェイバード X3 ワイヤレスイヤホン Blu...

スポーツ向けのBluetoothイヤホンメーカーで有名な「Jaybird」が開発した商品です。「Jaybird」が手がけた専用アプリとの相性が抜群で、自由に高低音を設定できるため、あなたの音楽鑑賞を快適にすること間違いなし。Bluetoothの接続を強化したため、音が途切れることなく聴けるのもポイント。

雨やぬかるみ、日光や汗から保護する設計になっていて、連続再生時間が8時間もあるので、山登りなどの長時間の運動でも問題なく使用できます。ハイランクの防水・防滴のアイテムを求めている方は選んでみてはいかがでしょうか。価格は約13,000円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:18g
  • サイズ:1.4 x 2.8 x 2.8 cm
  • 充電時間:ー
  • 連続再生時間:8時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

③ Esonar Bluetoothイヤホン E1-2F

Bluetoothイヤホン Esonar ワイヤレスイヤホン ...

「Bluetooth 4.1」を搭載し、高速でかつ、iPhone7・8から10m離れても使用可能な無線イヤホン。首周りにあるワイヤレスコントロールを操作すれば音量調節や通話などが可能なため、逐一iPhoneを操作する必要がないのがポイント。

軽量でイヤホンピースに柔らかいシリコンを使用しているため、長時間使用しても耳が疲れにくいです。値段が2500円以下ととても安く、運動や長い移動時間など様々なシーンに対応できるため、初めてBluetoothイヤホンを購入する方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:22.7g
  • サイズ:36 x 1 x 9.5 cm
  • 充電時間:2時間
  • 連続再生時間:8時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

④ ChalLink Bluetoothイヤホン Bluetooth5.0対応

ChalLink Bluetooth イヤホン 高音質 片耳 ...

リーズナブルな価格で完全ワイヤレスイヤホンを楽しめる『ChalLink』の一台。こちらの魅力はなんと言ってもBluetooth5.0に対応しているため、iPhone8・iPhoneXユーザーには嬉しい高速通信を楽しめる一品になります。

通勤や通学、ランニングにとりあえずの一台をお探しの方におすすめのイヤホンに。価格は約4,000円のため、初めて左右独立型のイヤホンを試したい方は選んでみて。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:ー
  • 本体重量:5.0g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:2.5〜4時間
  • 防水:記載なし
  • 充電方法:充電式収納ケース

⑤ Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Bose SoundSport Free wireless h...

多種類のスピーカーの開発で有名な「Bose」の手がけるワイヤレスイヤホン。完全独立型なので、首にかけるケーブルがありません。どこかに無くしてしまった場合でも、「Bose Connect」アプリをダウンロードしておけば、位置情報を教えてくれるため、物を無くしやすい方でも安心して使えます。

クリアで力強い音質を再現し、音量に合わせて最適化するイコライザーによって、どのようなジャンルの音楽でも快適に楽しめる一品に。値段は29000円からと高めになりますが、音質、使い勝手の良さなど高いパフォーマンスを発揮してくれます。良い商品を長く使い続けたい方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。価格は約3万円。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:18.1g
  • サイズ:3 x 2.5 x 3.2 cm
  • 充電時間:ー
  • 連続再生時間:5時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

⑥ Bluetooth イヤホン APT-X対応

ブルートゥース イヤホン スポーツ仕様 Bluetooth イ...

耳の上部にフィットするフックと小型のデザインを実現しているため、耳から外れにくく、スポーツをするのに適した作りになっているBluetoothイヤホン。ネックレスのようなデザインになっていて、左右のイヤーピースにマグネットが搭載されているため、使用しない時は首にかけておくことができます。

「Bluetooth 4.1」と「aptXテクノロジー」を採用しているため、高音質な音楽を楽しめます。また、マイクが付いているため、そのまま通話をすることも可能です。約2000円ととても安いにも関わらず、スポーツ、仕事中などで利用できる一品になっています。コスパの良い商品を求めているなら是非購入を検討してみて。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:15g
  • サイズ:5.9 x 2.5 x 3.2 cm
  • 充電時間:2時間
  • 連続再生時間:6時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

⑦ Totemoi Bluetooth 完全ワイヤレス イヤホン

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス 高音質 スポーツ...

コスパが良いことで人気の「Totemoi」の無線イヤホン。雨の中&シャワー中でも使用できる驚きの防水性の高さを実現。ケースが充電器の機能を備えていて、満充電しておけば約6回までイヤホンを充電できます。急な電池切れでも安心して使用できるハイテク商品。

iPhoneで音楽を聴きながらランニングやトレーニングをしている方におすすめ。値段も4000円ととても安いので、コスパを重視する方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:4.54g
  • サイズ:2.7 x 2.2 x 1.6 cm
  • 充電時間:1時間
  • 連続再生時間:8時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

⑧ SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in 2 Wireless WI-H700

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in 2 W...

電化製品で有名な「SONY」の開発したおしゃれなデザインのワイヤレスイヤホン。ペアリングしているiPhoneに着信があると、バイブレーションで知らせてくれるので、緊急のメールなどもすぐに確認できます。

また、ワイヤレスでもハイレゾ音源の高音質を楽しめるため、iPhone7・8でハイレゾ音源を楽しみたい方におすすめの一台に。音楽をより良いものにしたいと考えている方はチョイスしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:40.8g
  • サイズ:23 x 18.8 x 4.3 cm
  • 充電時間:2.5時間
  • 連続再生時間:8時間
  • 充電方法:マイクロUSBケーブル

⑨ Apple AirPods

Apple AirPods フルワイヤレスイヤホン Bluet...

ワイヤレスイヤホンで最後に紹介するのが「Apple」が販売している『AirPods』。通勤・通学の電車や、歩行者の中でこれを付けている姿を見たことが多いはず。

シンプルなデザインにも関らず機能は抜群。ケースから取り出すだけで、iPhoneとペアリングを行い、耳に付けるだけで音楽が流れるというストレスフリーなイヤホンです。音声認識もできるため、通話はもちろんのこと「Siri」もできてしまいます。

最終的にどれにすれば良いか悩んでしまった時に、iPhoneユーザーのはこの一台をおすすめします。iPhone専用だかこそ最適な完全ワイヤレスイヤホンになります。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:1.65x1.80x4.05cm
  • 本体重量:4g(左右各)
  • 連続再生時間:5時間
  • 防水:✕
  • 充電方法:専用ケース

【参考記事】iPhoneとの相性も良いBluetoothイヤホンのおすすすめについてはこちら▽


iPhone7・8・Xにおすすめの高音質イヤホン

iPhone7・8・Xに買い換えたは良いけどワイヤレスより、直接接続して高音質の音楽を楽しみたいという方におすすめの「iPhone7・8におすすめの高音質イヤホン」を3つ紹介します。

Lightning変換コネクタを持っているという方も是非参考にしてみてください。


① JBL REFLECT AWARE イヤホン

JBL REFLECT AWARE イヤホン ノイズキャンセリ...

家庭用、レコーディングスタジオ、コンサートホールなどの業務用機器を開発しているオーディオメーカーの「JBL」が手がける有線イヤホン。Lightning変換コネクタから直接接続できるため、iPhone7・8と相性は◎

機能面では「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用しているため、周囲の音が全く気になりません。また、周囲の環境音の聞こえやすさを調節できるため、電車内などでも安心して使用できます。防水機能も搭載しているため、スポーツ中でも使用できるのもポイント。

価格は約1万円以上と高額になってしまいますが、iPhoneで音楽を最大限に楽しみたい方におすすめの一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:30g
  • ケーブル:約1.2m

② JVC HA-FD01 カナル型イヤホン CLASS-S SOLIDEGE

JVC HA-FD01 カナル型イヤホン CLASS-S SO...

国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2018」金賞を受賞した「JVCケンウッド」の人気商品。高級感溢れるフルステンレスのデザインと高音質な音楽は、音楽好きの方を唸らせる高パフォーマンスを発揮してくれる一品となっています。

高低音ともに雑音を排除したクリアなサウンドは、POPやジャズなどジャンル問わず楽しむことができます。自宅でも外出先でも「高品質な音楽を楽しみたい」という方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:43g
  • ケーブル:約1.2m

③ radius Ne HP-NHR31R

radius Ne HP-NHR31R [レッド]

オーディオメーカーで人気の高い「radius」の有線イヤホン。radiusの開発したハイレゾ対応音楽再生アプリ「NePLAYER Lite」をインストールして使用すれば、ヘッドフォンで聴いているかのような迫力のある高音質の音楽を楽しむことができます。

イコライザーとサラウンド機能のON/OFFの切り替えができるため、ご自身が良く聴く音楽のジャンルに合わせた音質設定ができるのが嬉しいですよね。iPhone7・8で音楽を最大限に楽しみたいという方にはおすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 重さ:17 g
  • ケーブル:約1.2m

【参考記事】高級イヤホンのおすすめはこちらの記事をチェック!▽


iPhoneに最適なイヤホンをチョイスしてくださいね。

iPhone7・8/Xにおすすめのイヤホンを10選紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。有線、無線ともに音質や使い勝手など様々な点に特化した商品がありましたね。音楽は日常生活の一部というほど多くの方が毎日音楽を聴いていますので、自分が最高だと思うイヤホンを持っておきたいですよね。

デザイン、音質、運動中に使用できるなど要望にあったイヤホンを購入して、日常の音楽ライフを最大限に楽しみましょう。


【参考記事】iPhone7・8/Xを含めたスマホ向けのおすすめイヤホンも確認してみて▽


【参考記事】予算5,000円のBluetoothイヤホンをお探しの方はこちら▽


【参考記事】予算1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンについてはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事