1日7195歩を達成しよう!万歩計/歩数計の人気おすすめ15種を厳選

2015年度厚生労働省調べによると日本人男性の平均歩数は、7195歩/日。平気歩数以上歩けているか、分からない人は万歩計を使って調べてみましょう!今回は、正確に計れると人気を集める人気歩数計を10台ご紹介します。自分の生活状況を歩数から確認してみて。

万歩計で自分の生活を見直してみて。

万歩計

万歩計と聞くと、「ウォーキングダイエットで必要なアイテム」と思う人も多いはず。しかし、万歩計のもたらす効果は単にダイエット結果を記録するためではありません。万歩計は常日頃の自分が一体どれだけ歩き、1日7195歩(日本人男性の平均)と比べて上なのか下なのかを確認できる道具です。これはダイエットに限らず、一般生活を行う方も知っておくべき指標になります。

今回は、自分の生活が見て取れる『万歩計/歩数計』のおすすめ商品を10台ピックアップしてご紹介。自分がどれだけ動いているか、分からない方はこの機会に自分の平均歩数を調べてみてください。


万歩計のタイプは主に2種類ある。

万歩計のタイプは主に2種類ある

歩計を使って、自分が毎日どれくらいの歩数を歩いているかを確認してみませんか。歩数から割り出す運動量を知ることは、健康管理にも役立ちます。万歩計のタイプは『振り子式』と『3Dセンサー式』の2種類。それぞれのメリットとデメリットをチェックすることで、自分にあった万歩計を見つけられるでしょう。


振り子式のメリット&デメリットとは

振り子式の万歩計には磁石でできた振り子が入っており、歩くたびに振り子が上下に動くことで、歩数をカウントします。比較的、手頃な価格で購入できることと、電池の持ちが良いことがメリットと言えるでしょう。

ただ、地面に対して振り子が垂直、つまり上下に動くようにしてつけないと正確に歩数がカウントされません。また、ちょっとした揺れなどでも振り子が動いてしまうことがあるので、正確さを求める方には向いていないかも。ざっくりとした数がわかればいい、まずは安いものから使ってみたいという方にはおすすめです。


3Dセンサー式のメリット&デメリットとは

小さなコンピューターが入っていて、上下だけでなく左右、前後のスピードから歩数を計算するのが、3Dセンサー式の万歩計です。地面に対して垂直につける必要がないため、ポケットの中や移動時に持つバッグの中などに入れても使えます。

振り子式の万歩計よりも高めの値段設定をされていることが多いですが、スマホやパソコンと連動できたり、数日〜数十日分のメモリーや電子マネビュアーなどの便利機能がついていたりととにかく便利。歩数の正確さを求める方、服につけたくない方などには、うれしい万歩計でしょう。


万歩計の正しい選び方とは?

万歩計の正しい選び方

万歩計のおすすめ商品を確認する前に、まずは万歩計の正しい選び方について勉強していきましょう。万歩計は、

装着方法

機能性

価格

の3点を見ておくことで、自分に最適な万歩計選びができますよ。ここから各ポイントについて詳しく学んでいきましょう。


万歩計の選び方① 装着方法

万歩計を選ぶ上で装着方法は1つの重要ポイントです。今までの万歩計は腰当たりにクリップで留めるタイプが一般的でしたが、最近になって腕時計型の万歩計やただポケットに突っ込んで入れているだけでも計測してくれる万歩計も販売されるようになりました。「腰当たりに万歩計を留めておくのは恥ずかしい…。」という方は次世代型の万歩計で手軽に歩数を計算しちゃいましょう。


万歩計の選び方② 機能性

近頃では万歩計の1つのガジェットアイテムとして人気を集めています。今までは計測不可能だった、歩行時間・歩行距離・消費カロリー・脂肪燃焼量など細かなデータまで推測で出してくれますよ。高機能になればなるほど、金額も自然と上昇していくため、機能と価格はバランスで考えておくと良いでしょう。自分に必要なデータは何なのか、考えた上で万歩計を購入してくださいね。


万歩計の選び方③ 価格

万歩計と聞くと100均に売っているイメージをお持ちの方も多いと思います。ただ、100均の商品はやや正確性に欠ける商品もあり、自分の歩いた歩数をしっかりと記録できない恐れもあります。万歩計は高い商品で4,000円ほど。高ければ良いという訳ではありませんが、正しく計測のできる歩数計を選択しましょう。購入する際は必ず口コミ・レビューを参考にしてくださいね。


【2018最新】安定した生活に!おすすめ万歩計/歩数計10選

おすすめの歩数計

歩数計の正しい選び方について勉強したところで、ここから実際に使って欲しいおすすめ万歩計を10台ご紹介します。運動不足の方はもちろん、自分の生活リズムについて知りたい方もこの機会に万歩計をGETしてみてください。


おすすめ歩数計1. TANITA 3Dセンサー搭載歩数計

タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 黒 FB-73...

体重計や塩分計などを販売するブランド「TANITA(タニタ)」の人気万歩計。ポケットに入れたままでも計測できる歩数計ですので、わざわざ腰に取り付ける必要もありません。数字も大きく表示されるため、見やすく簡単に確認できますよ。リセットボタンのみのシンプルな設計がご年配の方へのプレゼントに最適と多くの方から支持されていますよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:1600円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:1.2 × 7.25 × 3.55cm
  • 本体重量:28g
  • 基本表示:歩数

おすすめ歩数計2. TANITA 活動量計カロリズムBASIC

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバ...

同じくタニタより販売されているおすすめ万歩計。歩数の他にも、総消費エネルギー量や歩行時間、脂肪燃焼量などを計測してくれる優れモノです。7日間データを記憶するメモリー機能を搭載しているため、自分の生活リズムを細かく把握することができますよ。棒グラフで表示してくれる分かりやすさが幅広い年代層から支持されています。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:1100円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:1.45 × 7.1 × 3.3cm
  • 本体重量:28g
  • 基本表示:歩数・歩行距離・時計・歩行距離・歩行時間・総消費エネルギー量・安静時代謝量(個人設定時)・24時間カロリズムグラフ・活動エネルギー量・脂肪燃焼量・7日間メモリー

おすすめ歩数計3. オムロン/活動量計 カロリスキャンHJA-400-W( ホワイト )

オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン ホワイト H...

人気ブランドの一つ『オムロン』の万歩計。歩数をカウントする機能はもちろんですが、普通のスピードよりもカロリー消費量がアップする早歩きの歩数をカウントもしてくれます。気圧センサーも搭載されていて、階段を何段上り下りしたのかも、カウントできます。歩数だけでなく、早歩きや階段の上り下りをどれくらいしたかを計算した消費カロリー表示ができるので、健康維持だけでなくダイエットをしている方にも便利に使える万歩計でしょう。

ダイエットをするときには、目標設定する方も多いと思いますが、4週間でどれくらい体重を減らしたいかを入力すると、1日にどれくらいの時間歩いたらいいのか、階段や早歩きならどれくらいなのかも教えてくれますよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:5,715円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:33×78×12mm
  • 本体重量:約27g
  • 基本表示:歩数- 時間

おすすめ歩数計4. TANITA 歩数計

タニタ(TANITA) 歩数計 PD-635 BK

タニタが手がけるシンプルでリーズナブルな万歩計。1000万歩以上を計測できる設計になっているため、長期的な目で使用可能です。歩数を図るだけのシンプルな万歩計ですので、初めて使う方やご年配の方におすすめ。個体差によって、感度が高すぎる場合もあれば低すぎる場合もあるため、実際に使用してみた上で調整していきましょう。万が一、欠陥のある商品が届いた時はすぐに問い合わせてしてください。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:1279円
  • 方式:ー
  • 本体サイズ:5.2 x 3.9 x 1.45cm
  • 本体重量:25g
  • 基本表示:歩数

おすすめ歩数計5. タニタ/3Dセンサー搭載歩数計 FB-731-BL(藍色)

タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 藍色 FB-7...

シンプルさが人気のタニタの万歩計です。カロリー消費量や時計など、歩数以外の機能はありませんが、時計はお気に入りの腕時計を使っている方や、歩数だけカウントできればいいから安い万歩計が欲しいという方にはおすすめですよ。自分がどれくらい歩いているかを知ることで、健康を意識するきっかけにもなるでしょう。

ダイエット目的ではなく、健康維持のためにウォーキングを始める方なら、消費カロリー表示がないタイプでも十分。歩数の他に表示する数字がないため、画面全体に歩数が大きく表示されるため、目の悪い方や年配の方にも比較的見やすいのではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:1,433円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:35.5×72.5×12mm
  • 本体重量:28g
  • 基本表示:歩数

おすすめ歩数計6. GanRiver スマートブレスレット歩数計

GanRiver スマートブレスレット ウェアラブルスマートウ...

スマートウォッチを数多く手がける人気メーカー「GanRiver」のおすすめ万歩計付きスマートウォッチ。アプリと連動させることで様々な機能を使用することができる、まさに次世代型万歩計。縄跳び、ランニング、ジャンピングなどウォーキング以外の運動にも対応しているため、ウォーキングと併用してトレーニングを行なっている方に非常におすすめです。睡眠計やカメラの遠隔操作などとにかく機能が豊富。やや使いにくい印象を受けますが、慣れれば最高の万歩計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:3490円
  • 方式:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 基本表示:歩数・時間・日付・距離・カロリー消耗・心拍数

おすすめ歩数計7. OMRON 歩数計

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W

電動歯ブラシや低周波治療器などを販売するメーカー「OMRON(オムロン)」の人気歩数計。コンパクトで簡単に操作できる縦型万歩計になっているため、機械音痴の方でも無理なく使い回せますよ。3D加速度センサーを搭載している歩数計なので、ポケット内に突っ込んでいるだけで簡単計測。歩数記録マイベスト3が記録される仕様になっており、たくさん歩いた日には結果が楽しみになること間違いなし。歩数計にしては高めですが、それでもコスパ良好の商品ですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:1704円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:5.7 x 4.2 x 1.3cm
  • 本体重量:23g
  • 基本表示:歩数・時間

おすすめ歩数計8. OMRON ヘルスカウンタ ステップス

オムロン(OMRON) ヘルスカウンタ ステップス HJ-10...

同じくオムロンから販売されているおすすめ万歩計。歩数の他に脂肪燃焼量なども表示される商品で、ダイエット中のあなたを陰ながらサポートしてくれますよ。オムロン独自の「しっかり歩数機能」は、毎分60歩以上、連続10分以上歩いた歩数だけを区別してカウントしてくれるため、ちょっとした休憩時間などは含まれる心配がありません。一般生活向きというよりも、ダイエット中の方におすすめの万歩計になります。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:2480円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:6.35 x 3.63 x 2.3cm
  • 本体重量:24g
  • 基本表示:歩数・時間・消費カロリー・脂肪燃焼量

おすすめ歩数計9. シチズン/デジタル歩数計 TW610-WH(ホワイト)

シチズン(CITIZEN) デジタル歩数計 peb ホワイト ...

ポケットに入れて使う時でも服のシルエットに影響が少なく済む、薄型の万歩計です。1日の目標を設定でき、歩数だけでなく画面に表示される目標達成度をチェックしながら歩くことで、「もうちょっと歩いてみようかな。」「今日はもう目標達成した!」など、モチベーションを保つのにも役立ちそうですね。

メモリーは14日分を保存可能。毎日夜中の2時に数値がリセットされるので、自分でリセットする手間や、リセットし忘れが起きません。省電力モード搭載で、座っている時などで動きがない場合は、画面表示がオフになり、無駄な電池の消耗を防ぎます。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:2,791円
  • 方式:3Dセンサー
  • 本体サイズ:73×31×10mm
  • 本体重量:約25g
  • 基本表示:歩数、時間、エクササイズ

おすすめ歩数計10. 山佐時計計器 ポケット・バッグイン万歩計

山佐(YAMASA) 万歩計 ポケット・バッグイン万歩計 ポケ...

数多くの万歩計を世に生み出している人気メーカー「山佐時計計器」のおすすめ万歩計。3軸加速度センサーを採用しているため、どんな状況でも常に安定した計測を行ってくれます。モニターへの表示も見やすい設計になっているので、素早く現在の歩行状況を確認できますよ。2,000円前後という価格帯でありながら、使いやすいさ・正確性はどちらもトップクラスのコスパ最強万歩計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:2070円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:7.6 x 3.35 x 1cm
  • 本体重量:24g
  • 基本表示:歩数・歩数距離・消費カロリー

おすすめ歩数計11. 山佐/ウォッチ万歩計 TM-500 とけい万歩(ブラック×シルバー)

ウォッチ万歩計 腕時計 DEMPA MANPO[電波時計] T...

時間と日付を表示するモードと、歩数と消費カロリーを表示するモードを入れ替えて使えるので、普段は時計として、運動や移動時には万歩計として活躍します。時計は電波と形式で、1日に1回、正確な時間を自動アップデート。生活防水仕様で、雨などで濡れるのも気になりません。USBなどでPCやスマホにデータを転送することはできませんが、本体に7日分の記録を保存できますよ。

サイズが2つあり、パートナーとおそろいで使ったり、プレゼントしたりする万歩計としてもおすすめです。色は、ブラック×シルバーの他に、ブラック×レッド、ホワイト×ピンクがあるので、毎日つけたくなる色を選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:4,056円
  • 方式:3Dセンサー(ショックセンサー)
  • 本体サイズ:43×49×13.4mm(バンドの長さを除く)
  • 本体重量:38g
  • 基本表示:歩数- 消費カロリー

おすすめ歩数計12. 山佐時計計器 ゲームポケット万歩計

山佐(YAMASA) ゲームポケット万歩計『歩く遍路』 ホワイ...

山佐時計計器より販売されているおすすめ万歩計。四国霊場88ヶ所、全行程1200kmの「四国お遍路歩き」をバーチャル体験できるゲーム性のある万歩計。累計歩数は10億歩、消費カロリー1億kcalまで表示可能な圧倒的なメモリー力は、毎日続けられない人でも楽しんで行えるよう工夫されています。ポケットやバッグに入れた状態でも問題なく計測できる歩数計ですので、毎日持って行くバッグの中に入れておくだけでOK。バーチャル世界で四国を制覇しちゃいましょう!

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:3665円
  • 方式:ー
  • 本体サイズ:7.2 x 3.7 x 1cm
  • 本体重量:29g
  • 基本表示:歩数・歩数距離・消費カロリー

おすすめ歩数計13. 山佐時計計器 らくらくまんぽ

山佐(YAMASA) 万歩計 ポケット万歩 らくらくまんぽ エ...

同じく山佐時計計器から販売されているシンプルな人気歩数計。歩行時間などは記録されませんが、過去一週間分の歩数はしっかりと記録されます。機能を詰め込み過ぎていない手軽な操作性が多くの男女から人気を集めており、筆者自身もこの歩数計で毎日計測しています。淡白な見た目も非常に気に入っています。耐久性も申し分なく、長年のパートナーとして活躍してくれることでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:797円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:6 x 3.3 x 1.1cm
  • 本体重量:20g
  • 基本表示:歩数

おすすめ歩数計14. ガーミン/リストバンド型活動量計 vivofit2

GARMIN(ガーミン) ランニング 歩数計 リストバンド型 ...

腕時計型のように、手首に巻いて使える万歩計です。雨や手を洗うときにかかってしまう水を気にせず使える、50m完全防水仕様。心拍数も計測でき、ウォーキングやランニングの時に適切な数値内での運動をサポートしてくれます。使うモードにもよりますが、電池が1年ほどもつので、コスパもいいですね。

USBやBluetoothでパソコンンやスマホへ転送し、専用のアプリケーションで歩数や距離、消費カロリー、心拍数などを記録管理できるので、日々の健康管理に役立つでしょう。24時間装着することを考え、睡眠時間や眠っている時の動きまで記録するモードもありますよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:5,400円
  • 方式:3Dセンサー式
  • 本体サイズ:21x10.5mm/バンド:120〜175mm(スモール)- 152〜210mm(ラージ)
  • 本体重量:25.5g
  • 基本表示:歩数

おすすめ歩数計15. MoreFit スマートブレスレット万歩計

MoreFit Slim スマートブレスレット 万歩計 腕時計...

幅広い商品を取り扱う「MoreFit」の人気スマートウォッチ万歩計。見た目のスタイリッシュ性が多くの男女から支持されており、今や時代を担うワンアイテムとしても注目されています。毎日の歩数、距離、消費カロリーなどを記録してくれるため、自分の生活のクセや改善点を身につけることができますよ。

本体重量も18gと軽量ですので、簡単に持ち運び可能。慣れるまで操作は難しいですが、使って損のない商品です。ペアリングしなければ使用できないため、スマホをお持ちの方専用アイテムになります。持っていない方は誤って購入しないよう注意してください。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • 価格:2237円
  • 方式:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 本体重量:18g
  • 基本表示:歩数・距離・歩行時間・消費カロリー・睡眠時間・

万歩計のおすすめメーカーを5社ご紹介します!

万歩計のおすすめメーカーを大公開

万歩計は国内外のさまざまなメーカーから発売されていますが、特におすすめのメーカーを5社ご紹介します。今回紹介するのは、どこも人気の高いメーカーばかりです。

シンプルでリーズナブルな万歩計を多く作っているメーカーや、USB搭載などデジタル機器として優れた万歩計を多く手がけているメーカーなど、それぞれのメーカーの特徴や、何が得意分野なのかなどをチェックして、万歩計選びに役立ててくださいね。


おすすめメーカー1. オムロン

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W

『オムロン』は、京都で創業した日本のメーカーですが、世界でも人気があります。制御機器や電子部品、関連環境機器なども手がけていますが、一般の方に多く知られているのは、体温計などで知られる健康医療機器ではないでしょうか。

医療現場だけでなく、万歩計を含む家庭でのセルフチェック商品も手がけています。リーズナブルでコンパクトな万歩計が多く、3Dセンサーだけでなく振り子式の万歩計も扱っています。

オムロンの万歩計を見る


おすすめメーカー2. タニタ

タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 藍色 FB-7...

『タニタ』は家庭用、業務用計量機器の製造販売をしている会社です。家庭用の計量機器としては、万歩計や活動量計はもちろん、体重計や血圧計、塩分計なども製造しています。

万歩計、万歩計の機能がある活動量計の種類や色のバリエーションが多いのが特徴で、iPhoneやAndroidスマホ連携ができるタイプも扱っているんですよ。

タニタの万歩計を見る


おすすめメーカー3. シチズン

シチズン(CITIZEN) 電子マネービューアー付き歩数計 ブ...

言わずと知れた世界的時計メーカーの『シチズン』ですが、時計以外にも幾つかの事業を行っており、電子機器事業では万歩計も製造しています。3Dセンサータイプが多く、値段が安いシンプルな万歩計から、コンパクトさはそのままに多彩な機能をもつ万歩計まで扱っているんです。

カードタイプの電子マネーを使っている方も多いかと思いますが、かざすだけで残高がわかるという、ユニークな機能をもつ万歩計もありますよ。

シチズンの万歩計を見る


おすすめメーカー4. 山佐

山佐(YAMASA) 万歩計 ポケット・バッグイン万歩計 ポケ...

誰もが知っている万歩計という名前を登録商標しているのが、この『山佐時計計器』です。1日10万歩歩いても10ヶ月ほど電池がもつのに、1000円台で購入できるようなコスパがいい万歩計から、ちょっと値段はするけれど、毎日ウォーキングを続けたくなるゲーム付きの万歩計まで製造しているんですよ。他にはウォッチタイプや腰につける振り子式、活動量計なども製造しています。

山佐の万歩計を見る


おすすめメーカー5. GARMIN

GARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart ...

アメリカで創業したメーカーで、スポーツやフィットネス機器の他、車載用製品や船舶用製品なども製造販売しています。ウェアラブルタイプのライフログ製品に万歩計機能が搭載され、USBでの充電やデータ移行、管理などが行える商品も多いのが特徴です。大人用だけでなく子供用の商品もあるので、お子さんの健康が気になる方はチェックしたいですね。

GARMINの万歩計を見る


生活の“悪いクセ”こそ、改善できる最大のポイント。

最新歩数計をつけている男

万歩計の正しい選び方&おすすめ商品10台を解説していきました。普段送っている生活じゃ分からない悪いクセこそ、自分の生活をよりよくできる最大のウィークポイントになります。万歩計は、そんな悪いクセを可視化できる可能性のある便利グッズです。改善できるポイントを見つけるためにも、この機会にぜひ使ってみてください。

【参考記事】ウォーキングダイエットの効果的なやり方とは▽

【参考記事】おすすめの体重計をご紹介▽

【参考記事】空気清浄機で快適な空間を作り上げて

お気に入り

注目の記事

関連する記事