一人暮らしにおすすめの加湿器5選。コンパクト&パワフルな一台とは

一人暮らしに使いたいおすすめの加湿器とは?今回は一人で使うならぴったりの安くて、置き場所に困らないコンパクトサイズの一品や、空気清浄機付きの大きなアイテム、おしゃれで人気の加湿器までを紹介します。男性&女性問わず一人暮らしにおすすめの加湿器をご覧ください。

おすすめの加湿器を大公開

おすすめの加湿器を大公開

乾燥する冬には確実に必要になってくる「加湿器」。できればハイテクなアイテムを手に入れたいけど、一人暮らしの場合はどのサイズ、値段のアイテムを選べば良いかわからないもの。

そこで今回は一人暮らしに最適な加湿器の選び方&おすすめ商品までレクチャーします。一人だけで使う場合ももちろん、引っ越しして二人暮らしでも使えるような加湿器をお届けします。


加湿器選びで大切なこと

加湿器選びで大切なこと

加湿器と一言で行っても様々な機種やメーカーが多く揃っています。その中から自分に最適なアイテムを一つ選ぶのは至難の技。ここからは一人暮らしにおすすめの加湿器の簡単な選び方をご紹介していきます。加湿器選びは、

  • ① サイズ
  • ② 値段
  • ③ 電気代

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. サイズ

一人暮らしとなると、置き場所に限りがあるため、加湿器のサイズ感が重要になってきます。大きすぎても、サイドテーブルや机などに邪魔になってしまいます。逆に部屋が広すぎると、コンパクトサイズの加湿器が充分に発揮ができないため、部屋の広さに合わせて適切なサイズを選ぶようにしましょう。


2. 値段

一人暮らしの方ならあまり値段をかけたくないと考えている方も多いのではないでしょうか。コンパクトサイズの加湿器であれば、平均2,000~5,000円で購入できます。熱を利用して瞬時に湿度を上げる「スチーム式」加湿器の場合は平均が5,000円以上、空気清浄機が一緒についてる「加湿空気清浄機」は平均1万円以上となります。予算に余裕があるなら、加湿空気清浄機などをおすすめします。


3. 電気代

家電を使用していると付いては離れない“電気代”。「スチーム式」の場合は熱を発生するため、電気代が高くなりますが、気化式」「超音波式」なら比較的電気代が安いのが特徴です。

家にいる時は常に付けている且つ電気代を気にする方は「気化式」「超音波式」を選ぶことをおすすめします。


1. 一人暮らしにおすすめの加湿器5選

一人暮らしにおすすめの加湿器5選

加湿器選びのポイントを3点紹介しましたが、実際にどのような商品を買ったら良いのでしょうか。

ここからは、冒頭で紹介した加湿器選びのポイントを抑えた、一人暮らしの方向けにピッタリの加湿器を紹介していきます。


エニープロ ( Anypro) アロマディフューザー

エニープロ ( Anypro) アロマディフューザー 超音波式...

コンパクトサイズでとても可愛らしい「エニープロ」の加湿器。木目調のおしゃれなデザインは、部屋を選ばず使用できる一品になります。価格が2,000円〜と、加湿器の中でもリーズナブルな価格で購入できるのも魅力の一つになります。

加湿器を買いたいけど「あまりお金をかけたくない」&「一人暮らしにも最適な小さい加湿器が欲しい」という方にもおすすめの商品です。一人で住んでいる友人へのプレゼントに考えている方もチョイスしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:超音波式
  • 本体重量:562 g
  • サイズ:16.8 x 16.8 x 12.7 cm
  • 消費電力:12W

2. ミクニ Nature Forest(ネイチャーフォレスト)

ミクニ Nature Forest(ネイチャーフォレスト) と...

生活雑貨ブランド「Waabbit」とのコラボした「ミクニ」のペーパー型の加湿器。フィルターがて吸い上げた水を、自然蒸発させて加湿する「自然気化式」モデルの商品になります。電気を使用しないため、電気を用いる加湿器に比べると加湿力は劣りますが、水を入れるだけで使えるのが魅力。

サイズがコンパクト&見た目もおしゃれなため、一人暮らしの人にも最適な一品に。水を入れるだけで使用できるため、細かい設定など気にせず使いたい!という方にとてもおすすめです。価格も約3,200円と経済的で、コードが届かない所に置けるので、寝室に置きたい方は選んでみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:自然気化式
  • 本体重量:231 g
  • サイズ:21×21×高さ20 cm
  • 消費電力:なし

3. ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ブルー HD-5016-W

ダイニチ ハイブリッド式加湿器(木造和室8.5畳まで/プレハブ...

性能が高い家電を多く展開する『ダイニチ』の加湿器です。送風の「気化式」と、ヒーターで加湿をアシストする「温風気化式」を組み合わせた「ハイブリット加湿器」のため、通常の製品よりも加湿力が高いのが魅力。

今の湿度を「1%」単位で表示し、しかも使用していない場合でも表示可能なので、湿度計としても使用できる優れものに。また抗菌加工や除菌加工を備えているため、衛生面を気にする方にもおすすめです。値段は約1万円か〜と少し高くなりますが、多少値段が高くても効力がある加湿器が欲しい!という方にピッタリの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:ハイブリット式
  • 本体重量:4.8 kg
  • サイズ:37.5×37.5×19 cm
  • 消費電力:(50/60Hz):〔標準(最大)〕163W、〔eco(最大)〕11/12W、〔静音(最大)〕161W、〔のど- 肌(最大)〕163W

4. SHARP 加湿空気清浄機 KC-F50-W

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 13畳 / 空気...

空気清浄機や加湿器で多くの支持を集めている『シャープ』の加湿空気清浄機。花粉などの大きな粒子はもちろん、PM2.5などの微小な粒子も検知する能力があるため、常に空気を綺麗に保ちたいと考えている方にもおすすめの商品になります。

シャープ独自の空気浄化技術『プラズマクラスター7000』を搭載しているため、空気浄化や、静電気を抑える除電、消臭の効果もあるため、万能のアイテムと言えます。値段は1万5000円〜と少し高めになりますが、加湿器&空気清浄機のどちらも欲しいという方におすすめの商品になります。一人暮らしから二人暮らしになっても使えるため、将来的なことを考えもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 本体重量:7.7 kg
  • サイズ:39.9×23×61.5cm
  • 消費電力:最大約54W

5. Panasonic (パナソニック) 気化式加湿器 FE-KXP07-W

パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~19畳 ミスティ...

シャープと同じく人気の商品を多く手掛ける『パナソニック』のナノイー搭載の加湿器です。加湿だけでなく、話題の『ナノイー』もプラスされるため、肌に気を使っている方にもおすすめのアイテムに。また、搭載されている『お急ぎモード』を使用すると、約30分程度で湿度を50%に達するハイテク家電。

一人暮らしだけど常に高い湿度を保っていたいと考えている方は、パナソニックがおすすめする加湿器を選んでみてはいかがでしょうか。価格は約3万円と高額になりますが、湿度を気にする方であれば長く愛用できる家電となります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:気化式
  • 本体重量:5.2 kg
  • サイズ:37.5×37.5×18.6cm
  • 消費電力:13W / 8W

お部屋にぴったりの一台を選んでみて

お部屋に最適な一台を選んでみて

今回は一人暮らしにおすすめの加湿器に絞って紹介しました。コンパクトサイズのものから、本格的な一台まで揃っていましたね。乾燥する冬はもちろん、冷房で湿度が下がる夏でも使用できるため、ぜひ一台は持っておきたい家電です。

適切な湿度を保つことで、睡眠の質の向上や風邪の予防にもつながるため、自分にぴったりな加湿器を選んでみてくださいね。

【参考記事】全てのシリーズを網羅加湿器のおすすめを徹底レクチャーします▽

【参考記事】会社でも使える卓上USB加湿器のおすすめとは▽

【参考記事】合わせて読みたいおすすめのアロマディフューザーとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事