イケメンでも許されない。女性が1番嫌いな食事マナーって何だと思う?

どんなにイケメンでも次のデートに繋がらない“あの行為”。

2回目のデートに繋がらないのは、あなたの『クチャラー』が原因かもしれない。

クチャラーとデート

気になる女性と食事デートに行ったあと、急に態度が冷たくなったり、連絡が返ってこなかったり、2回目の食事に誘っても断られるといった経験をしたことがある男性は意外と多いはず。

「ご縁がなかったんだな・・・」

なんて、安易に考えていませんか?そのままじゃ一生彼女ができませんよ!

女性と2回目の食事に繋がらない原因はご縁がなかったのではなく、あなたの食事マナーが悪かったことが原因かもしれません。

もし、あなたが“クチャクチャ”と音を立てて食べる『クチャラー』なら、その可能性がとても高いですよ。

クチャラーの男性は、

  • 育ちが悪そう
  • 一緒に食事をしていて恥ずかしい
  • ただただ不快

といった、女性が嫌う要素を全て含んでいるんです。

クチャラーは、女性が最も嫌う食事のマナー。あなたは大丈夫ですか?


基本的に『クチャラー』は自覚症状なし

クチャラー

「いやいや、俺はクチャラーじゃないし・・・」

って、安心しきってる男性にひと言。クチャラーさんは自覚症状がないんです。

もしかしたら、周りからクチャラーだと思われながら食事をしてるかも。

陰で、「〇〇さんってクチャラーだよね」なんて噂されてると思うとゾッとしますよね。

クチャラーは自分でわからない症状だからこそ、余計に気にしないといけないんです!


クチャラー防止策は、“口を閉じる”ことから

クチャラーの直しかた

まず、自分がクチャラーかわからない人は、仲の良い友人や家族に聞いてみましょう。

そして、クチャラーという証拠が出たら、すぐに防止策を開始してくださいね!

防止策と聞くと難しそうだけど、実はすごく簡単なんです!

試してほしいのは、“食べ物を噛むときに口を閉じる”こと。

クチャラーさんは、高確率で口を開けて咀嚼している傾向があります。

そのせいで、クチャクチャという咀嚼音が周りに聞こえてしまうのです。

だから、その原因を断つだけで音の大きさは全然変わりますよ。

他にも防止策はありますが、今すぐ直せることから始めてみてくださいね。


『クチャラー』を改善して、品の良い男性になりましょう

品のいい男性

女性とデートに行けても2度目のデートに繋がらないという男性は、まず自分の食事マナーを見直してみてくださいね。

「クチャラーだから」という理由で恋のチャンスを逃すのは勿体無いですよ!

クチャラーを改善して、女性から「この人とまた食事に行きたい!」と思われる男性になりましょう。


【参考記事】モテる男の“すべて”を特集します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事