高級日本酒のおすすめ銘柄15選。高いお酒はプレゼントにも最適!

一度は飲みたい有名な高級日本酒とは?今回は選び方で重要な判断基準になる味・香り・ブランド(特定名称)などについてご紹介。また、おすすめの高級日本酒を産地や原料の米、甘口や辛口といった味わいについても解説していきます。誕生日プレゼントはもちろん、お祝いにも人気の一本を大公開。

プレゼントにもぴったり!おすすめの高級日本酒を大公開

おすすめの高級日本酒

日本酒は原料となる素材や製造までの過程などの違いから値段が大きく変化します。結婚式などの大切な日や、プレゼントにするなら高級な日本酒を贈りたいですよね。そこで、日本酒選びのポイントになることや、おすすめの高級日本酒をご紹介していきます。記事を参考にして、飲む人の趣向や目的にピッタリの日本酒を見つけるヒントにしてください。


高級な日本酒選びで大切なこと

高級日本酒選びで大切なこと

おすすめの高級日本酒を見ていく前に、まずは日本酒選びに欠かせないポイントについておさらいしておきましょう。日本酒選びには、

  1. 日本酒の味
  2. 日本酒の香り
  3. 特定名称酒
  4. 日本酒の銘柄
  5. プレゼント用か否か

の5点を確認しておくことが大切です。正しい日本酒選びができるよう、ここから各ポイントについて詳しく勉強していきましょう。


1.日本酒の味

日本酒の甘口・辛口は日本酒度と酸度で決まります。日本酒度のプラスの割合が高く、酸度が高いほど辛口になります。逆に、日本酒度のマイナスの割合がより低く酸度も低いほど甘口に。日本酒度は0~±30程度まであり、酸度は0~3の間の値です。日本酒の味を判別する大切な指標ですので、この機会に覚えておきましょう。

日本酒のラベルには日本酒度と酸度の表示があるので、日本酒を選ぶ時にはラベルをチェックしてみてくださいね!

【参考記事】


2.日本酒の香り

日本酒には、香りが強いお酒と弱いお酒があります。香りの強さと味の濃さで大きく4分類されます。その4分類とは、

  • 熟酒:香りが強く味が濃い日本酒。熟成種など。
  • 醇酒:香りが弱く味が濃い日本酒。純米酒など。
  • 薫酒:香りが強く味が淡い日本酒。吟醸酒など。
  • 爽酒:香りが弱く味が淡い日本酒。生酒など。

の4つ。数値としては分かりにくい部分になるため、ラベルなどをヒントに見出していくと良いでしょう。


3.特定名称酒

日本酒の中でも、下記のものを特定名称酒といいます。

  • 吟醸酒:純米大吟醸酒・大吟醸酒・純米吟醸酒・吟醸酒
  • 純米酒:特別純米酒・純米酒
  • 本醸造酒:特別本醸造酒・本醸造酒

原料として米・麹・醸造アルコールのどれが使われているかや、精米歩合の上限などによる国税庁に定められた基準毎にどの種類の日本酒になるかが異なります。特定名称酒は、日本酒の価値にも直結する大切な名前なため、プレゼントに送る際は、参考にしておくと良いでしょう。


4. 日本酒の銘柄

日本酒と一言で言っても 、兵庫や京都、広島を始め、新潟や山形といった様々な都道府県で作られています。そのため、各地域の特色があるのはもちろん、更に酒蔵が多くあるため、日本酒は多くの人気銘柄があります。

最近の流行りどころで言うと「獺祭」もありますが、新潟だと青木酒造の「鶴齢」、朝日酒造の「久保田」、山形では高木酒造の「十四代」、亀の井酒造の「くどき上手」と言った人気銘柄が多く揃っています。

少し日本酒に慣れてきたか方は有名どころの銘柄を選んでおけば大きな失敗はありません。


5. プレゼント用か否か

自分で飲む場合でも高級な一本を選ぶ場合もありますが、多くは誰かのギフトに使用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。プレゼントで選ぶ時には有名銘柄を選んでおけば間違いはありませんが、なかなか市場にでない穴場日本酒を贈るのも“アリ”ですね。

見栄えにこだわるなら、木箱に入っているものもあるため、お祝いごとにチョイスしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】大切な人へ日本酒のプレゼントを大公開します▽


プレゼントにも最適。高級日本酒のおすすめ銘柄15選

高級日本酒のおすすめアイテム

ここからは、おすすめの高級日本酒をご紹介していきます。日本中の地域に日本酒があるので、味わいや原料などそれぞれ違った個性があります。日本酒が好きな人へのプレゼント選びや会食用の日本酒選びの参考にしてみてください。


高級日本酒1.『南部美人 大吟醸 純米仕込み』

南部美人 南部美人 大吟醸 純米仕込み 1800ml/6本.e...

明治時代に創業した酒造メーカーの最高クラスの日本酒。岩手県の有名な酒造メーカーである南部美人が製造しているお酒の中で、最高峰の純米大吟醸です。

やや辛口に分類されますが、甘口が好きな人でも辛口が好きな人でも楽しめる味わいが魅力になります。香り豊かで口当たりが優しいので、日本料理との相性が抜群です。かなり高級酒なので、特別な日にいただくのにもおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16%
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.5
  • 産地(都道府県):岩手県
  • 原料米:山田錦、他
  • 100mlあたりの価格:315円

高級日本酒2. 3年熟成させた『手取川 大吟醸古古酒』

手取川 大吟醸古古酒 1800ml 6本

日本を代表する米どころである新潟県魚沼市の『吉田酒造店』が作っている日本酒で、3年熟成させてから出荷しています。酸度は低めで日本酒度は少し高めなので、やや辛口に分類されますが、3年寝かせたことでまろやかな味わいになっているのが魅力です。

原料の80%が日本酒製造におけるブランド米の山田錦を使っているので、原料米までこだわる人にもおすすめできる日本酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:大吟醸酒
  • 内容量:1.8リットル
  • アルコール度数:16.2度
  • 日本酒度:+5
  • 酸度:1.2
  • 産地(都道府県):新潟県
  • 原料米:麹米:山田錦(40%) 掛米:山田錦(40%)
  • 100mlあたりの価格:600円

高級日本酒3. 八海醸造『八海山 純米大吟醸』

八海山 純米大吟醸 金剛心 800ml

八海山は日本を代表する辛口日本酒の一つで、希少価値のあるお酒です。八海山系の地層の伏流水で仕込んだ純米大吟醸を-3度で2年間熟成させるなど、徹底した温度管理の元で作られています。季節・販売数量を限定しているため、流通している数が限られている希少な高級日本酒です。ボトルデザインがおしゃれなので、プレゼントにもおすすめにも使えますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:800ml
  • アルコール度数:17.0以上18.0未満
  • 日本酒度:+1
  • 酸度:1.5
  • 産地(都道府県):新潟県
  • 原料米:山田錦(兵庫県口吉川産)と五百万石(新潟県魚沼産)独自のバランスで配合
  • 100mlあたりの価格:1,620円

高級日本酒4. 石本酒造『越乃寒梅 百十周年祝酒 一輪一滴』

越乃寒梅 百十周年祝酒 一輪一滴(いちりんいってき) 720m...

著名な日本酒の一つである越乃寒梅の中でも、希少性の高いお酒。なぜ希少性が高まったのかと言われると、2017年の秋に創業110周年を記念して造られた日本酒だから。酸度や精米歩合は非公開ですが、まろやかで上品な味わいに加えておしゃれなボトルデザインはお祝いの贈り物にもおすすめ。圧倒的な高級感を漂わせる『一輪一滴』を上司へのプレゼントに贈ってみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16度
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:非公開
  • 産地(都道府県):新潟県
  • 原料米:特A地区 兵庫県三木市志染町産「山田錦」特等米100%、精米歩合 非公開
  • 100mlあたりの価格:1,742円

【参考記事】まだまだある新潟県のおすすめ日本酒銘柄を大公開します▽


高級日本酒5. 旭酒造『獺祭 磨きその先へ』

獺祭 磨きその先へ

獺祭は、山口県岩国市にある旭酒造が生産している人気急上昇の日本酒。2017年のAPECで安倍首相から各国首脳へのプレゼントとして使われたことで注目され始めました。

アルコール度数・酸度・糖度など非公開の部分が多く、味わうまで詳細は分かりませんが、入荷するとすぐに売れていくことから、“幻のお酒”と言われることもあります。ネットでは希少性の高さから、割り増しで売られているほど。希少価値が高い高級日本酒になるため、日本酒好きにプレゼントすれば必ず喜んでもらえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:非公開
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:非公開
  • 日本酒度:非公開
  • 酸度:非公開
  • 産地(都道府県):山口県
  • 原料米:山田錦、精米歩合非公表
  • 100mlあたりの価格:4,500円

高級日本酒6. 八戸酒造『陸奥八仙 特別純米 ISARIBI 火入』

陸奥八仙 特別純米 ISARIBI 火入 1800ml

青森を代表する日本酒銘柄『陸奥八仙』。製造元である八戸酒造は江戸時代から続く酒造メーカーで、『陸奥男山』も製造しています。原料米のまっしぐらは青森米で、青森にこだわって作られているのも魅力の一つです。やや辛口のスッキリした味わいで、魚介類のおつまみと相性が抜群。冷やして飲むと陸奥八仙のよさが一層引き立つのでおすすめですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:特別純米酒
  • 内容量:1.8リットル
  • アルコール度数:15度
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.4
  • 産地(都道府県):青森県
  • 原料米:まっしぐら、精米歩合60%
  • 100mlあたりの価格:362円

高級日本酒7. 小林酒造『鳳凰美田 Black Phoenix』

鳳凰美田 Black Phoenix 本生1800ml

鳳凰美田は、フルーティーな香りを楽しめる有名日本酒。口にする前には洋ナシやリンゴのような芳醇な香りも味わうことができるので、香りのいい高級な日本酒を求めている人に特におすすめです。味はちょっとだけ辛口の誰にでも楽しめる味わいが魅力的なポイント。

高級とはいえ手の届かない値段ではなく、味も香りも楽しめるため、ホームパーティーの差し入れなどにもおすすめの日本酒ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:1.8リットル
  • アルコール度数:16 %
  • 日本酒度:+1
  • 酸度:1.6
  • 産地(都道府県):栃木県
  • 原料米:愛山、精米歩合:55%
  • 100mlあたりの価格:289円

高級日本酒8. 神沢川酒造場『正雪(しょうせつ) 純米大吟醸』

正雪 純米大吟醸 720ml

大正元年創業の神沢酒造場が製造している日本酒で、静岡県を代表する日本酒の一つです。やや辛口の味わいですが、香りはフルーティーで、バナナのような香りを感じます。辛口の白ワインのような味わいなので、日本料理はもちろん、洋食や中華など、どんな料理とも相性抜群。日本酒が好きな人はもちろん、ワイン好きへの贈り物にもしやすい高級で香り高い日本酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.3
  • 産地(都道府県):静岡県
  • 原料米:山田錦35%
  • 100mlあたりの価格:722円

高級日本酒9. 中尾醸造『誠鏡・幻』赤箱

「誠鏡・幻 まぼろし 」赤箱  純米大吟醸 720mL

広島の酒の街として有名な竹原市の中尾醸造が製造。昭和20年代に皇室新年御用酒として製造していた製法を再現したお酒です。甘口のお酒として知られていますが、実際の味は甘すぎずスッキリした味わいになっています。

醸造にはリンゴ酵母を使用しているので、華やかな香りとさっぱりした味わいが他の日本酒にはない特徴でしょう。5~15℃程度で飲むと、特に味わいが深くなるお酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16度
  • 日本酒度:±0
  • 酸度:1.4
  • 産地(都道府県):広島県
  • 原料米:山田錦、精米歩合45%
  • 100mlあたりの価格:684円

【参考記事】幻以外にもある広島県のおすすめ日本酒を大公開▽


高級日本酒10. 加藤吉平商店『梵 氷山 氷温2年間熟成純米大吟醸』

梵 氷山 氷温2年間熟成純米大吟醸

氷温で2年間熟成させた『古酒』。製造元の加藤吉平商店は無添加の純米酒のみを造っている酒蔵で、過去に全国酒類コンクールで古酒(熟成酒)部門1位になったこともあり、古酒づくりには定評があります。ボトルのデザイン性が高いことやスッキリとした辛口の飲み口から、海外でもコンテストでチャンピオンになるなど、評価が高い高級日本酒です。プレゼントはもちろん、実際に手にとって飲んでみるのもおすすめなお酒。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:300ml
  • アルコール度数:16~17度
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.2
  • 産地(都道府県):福井県
  • 原料米:山田錦
  • 100mlあたりの価格:1,091円

高級日本酒11. 『沢の鶴 純米大吟醸ロシオ・41』

沢の鶴 純米大吟醸ロシオ・41 750ml [兵庫県/中辛口]

代表的な甘口の日本酒銘柄『沢の鶴』。創業300年を超える歴史があり、130年以上契約が続く米農家がいるなど、地元とのつながりを大切にしている会社です。地元産の山田錦や六甲山の水を使用しているので、兵庫県らしい料理を一層引き立ててくれるお酒です。名前の『ロシオ』には原料のお米を一粒一粒磨き上げる、という意味が込められています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:750
  • アルコール度数:16%
  • 日本酒度:+1.0
  • 酸度:1.4
  • 産地(都道府県):兵庫県
  • 原料米:山田錦、精米歩合41%
  • 100mlあたりの価格:1,440円

高級日本酒12. 来福酒造『来福 純米大吟醸 超精米8%』

茨城県 来福酒造 ( らいふく ) 純米大吟醸 超精米8% 7...

来福酒造は、1716年に近江商人が現在の茨城県に創業した歴史ある酒造メーカー。ナデシコやツルバラ、ベゴニアなどの花から分離した花酵母を清酒の酵母として使用しているので、リンゴのような華やかな香りが漂ってきますよ。日本酒度や酸度は公表されていませんが、甘口のお酒になります。甘口でも魚料理との相性が良いため、料理と合わせて飲むのもおすすめの日本酒になりますよ。高級感のある外観も魅力的なお酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:17 %
  • 日本酒度:非公開
  • 酸度:非公開
  • 産地(都道府県):茨城県
  • 原料米:茨城県産ひたち錦
  • 100mlあたりの価格:1,667円

高級日本酒13. 黒龍酒造『黒龍(こくりゅう) 石田屋』

黒龍 石田屋 720ml 黒龍酒造

希少度の高い日本酒、黒龍 石田屋。福井県の有名な辛口のお酒である黒龍の最高品質の高級日本酒です。大吟醸純米酒を低温で長期熟成させたもので、販売数が限定されていることもあり、プレミアムの値が付いています。柔らかい口当たりかつスッキリした辛口は一度味わってみるべき。プレゼントととして渡すにはもったいないほど、希少性のあるお酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+5.0
  • 酸度:1.0
  • 産地(都道府県):福井県
  • 原料米:山田錦(兵庫県産)、精米歩合 35%
  • 100mlあたりの価格:5,347円

高級日本酒14. 土佐鶴酒造『別格純米大吟醸原酒 平安 』

土佐鶴酒造 別格純米大吟醸原酒 平安 1450ml [高知県]

高知県で最も有名な日本酒の一つである『土佐鶴』のプレミアム日本酒。土佐鶴酒造は、1773年創業で、200年以上にわたって日本酒造りを続けてきた酒造メーカーです。『別格純米大吟醸原酒 平安 』も日本酒度が+4とかなりの辛口ですが、繊細で口の中に広がる香りがとても豊かな味わいを感じます。容器になっている青磁の壺も絶妙な味わい。年に数本しか生産されていない貴重なので、ここぞという時に飲みたい高級日本酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:1,450ml
  • アルコール度数:16度以上17度未満
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:1.6
  • 産地(都道府県):高知県
  • 原料米:山田錦
  • 100mlあたりの価格:8,938円

高級日本酒15. 山形県 高木酒造『十四代 龍泉』

十四代 龍泉 720ml

『十四代 龍泉』は、希少性が高すぎるが故にほとんど目にかかれない高級日本酒。製造元の高木酒造は1615年創業の老舗ですが公式サイトはなく、情報が少ないことも幻と言われる所以の一つ。『十四代 龍泉』はフルーティーな甘さが特徴の日本酒で、冷酒でも熱燗でも楽しめる香り豊かで芳醇な味わいが魅力的なポイントです。

市場に出回っている数がとても少ないので、定価よりかなり高値で売られていることも多いレアなお酒。1杯当たり数万円になることもある価値が付いているので、もし定価で見かけるようなことがあったら迷わず手に入れましょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16度
  • 日本酒度:不明
  • 酸度:不明
  • 産地(都道府県):山形県
  • 原料米:兵庫県産山田錦100%、35%精米
  • 100mlあたりの価格:51,500円

【参考記事】十四代だけじゃない山形の美味しい日本酒をお届けします▽


どんな料理よりも主役になる。そんな高級日本酒を一度は飲んでみて。

高級日本酒を飲む人

今回の記事では、高級な日本酒の選び方やおすすめの高級日本酒をご紹介してきました。高級な日本酒を選ぶときは、

  • 香り
  • 特定名称酒

の3つをしっかりと確認しましょう。ここでご紹介してきたポイントを判断基準に、飲む人の好みに合った日本酒探しをしてみてください。


【参考記事】日本酒のおすすめ銘柄とは?種類別に至福の一杯をご紹介します▽


【参考記事】東北で人気がある福島県のおすすめ日本酒とは▽


【参考記事】伏見をはじめとした京都の日本酒のおすすめ銘柄を厳選▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事