【メンズ&レディース】ランニングシューズのおすすめ20選。初心者や上級者に人気のモデルとは

メンズ・レディースのおすすめランニングシューズをご紹介。初心者や上級者に人気の一足や、短距離or中距離、安い&軽いのコスパ最強のおしゃれシューズまでお届けします。ナイキやアディダス、ニューバランス、アシックスといった人気メーカーも徹底解説しますので、ランナーはぜひ確認してみてください。

初心者や上級者にぴったりな一足とは?おすすめのランニングシューズを大公開!

おすすめのランニングシューズを大公開

2017年の連続ドラマ『陸王』により、ランニングに興味をもった方も多いのではないでしょうか。そんなランニングのときに欠かせないのが「ランニングシューズ」。ニューバランス・ナイキ・アシックスなど、さまざまなスポーツブランドがひしめき合っています。

そこで今回はランニングシューズとウォーキングシューズの違いから、おすすめのランニングシューズについてご紹介。サイズや種類などの商品ステータスと選び方のポイントもあわせて記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ランニングシューズとウォーキングシューズの違いとは?

似ているようで実はかなり異なる両者。中でも最も異なる点は「重さ」です。ランニングシューズの方が距離も歩数も多くなるので、軽めに設計されています。

素材も異なり、ウォーキングシューズは合皮などが多いですが、ランニングシューズは長時間走っても蒸れないようにメッシュを使用しているものがほとんど。デザインも、ランニングシューズの方がスタイリッシュでおしゃれなものが多いです。


ランニングシューズのタイプは主に3種類ある。

ランニングシューズのタイプは主に3種類ある

ランニングシューズの種類はひとつではありません。初心者向けから中級者向けのトレーニング用、さらには上級者向けのランニングシューズと主に3種類あります。一人ひとりの用途に合わせて、購入するシューズも変わるはず。自分に最適なランニングシューズを見つけるためにも、ぜひここでそれぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。


初心者用クッションシューズのメリット&デメリットとは

ここでは、初心者用クッションシューズのメリットとデメリットをご紹介。「ランニングを新たに始めてみようかな」「ダイエットのために走ろうかな」と考えている人、もしくはこれまであまり運動経験がない人に、ぜひおすすめしたいシューズになります。

ランニング初心者がいきなり上級者用のシューズを履いても、故障の原因になってしまうことも。ランニングを新しく始めたい人は、要チェックです。


初心者用クッションシューズのメリット

初心者用クッションシューズを選ぶ最大のメリットは、「クッション性が高いこと」。初心者の人はどうしてもフォームが定まっていない人が多く、経験者と比較して脚への負担も大きいことがほとんど。

そのため重量感を加えることで脚の安定感の向上、さらには「地面への衝撃に対する吸収能力の向上」を考慮して設計されています。初めてフルマラソンに挑戦するような人にも、初心者用クッションシューズは非常におすすめ。


初心者用クッションシューズのデメリット

一方デメリットとして挙げられるのが「重量感」。ランニングシューズ特有の軽量感を犠牲にしているので、長い距離を走るとシューズが重く感じやすくなることが多いです。

レースでなるべく早いタイムを出したい人には、少々煩わしく感じてしまうことも。ランニングに慣れた人であれば、トレーニング用シューズもしくは上級者用軽量ランニング用シューズがおすすめです。


トレーニング用シューズのメリット&デメリットとは

ここではトレーニング用シューズのメリットとデメリットをお届けします。ランニングに慣れてきた中級者向けにぜひおすすめしたいランニングシューズ。

初心者からステップアップしたい人はもちろん、ランニングだけでなくジムでのトレーニングに適したシューズも多いです。実際にレースに出場しようと考えている人、もしくはタイムをアップさせたい人などは、ぜひチェックしてみてください。


トレーニング用シューズのメリット

初心者用クッションシューズ特有の衝撃吸収能力と、上級者用軽量ランニング用シューズ特有の軽量感を併せ持っているのが大きな特徴。体への負担を軽減しつつ、高速走行トレーニングも可能になります。

脚への密着感も高いので、地面にしっかりとパワーが伝わりますよ。ランニングに慣れてきた人は、ぜひ新たなシューズとしてトレーニング用シューズを検討するのも”アリ”ですね。


トレーニング用シューズのデメリット

初心者用クッションシューズと比較して、衝撃が脚にダイレクトにきやすいのがデメリットとして挙げられます。ランニング初心者がいきなりトレーニング用シューズを履いた場合、最悪怪我につながる可能性もゼロではありません。

そのため、ある程度フォームが安定して、さらにそれに耐えられるだけの筋肉がついてから使用するのがおすすめです。


上級者用軽量ランニング用シューズのメリット&デメリットとは

最後にご紹介するのは、上級者用軽量ランニング用シューズ。その名の通りランニング上級者におすすめ。

ランナーのパフォーマンスを極限まで引き出すために作られているので、レース経験豊富でさらにタイムを早くしたい人、もしくはフルマラソンで自己ベストを更新したい、完走までに4時間を切るサブ4を目指す人は、ぜひこの種類のシューズを活用してみましょう。


上級者用軽量ランニング用シューズのメリット

上級者用軽量ランニング用シューズの最大のメリットは、自分のパフォーマンスが最大限引き出せること

ソールやアッパーといった足を快適にするようなパーツは極限まで削ぎ落とされており、軽量化を実現。長い距離を走っていると、途中でシューズが重く感じてしまう人もいるかもしれませんが、このシューズを履いていれば、かなり脚が楽に感じること間違いなし。


上級者用軽量ランニング用シューズのデメリット

クッション性に関するパーツが削ぎ落とされているので、脚への負担が大きいのが大きなデメリット。

ランニングの上級者であれば、フォームが固まっており筋肉もしっかりついているのである程度大丈夫です。ですがランニングに慣れていない初心者が使用した場合、怪我につながることもあるので注意しなければなりません。ランニングをこれから始めようと思っている人は、初心者用のシューズをおすすめします。


ランニングシューズ選びで大切なこと

ランニングシューズ選びで大切なこと

ランニングシューズの種類を紹介したところで、様々な靴がある中で重要になってくる選び方の部分。ランニングシューズ選びは

  1. 種類
  2. サイズ・横幅
  3. デザイン
  4. 自分のレベル
  5. 価格

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


ランニングシューズの選び方1. 3種類のランニングシューズで適切なものを選ぶ

上記でもご紹介した通り、ランニングシューズは主に3種類に分けられます。「ランニング初心者でこれから趣味で始めよう」と思っている人と、「これまで何度もレースに出場していてもっとタイムを追求したい」と思っている人では、選ぶシューズも大きく異なるはず。ランニングをもっと楽しむには、自分にあったシューズを選ぶことが何よりも重要です。


ランニングシューズの選び方2. フィット感が大切。サイズと横幅をチェック!

ランニングシューズを選ぶ際に、最も重要といっても過言ではないのがサイズ選び。選ぶ際は、まず自分の足型を知りましょう。

基本的に親指が最も長い「エジプト型」であれば、つま先に余裕のあるシューズを、親指から小指まで長さがほとんど一緒の「スクエア型」であれば幅にゆとりがあるシューズを選ぶと失敗しにくいです。自分がどの足型に当てはまるのか確認して、最適なシューズ選びをしましょう。


ランニングシューズの選び方3. おしゃれなデザインで気持ちよく走れるシューズを選ぶ

どうせならおしゃれなシューズを選びたいという人も多いはず。おしゃれなシューズだと、ランニングに対するモチベーションもアップしやすいでしょう。

アディダスやナイキといった大手ブランドのランニングシューズは、おしゃれな商品を数多く取り揃えています。性能ももちろん重要ですが、デザインにしっかりとこだわってみるのも”アリ”ですね。

【参考記事】おしゃれなランニングシューズはこちら▽


ランニングシューズの選び方4. 自分に最適なレベルのランニングシューズを選ぶ

ランニングシューズの種類とも関係してきますが、自分に合ったシューズを選ぶようにしましょう。「軽ければ軽いほどいいのではないか」と思う人も多いかもしれませんが、それだけクッション性が削ぎ落とされているので、ランニング初心者が選ぶと筋肉疲労やフォーム崩れを起こしやすいです。

自分が「今どのレベルにいるのか」を客観的に判断して、自分に合ったシューズ選びをしましょう。


ランニングシューズの選び方5. 価格相場を知って用途にあった価格帯のランニングシューズを選ぶ

3,000円程度の安い価格から2万円以上の高級品と幅広く揃っている「ランニングシューズ」。価格相場は1万円前後が平均になりますので、初心者の方も予算1万円を目安にすると良いでしょう。


【メンズ&レディース】初心者や上級者に人気のおすすめランニングシューズ20選

ここからは、おすすめしたいランニングシューズを全20種類ご紹介。各アイテムごとに、「サイズ」「重量」「メーカー」などの商品ステータスも一緒に記載しています。購入後に「やっぱりあっちにすればよかった」と後悔しないためにも、自分に最も最適なシューズはどれなのか考えながら、一つひとつのシューズを比較してみてくださいね。


おすすめのランニングシューズ1. ブルックス(BROOKS) ゴースト10 メンズ グレー

[ブルックス] メンズ ランニングシューズ ゴースト10 ゴー...

アメリカのランニングメーカー「ブルックス」が販売している、日本人に人気のランニングシューズ。これからランニングを本格的にやっていきたい初心者におすすめです。

シューズの中には、衝撃に対する吸収力と反発力を自動的に調節してくれる「ブルックスDNA」を採用。常に変化しやすいアスファルトからの衝撃をしっかりと守ってくれます。ワイドモデルもあるので、足幅が広い人にもおすすめです。それだけでなく、シンプルなシームレス設計によりフィット感が高まり履き心地も抜群。履いていると、どんどんランニングが楽しくなること間違いなしの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.0〜29.0cm
  • 重量:288g(27.0cm)
  • メーカー:ブルックス
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ2. ニューバランス(new balance) WFL5K (現行モデル) レディース

[ニューバランス] ランニングシューズ FUEL CORE 5...

淡いピンクがかわいいを際立たせる「ニューバランス(new balance)」の現行モデルです。クッション性があるミッドソールがランナーの走り心地を完璧にサポート。負担を最小限に押さえ、マラソンやランニングなどロングランも可能なレディースシューズです。

メッシュ素材なので足が蒸れにくく、足の美容を気にする方にもぴったり。サイズが22cm〜25.5cmまであり、靴幅が小さい「B」なので、足が小さいという女性におすすめです。ぜひかわいらしいシューズとともにランニングに出かけてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜25.5cm
  • 重量:ー
  • メーカー:new balance(ニューバランス)
  • ヒールの高さ:2cm
  • ソールの厚さ:1.5cm

おすすめのランニングシューズ3. ミズノ(MIZUNO) ウェーブライダー21 メンズ 赤

[ミズノ] ランニングシューズ ウェーブ ライダー 21 [メ...

『ウェーブライダー21』の「21」はシリーズの年数を示しており、これまで20年以上の間、数多くのランナーの脚を支えてきたランニングシューズ。この商品も、初心者の人におすすめしたい一足になります。

ミズノならではの特殊な編み方をしたメッシュを採用しており、通気性は抜群。かかとのフィット感にもこだわっており、脚にも非常にやさしいです。それだけでなく、後足部分には特殊なミッドソール素材を使用しているため、着地するときもアスファルトからの衝撃を吸収してくれますよ。「初めてのフルマラソンを完走したい」という人は、ぜひ手にとってみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.0〜29.0cm
  • 重量:288g(27.0cm)
  • メーカー:ミズノ(MIZUNO)
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ4. アシックス(asics) GEL-KAYANO 24 メンズ 黒

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 24...

『GEL-KAYANO 24』は「アシックス」の中でも人気モデルであり、なんと24年も続いているランニングシューズ。「フルマラソンを完走したい」「ランニングを本格的に始めたい」初心者の人は、要チェックの商品です。

アシックスが約3年もかけて開発した、非常に軽いミッドソール素材を使用。初心者用のシューズにも関わらず軽量感が楽しめます。さらにかかと部分にはメタクラッチを搭載しており、ホールド性を強化。長い距離を走ってもフィット感が続きますよ。見た目も非常におしゃれなランニングシューズ『GEL-KAYANO 24 』で、日々のランニングをより良いものにしませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜32.0cm
  • 重量:315g(26.5cm)
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ5. adidas(アディダス) GLX 3 WIDE W レディース

[アディダス] ランニングシューズ GLX 3 Wide W ...

3Eのワイドサイズで足の横幅が広いという女性の方におすすめのモデルです。「ゆったりとしたクッション性の良い」という口コミがあり、快適な履き心地が高く評価されています。少しゆとりを持って履けるのが良いですね。

また快適なフィット感を実現し、ジョギングで疲れにくいのも特徴的。靴底は滑りにくい作りになっているため、ランニングだけでなく通勤や通学にもおすすめのモデルとなります。ピンク&ネイビーとカラーの相性も抜群。履きやすくかわいいデザインのシューズが欲しい方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜28.0cm
  • 重量:ー
  • メーカー:adidas(アディダス)
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2.0cm

おすすめのランニングシューズ6. ニューバランス(new balance) WR360 レディース

[ニューバランス] ランニングシューズ WR360(旧モデル)...

初めてランニングやジョギングを行うという女性の方は、ニューバランスの「WR360」モデルがおすすめ。カラーバリエーションが4色用意されており、デザインを重視したい方でも選びやすいのが魅力的。どれもランニングコーデに合わせやすいので、思わず履きたくなるランニングシューズです。

また快適なクッション性能と抜群のフィット感がマッチし、走りやすさを実現。初心者でも怪我をしにくい作りになっているため、最初の一足にぜひ選びたいとなっています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜25.5cm
  • 重量:ー
  • メーカー:ニューバランス(new balance)
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:2.0cm

おすすめのランニングシューズ7. ミズノ(MIZUNO) ウエーブプロフェシー 6 メンズ

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブプロフェシー 6 ノヴ...

「ランニングを楽しみたい」「フルマラソンを時間をかけて完走を目指したい」人におすすめの「ミズノ」のシューズ。中底には、スポンジを使用した『フルレングスインフィニティウェーブ』を搭載しており、安定した走りを演出してくれます。

ミッドソールには軽量化に最適な素材「U4ic(ユーフォリック)」を使用、軽さにもこだわっているランニングシューズになります。徹底的に脚への負担が考慮されているので、どのランニングシューズを選べばいいかわからないランニング初心者は、『ウエーブプロフェシー 6』を選んでおけば後悔することはまずないでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.0〜28.5cm
  • 重量:375g(27.0cm)
  • メーカー:ミズノ(MIZUNO)
  • ヒールの高さ:4.5cm
  • ソールの厚さ:2cm

おすすめのランニングシューズ8. アシックス(asics) GEL-NIMBUS 19 メンズ ブラック

[アシックス] ランニングシューズ GEL-NIMBUS 19...

初心者の人はもちろんのこと、ランニングに慣れている中級者や上級者の練習用まで、幅広い人におすすめできるランニングシューズ。『GEL-NIMBUS 19』はメッシュに4つの段階の強度さをつけており、ランニング中の脚の形に合わせてシューズが変形する構造になっているのが大きな特徴。

さらにかかと部分のフィット感を向上させるため、アンクルスポンジの形状と構造を改良、走っているときの上下の動きに合わせてシューズが柔軟に動くので、フィット感がより得られやすくなりました。気持ちよく走りたい人は、ぜひ購入をおすすめします。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜32.0cm
  • 重量:315g
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ9. アシックス(asics) TARTHERZEAL 5 TJR288 メンズ ラピスホワイト

[アシックス] ランニングシューズ TARTHERZEAL 5...

とにかくランニングのスピードをあげたいという人におすすめしたいのが『TARTHERZEAL 5 TJR288』。シューズの重さが200g以下と非常に軽いのが特徴で、ランニングシューズを履いていることを忘れさせてくれるような感覚に驚いてしまうかも。

それだけでなく、ミッドソールの中足部をしっかりと補強した構造になっており、運動効率をアップしてランニングに安定性をもたらします。さらに通常の3倍もの耐摩耗性を誇る(アシックス調べ)アウターソール素材を採用、軽いながらに耐久性もしっかり兼ね備えています。見た目も非常にカラフルなのもポイントですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜29.0cm
  • 重量:170g
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:2cm

おすすめのランニングシューズ10. アシックス(asics) LADY JOG 100 2 レディース

[アシックス] ランニングシューズ LADY JOG 100 ...

女性の足のシルエットに合わせて作られた「アシックス(asics)」の入門用ランニングシューズです。足指周りが少しゆったりとし、かかとに至るまで全体的にフィットするような設計で、「買ってよかった!」「履き心地が良い!」などの口コミを獲得しているモデルになります。

また軽量で丈夫な作りなので、フィットネスに使えるなどランニング以外にも多岐に渡って使用することが可能です。ジムでトレーニングする際に使用するのも良いですね。値段も約2,600円〜5,200円と安いので、コスパの高い買い物がしたい方はにおすすめ。ぜひアシックスの一足でランニングやヨガなどを楽しんでみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜25.0cm
  • 重量:ー
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:2.5cm
  • ソールの厚さ:1.5cm

おすすめのランニングシューズ11. Newton Running(ニュートンランニング) AHA M004114 メンズ

[ニュートンランニング] Newton Running ランニ...

非常に高い高いクッション性を持った、初心者に最適なランニングシューズ。衝撃性にも優れた5本のラグを使用しており、非常に安定感のある走りができますよ。前足部にある出っ張り部分がアスファルトからの衝撃を吸収、さらにその力を推進力に変えてくれます。足首部分にもこだわり、シューホール(靴紐を通す穴)が緩みにくいようなつくりになっているので、フィット感がなくなることはありません。

素材自体も通気性に優れたメッシュ素材を採用しており、長時間走っても蒸れる心配は必要なし。まさにランニングに必要な機能はすべて兼ね備えた商品で、ランニングはもちろんジムでのトレーニングにも利用可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜30.0cm
  • 重量:210g
  • メーカー:Newton Running(ニュートンランニング)
  • ヒールの高さ:2.5cm
  • ソールの厚さ:2cm

おすすめのランニングシューズ12. ニューバランス(new balance) M1040 メンズ イエロー

[ニューバランス] ランニングシューズ M1040(旧モデル)...

フルマラソンやウルトラマラソンを完走したい人におすすめしたいランニングシューズ。見た目が非常にカラフルで、履くだけでテンションが上がってしまう一足に。メッシュ素材のアッパーはフィット性&サポート性にこだわり、シームレスに圧着。屈折するような動きにもしっかり対応してくれます。

さらにミッドソールは、素早く反発して推進力を高めてくれる「RAPID REBOUND」を採用。これらの機能により、長時間走っていても疲れにくくなります。足裏の接地面積が大きなつくりになっているので、ブレないフォーム作りにも効果抜群ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.0〜30.0cm
  • 重量:285g(27.5cm)
  • メーカー:ニューバランス
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ13. adidas(アディダス) Galaxy 3 メンズ&レディース 黒

ランニングシューズのおすすめでGalaxy 3

出典:zozo.jp

走っているときの快適性や耐久性はもちろんのこと、走行時の運動エネルギーの効率性をあげてくれるランニングシューズです。弾力性のある素材を使用しているので、蹴り出したときに推進力が働き、非常に走りやすいのが特徴

ラバー素材のソールは非常に柔らかく、クッション性が非常に高いのでフィット感も言うことなし。さらに耐摩耗性も兼ね備えているので、日々のトレーニングや長距離のランニングに使用しても長持ちしやすいですよ。これまで他のメーカーのシューズを使っているけどそろそろ買い換えようか考えている人は、この際『Galaxy 3』にしてみるのも良いかもしれません。他のシューズと比較して価格が安いのもおすすめポイントの一つになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜30.0cm
  • 重量:320g(27.0cm)
  • メーカー:アディダス
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:3.5cm

おすすめのランニングシューズ14. ニューバランス(new balance) Vazee Coastv2 メンズ グレー

[ニューバランス] ランニングシューズ Vazee Coast...

人気ブランド「ニューバランス」のランニングシューズです。履き心地はもちろんのこと、スピードにもこだわりたい人にぜひおすすめ。非常に軽いレブライトをミッドソールに採用することで、クッション性と軽量性に非常に特化しています。

かかと部分はTPU素材というプラスチック素材で補強することで、「オーバープロネーション」とよばれる内側への倒れこみを防いでくれます。さらに耐摩耗性に優れた「Nデュランス」を使用することで、シューズそのものの寿命を向上させました。より長くシューズを使用したい人は、ぜひ『Vazee Coastv2』を手にとってみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.5〜28.5cm
  • 重量:272g
  • メーカー:ニューバランス
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ15. アシックス(asics) GT-2000 NEW YORK 6-SuperWide メンズ ブルー

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 New Y...

「アシックス」の中で、最も人気のあるランニングシューズのひとつです。走っているときのフィット感にとことんこだわっており、履き心地は非常に抜群。かかと全体をしっかりと包み込んでくれるので、安定した走りを実現してくれます。さらにクッション性と反発性に優れたミッドソール素材を採用することで、脚への衝撃をしっかりと吸収してくれるのも大きなポイント。

長距離のランニングでも疲れにくい作りになっています。これまでのモデルと比較して軽量化されているので、軽さにこだわりたい上級者の方におすすめの一足となります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜30.0cm
  • 重量:300g(代表サイズ)
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:2.5cm
  • ソールの厚さ:2.0cm

おすすめのランニングシューズ16. ナイキ(NIKE) ダウンシフター 7 レディース

ナイキ(NIKE) ランニングシューズ ダウンシフター 7 8...

日本人の女性の足に沿って作られた「ナイキ(NIKE)」のランニングシューズです。足幅が小さいナイキですが、他のモデルと比較すると高いため、ぴったりフィットで履けるのが特徴的。様々なサイズが揃っているため、自分の足にあったサイズが見つけやすいのが嬉しいですね。

ジムでの筋トレやランニング、スポーツなど色々な使い方ができ、初心者から中級者におすすめのシューズになります。ナイキのロゴがアクセントになりおしゃれなデザインになっているので、プレゼント用にも最適。ややぴったりめに履きたい方は、ぜひナイキの一足を手に入れてみてくださいね。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 用意されているサイズ:22.5〜26.5cm
  • 重量:ー
  • メーカー:ナイキ(NIKE)
  • ヒールの高さ:ー
  • ソールの厚さ:ー

おすすめのランニングシューズ17. アシックス(asics) JOG 100 2 メンズ シルバー/ブラック

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2 シルバ...

サイズがなんと22.0〜30.0cmまである人気のランニングシューズ。カラーも6種類あるので、老若男女問わず親しみやすいのがこのシューズの大きな特徴です。それだけでなく、脚の幅もワイドからスーパーワイドラストまであるので、「スクエア型」の人でも安心して履けますよ。

ソールも柔らかさと適度な高さを持っており、ランニングにもちろん普段の外履きやウォーキングにも最適。国産ながら価格が安いかつ、コストパフォーマンスが高いのも人気の理由のひとつ。これからランニングをしようと思っている人は、ぜひ検討してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:22.0〜30.0cm
  • 重量:300g(27.0cm)
  • メーカー:アシックス(asics)
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:不明

おすすめのランニングシューズ18. ニューバランス(new balance) M775 メンズ 黒

[ニューバランス] ランニングシューズ M775(旧モデル) ...

脚にやさしいシューズを探している人にぜひおすすめしたいのが『M775』。「CUSH+」とよばれる、“柔軟なクッション性を発揮した”ミッドソール素材を採用しており、アスファルトからの衝撃をしっかり吸収してくれる一足になります。

インソールは低反発素材を採用しているため、脚全体を優しく包んでくれるような感覚が楽しめますよ。それだけでなく、アッパーには通気性に優れたWラッセルメッシュを使用しているので、長時間走っても蒸れの心配は必要ありません。ランニングはもちろんんこと、短距離やウォーキングなど幅広い用途でも活用できる商品に。脚への吸収が気になる方におすすめのシューズになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:25.0〜29.0cm
  • 重量:230g(25.0cm)
  • メーカー:ニューバランス
  • ヒールの高さ:3.5cm
  • ソールの厚さ:2.5cm

おすすめのランニングシューズ19. ミズノ(MIZUNO) シンクロ MX2 メンズ 黒

[ミズノ] ランニングシューズ ミズノシンクロ MX2 (旧モ...

これからランニングを始めようと思っている人の、最初のランニングシューズにぜひおすすめしたい商品。見た目も非常におしゃれなデザインになっています。シューズ自体の耐久性を高めるため、通常のラバーと比較して耐摩耗性が80%も高い「アウトソール素材」を使用。

さらに後足部にはミッドソール素材「U4icX」を採用することで、やわらかさ&反発性も兼ね備えています。それだけでなく、幅広使用でもあるので脚の幅が広い人にもおすすめ。走っていて疲れにくい、さらには初心者にやさしいシューズでランニングを始めてみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:
  • 重量:290g(27.0cm)
  • メーカー:ミズノ(MIZUNO)
  • ヒールの高さ:3cm
  • ソールの厚さ:2cm

おすすめのランニングシューズ20. ナイキ(NIKE) ズームフライ メンズ

(ナイキ) ズーム フライ メンズ ランニング シューズ Ni...

最後にご紹介するのは、世界的メーカー「ナイキ」のランニングシューズ。ミッドソールに内蔵されている「フルレングス」の「ナイロンプレート」が、推進力を後押ししてくれます。反発性にも優れており、硬いフォームとやわらかいフォームを組み合わせた「Lunarionクッショニング」によって、地面からの衝撃を吸収。ランニングに安定性をもたらしてくれますよ。

さらに縫い目がほとんどない「Flymeshアッパー」が通気性を強化してくれるので、脚が蒸れる心配も必要なし。日々のトレーニングはもちろんのこと、本番のレースにも最適なランニングシューズです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 用意されているサイズ:24.5〜30.0
  • 重量:248g(28.0cm)
  • メーカー:ナイキ
  • ヒールの高さ:不明
  • ソールの厚さ:不明

ランニングシューズのおすすめメーカーを5社ご紹介します!

ランニングシューズのおすすめメーカーを大公開

ここからは、ランニングシューズにおすすめしたいメーカーを5社紹介します。各メーカーによって「販売している商品」「価格帯」などそれぞれ異なります。

各メーカーの特徴をしっかりと抑えておくことも、理想のランニングシューズ選びには必要不可欠。もしかしたら、今まで知らなかったようなメーカーの情報に出会うかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。


おすすめメーカー1. ナイキ(NIKE)

(ナイキ) NIKE ランニングシューズ ダウンシフター8 D...

まずご紹介するのは「ナイキ」。ナイキは若い世代から圧倒的な人気を誇っており、一流のアスリートも含めてさまざまな層に支持されています。

ナイキのランニングシューズには「走ることが楽しくなるような仕組み」が数多く搭載されているためか、ランニング初心者からの愛用率は高め。ですがナイキのシューズは脚の甲が狭い欧米人向けに作られていることが多いので、脚の甲が広い人は少し注意が必要です。

ナイキのランニングシューズを見る


おすすめメーカー2. アディダス(adidas)

[アディダス] ランニングシューズ aerobounce pr...

ランニングシューズで根強い人気を誇っているのが「アディダス」。その理由のひとつが「デザイン性」。他のメーカーにはないような、おしゃれなデザインをしたシューズを数多く取り揃えています。

もちろんデザインだけでなく、「ブーストフォーム」とよばれるクッション材によって、前へ進む推進力が強いのも大きな特徴。よりスピードを求めたい人は、アディダスのランニングシューズを検討してみてはいかがでしょう。

アディダスのランニングシューズを見る


おすすめメーカー3. ニューバランス(new balance)

[ニューバランス] ランニングシューズ FUELCORERUS...

ニューバランス独自のクッション技術や軽量化により、初心者はもちろん上級者も含めて、幅広い層の人におすすめできるランニングシューズが多いです。

さらに脚への負担が比較的少ないのも、ニューバランスならでは。「アブゾーブ」とよばれる独自のクッション材を使用することで、地面からの衝撃を吸収してくれますよ。脚に優しいシューズを探している人は、ぜひニューバランスのランニングシューズを検討してみてくださいね。

ニューバランスのランニングシューズを見る


おすすめメーカー4. アシックス(asics)

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23...

日本人の数多くのランナーから支持を受けているメーカー「アシックス(asics)」。その理由のひとつが、日本人の脚に合うように研究・開発して作られているため。

アシックスは「GEL」というクッション材を使用、他のメーカーのクッション材に比べて磨耗しにくいので、比較的長くクッション性が保たれます。安定性のあるランニングがしたい人は、ぜひアシックスのシューズを手にとってみてください。

アシックスのランニングシューズを見る


おすすめメーカー5. ブルックス(BROOKS)

[ブルックス ランニングシューズ メンズ] BROOKS ケイ...

ニューヨークでは、アシックスの次に使用率が高いメーカーでもある「ブルックス」。ブルックスのランニングシューズの最大の特報は、独自のクッションシステム「BROOKS DNA」。

人それぞれ体格や体重は異なりますが、すべての人にまるでオーダーメイドしたようなフィット感をもたらしてくれます。脚にフィット感を求めている人は、ぜひブルックスのランニングシューズを検討してみませんか。

ブルックスのランニングシューズを見る


自分の目的にあったランニングシューズを選んでみて

ここまで、おすすめのランニングシューズをさまざまご紹介しました。一人ひとりランニングをする目的は異なります

「これからランニングを趣味で頑張ろう」と考えている人と、「これまで何度もフルマラソンを走ってきたけどそろそろ4時間をきりたい」と思っている人が、同じシューズを選ぶ確率は低いでしょう。つまりそれぞれの目的に合わせて、最適なシューズを選ぶことが重要です。ぜひ自分にあったランニングシューズで、楽しいランニング生活を送ってみてくださいね


【参考記事】安いランニングシューズを探している方はこちら▽

【参考記事】スニーカーの人気ブランドについてレクチャーしていきます▽

【参考記事】ランニングの効果的なやり方を徹底解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事