婚約指輪の人気ブランドとは?値段相場やランクから彼女が喜ぶ渡し方まで徹底解説

彼女と結婚を考えているなら、婚約指輪を手渡してプロポーズする必要があります。そこで今記事では、婚約指輪の選び方や結婚指輪との違いから、婚約指輪の人気ブランドや最適な渡し方まで詳しく解説していきます。きちんとリサーチして、彼女が喜ぶエンゲージリングを贈ってあげましょう。

婚約指輪の人気ブランドを大公開します!

婚約指輪の人気ブランド

女性なら誰もが一度は、ロマンチックなプロポーズに憧れるはず。一生の思い出に残る出来事だからこそ、男性にとっては腕の見せ所とも言えるでしょう。そんなプロポーズをする際、男性が用意すべきアイテムと言えば“婚約指輪”ですよね。指輪に関しては現物として残ってしまうので、少しでも気持ちの伝わるモノをチョイスしたいところ。

そこで今回は、婚約指輪の選び方や女性に喜ばれる人気ジュエリーブランド一覧から、婚約指輪の上手な渡し方まで詳しく解説していきます。意中の女性に合ったエンゲージリングを手渡して、素敵なプロポーズを成功させてくださいね。


婚約指輪とは

婚約指輪とは名前の通り、男性が結婚の約束を記念して女性へ贈る指輪を指します。以前は給料3ヶ月分が婚約指輪の相場と言われていましたが、実際にそのような定義はなく、正直なところは誠意が伝わればOK。日本では和製英語で『エンゲージリング』とも呼ばれており、ダイヤモンドで装飾された美しい見た目も特徴です。つける場所は左手薬指となっており、彼女の薬指のサイズは事前にさり気なくリサーチしておきましょう。最近では婚約指輪(エンゲージリング)を渡さないカップルも増えており、その代わりにネックレスや腕時計を手渡す方達も多く見受けられます。とはいえ、結婚を約束した日の思い出を残すためにも、男性陣は相手が喜んでくれる婚約指輪を贈ってあげましょう。


婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪とよく混同されやがちなのが「結婚指輪(マリッジリング)」です。結婚の約束を意味し、男性が女性へ贈る婚約指輪に対して、結婚指輪は夫婦が愛の証として身に着けるペアリングを指します。したがって、一連の流れとして、プロポーズ後は結婚するまで女性が婚約指輪を着用し、結婚後は夫婦で揃って結婚指輪を身につけます。また、結婚指輪は基本的に毎日つけるので、華やかな婚約指輪に対してシンプルなデザインが多いのも魅力です。相場も2人で20万〜30万の結婚指輪に対し、婚約指輪は1個で平均30万〜40万と根が張るのも特徴と言えるでしょう。


婚約指輪の選び方とは

婚約指輪と結婚指輪の違いについて把握したあとは、婚約指輪の選び方について確認していきましょう。事前に選び方を知っておけば、きっと女性が喜ぶ指輪をセレクトできるはず。婚約指輪を選ぶ際は、

  • 予算
  • デザイン
  • 保証
  • 宝石(ダイヤモンド)
  • ブランド

の5点を購入前にチェックしておくことが大切です。ここからは、以上に5つのポイントについて詳しく解説していきます。


婚約指輪の選び方1. 予算で選ぶ

婚約指輪を購入する際は、どうしても“予算”が気になってしまう方も多いはず。決して安い買い物ではないため、値段を意識してしまうのは当然の心理と言えるでしょう。ただし、必ずしも高いエンゲージリングを購入すれば良いという訳ではありません。もちろん、価格が上がればダイヤモンドの品質が良くなったり、ハイブランドの婚約指輪に手が届いたりします。けれど、いちばん重要なのは相手が喜んでくれるかどうかです。婚約指輪の価格は物によって青天井なので、あらかじめ予算を決めて相手にピッタリの婚約指輪を探すようにしましょう


気になる婚約指輪の相場とは?

婚約指輪の予算は昔から“給料3ヶ月分”と言われてきましたが、実際の婚約指輪の平均予算額は約35万円〜40万円ほどと言われています。したがって、現実では給料の1.5ヶ月分が相場と言えるでしょう。とはいえ、10万前後の婚約指輪を購入する方もいれば、100万を超える方もいるので、一概に40万以下では安いという訳ではありません。したがって、自分の希望や相手の好みに応じて、最適な予算を組むようにしましょう。


婚約指輪の選び方2. デザインで選ぶ

婚約指輪を選ぶ上で、デザインも重視したいポイントの一つです。気になるジュエリーブランドから気に入ったデザインを選ぶのもいいですが、本気でこだわりたい方はオーダーメイドの指輪を手配してみるのも良いでしょう。婚約指輪のデザインは、

  • ソリティア(一粒のダイヤを真ん中にあしらった王道の婚約指輪)
  • メレ(センターストーンの両サイドに、0.03カラット以下の小さいダイヤを組み合わせている)
  • パヴェ(フランス語で敷石を意味し、センターストーンを中心に、アーム部分に小さな石を一周敷き詰めたデザイン)
  • エタニティー(同サイズのダイヤを横一線に敷き詰めたおしゃれなデザイン)

の主に4種類に分けられ、相手の好みやイメージに合ったエンゲージリングを贈ってあげましょう。オリジナリティ溢れる指輪を贈りたいなら、フルオーダーの婚約指輪を選ぶのがおすすめですよ。


婚約指輪の選び方3. 保証で選ぶ

婚約指輪を購入する際は、事前にアフターサービスにも目を通しておくと安心です。いくらリサーチを重ねても、ブランドや物によってサイズが微妙に異なる場合もあります。そうなると、せっかく贈ったエンゲージリングが指に上手くハマらない恐れも。また、体型の変化などで指輪がキツくなったり、緩くなったりもするので、サイズ直しは出来るのか?出来るとしたらいくら位で可能なのかもチェックしておきましょう。他にも、ブランドやお店によって剥がれたメッキの再加工や磨き直し、ゆがみを直したりもしてくれます。安心して長く愛用するためにも、必ず保証期間やアフターケアの値段相場は確認してくださいね。


婚約指輪の選び方4. 宝石 (ダイヤモンド)で選ぶ

婚約指輪に用いられる宝石は一般的に「ダイヤモンド」が主流ですが、相手のイメージによって違う宝石を取り入れても問題ありません。ダイヤ以外に婚約指輪の宝石として多く用いられるのは、ルビーやサファイヤ、パール(真珠)などが見受けられます。どれも華やかで品性を伴うため、エンゲージリングの宝石にぴったりです。

他にも、両親や身内から引き継いだダイヤモンドを店舗に持ち込み、リメイクして婚約指輪を作る方もいらっしゃいます。既にダイヤを持っていたり、歴史を重んじたい方にはリフォームという手段を選ぶのもアリです。また、近年では誕生石を採用する方も多いので、相手のイメージや好みに合わせて宝石を選んであげましょう。


カラット数

婚約指輪を選ぶ際、多くの男性が頭を悩ませるのが“カラット数”。大きすぎても値段が上がったり、見た目もゴツくなったり。反対に小さすぎると「ケチったと思われそう...」と、色々と深く考えてしまう方も多いはず。婚約指輪の平均的なカラット数は大体0.2〜0.4カラットと言われており、サイズにするとおよそ3.8mm〜4.8mm程です。

とはいえ、相手のイメージや予算、デザインに応じて最適なカラット数は変わるため、「絶対に何カラット」と最初から無理にこだわる必要はありません。また、カラット数だけでなく、カット・カラー・クラリティーを合わせた4Cをきちんとバランス良く見極めるのも重要です。


婚約指輪の選び方5. ブランドで選ぶ

婚約指輪を選ぶ際は、ブランドにこだわりたい方もきっと多いはず。王道のティファニーを筆頭に、カルティエ・ブシュロン・ブルガリ・ハリーウィンストンなど、婚約指輪の人気ブランドは数多く存在します。以前はサプライズで婚約指輪を渡すのが主流でしたが、最近は「一生の思い出の品だからこそ、自分の好きなブランドのエンゲージリングが欲しい」と、一緒に買いに行くカップルも増えています。彼女が憧れを抱いているブランドがあるなら、夢を叶えてあげるのも素敵ですね。

また現在は国内ブランド・海外ブランド問わず、現在は多くのジュエリーブランドが婚約指輪を販売しているので、予算や彼女の好み、ネームバリュー等を考慮しながら、相手にぴったりのエンゲージリングをセレクトできます。一生の思い出の品となるので、妥協せずに彼女が一番喜んでくれるブランドの婚約指輪を贈るようにしましょう。


彼女へ愛をこめて贈りたい。婚約指輪の人気ブランド一覧

婚約指輪の選び方を確認した後は、婚約指輪を買うのに最適な人気ジュエリーブランド一覧を日本・海外に分けてご紹介します。どれも人気ブランドですが、デザインや値段相場は様々です。したがって、予算や相手の好みを照らし合わせながら、最大限まで彼女が喜んでくれるエンゲージリングを探しましょう!


人気の国内ジュエリーブランド5選

まずは、婚約指輪を買うのに適した人気の国内ジュエリーブランド5選をお届けします。婚約指輪はデザインや宝石のカラット数、ブランドによって値段相場は様々なので、自分の組める予算内で可能な限り彼女が喜んでくれる指輪をチョイスしましょう。婚約指輪は女性しか身に着けないので、相手の好みに合わせて選ぶのもポイントです。日本製のジュエリーは高品質でおしゃれな指輪が多いので、しっかり細かい部分まで目を配って彼女の期待値を上回るエンゲージリングをGETしましょう!


人気国内ブランド1. 4℃ BRIDAL

値段相場:15万〜35万円

良心的な価格でハイクオリティーな婚約指輪が購入できる『4℃ ブライダル』。純度の高いプラチナ素材のアームに、こだわりのダイヤモンドを一粒あしらった王道デザインのエンゲージリングを数多く販売しています。そのため、シンプルなデザインを好む彼女に最適なブランドと言えるでしょう。おしゃれなプロポーズケースや充実のアフターケアも人気の秘訣です。全国各地に店舗展開しており、お店ではプロのブライダルアドバイザーが指輪選びをサポートしてくれるので、ジュエリーに疎い男性でも安心。「正直、どんな指輪を選べば良いか分からない」という男性はぜひ活用してみて下さい。

来店予約をする


人気国内ブランド2. ケイ・ウノ

ケイウノさん(@k.uno_official)がシェアした投稿 -

値段相場:20万以上

まずダイヤモンドを選び、細かいデザインまで注文できるセミオーダー式を採用している『K.UNO(ケイ・ウノ)』。日本製ならではの技術力で望みどおりのデザインに設計してくれるから、彼女好みのエンゲージリングを製作できちゃいますよ。フルオーダーや手作りコースもあるので、とことんデザインやオリジナリティにこだわりたい方へおすすめのブランドと言えるでしょう。日頃から彼女の好みを把握していたり、彼女へオリジナルの婚約指輪を贈ったりしたい男性は、ぜひおしゃれで独自性に溢れるケイ・ウノの婚約指輪を贈ってみてください。

来店予約をする


人気国内ブランド3. ヴァンドーム青山

値段相場:20万円〜40万円

1973年創業と40年以上の歴史を誇る人気ジュエリーブランド『ヴァンドーム青山』。セミオーダーも請け負っているため、彼女の好みに合わせて婚約指輪をアレンジできるのも魅力。また、リングの裏側部分にはストーンを入れることも可能となっており、サムシングブルーに合わせてブルーの石を入れる方もいるそうです。その理由もあってか、ダイヤと両脇にブルーストーンをあしらった「ファーストミート」はヴァンドーム青山の中でも人気の一品。お値段も25万円程で購入できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

公式サイトでみる


人気国内ブランド4. TASAKI (タサキ)

値段相場:20万円〜40万円

1954年に創業と半世紀以上の歴史を誇る日本屈指の人気ジュエリーブランド『TASAKI(タサキ)』。世界トップのダイヤモンド原石供給会社『デビアスグループ』とダイレクトで取引できる「サイトホルダー」の資格を日本で唯一取得しているブランドとしても有名です。そのため、高品質なダイヤモンドを取り入れたエンゲージリングが手に入るのもタサキならではの魅力。アフターサービスも充実しているので、彼女に安心して愛用してもらえますよ。アームデザインや宝石のカラット数、カット方法で様々なデザインを展開しているので、予算と相談しながら彼女好みの指輪を探してみてください。

公式サイトでみる


人気国内ブランド5. MIKIMOTO (ミキモト)

MIKIMOTOさん(@official_mikimoto)がシェアした投稿 -

値段相場:20万〜40万円

真珠の養殖を世界で初めて成功させるなど、ジュエリー業界でも抜群の存在感を放つ『MIKIMOTO(ミキモト)』。日本発祥の老舗ブランドですが、世界中から高評価を得ているグローバルブランドと言えます。職人の手作業によって丁寧に作り上げられた婚約指輪は、着け心地も抜群。高品質ながら比較的リーズナブルな価格帯でエンゲージリングをお買い求めいただけるのも嬉しいポイントです。デザインも上品で落ち着いたものが多いので、彼女がキレイめなデザインを好む場合は、ぜひミキモトのエンゲージリングを検討してみて下さい。

公式サイトでみる


人気の海外ジュエリーブランド5選

国内ブランドの次は、婚約指輪を買うのに相応しい海外のジュエリーブランド5選をご紹介します。定番のティファニーやカルティエを筆頭に多くの人気ブランドがあるので、各ブランドの強みや特徴をしっかり見極めましょう。アイテムによっては割りと安い価格帯で購入できたりもするので、予算的に厳しいと思っている方もぜひ目を通してみましょう。各ブランドの値段相場等も合わせて五将していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。


人気海外ブランド1. Tiffany&Co. (ティファニー)

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 -

値段相場:28万円〜60万円

婚約指輪の王道ブランドといっても過言ではないアメリカ発の人気ブランド『Tiffany&Co. (ティファニー)』。憧れている女性も多く、ティファニーの婚約指輪を贈れば彼女もきっと喜んでくれるはず。普遍的で美しいデザインだから、年齢を重ねても問題なく着用できるのもティファニーの魅力です。結婚指輪でティファニーを選ぶ方も夫婦も多いため、結婚後に重ね付けしておしゃれを楽しむの粋ですね。デザインや宝石のカラット数によって値段は変動するため、購入の際は予算に応じた指輪を選ぶようにしましょう。

公式サイトでみる


人気海外ブランド2. BOUCHERON (ブシュロン)

Boucheronさん(@boucheron)がシェアした投稿 -

値段相場:28万円〜45万円

1858年にフランスで創業された高級老舗ジュエリーブランド『BOUCHERON(ブシュロン)』。150年以上の歴史を誇り、多くの著名人も愛用するほど世界中で絶大な人気を集めています。少し遊び心の利いた洒脱なデザインの指輪が多いため、結婚後はファッションリングとしても着用できます。そのため、シンプルな結婚指輪より派手目なデザインを好む女性へおすすめのブランドです。

公式サイトでみる


人気海外ブランド3. Van Cleef&Arpels (ヴァンクリーフアーペル)

値段相場:50万〜85万円

無駄を極限まで削ぎ落とし、洗練された美しさを打ち出している『Van Cleef&Arpels (ヴァンクリーフアーペル』。ダイヤモンドは厳正な審査をクリアした物しか使用しないため、本当に高品質なエンゲージリングが手に入ります。そのため、愛する彼女へ気持ちを伝えるのに最適な指輪と言えるでしょう。とにかくエレガントで美しい指輪が購入できる一押しブランドです。婚約指輪に関してはセミオーダーも承っているので、婚約指輪をオーダーメイドしたい男性にもおすすめです。

公式サイトでみる


人気海外ブランド4. BVLGARI (ブルガリ)

BVLGARIさん(@bulgariofficial)がシェアした投稿 -

値段相場:40万円以上

イタリア・ローマにて創業を開始した抜群の知名度を誇る高級ジュエリーブランド『BVLGARI(ブルガリ)』。宝飾品に長けたブランドなため、圧倒的な美しさを誇る婚約指輪が数多く揃っています。セミオーダーサービスも行っているため、彼女のイメージにぴったりのエンゲージリングを制作してみるのも素敵ですね。リッチな価格帯ではありますが、世界でもトップクラスに格付けされる人気ブランドの指輪なら、きっと彼女も貴女の愛の大きさを今一度理解してくれるはずですよ

公式サイトでみる


人気海外ブランド5. Cartier (カルティエ)

Cartier Officialさん(@cartier)がシェアした投稿 -

値段相場:30万〜50万円

ティファニー・ハリーウィンストン・ブルガリ・ヴァンクリーフアーペルと並んで、世界5大ジュエラーと格付けされる名ブランド『Cartier(カルティエ)』。高貴なイメージの強いブランドですが、シンプルな装飾のリングなら比較的リーズナブルな価格帯で購入できます。エンゲージリングは有名なカルティエの赤いジュエリーボックスに入っているため、プロポーズの時のインパクトも抜群。一生モノのプレゼントにも相応しいブランドなため、まだ彼女へ贈る指輪を決めきれていない男性は、ぜひカルティエの指輪をチェックしてみてください。

公式サイトでみる


理想の婚約指輪の渡し方とは

婚約指輪の人気ブランドをチェックしたあとは、理想的な婚約指輪の渡し方をマスターしましょう。せっかく素敵なエンゲージリングを買ったなら、最高のシチュエーションで渡したいもの。プロポーズは人生における一大イベントなので、しっかり予習して素敵な思い出を残してくださいね。では、婚約指輪を最適なタイミングや場所(ロケーション)、理想のセリフをご覧ください。


婚約指輪を渡すタイミング(時期)

婚約指輪は制作期間が必要となるため、渡すタイミングが既に決まっているなら前もって早めにオーダーしておく必要があります。既製品なら当日に購入できる可能性もありますが、基本は2.3ヶ月見ておくと安心です。婚約指輪が手元に用意できたら、あとは万全のタイミングで渡すだけ。ここからは、婚約指輪を渡すのに最適なタイミングは、

  • 付き合って5年以上経過した時
  • 彼女が30歳手前になった時
  • 彼女側も経済的に余裕が出始めた時

の主に3つが挙げられます。カップルによってベストなタイミングがあると思いますが、今回は最もオーソドックスな3つのタイミングについて詳しく解説していきます。


1. 付き合って5年以上経過した時

交際して5年以上経過しているなら、そろそろ婚約指輪を渡して結婚へ踏み切ってもいい頃合いと言えるでしょう。5年という長い年月を共にしていれば、お互いの良い面や悪い面、他にも好みや喜ぶポイントなども把握できているはず。そのため、相手が好きな指輪やタイミングもなんとなく分かるはずです。したがって、付き合って月日が長いカップルなら、記念日や誕生日に婚約指輪を贈ってあげるのが最適な婚約指輪を手渡すタイミングと言えます。


2. 彼女が30歳手前になった時

近年はいくら晩婚化が進んでるとはいえ、30歳が近づいたら結婚を意識する方は急激に増えるもの。結婚しないまま今後もズルズルと付き合うなら、30歳という節目を前にけじめをつけた方が相手や相手方の両親、周囲も安心するはず。そのため、彼女が30歳手前になった時もプロポーズに婚約指輪を手渡すのに最適なタイミングと言えるでしょう。


3. 彼女側も経済的に余裕が出始めた時

自分だけでなく、彼女にも経済的に余裕が出てきた時も、プロポーズに最適なタイミングと言えるでしょう。お金が全てではありませんが、経済的に苦しい状況では今後の結婚生活を前向きに捉えるのは難しいもの。反対に経済的に余裕があれば、今後のライフプランも想像しやすく、婚約も受け入れてくれる可能性も高まります。相手が結婚できる準備が整っている時も、婚約指輪を手渡す絶好のタイミングと言えるでしょう。


【参考記事】婚約指輪を渡すのに絶好な彼女が結婚を望むタイミングとは?▽


婚約指輪を渡す理想の場所3選

婚約指輪を渡す最適なタイミングの次は、婚約指輪を渡すのに理想的な場所・ロケーションについてご紹介します。普段は照れくさくて素直になれない方も、プロポーズはビシっと決めて欲しいところ。どれも王道のシチュエーションですので、恥ずかしがらずにぜひチャレンジして下さいね。


1. 夜景が綺麗な場所で渡す

告白でも王道のシチュエーションと言われている「夜景が綺麗なスポット」は、婚約指輪を渡すのにもぴったりの場所です。女性の気分も上がり、雰囲気も申し分ないため、最高のムードでプロポーズができます。メジャーどころで言うと、東京タワーの展望台やスカイツリーの展望デッキ、六本木ヒルズのシティビューなど。高い建造物なら美しい夜景を一望できるのでおすすめです。

海が好きな彼女なら晴海ふ頭客船ターミナルやお台場海浜公園なども良いですね。あまりにも人が多いと雰囲気が台無しになってしまうので、出来るだけ静かなタイミングで素直な気持ちと一緒に婚約指輪を渡しましょう。


2. おしゃれなレストランで渡す

おしゃれなレストランで婚約指輪を渡すのも理想的なシチュエーションと言えるでしょう。ドラマでよく見る光景なため、密かに憧れている女性も多いはず。美味しいディナーを楽しんだ後、婚約指輪を差し出してプロポーズすれば、彼女もきっと喜んでくれますよ。ただし、急にリッチなディナーに誘うと勘のいい女性なら気付いてしまうので、サプライズで渡したいなら記念日や誕生日に合わせてお店を予約しましょう。お店を選ぶ際は、雰囲気が良くて個室があるレストランを選ぶのがおすすめです。


3. 二人の思い出の場所で渡す

二人が出会った場所や初めてデートした場所など、二人の思い出の地でプロポーズするのもロマンチックでおすすめですよ。これから夫婦になって長い時間を共有する上で、やはり初心を持ち続けることは大切です。そういった意味でも、思い出の場所で婚約指輪を渡すのは最高のロケーションと言えるでしょう。ロマンチックなプロポーズより、二人の思い出を大事にしたい方は、ぜひ二人にとってのゆかりの地でエンゲージリングを渡してみて下さい。


婚約指輪を渡す時の理想のセリフとは

婚約指輪を渡す際は、彼女へかけるセリフも重要です。無神経な発言は空気を台無しにしてしまうので、言葉遣いにはくれぐれも注意しましょう。また、婚約指輪を渡す時点で求婚しているのは相手へ伝わりますが、女性からすると男性の口からきちんと気持ちを聞きたいもの。そのため、男性はエンゲージリングを渡して満足するのではなく、きちんと結婚して欲しい気持ちを言葉で伝えましょう。理想的なセリフは男らしく「結婚して下さい」と、ストレートに伝えるのがおすすめです。


彼女が喜ぶ婚約指輪をプレゼントして、誠実な愛を伝えましょう!

彼女が喜ぶ人気ブランドの婚約指輪

婚約指輪の選び方や人気ブランドから、彼女が喜ぶ渡し方まで詳しくお届けしました。プロポーズは男性にとって人生のランキングTOP3には確実に入る大きなイベントだからこそ、成功して素敵な思い出を残して欲しいところ。彼女への素直な気持ちと愛のこもった婚約指輪を手渡して、ぜひプロポーズを成功させてください!

【参考記事】今後に備えて、結婚指輪の値段相場もチェックしておきましょう▽

【参考記事】結婚指輪の人気ブランドも徹底ガイドします▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事