男性目線で見る“いい女”とは?特徴や見た目、見分け方まで徹底ガイド

男性が思い描く“いい女”の条件とは?特徴や仕草、見た目や外見、見分け方から彼女にする方法まで、女性目線&男性目線から詳しく解説していきます。魅力あふれる素敵な女性と恋をして、素敵な恋愛ライフを謳歌しましょう!

いい女は、どんな男でも魅了する。

いい女の特徴や条件

「いい女」と聞くと、どんな女性をイメージしますか?美人で性格が良いパーフェクトな女性をイメージする人も多いでしょう。魅力あふれる「いい女」と呼ばれる方と付き合えば、自信に繋がり、きっと貴方の人生も好転していくはず。

そこで今回は、男性の人生を輝かせるいい女の内面&外見の条件や行動パターンから「本物のいい女」の見分け方や口説き方まで。いい女と呼ばれる女性の全てを女性目線より詳しく解説していきます。いい女ってズバリどんな女性を指すのでしょうか?


男が思ういい女の“仕草”とは

良い女の仕草とは.jpg

見た目に限らず、ふとした振る舞いや仕草にもいい女っぽさが出ます。いい女ほど、「この人、もっと話してみたいな」と男性から思われる要素を持っているんです。いい女によくある仕草とはどのような仕草でしょうか。


1. 作り笑顔ではなくて、自然な笑顔が出ている

作り笑顔をする人は、「とりあえず笑っておけばいい」感が見た目に出ているので意外とすぐに見破れます。不自然な笑顔の人ほど、口角を無理やり上げているから。逆にいい女は、自然と目元も口元も笑っています。いい女ほど、実は無駄に作り笑顔をして愛想を振り撒くことはしないのです。男性目線で見て、自然な笑顔が出る女性の方が居心地が良いはず。

【参考記事】いつでも笑顔なあげまん女性かもしれませんね▽


2. 両手で大事そうに物を持つ

物を雑に扱わず、大事に扱うのがいい女ならでは。飲み物を飲む時も両手でコップを持ちながら飲んでいたり、男性からプレゼントを貰った時も大事そうに両手で抱えていたり。物を大事に扱っている女性は、女性らしくてつい可愛らしく見えますよね。男性目線から見ると、自分があげたプレゼントを大事に使ってくれると思うのでまた次もプレゼントをあげたくなるでしょう。

【参考記事】意図的にやる小悪魔女子とはまた違います▽


3. 話を聞いてる時、腕組みをしない

いい女の仕草に話している時に腕組みをしない.jpg

話を聞く時に腕を組んでいる女性は、いくら見た目が綺麗でも隙が無くて相手を威嚇しているように見えます。逆にいい女は、話を聞く時腕を組まずゆったりと相手の話を聞きます。この仕草1つでも、相手に距離感を与えさせないのがいい女。男性から見て、いい女ほど適度に隙があって話仕掛けやすい存在なのです。

【参考記事】サバサバ系の女性かもしれませんね▽


4. 仕草1つ1つが基本スロー

ガサツな仕草をしないのはいい女ならではの仕草。物を置く時も音を立てなかったり、ズカズカ歩かずゆっくり歩いたり、相槌や喋り方までスローです。男性目線からすると、ガサツな女性よりもスローな女性の方がおっとりして見えるので、「話しやすい」、「癒される」という声も。だから、仕草がスローな女性はいい女の代名詞なのかも

【参考記事】愛嬌のある女性の特徴に近いものを感じますね▽


5. 相手の目をよく見つめる

「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますよね。相手の目を見てジッと話す女性は、それだけ相手の話を聞いている証拠。女性からジッと見られると、男性目線から見るとドキドキする瞬間でもあります。いい女ほど、口数は少なく目でしっかり意思表示するのかもしれませんね。

【参考記事】聞き上手は男女問わずモテます▽


見た目から漂ういい女感。いい女の外見に共通する5つの特徴。

いい女の特徴を大公開.jpg

いい女とは、外見にもきちんと気を配っているもの。人の第一印象は、外見で9割決まると言われています。そのため、いい女は外見だけでも、相手に好印象を残すことが出来るんです。もちろん美人であれば完璧ですが、ここでは顔の造りとは関係なしに相手を魅了するポイントをお送りします。


いい女の外見の特徴1. 髪をきちんとケアしている

いい女は髪をケアしている

いい女の髪は、いつも手入れが施されていてサラサラヘア。きっと「髪は女の命」と心得ているのでしょう。定期的に美容院に行って、カットとトリートメントケアを怠りません。どんなに忙しくても髪の毛をボサボサにして外出はありえません。貴方の側にいるいつでも髪のきれいな女性は、きっといい女かも?


【参考記事】女性のヘアスタイルは上手に褒めてあげて!▽


いい女の外見の特徴2. 自分に似合うファッションを分かっている

いい女は自分に合うファッションをする

流行を追いつつ、自分に似合ったファッションを心がけているのがいい女。自分の体系や肌色に合う洋服を選んで、お洒落を追及していきます。不似合いなファッションを着ているうちは、「洋服に着せられている」だけ。いい女ほど、洋服に着せられず自分で洋服を着こなしているのです。


【参考記事】デート服は、余計な気遣いをしないのがベター▽


いい女の外見の特徴3. 「毛先・爪先・足先」までケアが行き届いている

いい女は爪をケアしている

人間の美意識は、「毛先・爪先・足先」に出るとよく言われています。細かく3つの先までケアをしているのがいい女の証。毛先まで指通りの良い髪の毛をキープしたり、ネイルも綺麗に保ったり。チェックするのは難しいですが、足の先まで気を配れていたらいい女と認定して間違いないでしょう。かかとが削れた靴や汚れた靴は履いているのはNG。魅力的な女性ほど、人からどう見られるかを常に意識しているのです。


いい女の外見の特徴4. 健康的な体型で、姿勢も美しい

意外と思うかもしれませんが、いい女と呼ばれる人ほど姿勢も美しい人が多いです。背筋がピンと伸びており、立ち振舞いから自信が満ち溢れています。体型も痩せすぎず、太り過ぎず、健康的なプロポーションを維持している女性が多いです。


【参考記事】男性だって、姿勢が良い人は女性人気が高いもの▽


いい女の外見の特徴5. 香りにも気を配っている

いい女はいい香りがする

外見とは少し異なりますが、いい女ほど常にいい香りを振りまいているもの。側によると、ほのかな香りに癒されます。香りのお洒落にまでしっかり気を遣えるのも、いい女だからこそなせる技です。


【参考記事】この機会に、正しい香水の付け方もチェックしてみて▽


人間性も申し分なし!いい女の性格に共通する5つの特徴。

いい女の性格の特徴.jpg

外見の特徴の次は、性格に共通する条件をチェックしていきましょう。いい女は、外見ばかりに囚われずそれ以上に内面も磨き続けています。外見がいくら美しくても、内面に問題があっては人を引き付けることはできません。見た目以上に人を引き付けるいい女の内面性とは?


いい女の性格の特徴1. 聞き上手で相手を立てる

女性は総じておしゃべりが大好きな生き物。だからこそ、聞き上手で相手をしっかり立てるのはいい女にしか出来ません。話を聞くときもリアクションが大きかったり、相手に興味を持ったり。自分の知っている話でも、最後までしっかり相手の話に耳を傾けてくれます。


【参考記事】女性との会話にお困りの男性へ▽

いい女の性格の特徴2. 悪口や陰口を言ったりしない

いい女は悪口を言わない

人の悪口ばかり言う人は、残念ながら一緒にいたいとは思えません。いい女は、人の悪口を言う時間は無駄と心得ています。悪口を言う暇があったら明るい話をして、周りを盛り上げるのがいい女です。


【参考記事】ネガティブな事ばかり口にする女性は、さげまんの可能性が高め!▽


いい女の性格の特徴3. 自分の意見をはっきりと口にできる

いい女は、イエスマンになる選択肢など持ち合わせていません。相手の言うことを何でも聞くのは、主体性のない“都合のいい女”。男性側も何でも自分の思い通りに動く女性は、本音が見えないので踏み込みづらいですよね?時には、自分の意見をハッキリ言ういい女の方が、本音で向き合ってくれているので信頼感も増すはず。相手とフェアな関係を築きたいからこそ、いい女はハッキリ物を申すのです。


【参考記事】気が強い女性こそ、実はいい女かも?▽


いい女の性格の特徴4. 精神的に自立している

いい女は精神的に自立している

いい女は、誰かに依存することはありません。仕事においてもプライベートにおいても、「数年後どうなりたいか」ハッキリ目標を持っていてそれに突き進んでいます。自分の軸をしっかりもっているため、きっと貴方にも的確な意見を提言してくれるはず。


【参考記事】反対に、芯の強い男性も女性人気は抜群です▽


いい女の性格の特徴5. 何歳になっても謙虚

いい女はいくつになっても謙虚

経験が増えても、知識が増えても謙虚で居続けるのがいい女。何か成功したら「人のおかげ」と感謝の気持ちを常に忘れません。男性に対しても、謙虚な姿勢で恋愛をするので相手を振り回すことなんて無縁。謙虚な姿勢を持っているいい女は、一緒にいるだけで居心地の良い存在でしょう。


【参考記事】謙虚な人は、仕事も恋も好転していくもの▽


いい女は“行動”にも表れる。いい女の行動パターン5選。

いい女の行動パターン.jpg

いい女は、内面や外見だけでなく、行動からも紐解けます。他の女性とは一線画す、そんないい女に見られる行動とは一体?


いい女の行動パターン1. 「ありがとう」が口癖

いい女はありがとうが口癖

いい女は、「ありがとう」という口癖が身に沁みついています。仕事上だけでなくプライベートでも彼氏の前でも何かして貰えばすぐに「ありがとう」と言います。何でもやって貰って当たり前という甘えは持ち合わせていないのです。


いい女の行動パターン2. サービス精神が旺盛

いい女はサービス精神旺盛

いい女に多いのがサービス精神旺盛な人。みんなで飲みに行く時も楽しい雰囲気にするために、盛り上げようとします。夜の営みの時も、男性を満足させるために努力を怠りません。その為いい女の中には、床上手な人も多いのです。「何かをしてもらう」と待つのではなく、自分から積極的に働きかける人こそいい女。


いい女の行動パターン3. 別れ方があっさりしている

始まりがあれば、終わりあるのが男女の恋愛。いい女ほど、別れ際は綺麗なもの。突然音信不通になって自然消滅させたり、新しい彼氏をキープして二股な状態で別れるということはありません。逆に振られる時も未練がましくせず、潔く身を引きます。振っても振られても「今までありがとう」と感謝を持ちながら、あっさり別れるのがいい女です。


いい女の行動パターン4. 毎回、新鮮な気持ちで恋愛をする

いい女は偏見をもったりしない

大人になって恋愛経験を重ねてくると、異性のことを熟知してきた感覚になります。いい女は、毎回新鮮な気持ちで恋愛をしています。「男はこういう所がある」と勝手に決めつけず、「その人の内面」を深く知ろうとします。経験や知識に縛られず相手と向き合えるのがいい女です。

【参考記事】いつでも新鮮な気持ちがある長続きするカップルの特徴についてはこちら▽


いい女の行動パターン5. 女子会は程々に楽しむ

全ての女子会とは言いませんが、女子会は人の噂話だったり恋愛の傷の舐め合いが多いです。いい女は、噂話や傷の舐め合いをする時間があったら自分の時間を大切にします。女子会に頻繁に参加しないのは、いい女が他の女性と一線を画す所です。


「自称:いい女」にはご注意を!本物の“いい女”の見分け方とは?

いい女の特徴や行動は大体把握してきたはず。けれど、世の中には多くの“自称:いい女”も潜んでいます。「自称:いい女」とは、いい女風を演じている女性たちのこと。「私サバサバしているからさ」「私って素敵でしょう」とアピールをしてきます。男性が本物のいい女に出会うためには、「自称:いい女」と「本物のいい女」を見分けることが必要です。「自称:いい女」と比較して見分け方をレクチャーしていきます。本物の「いい女」の見分け方とは?


いい女の見分け方1. 束縛ではなく、心配をしてくれる

いい女は束縛をしない

「本物のいい女」は、彼氏のことを信頼しています。連絡がいつもより遅くなっても「浮気してるの?」と問いたださず、むしろ「何かあったのかな?」と本気で心配しているはず。

反対に、「自称:いい女」は、彼氏の連絡・報告に手厳しい傾向にあります。少しでも連絡が遅くなれば、彼氏の浮気を疑うことも珍しくありません。常に彼氏からの愛情確認をしないと気が済まないのは、「自称:いい女」の最大の特徴です。必要以上に心配してしまうのは、彼氏のことを心からは信頼していないからでしょう。


【参考記事】束縛彼女の心理とは?▽


いい女の見分け方2. 損得勘定無しで行動している

損得勘定無しで行動できる女性は、正真正銘のいい女。別に自分がやらなくても良い仕事を引き受けとり、他人が嫌がることを率先してやろうとする姿勢を貫きます。自分にとってメリットがあるかないか、いい女にとってはどうでも良いこと。損得勘定よりも他人をどれだけ大切に出来るかを考えているのでしょう。

損得勘定で動くか動かないか、ここが「自称:いい女」と本物のいい女を振り分ける境界線でしょう。自分にメリットがあるかないかで、人によって態度を変える人は「自称:いい女」。相手の女性が周りにどんな対応をしているのかもぜひチェックしておきたいところですね。

【参考記事】あざとい女の特徴とは▽


いい女の見分け方3. 会計の際、感謝の気持ちを述べてくれる

いい女は奢られて当たり前と思わない

男性と食事をする時、奢られて当然と思わないのが「本物のいい女」の証。もしその場で奢って貰っても、「次は私が払うね」と相手へ気遣う一言が出てきます。お金が絡んでくるシーンこそ、その人の人間性が問われるもの。

あまりにもケチ過ぎるのはNGですが、最初からサイフを出そうともせず、“奢られて当たり前”というスタンスの女性には、くれぐれも注意してくださいね。


いい女の見分け方4. 人に嫌われることを恐れない

人に嫌われても時には、相手の間違いを指摘できる強さを持つのがいい女。時には、友達であろうが彼氏であろうがハッキリと「それは良くないよね」とズバリと言います。「これを言ったら、人に嫌われるかな?」と一々、自分の評価を気にしないのでしょう。この嫌われる勇気があるからこそ、逆に人から好かれる要因でもあります。

逆に、「これ言おうと失礼かな?」と相手の間違いを見過ごすのは「自称:いい女」。「自称:いい女」ほど言いたいことも言えず、相手の顔色を伺ってしまう癖があります。一見、自分の意見を受け入れてくれる優しい存在に見えますが裏を返せばただのYESマンです。


いい女の見分け方5. 過去の恋愛に未練がましくない

いい女は未練がましくない

いい女と呼ばれる人は、その魅力的がゆえに恋愛経験が豊富な人が多いです。さらに印象的なのが、過去の恋愛に対し未練が1ミリもないこと。過去があっての今と理解しているため、振り返らずに今からの出会いに希望を抱いています。

反対に「自称:いい女」は、過去の恋愛に対して悲観的になりがちです。せっかく貴方が前向きでも、相手がネガティブでは仕方ありません。したがって、あまりにも過去へ固執している女性は、早めに距離を置くのがベターかも。


いい女が選ぶ「彼氏にしたい男」はどんな男?付き合いたい男の特徴3つ。

いい女の見分け方を確認した後は、そんな魅力的な女性が恋人にしたい男性の特徴について。ここからは魅力的ないい女が恋人に選ぶ男性の特徴をご覧ください。


いい女が選ぶ男1. 安定感のある男

いい女は安定感のある男が好き

周りの意見に流されず、自分のやるべきことを明確に日々頑張っている男をいい女は応援したくなるもの。どんなに不調な時でも絶好調の時でも、その場のテンションに身を任せず自分の決めた道を突き進む男性は男らしくて魅力的です。いい女も一目置く存在でしょう。


【参考記事】安定感のある男性は、一緒にいて落ち着くもの


いい女が選ぶ男2. 言葉よりも行動を大切にする男

いい女は言葉よりも行動を大切にする

「好きだ」、「愛してる」と甘い言葉を囁く男には簡単を心を開かないのがいい女。いい女は、「好きだ」「愛してる」を挨拶程度にとらえています。言葉よりもその男性の行動をきちんと見ているのです。いい女を口説く時は、無言実行くらいじゃないと中々心を掴めないでしょう。

【参考記事】女性も惚れるようないい男の特徴についてはこちら▽


いい女が選ぶ男3. 本当の優しさを持っている男

いい女は、本当に優しい男を選ぶ

いい女が一番嫌いなことは、ズバリ媚びを売られること。誰にでもいい顔をする優しい男性は下手に出ていて、対等な関係を築けないもの。「出来ないことは出来ない」とハッキリ言えたり、時には相手を指摘するくらいの器量がある男性は本当の優しさを持っている人でしょう。いい女が求めているのは、誠実に自分と向き合ってくれる優しい男性。生半可な優しさは要らないのです。


【参考記事】優しいと甘やかすは、根本的に異なります▽


男なら一度は付き合いたい。難関のいい女を彼女にする方法。

いい女が選ぶ男性の特徴を掴んだら、最後はどうやったらいい女を彼女に出来るのか具体的な方法をレクチャーしていきます。当然他にライバルはいますし、簡単に落とすことが出来ない相手でもあります。そんな“難関のいい女”を落とす方法とは?


いい女を恋人にする方法1. 「俺なんか」と卑屈に思わない

いい女はを彼女にするなら卑屈にならない

まずは、マインドについて。相手がモテる女性の場合、必ずやってはいけない行為から。ズバリ、「自分は釣り合わないかも」と自己暗示をかけることです。相手が自分を選ぶ決め手は、貴方の努力と行動力です。自分のスペックと相手のスペックを比較して落ち込んでいる時間は、無駄に等しいです。悩む時間が有ったら自分磨きの時間に。


【参考記事】卑屈ばかりでは、面倒な男のレッテルを貼られてしまいますよ▽


いい女を恋人にする方法2. いい女の好きな男性のタイプを知る

いい女の好きなタイプをリサーチする

いくら闇雲に口説いても相手のニーズに合わなければ、門前払いを受けるだけです。まずは、好きな男性のタイプをきちんとリサーチしていきましょう。居心地のいい男性が好きなのか、自分を持っている男性が好きなのか。逆に嫌いな男性のタイプも探っていくと、いい女が「されて嫌なこと」も明確になるはず。相手が求めている男性像に近づけば近づくほど、いい女に心を開いて貰える可能性は大。


いい女を恋人にする方法3. 夜ではなくお昼にデートを誘う

夜ではなく、昼に誘うのが効果的

いい女は、お誘いも多いので夜の時間に誘われ慣れている所があります。なのでここは敢えて、お昼にデートを誘う作戦で。出来ればお酒は飲まない方が良いでしょう。お酒を飲まないデートをすることで、いい女も「この人誠実な人かもしれない」と好印象を与えることができます。お酒に酔って勢いで口説くよりも、お昼に余裕を持っていい女とのデートを楽しみましょう。


いい女を恋人にする方法4. いい女を褒める時は、意外性を褒める

いい女の意外性を褒めてあげる

いい女に軽々しく「綺麗」「可愛い」と褒めても心に少しも響きません。パッと見た外見の印象を褒めるのはではなく、ギャップを褒めるられると◎。例えば、 ・可愛い系のいい女は内面のかっこよさを褒める ・かっこいい系のいい女には内面の可愛いらしさを褒める

その人の意外性やギャップを褒めていくと、「この人私をきちんと見てくれている」と貴方の印象がより強くなるでしょう。印象が強くなれば次は好意を持ってくれるはず。


【参考記事】褒め上手になるコツとは一体?▽


いい女を恋人にする方法5. 信頼関係を構築する

いい女は、信頼関係を構築すれば付き合える

恋愛は、急がば回れです。ガツガツ口説いてくる男性ほど余裕が無くてモテない印象に。いい女と恋人になりたいと強く思うほど、その余裕の無さが滲み出て逆にいい女から敬遠されます。いい女を彼女にするには、じっくり長期戦がおすすめ。 恋人になろうと近道をするよりもゆっくり口説いて、いい女の内面を深く知って距離を縮めていきましょう。自然といい女も貴方に警戒心が無くなり、「気づいたら異性として好きになってた」と思う日が来るでしょう。焦らず、自然にあるがままに目指していきましょう。

【参考記事】女性をあげるあげちん男性についてはこちら▽


いい女と付き合って、あなた自身もいい男に。

いい女の性格や特徴

いい女と呼ばれる女性の特徴や円満な関係を構築するまでの流れについて、詳しくお送りしました。いい女の側にいれば、確実に貴方の人間性も磨かれ「男」の格も必然的に向上するでしょう。ただ、いい女と対等に渡り合うには貴方自身もいい男になっていくことが必要です。他の男じゃ比べ物にならない、いい男になって素敵な女性をGETしてくださいね。

【参考記事】今後とも一緒に過ごしたい運命の人についてはこちら▽


【参考記事】一途な女性も、文句無しでいい女です▽


【参考記事】恋人にすべき女性の特徴とは?▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事