簡単にセルフカットできる電動バリカンのおすすめ16選。人気メーカーの使いやすいモデルとは

自分で坊主やツーブロックにする場合に必須の“バリカン”。長さ調節はもちろん防水や刃を洗いやすいおすすめのバリカンを大公開します。もみあげやえり足、ひげ剃りやフェイスシェーバー付きの切れ味が良い一台まで。人気メーカーのパナソニックやブラウン、フィリップスのアイテムまでご紹介!

おすすめのバリカンを大公開

電動バリカンのおすすめを大公開

“バリカン”と聞くと、坊主頭にするだけの道具というイメージがある方も多いかと思います。しかしバリカンも非常に進化しており、付属のアタッチメントを付け替えることで、さまざまなセルフカットで役に立ってくれるファッションアイテムに変化しました。

そこで今回は気になったらすぐに髪型を整えられ、カット代の節約にもなるおすすめの人気バリカンを16台ご紹介します。バリカンの種類や選び方までレクチャーしているため、自分に合わせた一台を選んでみてくださいね。


おすすめのバリカン16選

それでは、現在インターネット上のショッピングサイトなどで売れ筋の人気バリカンをご紹介します。種類や値段など、さまざまなバリカンがありますので、ここまでご紹介してきた情報を踏まえて、どのバリカンが魅力的なのかを確認していきましょう。また、充電式の場合は、使用可能時間なども注目すると、実際に使用するときに役立つでしょう。


おすすめのバリカン1. パナソニック カットモード ER-GF80-S

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GF80-S

『カットモードのER-GF80』は、ファミリー向けのバリカンの中でも特に機能的な一台です。アタッチメントは5種類と豊富であり、中でも手間のかかる耳周りをだれでも簡単にカットできる「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」が特徴的です。また、「スキ刈りアタッチメント」も付属していますので、切りすぎることなく手軽にスキ刈りができるでしょう。

本体には「ウォータースルーシャッター」が備え付けられており、刃の部分をいちいち取り外さなくても簡単に水洗いができるため、毛くずを掃除に手間がかかりません。お風呂でも使えるので使い勝手◎。迷った時の一台に選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:約40分
  • 重さ:約157g
  • サイズ:高さ17.8cm×幅4.5cm×奥行3.8cm
  • 水洗い:可能(刃/本体/アタッチメント)
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:刈り高さアタッチメント付(3・6mm用、9・12mm用、15・18mm用)、スライドアタッチメント付(20~40mm用、50~70mm用)、耳周り&ナチュラルアタッチメント付、スキ刈りアタッチメント、オイル, 掃除用ブラシ, ケース, テクニックブック

おすすめのバリカンアイテム2. パナソニック パックンカット ER3300P

パナソニック バリカン 電池式 赤ちゃん用 白 ER3300P-W

パナソニックの『パックンカット ER3300P』は、電池式のシンプルなバリカンです。刃の部分が直接触れない設計になっているので、安全性が高くなっています。そのため、大人が使うのはもちろんのこと、子供が落ち着きのない状態であっても、怪我をさせる心配がなく、安心して使える一台になります。

さらに、「パックンカット」方式を採用しており、バリカンによってカットされた毛くずが飛び散らずに受け取れます。これによって掃除をしやすくリビングで髪をカットするなど、場所を問わず使用が可能となります。価格は約1,500円と安いのでコスパ◎。赤ちゃん用のバリカンをお探しの方におすすめの一台となります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:電池式
  • 使用可能時間:月2回(1回約10分間)で約6ヵ月間使用可能
  • 重さ:約160g(乾電池含む)
  • サイズ:高さ11.5cm×幅5.7cm×奥行4.7cm
  • 水洗い:不可
  • アタッチメント付け替え:不可
  • 付属品:なし

おすすめのバリカンアイテム3. パナソニック メンズヘアーカッター ER-GC10

パナソニック バリカン 充電・交流式 赤 ER-GC10-R

パナソニックの『メンズヘアーカッター ER-GC10』は、その名の通り男性向けのバリカンです。充電式ですので、電池交換の手間がかかりません。取り回しのしやすいようにコンパクトなデザインとなっており、後頭部などでも手軽にカットできるでしょう。

アタッチメント自体は、2種類のみとなっていますが、刈り高さは3mm~6mm、9mm~12mmと幅広い長さに切り分けられます。さまざまなバリエーションのヘアスタイルに対応できるでしょう。水洗い不可のバリカンではありますが、アタッチメント式となっているので、取り外せば刃の水洗いは可能です。価格は約5,500円ですが、長く使用できるバリカンになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:約40分間
  • 重さ:約105 g(アタッチメント含まず)
  • サイズ:高さ15.1cm×幅4.3cm×奥行4.0 cm
  • 水洗い:不可
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:刈り高さアタッチメント(9/12 mm), 刈り高さアタッチメント(3/6 mm), 専用オイル, 掃除用ブラシ

おすすめのバリカン4. 日立 バリカン CL-351 G

日立 バリカン 水洗い可 グリーン CL-351 G

日立の『バリカン CL-351 G』は、コードレスで使用可能な充電式バリカンです。刈り高さのアタッチメントが2種類だけではなく、スキ刈り用のアタッチメントもついてくるので、ヘアスタイルに合わせてさまざまな刈り方に対応できるでしょう。

さらにアタッチメントと、回転式ダイヤルを組み合わせることで、最大26段階の刈り高さを細かく調整できる便利なバリカンです。また防水タイプですので、お風呂場でのヘアーカットや、本体ごと水洗いできますので、常にバリカンを清潔な状態にできるのでおすすめの商品となります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式
  • 使用可能時間:約30分
  • 重さ:約160g(本体)
  • サイズ:高さ18.0cm×幅4.6cm×奥行4.5cm
  • 水洗い:可能(刃/本体)
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:スキ刈りアタッチメント、刈り高さアタッチメント2個(Sタイプ、 Lタイプ)、掃除用ブラシ、オイル

おすすめのバリカン5. SUPRUS バリカン 電動セルフヘアカッター

SUPRUS バリカン 電動 セルフ ヘアカッター ヘアクリッ...

SUPRUSの『バリカン 電動セルフヘアカッター』は、ヘッドを自由に回転させることができるバリカンです。回転させることによって、刃の向きを変更できるので、セルフカットをする際に非常に便利な一台に。

ヘッドを回転出来るバリカンは、他のメーカーのバリカンでも展開されていますが、SUPRUSは比較的安価であることが大きなメリットです。アタッチメントの種類も豊富ですので、さまざまなヘアーカットに対応しており、男女や年齢を問わず使用しやすい、ファミリータイプのバリカンといえるでしょう。約3,000円と安い価格が魅力なコスパ良好モデルとなります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:約40分
  • 重さ:約552g(本体)
  • サイズ:高さ27.4cm×幅20.2cm×奥行5.4cm
  • 水洗い:刃の水洗い可
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:コーム(3mm、10mm、13mm、19mm)、左用コーム、右用コーム、掃除ブラシ、くし、ハサミ、オイル

おすすめのバリカン6. パナソニック ヒゲトリマー ER-GB74

パナソニック ヒゲトリマー シルバー調 ER-GB74-S

パナソニック『ヒゲトリマー ER-GB74』は、男性のヒゲ用トリマーではあるものの、付属のアタッチメントにより、ヘアーカッターとしても使用できる便利なバリカンです。普段は、ヒゲのお手入れとして19段階の長さに調節ができます。

ヘアー用アタッチメントを装着することで、19段階に長さを調節でき、髪の毛やもみやげを自由にセルフカットできるでしょう。さらに、すね毛やわき毛などのボディの無駄毛カットにも対応しておりこれ1台あれば、男性が日常的に必要な機能をすべて満たすおすすめのバリカンです。水洗いが可能ですので、どの部位に使用する場合であっても清潔に使えます。ヒゲ用トリマーを探している方にもおすすめの一台となります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:約50分
  • 重さ:約180 g(アタッチメント含まず)
  • サイズ:高さ23.9cm×幅20.0cm×奥行6.1 cm
  • 水洗い:刃の水洗い可
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:ヒゲ用アタッチメントA(1~10mm)、ヘアー用アタッチメントB(11~20mm)、ボディ用アタッチメント(1.5mm)、専用オイル、掃除用ブラシ

おすすめのバリカン7. フィリップス Hairclipper 3000 ヘアーカッター HC3412/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC...

フィリップスの『Hairclipper series 3000 HC3412/15』は、高い耐久性と性能を有するバリカンです。12段階の長さ調節が可能であり、さまざまな長さに調節できます。また、45度のダブル鋭角刃を採用することにより、これまでのバリカンに比べて2倍のカット性能を実現しました。

さらに、ステンレス刃に自動研磨機能を付与することで、切れ味を長く保てるようになっています。オイル差しが不要ですので、普段のお手入れも非常に手軽な点が人気の一台に。本体は水洗いできないものの、刃とコームは取り外せるので清潔な状態で使用できるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式
  • 使用可能時間:75 分
  • 重さ:132 g
  • サイズ:高さ22.7cm×幅17.9cm×奥行9.5 cm
  • 水洗い:刃とコームは水洗い可能
  • アタッチメント付け替え:不可
  • 付属品:クリーニングブラシ、充電アダプター、コーム、取扱説明書、購入証明書(グローバル保証用)

おすすめのバリカン8. パナソニック ボウズカッター ER-GS60

パナソニック バリカン ボウズカッター 充電式 白 ER-GS...

パナソニックの『ボウズカッター ER-GS60』は、短いカットに特化したバリカンであり、普段からボウズスタイルの方に人気が高いです。直刃だと0.5mmという非常に短いカットが可能に。付属のアタッチメントを取り付けることで、1mm単位で最高10mmの長さまで自由自在に坊主頭のセットができるでしょう。

45度の鋭角刃は、小幅な刃となっているので、引っ掛かりが少なくスムーズなカットを実現。さらに、本体まるごと防水機能を有しているので、シャンプーをしながらのウェットカットができます。カットした毛が飛び散りにくくなり、その後の片付けも簡単にできるでしょう。普段から坊主頭を手入れしたいという方におすすめのバリカンになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:約40分間
  • 重さ: 約140g(アタッチメント含まず)
  • サイズ:高さ17.6cm×幅4.8cm×奥行4.1cm
  • 水洗い:可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:1mmアタッチメント, 刈り高さアタッチメント, ACアダプター, 専用オイル, 掃除用ブラシ

おすすめのバリカン9. フィリップス Hairclipper series 9000 ヘアーカッター HC9452/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC...

フィリップスの『Hairclipper series 9000 HC9452/15』は、「デジタルスワイプ」という機能を有しており、細かな長さ調整を電動で行えます。それによって「1~42mm」まで、411段階という驚異的な長さ調節機能を実現させているバリカンです。

さらに、刃はスチールよりも強度の高いチタン刃を自動研磨式で採用しており、切れ味を保てるため、いつでも正確に髪を切れるという特徴があります。また、急速充電機能があり、約1時間の充電で最長120分の連続使用ができるため、うっかり充電を忘れてしまったとしても、使えないという事態を減らせるでしょう。お値段は約8,000円と少し高いですが、機能性抜群のバリカンを求めている方におすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式
  • 使用可能時間:約120分
  • 重さ:200 g
  • サイズ:高さ24.5cm×幅18.0cm×奥行7.0cm
  • 水洗い:刃、コームは水洗い可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:充電アダプタ、コーム(3種類)、クリーニングブラシ、取扱説明書、購入証明書(グローバル保証用)

おすすめのバリカン10. IZUMI Cleancutヘアーカッター HC-FW36

IZUMI Cleancut ヘアーカッター 窓付きタイプ ホ...

IZUMIの『Cleancutヘアーカッター HC-FW36』は、非常に安価ということで人気のバリカンです。ただ単に安いというわけではなく、1~70mmまでの細かな感覚で髪を切れるので、さまざまなヘアスタイルに使用できるという特徴があります。また、切る長さの調節はダイヤル式でとっても簡単なのが魅力です。

そして「Cleancutヘアーカッター HC-FW36」は、他のバリカンに比べてスリムボディであり、手の小さな女性でも苦労せずカットできるでしょう。さらに、お手入れも簡単で、本体を丸ごと水洗いできるので、バリカンの奥に詰まった細かな髪の毛もしっかり除去できる代物に。価格も約800円とリーズナブルなため、とりあえずの一台を探している方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:30分
  • 重さ:121g
  • サイズ:高さ17.8cm×幅4.3cm×奥行3.8cm
  • 水洗い:可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:ショートアタッチメント、スキ刈アタッチメント、オイル、掃除用ブラシ、電源アダプター、ヘアーアレンジシート

おすすめのバリカン11. ブラウン ヘアー/ヒゲ用 ビアードトリマー BT3040

ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 【0.5mm幅・39段階...

ブラウンの『ヘアー/ヒゲ用 ビアードトリマー BT3040』は、男性向けのヘアーカットバリカンです。カットする長さを細かく設定することができ、0.5mmから20mmを0.5mm単位で最大39段階の調整をできます。これによって髪の毛だけではなく、ヒゲトリマーとしても活躍してくれるでしょう。なお、長さの調節はダイヤルで直感的が操作できる魅力的な一台に。

また、バリカンの刃は自動研磨機能があるため、長期間切れ味を落とすことなく使用可能です。本体まるごとが、100%の防水性能を有していますので、流水や洗面器に水を溜めた状態でまるごと洗えるので、いつも清潔な状態で使用できます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:60分
  • 重さ:454g
  • サイズ:高さ16.5cm×幅4.1cm×奥行4.4cm
  • 水洗い:可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:ヘアトリミング用アタッチメント、ヒゲトリミング用アタッチメント、掃除用ブラシ、ジレット剃刀

おすすめのバリカン12. HATTEKER バリカン セルフヘアカッター

HATTEKER バリカン セルフヘアカッター 充電・交流式 ...

HATTEKERの「バリカン セルフヘアカッター」は、性能が高いにも関わらず、比較的価格が安いコスパに優れたバリカンです。ヘッドが「チタン+セラミッ」クで構成されているため、刃の切れ味が長期間保持されやすいです。

また、バリカンをする時の音が不快だという方は少なくありません。しかし、このセルフヘアカッターでは、低振動で低静音なモーターを使用しているため、周囲への配慮はもちろんのこと、使用している本人の耳にも優しくなっています。さらに、バッテリーは、USB充電も可能であり、電源設備のない場所でもパソコンなどを通じて充電が可能となっています。約3,500円ですが、機能も申し分ないバリカンになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:60分
  • 重さ:-
  • サイズ:高さ18.0cm×幅3.5cm×奥行4.0cm
  • 水洗い:刃の水洗い可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:櫛、アタッチメント(4-6,7-9,10-12,16-18,22-24,28-30mm)、充電器、ブラシ、取扱説明書

おすすめのバリカン13. フィリップス Hairclipper series 7000 HC7462/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC...

フィリップスの『Hairclipper series 7000 HC7462/15』は、66段階の長さ調節ができる機能的なバリカンです。長さの変更は、コントロールボタンによって操作でき、1mmから42mmまで対応できます。また、コームを装着しなければ、0.5mmにも対応しているため、坊主の方でも重宝するでしょう。そして、前回使用した長さ設定を覚えているので、次回使用時には自動でその長さまで調整できます。

さらに、オートターボ機能を有しており、髪の量が多い部分に対しては、自動的にモーターが加速して簡単にカット可能です。坊主の方はもちろん、普段からバリカンを使用してセッティングしている人にもおすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:120分
  • 重さ:200g
  • サイズ:高さ19.0cm×幅5.1cm×奥行5.1cm
  • 水洗い:刃の水洗い可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:充電アダプタ、コーム(3種類)、クリーニングブラシ、取扱説明書

おすすめのバリカン14. フィリップス セルフヘアーカッター QC5582/15

フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 充電・交流式...

フィリップスの『セルフヘアーカッター QC5582/15』は、180°回転する独自のヘッドが特徴的なバリカンです。好きなように回転させられるので、後頭部や側頭部などの手が届きにくい場所でも楽にスタイリングできます。それにより、カットミスをかなり減らせられるでしょう。

さらに、ヘアーシェービング機能も搭載しており、アタッチメントを付け替えるだけで、簡単にスキンヘッドにできるでしょう。シェービングは非常になめらかなので、大切な肌に切り傷をつけてしまう心配はありません。本体丸々水洗い可能ですので、隅々まで手入れができる優れもの。普段のバリカンで少しミスが多いという方はこちらの一台を選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式・交流式
  • 使用可能時間:60分
  • 重さ:181g
  • サイズ:高さ6.7cm×幅6.0cm×奥行14.0cm
  • 水洗い:可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:ヘアーシェービングヘッド、保護キャップ、ヘアートリミングヘッド、クリーニングブラシ、充電アダプタ、レギュラーコーム、細部コーム、収納ポーチ、取扱説明書

おすすめのバリカン15. パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K

パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K(5段階調...

パナソニックの『プロリニアバリカン ER1610P-K』は、カットのプロも使用する業務用のバリカンです。世界最高速のリアニアモーターを採用しており、非常に高い切れ味を誇っています。

髪の毛を捕らえ、引き込みカットできる「X-テーパーブレード」という可動刃を採用している刃は、特殊なカーボンコーティングとチタン製コーティングが施されていることによって、軽量化が実現されています。カットする毛の量をセンサーで感知しながらパワー制御をしているので、毛束を多くカットしてもパワーを落とすことなくスムーズに使用できるでしょう。バリカンにもこだわりを持ちたいという方はPanasonicの一台をチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 電池タイプ:充電式
  • 使用可能時間:50分
  • 重さ:265g
  • サイズ:高さ17.2cm×幅4.5cm×奥行4.8cm
  • 水洗い:-
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:替刃(装着分)、オイル、掃除用ブラシ、充電スタンド、充電器、刈り高さアタッチメント3個

おすすめのバリカン16. Philips(フィリップス) セルフヘアーカッター

フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 交流式 QC...

ヘッド部分を180°回転することができ、あらゆる場所を綺麗に剃ることができる『Philips(フィリップス)』のバリカンです。本体にあるリングを回すだけで、全7段階(0.5mm、3mm~15mm)の長さ調節が可能。刃を変える必要がないため、非常に使いやすのが特徴的です。

また刃を水洗いすることができ、いつでも清潔に使えるのがポイント。自動研磨式の刃を採用しているため、切れ味を損なわず長く使い続けることが可能です。価格が3,000円台と安いので、コスパ十分。切れ味長持ちの使いやすい一台を求める方におすすめのバリカンになっています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 電池タイプ:交流式
  • 使用可能時間:ー
  • 重さ:180g
  • サイズ:高さ6.7cm×幅6.0cm×奥行14.0cm
  • 水洗い:刃、コームの水洗い可能
  • アタッチメント付け替え:可能
  • 付属品:アタッチメント、電源アダプタ、クリーニングブラシ、コーム、取扱説明書

バリカンのタイプは主に2種類ある。

バリカンのタイプは主に2種類ある

いざバリカンを購入しようとすると、非常に多くの製品が展開されています。バリカンについて詳しくないと、どのバリカンを購入すればいいのか悩んでしまいますよね。バリカンは大きく分類すると、「充電式」と「電池式」のバリカンに大別できます。バリカンを選ぶ際には、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で選別してきましょう。


充電式バリカンのメリット&デメリットとは

現在、市場に展開されているバリカンの中でも主流となっているのが、この充電式バリカンです。バリカンの中にバッテリーが組み込まれているため、事前に充電をしておくことで、使用できます。そして、充電式の中でも、交流充電式や充電式などの種類が細かく分類されています。そんな充電式バリカンのメリットやデメリットを見ていきましょう。


充電式バリカンのメリット

充電式バリカンは、バリカン本体にコードがついていないので、充電さえしておけば「いつでもどこでも使用できる」というメリットがあります。場所を選ばないということは、髪を切った後に流して集めやすいように、お風呂場でバリカンを使用できます。また、旅行中などでもバッグに忍ばせておけば、気になった時にすぐ使える手軽さが魅力です。


充電式バリカンのデメリット

充電式バリカンのデメリットは、こまめにバッテリー残量を確認して充電をしておかないと、いざ使いたい時に使えないことがあります。せっかく持っていても、すぐに使えなければ意味がありません。また、充電バッテリーには寿命があり、3~5年使用していると、連続使用できる時間が短くなる場合も。バリカンによっては、交換バッテリーが非常に高価なものがあることがあるので注意が必要です。


電池式バリカンのメリット&デメリットとは

バリカンとしては、充電式のシェアが非常に多いのですが、今尚電池式のバリカンは一定の人気を誇っています。別途電池が必要ということで、不便そうなイメージを持ってしまう方も少なくありません。どのような理由により需要が高いのでしょうか。ここでは、電池式バリカンのメリットやデメリットについて、ご紹介します。


電池式バリカンのメリット

電池式バリカンのメリットは、電池さえあれば充電をせずに、いつでもすぐに使用できるということです。充電待ちというロスが発生しないため、急いでいる時でも安心できるでしょう。また、充電式よりコンパクトであることが多く、カバンの中に入れても嵩張ることなく携帯できます。そのため、旅行時や出張時などでも、手軽に持っていけるでしょう。


電池式バリカンのデメリット

電池式のバリカンのデメリットは、充電式に比べて出力が弱くなる傾向があります。そのため、充電式タイプよりも切れ味が弱いものが多いです。また、電池残量が多いうちは、ある程度のパワーを期待できるものの、電池残量が減少してくるとそれに合わせて、パワーダウンをしてしまう恐れがあります。さらに、電池が切れた時にストックがないと、買いに行かなければならないという手間がかかってしまいます。


バリカン選びで大切なこと

バリカン選びで大切なこと.jpg

充電式&電池式のバリカンの種類を紹介した後に、次にバリカンの選び方についてレクチャーしていきます。バリカン選びは

  1. 充電式 or 電池式 or 交流式
  2. 防水&水洗い可能か
  3. アタッチメントの種類
  4. 剃りたい場所に対応しているか
  5. お手入れのしやすさ
  6. 重量

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


バリカンの選び方1. 電源が何に対応しているか確認する

バッテリー内蔵の充電式であれば電池を別途購入する必要がありません。しかしバッテリー残量を気にしないと使用中に電池切れになる場合があるため注意が必要です。

電池式は充電する時間を待つことなくすぐに使えるのが便利。ただし電池を購入しなければならないのでその都度購入しなければならないのが難点です。

交流式であればプラグにコードを接続するだけでいつでも使用できます。充電式にも対応していることが多いですが、交流式だけだとコードが邪魔になることがあるので、注意が必要です。

どのタイプもメリット・デメリットがありますので、どれが欲しいか吟味してからバリカンを選んでいきましょう。


バリカンの選び方2. 防水&水洗い可能か

バリカンを使うと切った髪の毛がたくさん刃の部分に付着しています。これを洗うのは非常に手間がかかります。防水で水洗い可能なバリカンであれば、さっと洗えます。またお風呂で使用することもできるので、非常に便利な機能です。


バリカンの選び方3. 長さ調整に大切なアタッチメントの種類をチェック

バリカンの中には、さまざまなアタッチメントがついているタイプがあります。アタッチメントの種類が多ければ多いほど、3mmや五厘などお好みの長さ調整ができます。

バリカンというのは、一度購入すると何年も使用するものです。アタッチメントの豊富なバリカンであれば、その時々の気分に合わせて、さまざまな長さの髪型を作れるでしょう。


バリカンの選び方4. 剃りたい場所に対応しているか

バリカンの中には、アタッチメントを交換することによって、特定の場所を剃れるものがあります。しかし、アタッチメントはほとんどなく、襟足やもみあげなど、一部の部分のアタッチメントがないバリカンがあります。

また、髪の毛以外にもすね毛などを剃ることを考えている場合には、対応している一台を選ぶ必要があります。購入しようと考えているバリカンは、自分が剃りたいと思っている場所に対応しているのかを、事前に確認しましょう。


バリカンの選び方5. お手入れのしやすさで選ぶ

バリカンの中には水洗いができるタイプがあります。全体が洗えるタイプが望ましいですが、最低限切れ味を維持するためにも刃が洗えるタイプがおすすめです。

洗浄の際にオイルが必要になる場合がありますが、オイル差しが必要ないモデルもありますので、お手入れのしやすさで選ぶのも上手な選び方の一つです。


バリカンの選び方6. 使用中に疲れないようなるべく軽いバリカンを選ぶ

バリカンの重さは100〜500gと様々。一回に使う時間が長いという方がほとんどなので、腕が疲れないよう軽量モデルを選ぶと良いです。


バリカンのおすすめメーカーを3社ご紹介します!

バリカンのおすすめメーカーを大公開

バリカンはさまざまなメーカーから販売されていますが、その中でもパナソニック、ブラウン、そしてフィリップスの3つのメーカーが人気となっています。また、種類も多く販売されていますので、自分にぴったりのバリカンを見つけやすいです。それぞれが展開しているバリカンの特徴はどのようなものがあるのか、詳しくご紹介していきます。


おすすめメーカー1. Panasonic (パナソニック)

パナソニックでは、大きく分けてメンズ向けのヘアーカットに特化したタイプと、誰でも使いやすい家族向けに特化したタイプの2種類に分類されます。モデルによって丸刈りやベリーショート、ショートカット等だけではなく、ツーブロックなどのヘアスタイルに対応可能です。また、メンズモデルには、バリカン機能だけではなくデザインヒゲを整えることができるタイプもあります。

パナソニックのバリカンを見る


おすすめメーカー2. BROWN (ブラウン)

ブラウンは、電動シェーバーを主力に展開しているメーカーであることから、男性向けのバリカンに力を入れています。電動シェーバーで培った技術で、扱いやすく17段階以上の長さ調整ができるというメリットがあります。また、自動電圧調節機能を採用しており、海外出張の多い男性でも使い慣れたバリカンを持って、海外に行くことができる機種があります。

ブラウンのバリカンを見る


おすすめメーカー3. PHILIPS (フィリップス)

フィリップは、理想のスタイルを叶えるためのデジタルヘアーカッターシリーズや、後頭部まで役にセルフカットできるセルフヘアーカッターシリーズ、そして手入れが簡単で家族でも使いやすいファミリーヘアーカッターシリーズなどを展開しています。目的に応じて細かく展開されているので、自分にぴったりのバリカンを選べるでしょう。

フィリップスのバリカンを見る


目的に応じた人気のバリカンをチョイスしてみて

バリカンは、購入時に一定のコストはかかるものの、安いものであれば数千円で購入できます。高いものであっても、何度かセルフカットをすることで元を取れるでしょう。また、少し伸びた程度であっても、手軽にサッとカットできるというメリットがあります。しっかりと機能を使いこなせれば、さまざまなヘアスタイルを整えられるでしょう。ぜひ、皆さんも自分自身でバリカンを使って、思い通りの髪型を作ってみてはいかがでしょうか。


【参考記事】バリカン同様にチェックしたい**電動シェーバーのおすすめ*を大公開▽


【参考記事】フェイスシェーバーのおすすめはこちら▽


【参考記事】メンズにおすすめの美容家電をレクチャーします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事